iPhoneの画面をミラーリング

iPhoneの画面をミラーリングする方法|設定手順とやり方を解説!

  • 更新日:2023年9月4日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年9月4日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、iPhoneの画面を「ミラーリング」する方法を解説します。

自宅で動画視聴するときなど、画面ミラーリングの方法を知っているとより便利になります。

女性アイコン
iPhoneを今より便利に活用してみたい方は、ぜひ解説を参考にミラーリングを試してみてください!
iPhone画面ミラーリングのポイント
  • 有線は変換ケーブルで簡単にミラーリングできる
  • Apple TVやMacは無線でミラーリングできる
  • アプリを使えばiPadやAndroidにもミラーリング可能
  • 無線のミラーリングは同じWi-Fiに接続する必要あり

iPhoneを買うならau Online Shopで!

  • auで販売している全てのiPhoneが対象!
  • 他社から乗り換えなら最大22,000円相当割引!
  • さらにiPhone15なら最大44,000円相当割引!
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

画面ミラーリングとは?

画面ミラーリングとは

画面ミラーリングとは、iPhoneの画面を他のデバイスやテレビなどに表示する機能です。

iPhoneの場合、Apple TVやMacへの画面ミラーリングは標準で利用可能となっています。

また、最近流行りのスマートテレビも、「AirPlay対応」ならiPhoneから直接ミラーリング可能です。

その他のデバイスに画面ミラーリングする場合には、アプリで対応することになります。

iPhoneで画面ミラーリングをするメリット

iPhoneで画面ミラーリングをするメリット

iPhoneで画面ミラーリングするメリットは次の通りです。

ゲームや動画を大画面で楽しめる

iPhoneで画面ミラーリングを利用する最大のメリットは、スマホの画面を大画面にできることです。

最近のiPhoneは大型ディスプレイを搭載しているとはいえ、家のテレビとは比べるまでもなく小さいですよね。

ゲームや動画を楽しむ際、圧倒的にテレビの方が臨場感があります。

画面ミラーリングを利用することで、自宅にいるときはゲームや動画を大画面で楽しめるので、ぜひ活用してください。

家族・友人と一緒にスマホのコンテンツを楽しめる

画面ミラーリングを利用してiPhoneをテレビ等に映せば、家族や友人とゲーム・動画等のコンテンツを一緒に楽しめます。

夕食時に家族みんなで動画配信サービスのドラマや映画を視聴したり、ゲームをみんなで観戦したりと、スマホ1つでは難しい使い方もOKです。

著者も、個人的に自宅に友人を招いてお鍋やたこ焼きパーティをする時は適当な動画をミラーリングで流しっぱなしにしています。

ストレートネックのリスク軽減になる

最近はスマホが原因でストレートネックになる人が増えています。

しかし、自宅での動画視聴やゲームをミラーリング中心に利用すれば、ストレートネックになるリスクが軽減できます。

ストレートネックとは?
  • 首の骨の湾曲が少なくなって真っ直ぐに近い状態になること
  • 頭痛や肩こり、首こりなどを引き起こす
  • 「スマホ首」とも呼ばれる

ストレートネックは、首や背中が長時間丸まった状態が続くことが原因とされます。

ミラーリングしてiPhoneの画面をテレビに映せば、操作する時に少しiPhoneの画面を見るだけにできるでしょう。

iPhoneの画面をミラーリングする方法は3種類!

iPhoneの画面をミラーリングする方法

続いて、iPhoneの画面をミラーリングする方法をみていきましょう。

方法1:有線ケーブルでミラーリングする

有線ケーブルでミラーリング

iPhoneの画面をテレビにミラーリングする際は、有線ケーブルを利用するのが1番簡単です。

充電コネクタからHDMI変換アダプタ+HDMIケーブルで接続し、テレビの入力をHDMIに切り替えるだけで、サクッとiPhoneの画面をミラーリングできます。

なお、HDMI変換ケーブルはApple純正のものからサードパーティ製のものまで様々です。

iPhoneのHDMI変換ケーブル

商品価格詳細
Lightning -
Digital AVアダプタ
7,980円公式サイト
iPhone HDMI変換ケーブル
(サードパーティ製)
2,000円前後-

Apple純正は価格が高めですが、高品質で長期的に利用できます。

とりあえずミラーリングを試すならサードパーティ製、ずっと使い続けるならApple純正を選ぶといいでしょう。

方法2:Apple TVでミラーリングする【無線】

Apple TVでミラーリング
Apple TVを持っている方は、iPhoneから無線でミラーリングできます。

Apple TVにミラーリングする手順
  1. iPhoneとApple TVを同じWi-Fiに接続
  2. 画面右上からコントロールセンターを開く
  3. 画面ミラーリングのアイコンをタップ
  4. 対応機器一覧から接続先をタップ
  1. STEP.
    iPhoneとApple TVを同じWi-Fiに接続
    iPhoneのミラーリング手順
  2. STEP.
    画面右上からコントロールセンターを開く
    iPhoneのミラーリング手順
  3. STEP.
    画面ミラーリングのアイコンをタップ
    iPhoneのミラーリング手順
  4. STEP.
    対応機器一覧から接続先をタップ
    iPhoneのミラーリング手順
  5. 終了

以上でApple TVにiPhoneの画面がミラーリングされます。

テレビの接続先をApple TVに切り替えて、iPhoneの画面が表示されていることを確認しましょう。

なお、Apple TV以外の接続デバイスにも同様の手順で画面ミラーリングできますが、デバイスによっては初回はパスコード入力が求められます。

もし画面パスコードが表示されたら、iPhoneで入力するだけでOKです。

Macにもミラーリング可能

なお、最近のMacをお持ちの場合は、同様の手順でMacにも画面ミラーリングできます。

iMacや大きなディスプレイにMacを接続しているなら、Apple TVがなくても大画面でiPhoneが使えます。

動画はChromecastにもミラーリング可能

iPhoneの画面ミラーリングは、ChromecastやFireTVなど他社製のストリーミングデバイスには原則非対応で、ホーム画面やゲームなどのミラーリングはできません。

ただ、ChromecastはYouTubeなどの動画アプリからキャストすることで、一時的にミラーリングできます。

Chromecastに動画を映す手順
  1. 動画再生中にキャストアイコンをタップ
  2. 接続先一覧からChromecasを選択
  1. 動画再生中にキャストアイコンをタップ
  2. 接続先一覧からChromecasを選択

画像引用元:YouTubeJapan公式チャンネル

著者の環境ではChromecastがないため、上記の画像はデバイスが表示されていませんが、Chromecastがある方は同じ手順でキャストできるので試してみてください。

方法3:アプリを使ってミラーリングする【無線】

アプリを使ってミラーリング

iPhoneでは、標準機能でのミラーリング以外にもアプリを利用したミラーリングもできます。

ミラーリングアプリには、iPadやAndroidスマホ・タブレットなど、テレビやApple TV以外のデバイスにもiPhoneの画面をミラーリングできる特徴があります。

アプリによって使い方は多少異なりますが、比較的有名な「ApowerMirror」を例にするとミラーリング方法は以下の通りです。

アプリでミラーリングする手順
  1. iPhoneと接続先デバイスにアプリをインストール
  2. 同じWi-Fiに接続
  3. 両デバイスでアプリを起動
  4. iPhoneでミラーリング先の機器を選択
  5. ミラーリング開始ボタンをタップ
  1. STEP.
    iPhoneと接続先デバイスにアプリをインストール
    iPhoneをアプリでミラーリング
  2. STEP.
    同じWi-Fiに接続
    iPhoneをアプリでミラーリング
  3. STEP.
    両デバイスでアプリを起動
    iPhoneをアプリでミラーリング
  4. STEP.
    iPhoneでミラーリング先の機器を選択
    iPhoneをアプリでミラーリング
  5. STEP.
    ミラーリング開始ボタンをタップ
    iPhoneをアプリでミラーリング
  6. 終了

なお、多くのミラーリングアプリは無料でインストールできますが、一定時間以上利用するには月額課金が必要になります。

まずは無料期間を試してみて、画質や遅延など品質を確かめて納得したら、課金することも検討しましょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

iPhoneで画面ミラーリングする際の注意点

iPhone14と14 Pro

最後に、iPhoneで画面ミラーリングする際の注意点をお伝えします。

Wi-Fiは全く同じ電波に接続する必要がある

iPhoneの画面ミラーリングを行う際は、iPhoneとミラーリング先のデバイスは同じWi-Fiに接続する必要があります。

最近のWi-Fiルーターは5GHz・2.4GHzの2種類の電波がありますが、異なる周波数に接続するとミラーリングできません。

Wi-Fi周波数による違い
  • 5GHz:実効速度が速い代わりに障害物に弱い
  • 4GHz:実効速度はそこそこだが障害物があってもしっかり繋がる

iPhoneは宅内でも持ち運ぶので、Wi-Fiルーターの設置された部屋から離れると5GHz→2.4GHzに接続し直しになっている可能性があります。

テレビは5GHzに接続しているケースが多いので、気づかず「繋がらない…。」と困ってしまう人も多いようです。

iPhoneを画面ミラーリングする際は、必ずテレビと同じWi-Fiに接続しているか確認しましょう。

無線接続は遅延・ノイズが入る場合あり

Apple TVやアプリでの画面ミラーリングは、Wi-Fiを利用して無線で画面ミラーリングできます。

最近はWi-Fiのスペックが高いので、ミラーリング先と同じ部屋で接続していれば、画質や遅延はそうそう起こらないはずです。

ただ、近所のお宅のWi-Fiや電子レンジ・スピーカーから漏れる電磁波など、様々な要因で電波干渉が起こる可能性があります。

電波干渉が起こると、ミラーリング先の画面の遅延・ノイズが生じてしまうので注意しましょう。

ひどい場合はブロックノイズになって、何が映っているか全くわからないということも。

普段からWi-Fiが遅いと感じるなら、無線接続での画面ミラーリングは避けた方がいいかもしれません。

設定によっては勝手にミラーリングされる場合あり

iPhoneで利用する動画アプリによっては、前回ミラーリングで再生していた場合に、自動的にテレビやApple TVにミラーリングされてしまう場合があります。

iPhone標準のTVアプリを例にすると、アプリを開いた左上にあるテレビアイコンが青くなっていると、動画再生時に自動的にミラーリングされる状態です。

iPhoneで視聴したい場合には、再生前にミラーリングされないように設定変更が必要なので注意しましょう。

ビデオAppのミラーリングOFF手順
  1. 画面左上のAirPlayボタンをタップ
  2. 「iPhoneで再生」をタップ
  3. 視聴したいビデオを再生
  1. STEP.
    画面左上のAirPlayボタンをタップ
    自動ミラーリングをOFF
  2. STEP.
    「iPhoneで再生」をタップ
    自動ミラーリングをOFF
  3. STEP.
    視聴したいビデオを再生
    自動ミラーリングをOFF
  4. 終了

iPhoneの画面ミラーリングは簡単・便利!

iPhone14 Pro

今回は、iPhoneの画面をミラーリングする方法を解説しました。

iPhone画面ミラーリングまとめ
  • 有線は変換ケーブルで簡単にミラーリングできる
  • Apple TVやMacは無線でミラーリングできる
  • アプリを使えばiPadやAndroidにもミラーリング可能
  • 無線のミラーリングは同じWi-Fiに接続する必要あり

iPhoneの画面ミラーリングを活用すれば、サブスクの動画がゲーム画面をテレビの大画面に映し出せます。

家族・友人と同じコンテンツを楽しめるだけでなく、テレビ等に映すことで長時間のスマホ利用からなるストレートネックの解消につながるかもしれません。

どの画面ミラーリング方法でも、設定は1回やれば覚えられる簡単なものです。

ぜひ今回の解説を参考に、iPhoneの画面を家のテレビにミラーリングしてみてください!