iPhone/iPadの名前を変更する方法|反映されない時の対処法も解説

  • 2021年12月13日
  • by.araki

Apple製品

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhone/iPadのデバイス名とApple IDの名前を変更する方法について解説しています。

iPhone/iPadのデバイス名は、デフォルトではApple IDの名前を用いて「○○のiPhone」などとなっています。

この名前はAirDropの送信先候補としても表示されるものです。

そのため、AirDropの受信設定を「すべての人」に設定していた場合、たまたま近くでAirDropを使って送信しようとしている赤の他人にも、名前を見られてしまいます。

もしかしたら赤の他人のデバイスに本名が表示されているかもしれません。そう考えると、少し気持ちが悪いですよね。

しかし本記事で紹介する方法を用いれば、そんな心配からは解放されます。

iPhone/iPadのデバイス名とApple IDの変更
  • どちらも好きなものに変更可能
  • iPhoneだけで変更可能
  • 反映されない時はAppleサポートに相談
  • Apple IDは本名のほうが便利

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,500円(税抜)以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhone/iPadのデバイス名を変更する方法

iPhoneのデバイス名を変更する前

iPhoneでもiPadでも方法は変わりません。

以下の手順でデバイス名を変更できます。

  1. 「設定」を開く
    iPhoneのデバイス名を変更する方法1
  2. 「一般」をタップ
    iPhoneのデバイス名を変更する方法2
  3. 「情報」をタップ
    iPhoneのデバイス名を変更する方法3
  4. 「名前」をタップ
    iPhoneのデバイス名を変更する方法4
  5. 任意の名前を入力して「完了」をタップ
    iPhoneのデバイス名を変更する方法5
  6. 名前が変更されていることを確認
    iPhoneのデバイス名を変更する方法6

上の例では「小室敬さんのiPhone」から「Takashi KomuroさんのiPhone」と変更され、匿名性が増しました。

しかし「○○さんのiPhone」の形式にこだわる必要はありません。

好きな名前をiPhone/iPadにつけましょう。

例えば「ポチ」とか「俺の宝物」とかでも大丈夫です。

Apple IDの名前を変更する方法

Apple IDの名前を変更する前

Apple IDは一般的には本名で登録していることが多いと思います。

Apple IDの名前は、例えばApple Storeの店頭での予約確認にも使われるので、本名が一番便利でしょう。

しかし、本名でなくてはいけないという決まりはありません。

Apple IDの名前の変更もiPhone/iPadから行えます。

そして、例えばiPhoneで変更した場合、iPadでは変更する必要がありません。

以下、変更のための手順です。

  1. 「設定」を開く
    iPhoneのデバイス名を変更する方法1
  2. 「ユーザー名」をタップ
    Apple IDの名前を変更する方法1
  3. 「名前、電話番号、メール」をタップ
    Apple IDの名前を変更する方法2
  4. 「名前」をタップ
    Apple IDの名前を変更する方法3
  5. 変更したい「性」「名」をタップ
    Apple IDの名前を変更する方法4
  6. 任意のものに変更して「完了」をタップ
    Apple IDの名前を変更する方法5
  7. 「名前」が変更されたことを確認
    Apple IDの名前を変更する方法6
  8. Appleから変更のお知らせメールを受信して完了
    Apple IDの名前を変更する方法7

iPhone/iPadの名前変更が反映されない時の対処法

Appleサポートに問い合わせ

画像引用元:お問い合わせ – Apple サポート 公式サイト

正しい手順を踏めば、デバイス名にしてもApple IDの名前にしても、反映されないということはないはずです。

どうしても反映されないのだとしたら、Appleのシステムエラーやソフトウェアのバグ、iPhone/iPadの故障などが考えられます。

時間を置いて確認したり、やり直してみたり、念のためiPhone/iPadを再起動してみたりしましょう。それでも変わらない場合は、Appleのシステム状況を確認してください。

» システム状況を確認

「Apple ID」などが「利用可能」でないなら、それが原因かもしれません。システムの復旧を待ちましょう。

いつまでも解決できない時はAppleサポートに相談してください。

何をしても反映されないのであれば、ユーザーが解決できる問題ではありません。

名前変更による影響

Apple Store 銀座

画像引用元:銀座 – Apple Store – Apple(日本)

iPhone/iPadのデバイス名を変更したとしても、影響は一切ありません。

本当になんだっていいものです。

Apple IDの名前も、基本的にはなんでも構いません。

変更は何度でもできます。

ただ、Apple Storeの店頭での予約確認などではApple IDの名前が使われることから、Appleとしては本名が設定されているものと考えているような気はします。

実際に筆者は、本名とApple IDの名前が不一致だったことで、店頭で本名を伝えても来店予約が確認できなかった経験があります。

その後すぐにApple IDの名前を告げたことで事なきを得ましたが、原因が思いつかなかったら泣く泣く引き返していたかもしれません。

Apple IDの名前はiPhone/iPadのデバイス名と違い、見ず知らずの人のデバイスに勝手に晒されるものではないため、本名でもいいと思います。

あえて偽名を使っているほうが不自然に思われるかもしません。

それでもやはり心配な場合は、ひらがな/カタカナやローマ字表記にするのが良いと思います。

それならApple Storeでも本名で伝わるでしょう。

デバイス名とApple IDは好きな名前に何度でも変更可能

以上、iPhone/iPadのデバイス名とApple IDの名前を変更する方法についてでした。

iPhone/iPadのデバイス名とApple IDの変更
  • どちらも好きなものに変更可能
  • iPhoneだけで変更可能
  • 反映されない時はAppleサポートに相談
  • Apple IDは本名のほうが便利

iPhone/iPadのデバイス名に本名が含まれていると、AirDropの受信設定を「すべての人」に設定している時、たまたま近くでAirDropで送信しようとしている赤の他人にも本名が表示されてしまいます。

実際にはそれが本名なのかを確認する術はありませんし、本当に見ず知らずの人なら顔まではわからないので、大きな問題にはならないでしょう。

ただ、本名がもしかしたら見られているかもしれないというのは、心情的に少し気持ちが悪い感じがすると思います。

iPhone/iPadのデバイス名に本名を含めるメリットなんてないので、念の為変更しておきましょう。

Apple IDの名前もいつでも変更可能です。

ただ、こちらについてはAppleは本名で設定していることを前提としている気がします。

勝手に晒されるようなものではないため、本名のほうが便利かなと思います。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。