iPhone/iPadの名前を変更する方法|影響範囲と変わらない時の対処方法

  • 2019年12月29日
  • by 
iPhone/iPadの名前を変更する方法|影響範囲と変わらない時の対処方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone・iPadには、Appleアカウントによる端末名(デバイス名)が設定されています。

その名前を本名に設定している方は少なくないと思います。

この端末名(デバイス名)は、iPhone・iPadのAirDropなどの機能によって周囲にバレてしまう可能性があります。

そこで、この記事ではiPhone・iPadの名前を変更する方法と共に、変更による影響範囲と反映されない場合の対処法を紹介・解説していきます。

個人情報漏洩を防ぐためにも、知識として理解しておきましょう!

トップ画像引用元:Music – Apple(日本)

iPhoneとiPadの名前を変更する方法

iPhone iPad

画像引用元:Apple サポート 公式サイト

早速、iPhoneとiPadの端末名(デバイス名)を変更する方法を紹介・解説していきます!

名前を変更できる項目は、以下の2つになります。

iPhoneとiPadの名前を変更できる項目
  • Apple IDを使用したアカウントの名前変更
  • 使用している端末(デバイス)の名前変更

今回、基本的にiPhoneの画面で紹介していきますが、iPadも同様の操作方法で名前を変更できます。

また、端末(デバイス)の名前変更に関しては、iPhone・iPadから直接変更する方法パソコンを使用して変更する方法の2通りありますので、変更しやすい方法で行ってみてください。

では、みていきましょう!

iPhone・iPadのアカウントの名前を変更する方法

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – 仕様 – Apple(日本)

はじめに、iPhone・iPadのアカウントの名前を変更する方法を紹介していきます。

以下の手順に沿って行えば簡単に変更できます。

iPhone・iPadのアカウントの名前を変更する手順

1「設定」を開き、テスト未と表示されているアカウント項目をタップ

名前変更

2「名前、電話番号、メール」をタップ

電話番号

3以下の画面が表示されますので、名前の「テスト未」の部分をタップ

テスト

4すると、姓と名を変更できる画面になりますので、好みの名前を入力
※下図では、テスト未→テスト済に変更します。

テストテスト

5変更後の「設定」画面は、以下のように変更されます

設定

名前を入力する際、姓と名の両方を入力しなくてはいけません。

ですが、はっきり区切られている訳ではないので、自由に入力することができるでしょう!

また、以下のような内容のメールがAppleから届きます。

名前変更

Apple IDの名前変更になるので、公式に変更届けが来ます。

もしアカウントの名前変更を行っていないのにも関わらず、このお知らせメールが届いたのであればパスワードの変更をオススメします!

Hey Siri、iPhoneでのおまえの設定方法と使い方を教えてくれ

端末(デバイス)の名前を変更する方法

次に、端末(デバイス)の名前を変更する方法を紹介・解説していきます。

端末(デバイス)の名前を変更する方法には2通りあります。

端末名の名前を変更する方法
  • iPhone・iPadから直接変更する方法
  • パソコンを使用して変更する方法

パソコンを普段からよく使用する方は、手順が少ないパソコンを使用した変更方法をオススメします。

では、順に変更方法をみていきましょう!

iPhone・iPadから直接変更する方法

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

最初に、iPhone・iPadから直接変更する方法を紹介していきます。

このセクションでは、iPhone画面での手順とiPad画面での手順2つを解説していきます。
※画面表示は異なりますが、操作手順は一切変わりません。

iPhone・iPadから直接変更する手順(iPhone 画面)

1「設定」を開き、「一般」をタップ

一般

2「一般」内の「情報」をタップ

情報

31番上に「名前」とありますので、タップ

名前

4すると、名前を変更できる項目が表示されますので、好きな名前を入力

名前変更

iPhone・iPadから直接変更する手順【iPad 画面】

1iPadの「設定」を開き、「一般」一覧から赤枠の「情報」をタップ

iPad 名前変更

2赤枠の「名前」をタップ
※グレーの文字で書かれているiPadは現状の名前になります。

iPad 名前変更

3すると、名前を変更できる項目が表示されますので、好きな名前を入力

iPad 名前変更

iPhone・iPad共に操作手順は変わりませんが、表示が異なります。

ですが、どちらも簡単に行うことができるので知っておいて損はありません。

アカウントの名前を変更した際は、お知らせメールがAppleから届きましたが、端末(デバイス)の名前変更時は届くことはありません。

次の章では、端末(デバイス)の名前をパソコンを使用して変更する方法と変更による影響範囲を解説します。

パソコンを使用して変更する方法

iPad 名前変更

パソコンを使用して iPhone・iPadの名前を変更する場合は、iTunesを経由して行います。

iPhone・iPad内で変更するよりも簡単に行えるので、パソコンを使用する方にはオススメの方法です。

パソコンを使用してiPhone・iPadの名前を変更する手順

1iPhone・iPadと使用しているパソコンをiTunesで同期

2すると、以下のようなアイコンがiTunes内に表示されますのでクリック

iTunes

画像引用元:コンピュータの iTunes を使って iPhone、iPad、iPod touch を同期する – Apple サポート

3赤枠の部分が表示されますので、デバイス名の部分をクリックし変更

iTunes

画像引用元:コンピュータの iTunes を使って iPhone、iPad、iPod touch を同期する – Apple サポート

以上が、パソコンを使用した名前の変更方法になります。

パソコンは持っているが、iTunesでの同期はしていないという方は無理にこの方法で行わなくて良いでしょう。

同期をするのに、多少の手間がかかってしまいます。

常に同期させてる上で音楽等を楽しんでいる方は、間違いなく簡単かつスピーディーに行えます。

iPhoneのメール設定方法|機種変更時の引き継ぎとアドレス変更

端末名(デバイス名)の変更による影響範囲とは?

名前を変更したことによって、機能や表示に影響があるのか解説します。

単刀直入に言ってしまうと、デバイス(端末)の名前を変更しても、何も変化はありません!

変更によって影響が出てしまうのは、Apple IDによるアカウントの名前変更です。

アカウントの名前を変更すると以下のような項目が変化します。

名前変更による影響範囲
  • Air Drop使用時の名前表示
  • Bluetooth名の表示
  • テザリングした時の名前表示
  • 画面ミラーリングを行って際の名前表示

以上、4つの項目で名前表示が変化します!

何かの機能が使用できなくなったり、改めて周辺情報の設定を変更しなくてはいけないということは一切ありませんので、安心してください。

少し前に問題になったAirDropを使用した悪質なトラブルは、名前表示が本名かつ女性であったため続出しました。

ですので、アカウントの名前を本名に設定することは、あまりオススメはしません!

変更が反映されない時の対処法について

対処法

基本的に、デバイス(端末)名の変更は変更直後に反映されます!

変更されない不具合が起こってしまった場合は、デバイス(端末)を1度再起動することが最善でしょう。

アカウントの名前変更に関しては、多少のタイムラグが発生する可能性がありますが、長時間のタイムラグは考えられません!

また、上記しましたが変更が完了すればお知らせメールがAppleから届くはずです。

手順を踏んだが、お知らせメールが届かないという不具合が起こってしまうのであれば、Appleサポートに問い合わせする方が良いでしょう!

個人情報を守るために今できること

デバイス(端末)名・アカウントの名前変更の手順、変更後の影響範囲と反映されなかった場合の対処法について紹介・解説をしていきました。

内容をまとめると以下。

iPhone/iPadの名前を変更する方法の重要ポイント
  • アカウントの名前変更は簡単に行えるが、姓と名の両方を入力しなくちゃいけない
  • アカウントの名前変更は、Apple IDを使用しているので変更後お知らせメールが届く
  • デバイス(端末)の名前変更は「設定」から簡単に行うことができる
  • iPhone・iPadの設定画面は異なるが、操作手順は変わらない
  • アカウント名を本名にしてしまうと悪質な被害にあってしまう可能性がある
  • デバイス(端末)の名前を変更しても影響されるものは無い
  • 時間をおいても反映されない場合は、Appleサポートに問い合わせをする

デバイス(端末)の名前を変更することはメリットもデメリットもさほどありません。

メリットを言うのであれば、 iPhone・iPadを落とした時に自分のものだと証明できることぐらいでしょう。

重要になるのは、アカウントの名前変更です。

アカウントの名前は、Apple独自の便利機能を使用する上でよく表示されることが多く、個人情報を漏洩してしまう可能性があります。

ですので、前もって名前表示を自分だけが理解できる名前に変更し、予防することが重要になってきます。

便利な機能がデメリットにならないように、デバイス名の見直しを実践してみてはいかがでしょうか?

iPhoneのセキュリティ設定でおすすめはコレ!ウイルス対策は不要

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ