iPhoneのメモアプリで書類をスキャンして保存・添付する方法

  • 2019年7月10日
  • by 
iPhoneのメモアプリで書類をスキャンして保存・添付する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

書類に注釈をつける方法

iPhoneのメモアプリでは、スキャンした書類にマーカーを引いたり、テキストを入力したりできます。

書類に注釈をつけるには、メモの中の書類をタップし右上の「共有マーク」を押しましょう。そして、「マークアップ」を選択します。

マークアップを選択したときに表示される描画ツールは、次の通りです。

左から順に、

  • フリーハンドのペン
  • フリーハンドのマーカー
  • フリーハンドの鉛筆
  • 消しゴム
  • 選択ツール
  • カラーパレット

となっています。

また、一番右にある「+」ボタンを押すと、次の機能を利用できます。

  • テキスト入力
  • 署名ツール
  • 拡大鏡ツール
  • 図形挿入(四角、丸、吹き出し、矢印)

この章では、書類に注釈を入れるときに利用する頻度の高い

  • フリーハンドのペン、マーカー
  • 消しゴム
  • テキスト入力
  • 図形挿入
  • ひとつ前に戻る

の5つの機能について詳しく解説します。

フリーハンドのペン、マーカー

ペンとマーカーの違いは…
  • 蛍光ペンのように背景が透けて見えるのが「マーカー」
  • 油性ペンのように背景が塗りつぶされるのが「ペン」

ペンは、マークアップを選択した後に表示される描画ツールのいちばん左にあり、マーカーは左から2番目に表示されています。

使い方は次の通りです。

  1.  ペン、またはマーカーを選択する
  2.  ペンの太さを選択する
  3.  カラーパレットで色を選択する
  4.  スキャンした書類に書き込む

ペンまたはマーカーを使うときは、書類を拡大してから行うのがうまく書くコツです。

消しゴム

消しゴムは、左から4つ目に表示されている、ハケのようなアイコンから起動します。消しゴムの使い方は次の通りです。

  1.  消しゴムをタップする
  2.  書類の上に書かれたマーカーやペン等をタップする

消しゴムは「書類の文字を消す」というものではなく、「マークアップで書き込まれたペンや図形を消すもの」ですのでご注意ください。

テキスト入力

テキスト入力は、書類の任意のスペースに文字を入力できる機能です。使い方は次の通りです。

  1.  一番右の「+」ボタンをタップします
  2.  「テキスト」をタップします
  3.  書類の真ん中に「テキスト」と書かれたボックスが現れますので、文字を入力したい場所まで移動させます
  4.  ボックスをダブルタップして、文字を入力します

書類に文字を入力した後は微調整が必要になるとと思いますので、続いて、

  • テキストの文字の大きさを変える方法
  • テキストの色を変える方法

について解説します。

テキストの文字の大きさを変える方法

テキストの文字の大きさを変えたいときは、テキストが選択された状態で、下の「AA」と書かれたメニューをタップします。文字の大きさをスライダーバーで調整できます。

また、同じ画面で、

  • フォントの変更
  • 左揃え/中央揃え/両端揃え/右揃え

を変更できます。

テキストの色を変える方法

テキストの色を変更したいときは、テキストが選択された状態で、黒丸「●」をタップしましょう。カラーパレットが表示されますので、任意の色を選択します。

図形挿入

マークアップで挿入できる図形は、次の4種類です。

  • 四角□
  • 丸○
  • 吹き出し
  • 矢印(直線・片方向の矢印・双方向の矢印)

図形を挿入する手順は、次のとおりです。

  1. 一番右の「+」ボタンをタップし、入力したい図形を選択する
  2.  選んだ図形が書類の真ん中に現れますので、図形を挿入したい場所へ移動し、向きや大きさなどを調整する

図形の形を変更したい場合は、図形を選択した状態で、左から2番目にある、□と○が重なったマークをタップします。矢印であれば、ここをタップすると片方向の矢印から双方向の矢印へ変更できます。

また、色を変更したいときは、図形を選択した状態で、黒丸「●」をタップします。カラーパレットが現れますので、好きな色を選択しましょう。

「完了」ボタンを押して終了します。

ひとつ前に戻る方法

「蛍光ペンをうまく引けなかった」
「間違って書き込みを消しちゃった」

マークアップを使っていると、やり直ししたくなる場面は多いものです。

そんなときは「ひとつ前に戻る」を使いましょう。

使い方は、書類の上にある「Uターンマーク」をタップするだけ。そうすると、ひとつ前に戻ります。

例えば、蛍光ペンを引いた後に「Uターンマーク」をタップすると、引いた蛍光ペンが消えます。また、矢印を消した後に「Uターンマーク」をタップすると、消した矢印が元に戻ります。

ただし、「完了」ボタンを押した後は、「ひとつ前に戻る」ができません。そういったときは、書き込んだものをタップして「削除」したり、書き込みをやり直したりしましょう。

次のページでは、書類を修正する方法について解説します。

Hey Siri、iPhoneでのおまえの設定方法と使い方を教えてくれ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
iton
iton
大学1年生で初めて携帯をもつ。白黒液晶の子機タイプから始まり、J-SH02⇒NOKIA6630⇒iPhone3G⇒iPhone6s⇒iPhone7と今に至る。IT系の法人営業を12年努めたあと、ライターに。関心事は5Gと自動運転、ブロックチェーン。夫にはスマホ依存症と言われる。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ