iPhoneのキーボードを左寄せ・右寄せ・中央寄せにする方法

  • 2021年7月1日
  • by.affiprecious

スマホのキーボード

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

通常、iPhoneのキーボードは画面の下半分に表示されます。

しかし、最新iPhoneの画面サイズは、そのほとんどが6インチ超。片手ではキーボードを打ちづらいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、キーボードの左寄せ・右寄せの設定です。

この設定を行うことで、画面の左サイドもしくは右サイドに小型化したキーボードが表示されるようになります。

片手で文字を打ちにくいと思っていた方は試してみてくださいね。

トップ画像引用元:iOS 15 Preview – Apple

iPhoneのキーボードを左右どちらかに寄せたいときの設定方法

iPhoneユーザー辞書登録

画像引用元:iPhoneでユーザ辞書に単語を登録する – Apple サポート

iPhoneのキーボードを左右いずれかに寄せる設定は簡単です。

今回はメモアプリを例に操作方法を説明していきますが、基本的にはどのアプリでも同じ手順で設定できます

  1. メモアプリを起動し(通常、この時点ではiPhoneの画面下にキーボードが表示される)、枠の地球アイコンを長押し
    iPhoneキーボード寄せ
  2. キーボードの位置を選択(今回は一番左の左寄せを選択)
    iPhoneキーボード寄せ
  3. キーボード全体が左に寄る
    iPhoneキーボード寄せ

この大きさであれば、左の親指でも簡単に文字を打つことができますね。

ちなみに右寄せに設定すると、下記のようになります。

iPhoneキーボード寄せ

通常の位置に戻したい場合は、キーボードの横に表示されている矢印をタップしてください。

英語キーボードでも左・右寄せは可能

iPhoneには日本語キーボードのほかに、英語キーボードもあります。

英語キーボードも同様の方法で寄せる事が可能です。

iPhoneキーボード寄せ

このように左寄せも右寄せもできます。

ただし、キー1つ1つの大きさは小さくなるため、人によってはかえって打ちにくくなるかもしれません。

日本語キーボードではフリック操作ができるため、キーが小さくなってもあまり気にならないのですが、英語キーボードでは支障が出る可能性も。

左寄せ・右寄せのキーボードを使うのであれば、英字は日本語キーボードの英字表示でフリック入力した方が良いかもしれません。

意外と便利!iPhoneで日時を簡単に入力する方法

「2021年6月11日」など、iPhoneで日付を入力する際、数字キーボードと日本語キーボードを行ったり来たりしている方は多いはず。

でも実は、次の方法で簡単に入力することができるのです。

iPhoneキーボード寄せ

日本語で「きょう」と入力すれば、変換候補に日付が表示されます。これはかなり便利です。

また同様に、「きのう」「あした」「あさって」と入力した場合も、変換候補に日時が表示されます。

さらに、具体的な日付を指定することも可能です。

iPhoneキーボード寄せ

例えば「6月19日」と書きたいときは、「619」と数字だけ入力すれば、変換候補に漢字付きの日付を表示してくれます。年までは指定できませんが、覚えておくと便利ですよ。

なお、上の変換候補にもあがっていますが、「619」を「6時19分」に変換することもできます。

iPhoneでキーボードを追加する方法

iPhoneでは、日本語キーボードや英語キーボードは最初から利用できる設定になっています。

しかし、中国語や他の国の言語は、これらのキーボードでは入力できませんよね。そのため、新しいキーボードを追加する必要があります

何やら難しそうなイメージがありますが、意外と簡単に追加できますよ。

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」をタップ
    絵文字キーボード
  2. 下にスクロールし、「一般」をタップ
    絵文字キーボード
  3. 「キーボード」をタップ
    絵文字キーボード
  4. 同じく「キーボード」をタップ
    絵文字キーボード
  5. 「新しいキーボード追加」をタップ
    絵文字キーボード
  6. 一覧から追加したいキーボードを選択(今回は絵文字キーボードを追加)
    絵文字キーボード
    この一覧は、iPhoneで利用できるキーボードのリストです。

    絵文字検索に便利な絵文字キーボードだけでなく、世界各国の言語のキーボードも追加することができます。

  7. キーボードが追加されていることを確認
    絵文字キーボード

今回は「絵文字」を追加しましたが、他の言語のキーボードでも方法は同じです。

キーボードを寄せることで文字入力を快適に!

本記事では、キーボードの左寄せ・右寄せについて解説しました。

iPhoneのキーボード位置寄せまとめ
  • iPhoneでは簡単にキーボードの左・右寄せが可能。片手入力もしやすく便利。
  • キーボードの位置寄せは日本語だけでなく、英語キーボードでも可能。

iPhoneのキーボードの位置は変更することができます。

片手での文字入力に不便さを感じていた方は、一度試してみてくださいね。

また、必要に応じてキーボードの追加なども利用してみてください。

iPhoneの文字入力の便利機能|フリック・キーボードでカーソル移動

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。