iPhoneで着信拒否するとアナウンスはどうなる?設定方法と解除方法

  • 2018年8月9日
  • by 
iPhoneで着信拒否するとアナウンスはどうなる?設定方法と解除方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

3 ドコモ・au・ソフトバンクで違う!着信拒否設定・解除方法

次に、キャリアのサービスを使って着信拒否を設定する方法を見ていきます。キャリアの着信拒否サービスの利点は、非通知設定や公衆電話からの着信も拒否できるという点です。

これらの番号からの着信に悩んでいる場合は、キャリアのサービスを利用した方がメリットを得られるでしょう。

3-1 ドコモの着信拒否設定と解除方法

ドコモの場合は、「迷惑電話ストップサービス」を活用して着信拒否を設定できます。iPhoneからの設定は、dメニューから設定可能です。

着信拒否設定方法

  1. 「dメニュー」をタップします。
  2. メニューから「My docomo(お客様サポート)」を選びます。
  3. 「設定(メール等)」を選び、「迷惑電話ストップサービス」をタップします。
  4. 「着信番号拒否登録」を選ぶと、最後にかかってきた番号を着信拒否に設定できます。
    「番号指定拒否登録」を選ぶと、連絡先から指定した番号を着信拒否に設定することができます。

登録可能件数は30件で、比較的多くの番号を登録することができます。

着信拒否設定を解除するには

先ほどの「迷惑電話ストップサービス」を選ぶと、「登録番号全件削除」と「最終登録番号削除」が表示されます。

「登録番号全件削除」では、登録されている番号をすべて削除します。迷惑電話ストップサービスを利用しない場合など、設定を初期状態に戻したいときに利用しましょう。

「最終登録番号削除」は名前の通り、最後に登録された番号を削除する時に設定するものです。

これらの削除方法の他にも、「144」にダイヤルをして削除する方法もあります。

「144」に電話して、登録した番号を選択削除する方法

  1. 「144」にダイヤルをします。
  2. ネットワーク暗証番号を入力します。
  3. アナウンスに従い、「2」をタップします。
  4. アナウンスの番号を確認し、削除する場合には「1」をタップします。
  5. 次の番号を確認するには、「2」をタップします。

「144」に電話して、登録した番号を入力して削除する方法

  1. 「144」にダイヤルします。
  2. 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。
  3. アナウンスに従って、「2」をタップした後に、「3」をタップします。
  4. 削除したい電話番号を入力します。

「144」に電話して、登録した番号をすべて削除する方法

  1. 「144」にダイヤルします。
  2. 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。
  3. アナウンスに従って「2」、「9」をタップします。
  4. 「1」をタップすると、全件削除が可能です。

「144」に電話して、最後に登録した番号を1件削除する方法

  1. 「144」にダイヤルします。
  2. 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。
  3. アナウンスに従って「2」、「1」をタップします。
  4. 「1」をタップすると、最後に登録した番号のみを削除可能です。
ドコモキャンペーンバナー

3-2 auの着信拒否設定と解除方法

auの場合は、迷惑電話撃退サービスを利用して、着信拒否を設定することができます。月額料金は100円です。

このサービスを利用するには、まず初めに「My au」から申し込みをしておく必要があります。

それでは実際の設定方法を見てみましょう。

着信拒否設定方法

迷惑電話がかかってきてから、「1442」をタイプします。これで着信拒否を設定することができます。

ただし、iPhone6よりも前の機種の場合は、通話をしないと着信拒否設定ができません。着信のみでは設定できないので、注意が必要です。

iPhone6以降では、着信だけでも番号登録ができるようになっています。

また、着信拒否対象として登録できる件数は、iPhone6以降と以前では異なる点にも注意しておきましょう。

iPhone6より古い機種の場合、登録件数は10件で、10件以上登録すると一番古い番号が削除され、新しい番号が登録されます。

iPhone6以降の機種は登録件数30件で、31件目を登録したい場合は、「1449」で一度すべて削除してから新規で登録することになります。

着信拒否設定を解除するには

設定を解除する方法も簡単です。

「1449」で全件削除すれば、サービスを停止できます。

3-3 ソフトバンクの着信拒否設定と解除方法

ソフトバンクの場合は、「ナンバーブロック」というサービスで着信拒否を設定できます。月額は100円です。

このサービスではサーバー側で着信を拒否してくれるので、相手が電話をかけてきても、着信履歴に残りません。

「ナンバーブロック」では、ダイヤル操作で着信拒否する番号を設定します。

着信拒否設定方法

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「2」を選択します。
  3. 着信拒否したい番号を入力します。
  4. 「1」を選択します。
  5. お断りガイダンスを選択します。
  6. 「#」を選択し、登録を完了します。

迷惑電話が非通知だったり、その場で着信拒否を設定したい場合は、以下の方法で拒否可能です。

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「1」をダイヤルします。
  3. 「#」を選択します。
  4. お断りガイダンスを選択します。
  5. 「#」を選択し、登録作業を完了します。

最大20件の電話番号を登録することができます。ただし、フリーダイヤルやフリーコールは登録できない場合もあります。

着信拒否設定を解除するには

まずは指定した番号を解除する方法をご紹介します。

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「4」を選択します。
  3. 登録されている拒否番号がアナウンスされます。
  4. 解除する番号が流れたら「#」を選択します。
  5. 次の番号に進む場合は「0」を選択します。
  6. 操作を終了する場合は「*」を選択します。

最後に登録した番号を解除する方法はシンプルです。

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「3」を選択しタップします。
  3. 「#」を選択すれば、解除完了です。

次は全解除の方法です。上の「最後に登録した番号を解除する方法」に似ているので注意しましょう。

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「5」を選択します。
  3. 「#」を選択すれば、手続きが完了します。

上記の方法で、着信拒否を解除することができます。

iPhoneの修理・故障はAppleCare+がお得?キャリアの保証サービスと比較

次のページでは、着信拒否設定をした場合のアナウンス内容についてご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ