iPhoneのPASMOの使い方|設定方法から使い方まで初心者向けに解説

  • 2021年6月9日
  • by.araki

PASMO

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、PASMOをiPhoneで使う方法について解説します。

2020年10月6日から、PASMOがiPhoneでも使えるようになりました。

今使っているPASMOカードをiPhoneに移行することも、iPhoneでPASMOを新規発行することも可能です。

なお、iPhoneでPASMOが使えるのは、FeliCaに対応しているiPhone 7以降の機種に限られます。

トップ画像引用元:Apple PayのPASMO

まずはPASMOアプリをダウンロード

PASMOアプリ

画像引用元:PASMO|App Store

最初に、iPhoneにPASMOアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードはもちろん無料です。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

PASMOカードをiPhoneに移行する手順

PASMOを使う

画像引用元: 電子マネーでのお買い物|PASMO(パスモ)

それでは、まずは今使っているPASMOカードをiPhoneに移行する手順を紹介します。

移行すれば、PASMOカード内のチャージ残高、定期券、オートチャージの設定も引き継がれます。

ただし一度iPhoneに移行したPASMOカードは無効になります。

移行済みのPASMOカードは取っておいても使い道はないので破棄しても大丈夫です。

  1. PASMOアプリを起動
    iPhoneでPASMOを使う01
  2. 「はじめる」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う02
  3. 「お手持ちのPASMOカードではじめる」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う03
  4. 「はじめる」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う04
  5. Walletアプリが自動で起動する
    iPhoneでPASMOを使う05
  6. 「お手持ちの交通系ICカードを追加」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う06
  7. お手持ちのカードのPASMO ID番号と登録した生年月日を記入
    iPhoneでPASMOを使う07

記入すると規約が表示されるので、確認した上で問題なければ同意しましょう。

その後、PASMOカードとiPhoneを重ねるように案内があり、実行すると完了です。

PASMOカードを移行した後は、PASMOアプリを起動すると次のような画面になります。

iPhoneでPASMOを使う08

iPhoneでPASMOを新規発行する手順

PASMOカード

画像引用元:PASMOの種類|PASMO(パスモ)

次に、iPhoneでPASMOを新規発行する手順を紹介します。

無記名PASMOも記名PASMOも無料で発行できます。

  1. PASMOアプリを起動
    iPhoneでPASMOを使う01
  2. 「はじめる」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う02
  3. 「新しくPASMOを作る」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う09
  4. 「無記名PASMO」か「記名PASMO」か選択してタップ(今回は「無記名PASMO」を選択しました)
    iPhoneでPASMOを使う10
  5. 規約を確認して問題なければ「次へ」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う11
  6. SFチャージするかしないか選択(今回は「チャージしない」を選択しました)
    iPhoneでPASMOを使う12
  7. 「次へ」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う13
  8. 規約を確認し問題なければ「同意する」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う14
  9. 「完了」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う15
  10. WalletアプリからPASMO追加完了の通知が来る
    iPhoneでPASMOを使う16
  11. 「OK」をタップして完了
    iPhoneでPASMOを使う17

「記名PASMO」を選択した場合は、途中で会員登録やPASMOの名称設定なども求められます。

PASMOを発行した後は、PASMOアプリを起動すると次のような画面になります。

iPhoneでPASMOを使う08

iPhoneのPASMOにチャージする手順

PASMOチャージ

画像引用元:PASMOにチャージする|PASMO(パスモ)

iPhoneのPASMOへのチャージもPASMOアプリから行えます。

以下は、まだ一度もチャージしたことがない場合の画面です。

  1. PASMOアプリを起動
    iPhoneでPASMOを使う01
  2. 「入金(チャージ)」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う18
  3. 「クレジットカードを登録してチャージ(会員登録)」か「WalletアプリからApple Payでチャージ」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う19

2回目以降も「入金(チャージ)」からチャージができます。

iPhoneのPASMOを使う方法

PASMO

画像引用元:Apple PayのPASMO

PASMOカードをiPhoneに移行またはiPhoneでPASMOを新規発行すると、WalletアプリにPASMOが加わります。

実際に加わっていることを確認してみましょう。

  1. 「Wallet」アプリを起動
    iPhoneでPASMOを使う20
  2. 一覧からPASMOカードの絵柄をタップ
    iPhoneでPASMOを使う21
  3. PASMOカードの絵柄がアップで表示される
    iPhoneでPASMOを使う22

この状態でiPhoneを改札などの機器にかざせば、PASMOを使うことができます。

また、この画面から「チャージ」することも可能です。

便利なエクスプレスカード設定をしよう

PASMOで支払い

画像引用元:PASMOにチャージする|PASMO(パスモ)

ここまで紹介した手順をもって、iPhoneのWalletアプリでPASMOが使えるようになりました。

最後にエクスプレスカード設定もしておくと、より便利に使えます。

エクスプレスカード設定とは、特定の電子マネー使用時にTouch ID/Face IDなしでiPhoneを機器にかざすだけで支払いを済ませられるようにするものです。

これを設定しておけば、例えば改札を通る前に「Walletアプリを起動して、PASMOを選択して、改札にかざしたらTouch ID/Face IDで認証して……」という作業をすっ飛ばしてくれます。

反面、他人が勝手に使うことも簡単になってしまうので、セキュリティは下がります。

以下、エクスプレスカード設定する手順です。

  1. 「設定」アプリを起動
    iPhoneでPASMOを使う23
  2. 「WalletとApple Pay」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う24
  3. 「エクスプレスカード」をタップ
    iPhoneでPASMOを使う25
  4. エクスプレスカード設定したいPASMOを選択してオン(画像はまだオフの状態)
    iPhoneでPASMOを使う26

エクスプレスカード設定できるのはひとつまでです。

エクスプレスカード設定をオフにしたい場合は「なし」を選択しましょう。

余計な費用はかからない!

以上、PASMOをiPhoneで使う方法についてでした。

iPhoneでPASMOを使う方法
  • PASMOカードをiPhoneに移行して使う
  • iPhoneで新規発行して使う
  • エクスプレスカード設定しておくと便利
  • 別途費用はかからない

PASMOアプリのダウンロードはもちろん、iPhoneでPASMOを新規発行する場合にも手数料などはかかりません。

「iPhoneで使ったほうがお得」ということもありませんが、PASMOカードを持ち歩く必要がなくなるなど便利になります。

ただiPhoneに移行したPASMOカードは無効になってしまいます。

「やっぱりPASMOカードのほうが使いやすかった」と後悔する可能性も、一応考えておいたほうが良いかもしれません。

Apple PayでSuicaを使う方法|チャージの仕方と登録できない時の対処法

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。