iPhoneって海外でどう使う?実際の渡航者に聞いたおすすめ通信方法

  • 2019年4月30日
  • by 
iPhoneって海外でどう使う?実際の渡航者に聞いたおすすめ通信方法

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

受け取り・返却が便利なレンタルWi-Fiを利用

  • 23歳・会社員
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:ソフトバンク
  • 旅行時に使用していた機種は?:iPhone X
  • 旅行地・エリア:ハワイ
  • ネットへの具体的な接続方法:Wi-Fiレンタル

昨年末にハワイ旅行をした際にWi-Fiレンタルを利用しました。

あらかじめ自宅にモバイルWi-Fiを送ってもらって、帰国時に空港のドロップボックスに入れるだけ。

受け取り・返却も手軽なプランで大変便利でした。

ハワイはオアフ島に滞在したのですが、あらゆるところで無料のWi-Fiが利用できるようなサービスが。

当初はWi-Fiルーターをレンタルしなくても良かったのではと思うぐらいに公共のWi-Fi環境が普及していました。

モールの中のカフェはもちろんハンバーガーショップまでWi-Fiが使えるところも多かったです。

そして、ホテルのロビーも室内もすべて利用可能でした。

ただ、これはワイキキ周辺に限ってのことのようでカイルアビーチやラニカイビーチなどのノースショアは別でした。

さすがに中心からは少し外れていたので、公共Wi-Fiはあまり充実していないようでした。

なのでレンタルしてきたWi-Fiルーターがここにきて非常に活躍しました。

レンタカーで移動することが多かったので、もっともWi-Fiを活用できたのは無料のカーナビアプリ利用時だったと思います。

カーナビアプリがあったおかげでノースショアへのドライブも道に迷うことなくスムーズに移動することができました。

またどの辺にガソリンスタンドがあるかとかの情報もすべてグーグルマップでクリアにすることができて本当に便利でした。

ハワイは、観光ガイドの本だけではやはり情報不足です。

なので、自分の足で隅々までドライブしたいという人には、やはり手持ちのiPhoneでの綿密な情報収集は絶対に必要です。

さらに、現地で撮った写真もどんどんLINEで友人たちや家族にその都度送ることができたのもとても良かったです。

またホテルに戻って翌日の観光のプランを立てる時やレストランやアクティビティの予約もWi-Fiは不可欠でした。

ソフトバンクのプランで海外パケットし放題のプランがあります。

ですが、それよりもレンタルWi-Fiの方が断然費用が安いですし使い勝手が良いと思います。

1週間程度のレンタルなら、リーズナブルな費用で利用できますし、思う存分iPhone活用できるので非常に満足でした。

プリペイドSIMで手持ちのWi-Fiルーターを現地で利用

  • 36歳・自由業
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • 旅行時に使用していた機種は?:iPhone 6s
  • 旅行地・エリア:韓国
  • ネットへの具体的な接続方法:プリペイドSIM

家族で韓国へ旅行し、手持ちのモバイルWi-FiルーターにプリペイドSIMを入れ、家族(3人)でシェアして利用しました。

スマホは自前のものをそのまま持っていきました。

韓国に到着してWi-Fiを使おうとしたとき、複数台つなげるやり方がわからなくなってしまって、ちょっと混乱しました。

旅行の前によく確認しておけばよかったです。

接続できてからは速度もよく、途切れたりつながらなくなったりすることもなく、快適でした。

購入したプリペイドSIMは4Gまで高速データ通信無制限のもので、2泊3日の旅行中、3人で使うには充分でした。

Wi-Fiを使って利用したのは主に、翻訳アプリ、地図アプリ、路線図、乗り換え案内、観光地の情報チェックです。

観光地については、事前にあまり調べる時間がなく、候補を挙げただけの状態でした。

なので、情報サイトや旅行関係のブログを見て、行きたい場所を決めました。

また、見所や、観光の所要時間を確認しました。

その他、日本にいる友だちとの連絡SNSにも使いました。

これまでに海外旅行をした際、Wi-Fiの用意をせずに行っていました。

というのも、空港でのレンタルしか知らずけっこう高額になるなと思ってしまったためです。

なので、何か調べたいときは駅やホテルのWi-Fiだけで何とかしておりました。

しかし、それもうまく接続できなかったり、接続できても速度が非常に遅かったりして、たいへん不便でした。

たとえば現地空港で、パスワードがどこに表示されているのかわからない。

また、ログイン画面が出てきて正しく入力したつもりでも接続できない、といった具合です。

セキュリティ面も不安でした。

今回、プリペイドSIMがあることを知って、価格も安いし、空港や現地ではなく国内にいる間に用意できました。

なので、プリペイドSIMは非常によかったです。

私たちが行ったのは韓国だけですが、SIM自体はアジア周遊タイプで、国が変わってもとくに設定を変更する必要はないらしいです。

そういう点も心強いと思いました。

注意点というか反省点としては、シェアして使うつもりで1つしか購入しなかったことです。

そのため、別行動を取るときに連絡手段がなくなってしまいました。

今後、1週間をこえる旅行や、あらかじめ別行動する予定がわかっている旅行では、プリペイドSIMを複数枚用意していこうと思っています。

※実際の利用者の声をそのまま掲載しています。

iPhoneのSIMカードを入れ替える方法|XRを使って動画でも解説

編集部まとめ


iPhoneユーザーに、海外でのスマホの使い方について口コミ・感想を聞いてきました。

レンタルの手続きが便利なポケットWi-Fiや、プリペイドSIMを使ったお得な通信方法など、様々な通信手段があるようですね。

ぜひ自分にぴったりな方法で、海外旅行をお楽しみください。

海外用ポケットWi-Fiをレンタルして高額請求がこないようにする使い方

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ