iPhoneの画面録画をイチから解説|撮影方法から困った時の対処法まで

iPhoneの画面録画をイチから解説|撮影方法から困った時の対処法まで

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneの画面録画の用途

次に、iPhoneの画面録画の用途について解説します。

画面録画が可能になったということですが、実際にどのような場面で使えるのか悩む人も多いですよね。

画面録画が可能になったとはいえ、大半の人にとっては「そんな使う必要なくない?」と思う程度のツールかもしれません。

確かに重宝する機能がどうかと聞かれたら正直そこまでですが、具体的にどのような用途で使えるのかいくつか例を紹介します。

ゲーム実況の録画

スマホゲームの実況もニコニコ動画やYouTubeにたくさんアップされています。

今まではカメラを別に用意して撮影していたかもしれませんが、画面録画を使うことによってiPhone1つで撮影から編集、投稿までできるようになります。

また、自分の実況音声を入れることもできますし、自分の音声を含まない普通のプレイ動画としても作成することが可能です。

ゲームをプレイしている動画でなくても、ガチャを引くだけの動画にも使えますよね。

普段からスマホゲームのプレイ動画を他の人と共有する機会が多い人にとって、かなり重宝できるツールではないでしょうか。

アプリやiPhoneの操作説明

例えば下のような動画などです。

「iPhoneの使い方がわからない」「このアプリの使い方がわからない」と言われて操作の説明をする時、口では説明しにくい部分がどうしてもでてきます。

そんな時に、実際に操作してみた動画を相手に送った方がわかりやすいのではないでしょうか。

自分の音声を入れることもできるので、言葉で補足しつつ操作をやって見せた方が相手もイメージがつきやすしですし、動画の流れ通りに真似てみることもできます。

iPhoneを初めて使い始めた家族に、アプリでオンラインゲームをやり始めた友達になど、さまざまなシーンで使えるのではないでしょうか。

ゲームのプレイ動画やアプリのレビューにぴったり!画面録画を有効活用しよう

最後に、iPhoneの画面録画の使い方と困った時の対処法についてまとめます。

iPhoneの画面録画の使い方と困った時の対処法

  • iOS 11以上にアップデートしてコントロールパネルに画面録画を追加する
  • 録画した動画は写真に保存される
  • 録画の音声を消したい時はマナーモードにする
  • 外部の音声を含めたい時には画面録画のボタンを長押し
  • 画面録画ができない時はアプリやサイトで録画が制限されている場合がある

iPhoneの画面録画は、iOS 11以降のバージョンで尚且つコントロールパネルに登録していないと使うことができません。

そのため、画面録画ができることを知らないままiOS 12までバージョンアップしている人も多いでしょう。筆者もその1人でした。

画面録画は、スマホゲームの実況やプレイ動画の撮影はもちろん、スマホの操作やアプリの操作を教える時にも役に立ちます

音声を入れたり消したりすることもできるので、都合に合わせて撮影できるのも嬉しいポイントです。

ただし、サイトやアプリによっては使えない場合もあるので注意しましょう。

iPhoneボイスメモ完全まとめ|録音・編集・復元・転送方法とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ