iPhone13の予約はこれで失敗しない!やるべき事前準備5つを解説

  • 2021年9月17日
  • by.affiprecious

iPhone 13

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

一時のような熱狂的なムードこそないものの、2021年の今でも最新iPhoneを発売日当日に入手するのは簡単ではありません。

iPhone 13の発売日当日分は早い者勝ちというのは周知の事実であり、だからこそ予約開始時には多くのユーザーがオンラインショップに殺到します。

発売日当日分をゲットするためにはそのライバルに打ち勝つ必要があるわけですが、そこで重要なのが予約前の事前準備です。

この準備をしっかりしたかどうかで、予約手続きにかかる時間も相当違います。

本記事では、iPhone 13の予約でやるべき事前準備と注意点をまとめました。

人気記事

発売日に受け取るコツを知りたい iPhone13の予約がスムーズにできるか不安 少しでもお得にiPhone13を予約したい このような人に向けて、iPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 P[…]

iPhone 13の予約方法
iPhone 13の予約でするべき事前準備
  • 事前にログイン情報を確認しておく
  • カラー・容量は事前に決めておく
  • 個人情報やメールアドレスなどはメモアプリなどに書いておく
  • PCでの予約ではスーパーリロードのやり方を覚えておく
  • スマホでの予約はプライベートブラウジングのやり方を覚えておく

画像引用元:Apple

iPhone 13予約でやるべき事前準備について

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

では、iPhone 13の予約の事前準備について見ていきましょう。

なお、下記は各キャリアのオンラインショップを使う際の事前準備となります。

キャリアショップでもiPhone 13の予約はできますが、発売日当日分を狙うならオンラインショップ一択です。

iPhone 13の予約でするべき事前準備
  • 事前にログイン情報を確認しておく
  • カラー・容量は事前に決めておく
  • 個人情報やメールアドレスなどはメモアプリなどに書いておく
  • PCでの予約ではスーパーリロードのやり方を覚えておく
  • スマホでの予約はプライベートブラウジングのやり方を覚えておく

事前にログイン情報を確認しておく

オンラインショップを利用するにはログインする必要がありますが、ここで気をつけたいのがログインのタイミングです。

知ってのとおり、ログイン自体は全く難しい作業ではありません。ただIDとパスワードを入力するだけですよね。

しかし、iPhone 13の予約開始時間には多くのユーザーがオンラインショップに殺到します。

ゆえに、オンラインショップもいつもの快適なレスポンスではなく、ときには10秒以上かかってやっと画面が表示されることも。

そんな状況下では、たかがログインでも時間のかかる作業の1つになってしまいます。

よって、ログインは予約開始時間の数分前に行っておくべきです。

これだけで、時間のかかる作業行程の1つを減らせます。

カラー・容量は事前に決めておく

予約手続きでは、購入するiPhone 13のカラーと容量を選ぶことになります。

しかし、手続きは1分1秒でも早く終える必要があるため、その最中にカラーや容量で悩んでいるようでは、当日分ゲットなど夢の話です。

カラーと容量は、予約手続き前にしっかり決めておきましょう。

とはいえ、手続き中に他のカラーが目に入り、その場でつい迷ってしまう方もいるかと思います。

しかし、そこはこらえてください。予約手続きでは他のカラーには目もくれず、マシンになったかのように淡々と手続きを進めていくことが肝心です。

iPhone 13シリーズの色は9種類!新色のピンク・シエラブルーが人気のカラー?

個人情報やメールアドレスなどはメモアプリなどに書いておく

iPhone 13の予約手続きでは、個人情報やメールアドレスの入力を求められる場合があります。

しかし、住所やメールアドレスは文字数が多くなりがち。

その場で入力しようものなら、結構な手間がかかります。

よって、個人情報やメールアドレスはメモアプリなどにあらかじめ記載しておきましょう。

こうしておけば、予約手続きで入力を求められても、コピー&ペーストするだけで入力が完了します。

なお、予約時は名前の「フリガナ」も入力する必要があるため、忘れずに用意しておきましょう。

スーパーリロードを覚えておこう

iPhone 13の予約がはじまると、オンラインショップに人が殺到します。そのため、サイトの動作に遅延が生じる可能性も。

特に、「アクセスが集中しています」などと表示される状態になったときは、多くの人がリロードを行うため、余計に繋がりにくくなります。完全に悪循環ですよね。

ただ、普通のリロードではキャッシュが残ってしまうため、うまく読み込みができないこともあります。

そんなときに便利なのが「スーパーリロード」です。

スーパーリロードはキャッシュをクリアして画面を再読み込みするため、うまくアクセスできる可能性が高まります。

スーパーリロードのやり方は下記のとおりです。

スーパーリロードのやり方
  • Google Chrome
    Windows:Ctrl+F5またはShift+F5またはCtrl+Shift+R
    Mac:command+R
  • Safari
    Mac:command+RまたはShift+更新ボタン
  • Microsoft Edge
    Windows:Ctrl+F5
  • Internet Explorer(IE)
    Windows:Ctrl+F5
  • Firefox
    Windows:Ctrl+F5
    Mac:command+Shift+R

普段から自分が使っているブラウザのスーパーリロードのやり方をしっかり確認してから、予約手続きに臨みましょう。

スマホでの予約はプライベートブラウジングをチェック

スーパーリロードはPCのみで使えるため、スマホでは使えません。

スマホから予約したい場合は、「プライベートブラウジング」を利用しましょう。

プライベートブラウジングは、Google Chromeでは「シークレットモード」、Safariでは「プライベートモード」と呼ばれている機能です。そう言われると、馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

プライベートブラウジングは、プライバシー保護を目的としたモードです。閲覧履歴やキャッシュが保存されません。

もちろんリロード時にもキャッシュを参照しないため、スーパーリロードと同じ効果を得ることができます。

アクセスが集中してなかなかページが開かないときは、プライベートブラウジングを試してみてください。

iPhone 13予約での注意点

iPhone 13の予約は、たった1つのミスが致命的なミスになり得ます。

ミスの内容によっては、予約が最初からやり直しになってしまう場合も。

よくあるミスの事例を事前にしっかり確認しておきましょう。

iPhone 13予約の注意点
  • 選択する機種のカラー・容量は間違えないように
  • メールアドレスの入力は慎重に行う
  • 予約完了メールはしっかりチェック
  • 予約後の購入手続きを忘れない

選択する機種のカラー・容量は間違えないように

iPhone 13の予約時、カラーまたは容量の選択を間違えた場合、最初から予約をやり直さなければいけません。

間違いにすぐに気が付ければ当日ゲットの可能性も残りますが、多くの場合、そんな運の良いことはありませんよね。

予約から数日後、何らかの理由で間違いに気づき、当日分を諦めて再度予約をするというパターンが大半でしょう。

せっかく事前準備をして素早く予約手続きを終えたとしても、これでは悔やみきれません。

予約手続きは急いで行う必要がありますが、カラーと容量の選択は慎重に行ってください。

また、予約手続きの最後には確認画面が表示されます。この画面の内容も忘れずにチェックしましょう。

メールアドレスの入力は慎重に行う

予約手続きではメールアドレスを入力することになります。

このアドレスは、予約完了メールや購入手続きメールなどの連絡手段として使われるため、非常に重要です。

逆に言えば、このアドレスを間違えて入力してしまった場合、もうキャリア側からiPhone 13に関する連絡が来ることはありません。

もちろん後述する購入手続きのメールも届かないため、本人の知らないうちに購入手続き期限が過ぎ、せっかくの予約も意味のないものになってしまいます。

よって、メールアドレスの入力は慎重に行ってください。

手続きの最後には確認画面が表示されます。iPhone 13のカラー・容量だけでなく、アドレスも確認しておきましょう。

予約完了メールはしっかりチェック

iPhone 13の予約手続きが完了すると、手続きで登録したメールアドレス宛に予約手続き完了のメールが届きます。

このメールは、メールアドレスが間違っていないことのチェックにも繋がりますので、手続き完了後に必ず確認してください。

予約後の購入手続きを忘れない

2021年9月17日から行えるのは、あくまで予約手続きのみです。

予約手続きを終えただけでは、あなたの手元にiPhone 13が届くことはありません。

在庫が確保され次第、キャリアから購入手続きのメールが送られてきます。

このメールに記載されているURLから購入手続きを行ってください。それが完了して初めて、iPhone 13を入手できるようになります。

ただ、購入手続きのメールは意外と厄介なので注意してくださいね。

購入手続きメールには、大抵の場合、手続きの期限が設けられています。1週間ほど放置すると、購入の権利が失効してしまう可能性も。

これを防ぐためには、メールボックスをこまめにチェックするしかありません。

ここまでくればiPhone 13ゲットまであと一歩です。メールボックスのチェックは忘れないようにしましょう。

事前準備がiPhone 13当日分ゲットの鍵を握る!

本記事では、iPhone 13の予約でやるべき事前準備について解説しました。

iPhone 13の予約でするべき事前準備
  • 事前にログイン情報を確認しておく
  • カラー・容量は事前に決めておく
  • 個人情報やメールアドレスなどはメモアプリなどに書いておく
  • PCでの予約ではスーパーリロードのやり方を覚えておく
  • スマホでの予約はプライベートブラウジングのやり方を覚えておく

予約開始時間はオンラインショップにアクセスしにくい状態となるため、これらの準備が予想以上に活きてきます。

ただし、速さばかりを重視していると、入力ミスの可能性が高まってしまうため注意してください。

特に、カラー・容量とメールアドレスの間違いは致命傷になりかねません。これら2つの情報は、特に慎重に入力しましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。