ここに注意!iPhone13を予約する前によくある重大なミス5つ

  • 2021年9月17日
  • by.affiprecious

iPhone 13

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleが9月15日に正式発表し、いよいよ予約が始まるiPhone13/13 miniiPhone13 Pro/Pro Max

予約は早い者勝ちであるため、予約開始日に手続きをする方が多いのではないでしょうか。

しかし、iPhone13の予約には気を付けるべき落とし穴が5つもあります。

とはいえ、いずれも知ってさえいれば未然に防げるものばかり。

ミスの数を減らすことで、ドコモauソフトバンク楽天モバイルAppleでiPhone13を早期にゲットできる確率がグンと高まります。

本記事では、そんなiPhone13予約の落とし穴と回避策についてまとめました。

人気記事

発売日に受け取るコツを知りたい iPhone13の予約がスムーズにできるか不安 少しでもお得にiPhone13を予約したい このような人に向けて、iPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 P[…]

iPhone 13の予約方法
iPhone13の予約でよくあるミスと対策
  • オンラインショップのアカウント情報は忘れがち。事前に確認を!
  • 本申込みには期限がある。定期的にメールをチェック
  • カラーや容量は予約前に決めておくこと
  • 予約時は慎重にカラー・容量を選択しよう。確認画面もしっかりチェック
  • 配送先が間違っていると大変なことに。アカウント情報を最新化しておこう

画像引用元:Apple

ログインID・パスワードがわからない

iPhone13 Pro

画像引用元:iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max – Apple(日本)

iPhone13の予約時間まであと数分。予約に必要な情報は集めたし、どのiPhone13を予約するのかもしっかり決めた。あとは予約手続きをするだけ――!

ところが、なぜかオンラインショップにログインできない。予約開始時間まであと数分。

何回入力し直しても弾かれてしまう。

そうこうしているうちに、予約開始時間から数十分経っていた……といった話はよく聞きます。

ログイン情報の失念・誤りは、最も多く見られるミスです。そして最も致命的なミスでもあります。

キャリアのオンラインショップのアカウント情報は、そこまで頻繁に入力する機会があるものではないため、うっかり忘れてしまいがちです。

また、自分では覚えていたつもりでも、実は違うサービスのアカウント情報だった、などという失敗事例も……。

そんなことにならないように、オンラインショップのログイン情報は事前に確認しておきましょう。

予約後の本申し込みを忘れてしまう

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone13をキャリアで予約する工程は、大きく以下2つのフェーズに分けられます。

iPhone13手続きの2つのフェーズ
  1. iPhone13の予約
  2. iPhone13の本申込み

このうち、大変なのは早いもの勝ちの「iPhone13の予約」です。そのため、多くのサイトではこの工程について熱く解説しています。

しかし、「iPhone13の本申し込み」も油断大敵です。

本申込をするときには、すでに在庫が確保されていますから、手続きの速さは要求されません。ただし、申し込み期限が設けられています。

期限のカウントダウンが始まるのは、ユーザーのメールボックスに案内メールが届いたときから。ユーザーがメールを見たかどうかは関係ありません。

そのため、いつの間にかに申し込み期限のカウントダウンがスタートし、ユーザーがメールに気付いたときには期限切れだった、などというトラブルも起こり得るということです。

iPhone13の予約後、発売日が近づいてきたら、定期的にメールボックスをチェックしましょう。

申し込み期限は1週間程度であることが多いです。あまり余裕はありません。

期限が来てしまうと、予約は自動的にキャンセルされてしまいます。本申込みのメールはくれぐれも見逃さないようにしてください。

iPhone13の入荷待ちはどれくらい?入荷連絡が来ない・届かない時の対処法

色や容量を事前に決めていない

画像引用元:iPhone 13|Apple(日本)

iPhone13の予約は早いもの勝ちです。1分1秒を争います。

そのため、iPhone13のカラーや容量は事前に決めておきましょう。

iPhone13を予約する際は、手続きの途中で端末のカラーと容量を選択しなければいけません。ここで迷うとあっという間に時間が経ち、ライバルにどんどん先を越されてしまいます。

カラーと容量を選ぶときにぐずぐずしていたのが原因で、発売日当日にiPhone13を入手できなかったら、すごく悔しいですよね。

だからこそ、iPhone13のカラーと容量は、事前に決めておく必要があるのです。

iPhone 13シリーズの色は9種類!新色のピンク・シエラブルーが人気のカラー?

色や容量を間違えて予約してしまう

iPhone 13

画像引用元:Apple

iPhone13の予約手続きは、スピーディーに行う必要があります。ただし、カラーや容量の選択ミスには十分注意してください。

ここでミスをしてしまうと、予約手続きを最初からやり直すことになってしまいます。

早期にミスを発見できれば良いのですが、多くの場合、そんなことはありませんよね……。

予約から数日後にミスが発覚し、泣く泣く予約手続きをし直すパターンが大半でしょう。

予約手続き時は選択ミスに気をつけてください。また、手続きの最後に表示される確認画面はしっかりチェックしましょう。

iPhone 13の予約後に色や容量を変更する方法【ドコモ/au/ソフトバンク/Apple】

配送先が過去の住所になっている

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

本申込みの手続きでは、iPhone13の配送先を入力します。このとき、配送先の住所は十分に確認してください。

特に機種変更の場合は、すでにアカウントに登録されている住所が自動的に配送先として設定されます。非常に便利ではありますが、引っ越し後にアカウント情報を更新していない方は注意してください。

古い住所宛てにiPhone13が配送されてしまい、とても面倒な事になりかねません。

配送先の住所は、本申込みの手続き時に確認・変更することができます。しかし最も確実なのは、事前にアカウント情報を更新しておくことです。

iPhone13の予約が始まる前に、自身のアカウント情報が最新であるか確認しておきましょう。

iPhone13の予約ミスは事前準備で十分防げる!

本記事では、iPhone13の予約でよくあるミスについて解説しました。

iPhone13の予約でよくあるミスと対策
  • オンラインショップのアカウント情報は忘れがち。事前に確認を!
  • 本申込みには期限がある。定期的にメールをチェック
  • カラーや容量は予約前に決めておくこと
  • 予約時は慎重にカラー・容量を選択しよう。確認画面もしっかりチェック
  • 配送先が間違っていると大変なことに。アカウント情報を最新化しておこう

迅速さが求められるiPhone13の予約。

たった1つのミスが致命傷になりかねませんが、本番前の対策と心構え次第で、大抵のミスは回避可能です。

ぜひ本記事の内容を、iPhone13の早期ゲットに役立ててくださいね!

iPhone13をお得に予約する方法|発売日当日にスムーズに受け取るコツ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。