2018年新型iPhone予想まとめ|新機種のスペック・価格・発売日情報

2018年新型iPhone予想まとめ|新機種のスペック・価格・発売日情報

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

毎年9月には新型iPhoneが発表・発売されるので待ち遠しいという人も多いのではないでしょうか?

発売時期が近づくに連れてリーク情報なども出回ってくるのでますます期待が高まってきます。

そこで、この記事では「2018年に発売予定の新型iPhone」をテーマに紹介します。

新型iPhoneは何種類発売されるのか、スペックはどうなっているのか、新機能はあるのかなどを詳しく予想していきます。

もちろん、まだAppleから正式に発表されているわけではないので予想が外れることもあるかもしれませんがぜひ、チェックしてみてください!

この記事を読めば新型iPhoneの発売がもっと楽しみになることでしょう!

この記事のポイント
  • 新型iPhoneの噂を徹底チェック
  • それぞれのスペックに注目
  • デザインやディスプレイもチェック
  • 予想価格や購入方法もあり!

トップ画像引用元:iPhone – Apple(日本)

2018年の新型iPhoneは何種類発売される?

まずは新型iPhoneとして何種類発売されるのかをみていきましょう。最近は複数種類のiPhoneが発売されるのでとても気になるかもしれません。

2018年8月時点で、新型iPhoneは3種類発売されるのではないかとの予想が有力なものとなっています。

そうなるとどのようなラインナップになるのかが気になるところです。

2018年に発売される予定の3種類のiPhoneは次のように予想されているので詳しくチェックしていみましょう。

なお、Appleから公式発表されていないのでスマホ名はすべて仮称です。
ご了承ください

  • iPhone X Plus: 2018年のフラグシップモデルであるiPhone XSの大型版
  • iPhone XC: iPhone Xの廉価版
  • iPhone XS: iPhone Xの正当進化版(2018年フラグシップモデル)

こうしてみてみるとそれぞれのiPhoneに特徴があることがわかります。

正当進化したフラグシップモデルのiPhone XSにはもちろん要注目ですが、そのiPhone Xの大型版でもあるiPhone X Plusにも期待できそうです。

新型iPhoneが発売したらiPhone 8とiPhone Xは値下げ?前例から考察

それではまず、気になる新型iPhoneの発売日についてみていきましょう!

新型iPhoneの発売日はいつ?

新型iPhoneは、いつ発売されるのでしょうか?
気になる発売日を予想してみましょう!

まず押さえておきたいのは、毎年iPhoneの発表及び発売は9月に行われているということです。

2018年もこのスケジュールで行われることが予想されています。

例年9月の2週目までに発表され、その翌週に発売されるというスケジュールとなっていますので、2018年は9月12日頃に発表され、9月14日に予約開始、9月21日頃に発売されると予想できます。

9月2週目の水曜日に発表会が行われ、その週の金曜日に予約開始、翌週金曜日に発売されるといういつものスケジュールの場合こうなりますのでぜひ、チェックしておいてください!

購入は、頭金不要・24時間申込可能のオンラインショップがオススメ!

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone X Plus(仮称)のスペックや機能を徹底予想!


画像引用元:Apple

はじめに2018年のフラグシップモデルの大型版で多くの人が注目しているiPhone X Plusについて紹介します。

ハイエンドスマホを狙っている人にとっては見逃せないスマホですのでしっかりチェックしていきましょう。

もちろん、AppleもiPhone X Plusに力を入れているものと予想できますので素晴らしいスマホになることでしょう。

3-1 iPhone X Plusのスペック予想

項目/機種iPhone X Plus
SoCApple A12
ディスプレイ6.5インチ(OLED)
RAM8GB
ROM64GB/256GB
備考DSDS対応
ワイヤレス充電対応
通信パフォーマンスが上がると予想されている
デュアルレンズカメラ搭載

2018年8月時点で予想されているiPhone X Plusのスペックはこの表の通りとなっています。いくつか注目できそうなポイントがありますので少しみてみましょう。

SoCについて

2017年に発売されたiPhone XにはA11というSoCが搭載されており、かなりのハイスペックSoCとして話題になりました。

iPhone X Plusを始めとする2018年の新型iPhoneにはさらに上位のA12というSoCが搭載されると予想されています。

そのためiPhone X Plusはハイスペックスマホとしてふさわしい性能を備えてくると予想され、ゲームをプレイする人など、ハードに使う人にとって要注目のスマホになりそうです!

A11よりどの程度性能が上がるのかわかりませんが、楽しみに待ちましょう。ベンチマークの結果をみるのが楽しみですね!

RAMについて

RAMはなんと8GBと予想されています!

2018年のハイエンドスマホの主流は6GBですのでそれより多いとなるとかなり注目するのではないでしょうか?

基本的にiPhoneシリーズはAndroidよりメモリ管理を厳格にする代わりにRAM容量を減らすという傾向があったので意外に思うかもしれません。

ただし、4GB~6GB程度に収まるのではないかと予想している人もいるようですのでどうなるかは不透明といえるかもしれません。

どちらにせよ要注目の情報といえるでしょう。

DSDSに対応

これまでiPhoneシリーズはすべてDSDSには対応していませんでした。しかし、iPhone X PlusはいよいよDSDSに対応するといわれています!

複数回線を使い分けしたいと考えている人にとっては見逃せない情報かもしれません。

3-2 iPhone X Plusのデザインはどうなる?


画像引用元:iPhone X – Apple

デザインも気になるところです。

iPhone Xが発売された当初はディスプレイにノッチがある斬新なデザインで、賛否両論ありましたがiPhone X Plusはどうなのでしょうか?

iPhone X Plusは6.5インチのOLED(有機ELディスプレイ)を搭載すると予想されており、iPhoneシリーズで最大のディスプレイとなります。

また気になるノッチですが、iPhone X Plusのリーク画像をみると今回もノッチが存在しているようです。

このノッチの分ディスプレイが狭くなるので気になっていた人にとっては残念かもしれません。

とはいえ、iPhone以外のスマホにもノッチが存在するスマホが多くなってきているので今後のスマホのデザインの流れとみることができるかもしれません。

背面はガラスを使用しており、iPhone Xの特徴を受け継いでいるようです。

また、カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3カラー構成になるのではといわれています。

新型iPhoneのカラーバリエーションは?人気カラーを予想

3-3 iPhone X Plusの価格を予想!


価格も気になるのではないでしょうか?

特にiPhone X Plusはフラグシップモデルの大型版ですのでかなり高価になると予想されています。

2018年8月時点でiPhone X Plusの発売価格は1,100 USDになるといわれています。

これを2018年8月2日時点でのレート(1 USD=111.39 JPY)で換算すると約122,500円となります。

この価格は現行のiPhone Xと同程度の価格です。

iPhone X Plusはハイエンドスマホや大型スマホ狙いの人に注目されており、品薄が予想されますので狙っている人は発売スケジュールなどに注目しておいてください。

新型iPhoneの価格を大胆予測!注目の廉価版モデルは本当に出るの?
iPhone X Plus(仮称)の特徴
  • SoCにA12を搭載していてハイスペック
  • RAMが8GBになるという噂もあり!
  • iPhoneシリーズ初のDSDS対応になるかもしれない
  • ディスプレイサイズは6.5インチでOLED
  • 価格は1,100USD(125,000JPY)程度になる予定

次の章ではiPhone XCについて予想していきます。

iPhone XC(仮称)のスペックや機能を徹底予想!

次にみていくのはiPhone XCです。

iPhone XCは廉価版とされていますが、先ほど紹介したiPhone X Plusとどのように違うのかが気になるところです。詳しくみてみましょう!

4-1 iPhone XCのスペック予想

項目/機種iPhone XC
SoCApple A12
ディスプレイ6.1インチ(LCD)
RAM8GB
ROM64GB/256GB
備考ワイヤレス充電対応
シングルレンズカメラ搭載

スペック表をみてみるとSoCやRAMなどの基本的なスペックはiPhone X Plusと変わらないと予想されています。

2017年のラインナップにおけるiPhone 8と同じような立ち位置のスマホになるのではないかと予想されています。

なお、価格を抑えるためにディスプレイにLCD(液晶ディスプレイ)を使用しています。

また、背面はiPhone X Pluxのようなガラス素材ではなく、プラスチック素材になるのではないかといわれています。

金属素材にしてしまうとワイヤレス充電に対応できなくなるため仕方ないといえるのかもしれません。

4-2 iPhone XCのデザインはどうなる?


画像引用元:iPhone X – Apple

デザイン面で気になるポイントもいくつかみてみましょう。

まずは全体のサイズですが、ディスプレイが6.1インチになる予定です。その分iPhone X Plusに比べてコンパクトになると予想されます。

ディスプレイのデザインはiPhone X Plusと同様にノッチのあるデザインで、左右のベゼルがやや広くなると予想されています。

さらに、カラーラインナップもブルー、レッド、グレー、ホワイト、オレンジがリリースされるといわれており、iPhone 5Cのようなカラフルなスマホが登場するかもしれません。

4-3 iPhone XCの価格を予想!

iPhone XCの価格は廉価版なのでiPhone X Plusより安くなるでしょう。2018年8月時点で750USD程度で販売されるのではないかと予想されています。

この価格を2018年8月2日時点のレート、1 USD=111.39 JPYで換算すると83,500円程度となります。

手頃な価格ですので安価なiPhoneを求めている人はぜひ、チェックしてみてください。

iPhone XC(仮称)の特徴
  • 基本的なスペックはiPhone X Plusと同等
  • ディスプレイはLCDになる予定
  • 背面もコスト削減のためプラスチックになる可能性が高い
  • 価格は750USD(83,500JPY)程度と予想され、少しリーズナブル

次の章ではiPhone XSについて予想していきます。

iPhone XS(仮称)のスペックや機能を徹底予想!

最後にiPhone XSについてみていきましょう。こちらはiPhone Xの正当進化版とみることができます。

2018年のフラグシップモデルであり、iPhone X Plusより小型のスマホを求める人にオススメといえそうです。

5-1 iPhone XSのスペックを予想

項目/機種iPhone XS
SoCApple A12
ディスプレイ5.8インチ(OLED)
RAM8GB
ROM64GB/256GB
備考ワイヤレス充電対応
現行のiPhone Xに近いサイズ感
デュアルレンズカメラ搭載

こちらもスペック表をみると先ほど紹介した2つのiPhoneと似たような感じになりそうなことがわかります。

iPhone XCではディスプレイがLCDであったものの、iPhone XSではiPhone X Plusと同様にOLEDになるようです。

OLEDは鮮やかな映像を楽しめますので画質にこだわりたい人にオススメといえます。

5-2 iPhone XSのデザインはどうなる?


画像引用元:iPhone X – Apple

iPhone XSのデザインの最大の特徴は2018年に発売されるものの中では最もコンパクトなiPhoneであるということです。

5.8インチのディスプレイを搭載しているため、現行のiPhone Xと同程度のサイズになるものと予想されています。

ただし、厚さが薄くなるのではないかともいわれているのでより携帯しやすいサイズになるかもしれません。

5-3 iPhone XSの価格を予想!

フラグシップモデルなので高価になることが予想され、価格はiPhone X PlusとiPhone XCの中間になるといわれています。

2018年8月時点で、1000USD前後で販売されるのではないかといわれており、1 USD=111.39 JPYで換算すると111,000円程度となります。

iPhone XS/XS Max/XRの予約・購入方法|発売日に最速で入手するテクニック
iPhone XS(仮称)の特徴
  • スペックは他の2機種と同等
  • 5.8インチOLED搭載でコンパクト
  • DSDSには対応していないとみられる
  • 価格は1,000USD(111,000JPY)程度

購入は、頭金不要・24時間申込可能のオンラインショップがオススメ!

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

次の章では新型iPhoneを発売日に購入する方法を紹介します。

新型iPhoneを発売日に購入する方法

新型iPhoneの購入を決めている人はぜひ、発売日に購入する方法をチェックしておきましょう!

発売日にApple Storeに並ぶという作戦もありますが、競争率が高くあまり現実的ではありません。

そのため、発売日に購入したい人は必ず予約しましょう!予約方法は次の通りです。

6-1 Apple Storeの場合


画像引用元:Apple(日本)

Apple Storeは新型iPhoneの購入手段として最も多くの人が利用するのでWebページが表示されにくく、かなり競争率が高い方法です。

そのため、裏技として公式スマホアプリ「Apple Store」を利用して予約しましょう!

「ブラウザではページが表示されないけどアプリでは表示された」という報告が毎年のようにありますのでこちらのほうが成功率が高いようです。

事前準備を忘れずに!

さらに、予約開始時間の前に事前準備として購入したい新型iPhoneを選択し、お気に入り登録しておきましょう!

その後、予約開始時刻になったらお気に入りページを開き、事前準備で用意しておいた新型iPhoneを選択して購入手続きを行います。

また、繋がりにくいとはいえ手段は多い方がいいのでブラウザでも同じ準備をしておくことをオススメします。

アプリもブラウザも予約開始時刻の前に準備をしてログインしておくのを忘れないようにしましょう!

6-2 キャリアのオンラインショップを利用する場合


画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

キャリアショップで購入する場合はApple Storeでの予約より競争率が低いと考えられます。

キャリア経由で購入しようと考えている場合は予約開始時刻の前にキャリアのオンラインショップのページを開いておき、開始時刻になると同時に予約手続きを行いましょう。

もちろん、前もって必要なアカウントを取得しておくのを忘れないようにしてください!

使うキャリアが決まっている人で、今後MNPの予定がない場合はキャリア経由での購入が最もお得に購入できるのでぜひ、参考にしてみてください。

新型iPhoneを発売日に購入する方法
  • 基本的に事前予約をしておこう!
  • Apple Storeは競争率が高いのでアプリとブラウザで事前準備が必須
  • キャリアのオンラインショップは競争率が低めなのでオススメ
  • 最もお得に購入できるのはキャリアのオンラインショップ

購入は、頭金不要・24時間申込可能のオンラインショップがオススメ!
ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

次の章では新型iPhoneについてまとめます。

2018年の新型iPhoneまとめ

今回は2018年に発売されると予想されている新型iPhoneを紹介していきました。

フラグシップから廉価版まで3種類のスマホがリリースされると予想されているのであなたにピッタリの一台がみつかりやすいかもしれません。

それぞれの特徴は次の通りでした。

新型iPhoneのまとめ
  • iPhone X Plusはフラグシップモデルの大型版で高性能かつ高価
  • iPhone XCは廉価版でLCDを搭載している
  • iPhone XSは2018年のフラグシップモデルで最もコンパクト

それぞれに特徴があるのでぜひ、参考にしてみてください。

ただし、あくまでもリークを元にした予想ですので今後新たな情報が出回るかもしれません。

正確な情報を知るためには9月の発表会を待つ必要がありそうです。

購入は、頭金不要・24時間申込可能のオンラインショップがオススメ!
ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ