iPhoneのメモアプリで書類をスキャンして保存・添付する方法

  • 2019年7月10日
  • by.iton

top-1

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone標準のメモアプリで書類をスキャンできることをご存知ですか?

紙書類や手書きメモ、レシートなどの紙媒体をiPhoneのカメラでスキャンし保管しておけます。

今回は、このiPhoneのメモアプリで書類をスキャンし注釈をつける方法とメール添付、ファイル保存する方法について解説します。

トップ画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う-Apple

iPhoneのメモアプリで書類をスキャンする方法

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う-Apple

iPhoneのメモアプリで書類をスキャンする手順は次のとおりです。

  1. メモアプリを起動する
  2. キーボード上部の+ボタンをタップして「書類をスキャン」を選択する
  3.  書類を撮影して保存する
  4.  書類の名前を変更する

一つずつ詳しい手順を見てみましょう。

メモアプリを起動する

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う-Apple

まず、メモアプリを起動します。メモアプリで書類をスキャンできるのは、iOS11以降のiPhoneです。

最新のiOSにしていない方は、先にバージョンアップを済ませましょう。

書類をスキャンする

キーボード上部にある「+」をタップしましょう。そして「書類をスキャン」を選択します。

「+」ボタンが見当たらないときの対処法

「そもそもメモアプリに+ボタンが表示されていないんだけど・・・」
そういった方は、以下の手順を試してみてください。

  •  iPhoneの「設定」>「メモ」と進み、iPhoneアカウントをオンにする
  •  iPhoneの「設定」>(自分の名前)>「iCloud」と進み、メモの項目をオンにする

メモアプリでスキャンするには、iOS11にアップデートする以外に、メモの保存場所をiCloudに変更する必要があるようです。

ホーム画面から書類のスキャン画面を出す方法

ホーム画面から直接書類を撮影する画面を出す方法を解説します。

これは、iPhone6s以降に搭載されている3D Touchという機能で、ホーム画面上に表示されているメモアプリのアイコンを強く押し込むものです。強く画面を押すことで、普通にタップするのとは異なるメニューが表示されます。

メモアプリを強く押し込むことで表示されるメニューは、

  • 書類をスキャン
  • 新規写真
  • 新規チェックリスト
  • 新規メモ

です。

この中から「書類をスキャン」を選択し、書類を撮影しましょう。

書類を撮影して保存する

カメラが立ち上がりますので、画面内に書類が収まるように調整しましょう。カメラが書類の四隅を検知し、ボタンを押さなくても自動的にシャッターが切られます。そして「保存」ボタンを押すと、書類がメモ内に保存されます。

もちろん、自分でボタンを押して撮影することも可能。その場合は、書類の四隅を指で指定できます。

書類の名前を変更する

画面上部に表示されている「スキャンした書類」という文字をタップし、書類の名前を変更しましょう。

メモアプリでスキャンした書類は、すべて「スキャンした書類」という名前になってしまうため、区別するために名前を変更しておくほうがベターです。

スキャンした書類にフィルタをかける方法

スキャンした書類にフィルタをかける手順を解説します。

スキャンした書類にかけられるフィルタは、次の4種類です。

  • カラー
  • グレイスケール
  • 白黒
  • 写真

標準では「カラー」で書類が取り込まれますが、書類を白黒で取り込みたいときは「グレイスケール」や「白黒」のフィルタに変更しましょう。

写真がメインの原稿の場合は「写真」に変更すると良いでしょう。

フィルタをかける手順

書類にフィルタをかける手順は次の通りです。

  1. メモアプリ内のスキャンした書類をタップする
  2.  左から3つ目のアイコン(丸が3つ重なったもの)をタップする
  3. フィルタを選択する

フィルタを選択したら、「完了」をタップしましょう。

次の章では、書類に注釈をつける方法について解説します。

iPhoneコントロールセンターの出し方|カスタマイズして追加・削除

書類に注釈をつける方法

iPhoneのメモアプリでは、スキャンした書類にマーカーを引いたり、テキストを入力したりできます。

書類に注釈をつけるには、メモの中の書類をタップし右上の「共有マーク」を押しましょう。そして、「マークアップ」を選択します。

マークアップを選択したときに表示される描画ツールは、次の通りです。

左から順に、

  • フリーハンドのペン
  • フリーハンドのマーカー
  • フリーハンドの鉛筆
  • 消しゴム
  • 選択ツール
  • カラーパレット

となっています。

また、一番右にある「+」ボタンを押すと、次の機能を利用できます。

  • テキスト入力
  • 署名ツール
  • 拡大鏡ツール
  • 図形挿入(四角、丸、吹き出し、矢印)

この章では、書類に注釈を入れるときに利用する頻度の高い

  • フリーハンドのペン、マーカー
  • 消しゴム
  • テキスト入力
  • 図形挿入
  • ひとつ前に戻る

の5つの機能について詳しく解説します。

フリーハンドのペン、マーカー

ペンとマーカーの違いは…
  • 蛍光ペンのように背景が透けて見えるのが「マーカー」
  • 油性ペンのように背景が塗りつぶされるのが「ペン」

ペンは、マークアップを選択した後に表示される描画ツールのいちばん左にあり、マーカーは左から2番目に表示されています。

使い方は次の通りです。

  1.  ペン、またはマーカーを選択する
  2.  ペンの太さを選択する
  3.  カラーパレットで色を選択する
  4.  スキャンした書類に書き込む

ペンまたはマーカーを使うときは、書類を拡大してから行うのがうまく書くコツです。

消しゴム

消しゴムは、左から4つ目に表示されている、ハケのようなアイコンから起動します。消しゴムの使い方は次の通りです。

  1.  消しゴムをタップする
  2.  書類の上に書かれたマーカーやペン等をタップする

消しゴムは「書類の文字を消す」というものではなく、「マークアップで書き込まれたペンや図形を消すもの」ですのでご注意ください。

テキスト入力

テキスト入力は、書類の任意のスペースに文字を入力できる機能です。使い方は次の通りです。

  1.  一番右の「+」ボタンをタップします
  2.  「テキスト」をタップします
  3.  書類の真ん中に「テキスト」と書かれたボックスが現れますので、文字を入力したい場所まで移動させます
  4.  ボックスをダブルタップして、文字を入力します

書類に文字を入力した後は微調整が必要になるとと思いますので、続いて、

  • テキストの文字の大きさを変える方法
  • テキストの色を変える方法

について解説します。

テキストの文字の大きさを変える方法

テキストの文字の大きさを変えたいときは、テキストが選択された状態で、下の「AA」と書かれたメニューをタップします。文字の大きさをスライダーバーで調整できます。

また、同じ画面で、

  • フォントの変更
  • 左揃え/中央揃え/両端揃え/右揃え

を変更できます。

テキストの色を変える方法

テキストの色を変更したいときは、テキストが選択された状態で、黒丸「●」をタップしましょう。カラーパレットが表示されますので、任意の色を選択します。

図形挿入

マークアップで挿入できる図形は、次の4種類です。

  • 四角□
  • 丸○
  • 吹き出し
  • 矢印(直線・片方向の矢印・双方向の矢印)

図形を挿入する手順は、次のとおりです。

  1. 一番右の「+」ボタンをタップし、入力したい図形を選択する
  2.  選んだ図形が書類の真ん中に現れますので、図形を挿入したい場所へ移動し、向きや大きさなどを調整する

図形の形を変更したい場合は、図形を選択した状態で、左から2番目にある、□と○が重なったマークをタップします。矢印であれば、ここをタップすると片方向の矢印から双方向の矢印へ変更できます。

また、色を変更したいときは、図形を選択した状態で、黒丸「●」をタップします。カラーパレットが現れますので、好きな色を選択しましょう。

「完了」ボタンを押して終了します。

ひとつ前に戻る方法

「蛍光ペンをうまく引けなかった」
「間違って書き込みを消しちゃった」

マークアップを使っていると、やり直ししたくなる場面は多いものです。

そんなときは「ひとつ前に戻る」を使いましょう。

使い方は、書類の上にある「Uターンマーク」をタップするだけ。そうすると、ひとつ前に戻ります。

例えば、蛍光ペンを引いた後に「Uターンマーク」をタップすると、引いた蛍光ペンが消えます。また、矢印を消した後に「Uターンマーク」をタップすると、消した矢印が元に戻ります。

ただし、「完了」ボタンを押した後は、「ひとつ前に戻る」ができません。そういったときは、書き込んだものをタップして「削除」したり、書き込みをやり直したりしましょう。

次の章では、書類を修正する方法について解説します。

Hey Siri、iPhoneでのおまえの設定方法と使い方を教えてくれ

書類を修正する方法

「書類のこの部分だけ目隠ししたい・・」
「書類のこの部分の文字を変更できないかな?」

そういった、元の書類を少し変更したいときに便利な方法があります。それは、目隠ししたい部分を「白い四角で隠しその上から文字を書き込む」というもの。

ただし、これは「修正テープで塗りつぶし、その上から文字を書き込む」ようなものです。つまり、Wordのように文章の順番を入れ替えたり、文を詰めたりできるものではありませんので、そこはご了承ください。

書類を修正する手順は、次の7ステップです。

  1.  「マークアップ」を選択
  2.  「+」をタップし四角「□」を選択
  3.  消したい部分が四角内に入るように調整する
  4.  塗りつぶし四角「■」を選択する
  5.  色を白に変更する
  6.  テキストを入力する
  7.  テキストを微調整する

1~5まで行えば、書類の中で見せたくない部分を隠す事ができます。6~7は、目隠ししたところに新しくテキストを入れたい場合に行いましょう。

では、詳しい手順を解説します。

「マークアップ」を選択

まず、メモからスキャンした文書をタップします。そして、右上にある「共有ボタン」をタップしましょう。そして、下の部分を左にスワイプし、「マークアップ」をタップします。

「+」をタップし四角「□」を選択

続いて、一番右にある「+」ボタンをタップし、四角「□」を選択しましょう。

消したい部分が四角内に入るように調整する

四角「□」を選択すると、書類の真ん中に四角が現れます。この四角の大きさを調整し、書類の消したい部分を囲むようにしましょう。

消したい部分が四角だと囲み切れない場合は、もうひとつ四角「□」を出して調整してください。

塗りつぶし四角「■」を選択する

消したい部分を四角で囲んだ後は、左から2つ目の「□○」をタップしましょう。そうすると、4種類の四角形を選ぶ画面になりますので、黒く塗りつぶされた四角「■」を選択します。

色を白に変更する

続いて、その四角形の色を白に変更します。もし黒く塗りつぶされた状態でOKであれば、ここで「完了」を押して編集を終わらせてください。

白に変更するには、黒丸「●」をタップし白を選択します。

そうすると、まるで最初から何も書かれていなかったかのように、書類が修正されます。

書類の地色によっては色を変更する必要があると思いますので、その場合は一番右のカラーパレットを選択し、適当な色を選択しましょう。

テキストを入力する

修正した部分の上に、新たなテキストを入れたい場合の手順について解説します。

まず、一番右の「+」をタップし「テキスト」を選択しましょう。

書類の中央部分にテキストボックスが表示されます。ダブルタップしてテキストを入力し、テキストを入れたい場所まで移動させましょう。

テキストを微調整する

最後は、テキストの微調整です。

テキストを選択した状態で、左から2番目にある「AA」をタップします。

ここでは、

  • テキストのフォントの変更(3種類)
  • フォントサイズの変更
  • 左揃え・中央揃え・両端揃え・右揃え

を調整できます。

適切なものになるように、微調整しましょう。

修正が終わったら、「完了」をタップして終了です。

PDFファイルとして「ファイル保存」するには?

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch でファイル App を使う-Apple

スキャンされた書類はメモアプリの中に保管されるものの、「メモとは別にしてPDFファイルで保管したい」と思われる方も多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが「ファイル保存」です。

「ファイル」アプリとは

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch でファイル App を使う-Apple

ファイルアプリとは、iOS11から登場した新しいアプリで、iPhoneやiPad内でファイルを管理できるものです。

iPhoneやiPadのフォルダの中にファイルを保管できますし、

  • AppleのiCloud
  • Dropbox
  • GoogleのGoogle Drive
  • MicrosoftのOne Drive

といった他社のクラウドストレージの中にもiPhoneで作成したファイルを保管できます。

ただし、それぞれの他社クラウドサービスへファイルを保存するには、あらかじめ他社のサービスに登録し、iPhone内に各社のアプリをインストールしておく必要があります。

「ファイル保存」の手順

では、PDFファイルとして「ファイル保存」する方法を見ていきましょう。

手順は、次のとおりです。

  1.  メモ上の「スキャンした書類」をタップします
  2.  書類の右上に表示された「共有アイコン」をタップします
  3.  「ファイルに保存」をタップします
  4.  保管する場所を選択し、「追加」ボタンを押します

以上で完了です。

保管する場所は、

  • iPhone内の任意のフォルダ
  • iCloud内の任意のフォルダ
  • Google Driveの任意のフォルダ
  • Dropboxの任意のフォルダ
  • One Driveの任意のフォルダ

のいずれかを指定できます。

書類を直接クラウドストレージに保管できるため、「メッセージアプリやメールを使ってパソコンに送り、パソコンからストレージに移動する」といった手間はかからず、大変便利です。

PDFファイルとしてメール添付する方法

書類をスキャンする目的が「他の人に書類を送付するため」という方もいらっしゃると思います。

この章では、スキャンした書類をメールに添付して送信する方法を解説します。

メール添付の手順

書類をメール添付する手順は次のとおりです。

  1.  メモ内の書類をタップします
  2.  右上の「共有マーク」をタップします
  3.  メールを選択します
  4.  新規メール作成画面が立ち上がりますので、「宛先」・「件名」・「本文」を入力し「送信」ボタンを押します

以上で完了です。

PDF形式となった書類がメールの送付先に届きます。

メモアプリを使いこなそう!

いかがでしたか?

標準のメモアプリで簡単に書類をスキャンできることがお分かりいただけたと思います。

スマホ1台で簡単に注釈を入れたり書類を修正したりできますので、会社や家に戻ってパソコンで作業する必要がありません。

時短につながりますので、ぜひ使ってみてください!

iPhoneボイスメモ完全まとめ|録音・編集・復元・転送方法とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
iton
iton
大学1年生で初めて携帯をもつ。白黒液晶の子機タイプから始まり、J-SH02⇒NOKIA6630⇒iPhone3G⇒iPhone6s⇒iPhone7と今に至る。IT系の法人営業を12年努めたあと、ライターに。関心事は5Gと自動運転、ブロックチェーン。夫にはスマホ依存症と言われる。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ