iPhoneが故障した時の修理の料金はいくら?正規と業者の費用の違い

  • 2019年8月8日
  • by.ユキチ

iPhoneSE2ワイヤレス充電

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneを浴槽に落とした!画面が真っ暗!リンゴループに陥った……!スマホを手にしていると年に数回はヒヤリとするシーンがありますよね。

もしも修理が必要になり、正規の修理サポートに加入していなかった場合、iPhoneの修理費用が高額になってしまうのは有名な話です。

この記事では、正規の修理サービスへ依頼する場合や、ドコモ・au・ソフトバンクの保証サービスに加入していた場合、業者に頼む場合の出費を調査し、修理費用が安くなるケースをまとめています。

 iPhoneの防塵・防水性能について

画像引用元:Apple公式サイト

まずは、iPhoneの外郭の保護等級を表すIP(インターナショナル・プロテクション)について触れたいと思います。

iPhoneXS・iPhoneXS MAXの防水性能は最高ランク

iPhone シリーズはiPhone7より待望の防水性能が搭載され、「IP67等級」になりました。

左の6が防塵、右の7が防水に対する保護レベルを表しています。

iPhoneXS・iPhoneXS MAXではさらに防水レベルが強化され、最高ランクの「IP68等級」へ進化しています。

モデル 防塵レベル防水レベル
iPhone7/iPhone8
iPhoneX/iPhoneXR 
67
iPhoneXS
iPhoneXS MAX
68

各等級の表す規格は以下のとおりです。

防塵レベルの詳細

保護等級詳細
0級特に保護されていない
1級直径50mm以上の固形物が
中に入らない(握りこぶし程度)
2級直径12.5mm以上の固形物が
中に入らない(指程度)
3級直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が
中に入らない
4級直径1mm以上のワイヤーや固形物が
中に入らない
5級有害な影響が発生するほどの粉塵が
中に入らない(防塵形)
6級粉塵が中に入らない(耐塵形)

防塵はチリ・ほこりなどの物質をどれだけ防げるかを表していますが、このように6級以外は侵入を許すことになるため、必然的にレベル6で固定となります。

そのため、この数値だけを見ても、どれくらい故障しやすいかという目安にはなりにくいですね。

続いては防水レベルです。

防水レベルの詳細

保護等級詳細
0級特に保護されていない
1級鉛直から落ちてくる水滴による
有害な影響がない(防滴I形)
2級鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による
有害な影響がない(防滴II形)
3級鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による
有害な影響がない(防雨形)
4級あらゆる方向からの飛まつによる
有害な影響がない(防まつ形)
5級あらゆる方向からの噴流水による
有害な影響がない(防噴流形)
6級あらゆる方向からの強い噴流水による
有害な影響がない(耐水形)
7級一時的に一定水圧の条件に水没しても
内部に浸水することがない(防浸形)
8級継続的に水没しても
内部に浸水することがない(水中形)

小難しい表現が続きましたが、まとめるとこうなります。

  • IP67……チリやほこりの侵入を完全防御!水没は30分以内なら大丈夫
  • IP68……チリやほこりの侵入を完全防御!水没し続けても大丈夫

これらの表記は規定の試験をクリアしているという証にはなるのですが、「本当に?絶対に水没しないの……?」という疑問は、どうしても抱いてしまいますよね。

そのためか、インターネット上には、「実際に水没させてみた」といったチャレンジャーもいるようです。

気になる方は動画サイトをチェックしてみてくださいね。

iPhoneのモデルごとの正規の修理料金

次は、iPhoneの救出費用を比較してみます。

正規の修理はAppleCare+の加入が肝!

まずは、正規の修理サービスを利用する場合の費用です。

Apple社に依頼する場合は、AppleCare+に加入しているかどうかが最大のポイントとなります。

AppleCare+に加入していない場合

モデル画面割れのみ その他の損傷 
iPhone 11
Pro Max
37,400 円 67,800 円
iPhone XS
Max
37,400 円 67,800 円
iPhone 11 Pro
iPhone XS
31,800 円 62,400 円
iPhone 11
iPhone XR
22,400 円 45,400 円
iPhone X 31,800 円 62,400 円
iPhone 8
Plus
19,400 円 45,400 円
iPhone 8 16,800 円 39,800 円
iPhone 7
Plus
19,400 円 39,800 円
iPhone 7 16,800 円 36,400 円
iPhone 6s
Plus
19,400 円 37,400 円
iPhone 6s 16,800 円 33,800 円
iPhone 6
Plus
16,800 円 37,400 円
iPhone 614,800 円 33,800 円
iPhone SE14,800 円 30,400 円
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
14,800 円 30,400 円

AppleCare+に加入していない場合、画面の破損修理だけでも14,800円~37,400円に。

そのほかの損傷では、最新のiPhone XS Maxで最大67,800円と高額になってしまいます。

一方、AppleCare+に加入していると、画面の損傷は全モデル共通で3,400円、そのほかの損傷も11,800円で修理してもらえます。

過失や事故による損傷が購入日より2年間、最大2回まで保証対象です。

AppleCare+に加入している場合

モデル画面割れのみ そのほかの損傷 
全モデル共通3,400 円11,800 円

AppleCare+の契約料金は16,800(税別)です。

やや高いようにも感じますが、万が一修理が必要になったときのことを考えて加入している方が多いようです。

加入できる時期は新しいiPhoneを購入したとき、もしくは購入から30日間までと短いので要注意。

店舗購入時はセットで加入を勧められるケースがほとんどですが、Apple社のオンラインショップで購入する場合は、よく検討してから決めるとよいですね。

AppleCare+は修理が割引になるほか、Appleの専任スペシャリストによるテクニカルサポートを受けられます。

購入したiPhoneの使い方、トラブルに関するQ&Aにも優先的に対応してもらえるので、スマホを初めて購入する方にもおすすめです。

AppleCare+の内容
  • すべてのiPhoneのハードウェア製品限定保証を2年間に延長
  • すべてのiPhoneの90日間無償電話サポートを2年間に延長
  • 画面割れは1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)、2年間で2回まで可能
  • 専任スペシャリストによる電話でのテクニカルサポート
AppleCare+て必要?保証内容と修理費用と無償サポートの範囲を解説

次の章では、キャリアの補償サービスに加入している場合の修理費用について解説します。

キャリアの補償サービスに加入している場合のiPhone修理費用

AppleCare+に入ってなかったかもしれない……。

そんな方は、ドコモ・au・ソフトバンクの有料の修理サービスに加入しているかどうかも確認してみましょう。

各サービスに入っていた場合の修理価格と補償期間をまとめてみました。

ドコモの「ケータイ補償サービス」

ドコモの「ケータイ補償サービス」は、2019年5月31日(金)までに加入したか、それ以降に加入したかによってやや内容が異なります。

前者の場合、iPhoneユーザーは「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」となり、水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障に対応してもらえます。

機種ごとの月額料金とサービス利用料金、ケータイデータ復旧代金の割引額は以下のとおりです。

2019年5月31日(金)まで

モデル月額
料金
利用料金ケータイ
データ
復旧代金
の割引
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
750
11,000


※1年間に
2回まで
通常
8,000


1,000
iPhone SE
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 5s
600
7,500


※1年間に
2回まで
iPhone 5c500

一方、2019年6月1日(土)以降はモデルごとの月額料金が変更され、WEB割・エクスプレス配送・店頭交換などのサービスが加わり利便性がアップしています。

2019年6月1日(土)以降

モデル月額料金ケータイデータ復旧代金の割引
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,000円通常8,000円

1,000円
iPhone XR
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
750円
iPhone 5s
iPhone 5c
500円

残念ながら、iPhoneはドコモの修理代金サポートの対象外となります。

しかし、データ復旧時の代金の割引には対応しており、通常8,000円のところを1,000円で利用可能です。

ドコモのケータイ補償サービスって必要?故障時の修理と交換の違い

auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」

画面割れスマホ

auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」は、Apple社の公式保証サービスAppleCare Servicesの強化版です。

製品保証を4年間に延長するほか、紛失盗難時に電話1本で新品同様品を届けてくれるサービスが付いてきます。

AppleCare+と同様、過失や事故による画面損傷は3,400円、そのほかの修理も11,800円

Apple社提供のメーカー保証適用内の場合は無料となります。

故障紛失サポート with AppleCare Servicesの内容
  • AppleCare Servicesを4年間に延長、最大4回補償
  • Apple社の専任スペシャリストに相談できる
  • 紛失盗難補償は一律11,800円、SIMカード再発行時に別途2,000円の手数料
au「故障紛失サポート with AppleCare Services」サービス概要まとめ

ソフトバンクのあんしん保証パック

ソフトバンクには「あんしん保証パック with AppleCare Services」という保証サービスが存在します。

auと同じくApple社の公式保証サービスAppleCare Servicesを強化する内容で、テクニカルサポートやメモリーデータ復旧サポートなどのオリジナルサポートが付帯しています。

AppleCare+と同様、過失や事故による損傷は、画面修理で3,400円、その他の修理も11,800円です。

月額料金は以下のとおり。

モデル月額料金
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,160円
そのほかのiPhone
(iPhone 5s 以前の機種は対象外)
830円
ソフトバンク「あんしん保証パック(プラス)」は必要?内容と費用と解約する方法

iPhoneの修理を業者に頼む場合の相場は?

最後に、業者を利用する場合の費用や傾向について解説します。

正規店と非正規店の修理の違いは?

一般的に非正規店の修理費用は、正規店よりも安く設定されているケースが多いようです。

安くなる秘密は、壊れた部分の交換パーツをApple社の認可を受けていないサードパーティの代用品でまかなう点にあります。

私も過去、iPhone6の画面割れの修理で業者を利用しましたが、画面の素材によって価格が変動した覚えがあります。

修理費用は10,000円程度だったと記憶していますので、AppleCare+未加入時の修理代金14,800 円より、1/3程度お得だったことになりますね。

ちなみにその後、筆者のiPhone6はauの下取りプログラムで無事通常品として引き取られていきました。

非正規店に依頼する前に考えるべきこと

非正規の業者に依頼することのデメリットを挙げるなら、交換パーツの質が運任せであること、そして、プライバシーやセキュリティ面にやや不安が残る点でしょうか。

また、正規店以外のお店や自分で修理などを行った場合、その後は正規サービスを受けられなくなってしまうので、その点にも注意してください。

なるべくなら正規の修理サービスを利用したいところですが、少しでも出費を抑えたい方は、お店の情報を集めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

まずは保証サービスの加入有無の確認を!

iPhoneの正規の修理サービスは、何の保証サービスにも加入していないと高額になってしまいます。

AppleCare+やApple社のメーカー1年保証、ドコモ・au・ソフトバンクの保証サービスなど、まずは一通りの契約をチェックした上で判断してくださいね。

これから新しいiPhoneを購入する方も、ぜひ参考にしていいただけたら幸いです。

水没したiPhoneを修理・データ復旧するために必要な手順と費用【キャリア別】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ