iPhoneの画面が回転しない

iPhoneの画面が回転しない(横向きにならない)時の原因と対処法

  • 更新日:2023年9月14日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年9月14日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、iPhoneの画面が回転しない時の原因と対処法について解説します。

そもそもどうしたら回転させることができるのか、基本的なことから見ていきましょう。

iPhoneの画面が回転しないなら
  • 設定を見直そう
  • コントロールセンターから設定できる
  • 元々回転しないアプリもある
  • 故障ならAppleサポートに問い合わせ
この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。

iPhoneの画面を回転させる方法

iPhoneの横画面

iPhoneの画面を回転させるまでの手順は、機種によって若干ですが異なります。

コントロールセンターの開き方が違うためです。

ホームボタンのないiPhoneの場合

iPhone 12

iPhone 12など、ホームボタンのないiPhoneでは、以下の手順で画面を回転させられます。

  1. ホーム画面の右上を下方向にスワイプする
    iPhoneの画面を回転させる
  2. コントロールセンターが出てくる
    iPhoneの画面を回転させる
  3. 南京錠マークのボタンをタップしてオフの状態にする
    iPhoneの画面を回転させる

現在はオフの状態です。

iPhoneを横にすると画面も横になります。

縦画面

iPhoneの画面を回転させる

横画面

iPhoneの画面を回転させる

ホームボタンのあるiPhoneの場合

iPhone SE(第2世代)

iPhone 8など、ホームボタンのあるiPhoneでは、以下の手順で画面を回転させられます。

  1. ホーム画面の下を上方向にスワイプする
    iPhoneの画面を回転させる
  2. コントロールセンターが出てくる
    iPhoneの画面を回転させる
  3. 南京錠マークのボタンをタップしてオフの状態にする
    iPhoneの画面を回転させる

オフ状態になりました。

iPhoneを横にすると画面も横になります。

縦画面

iPhoneの画面を回転させる

横画面

iPhoneの画面を回転させる

iPhoneの画面が回転しない原因

iPhoneの画面が回転しない

正しい手順を行ってもiPhoneの画面が回転しないなら、以下のような原因が考えられます。

回転しない原因
  • 元々回転しないアプリ
  • iPhoneの不具合

例えばiPhoneのホーム画面や設定画面は、元々回転しません。この場合は仕方ないので諦めましょう。

そうではなく、本来は回転するはずなのに回転しないのなら、iPhoneの不具合である可能性が高いです。

iPhoneの画面が回転しない時の対処法

Appleサポートに問い合わせ

画像引用元:お問い合わせ – Apple サポート 公式サイト

設定やアプリが原因ではないのなら、Appleサポートに問い合わせましょう。

iPhoneが故障している可能性も考えられます。もしそうだったとしたら、ユーザーの手でどうにかできる問題ではありません。

サポートや修理サービスに関する問い合わせはこちらの公式ページから行えます。

電話番号は0120-277-535です。

元々回転しないアプリは諦めよう

以上、iPhoneの画面が回転しない時の原因と対処法についてでした。

iPhoneの画面が回転しないなら
  • 設定を見直そう
  • コントロールセンターから設定できる
  • 元々回転しないアプリもある
  • 故障ならAppleサポートに問い合わせ

回転をオンにしても、アプリによっては絶対回転しないものもあります。

その場合は仕方ありません。画面の回転は諦めましょう。