iPhoneスクリーンショットのまとめ|無音・片手で簡単に撮る方法とは

  • 2019年3月8日
  • by 
iPhoneスクリーンショットのまとめ|無音・片手で簡単に撮る方法とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneを所持している方は、「スクリーンショット」を多く使用しているのではないでしょうか?

「スクリーンショット」は、iPhoneの画面を画像として保存することができ、「メモ」「気に入った画像を保存する」といったことに使われています。

ですが、電車などの公共の場で「スクリーンショット」を行うと、シャッター音が鳴ってしまうので安易に使用することができない場合があります。

そこで、あまり知られていない「スクリーンショット」の際に用いられる技術を紹介します!

紹介する技術は、日常的に使用することができますので知っておいて損は決してありません。

iPhoneのスクリーンショット

  • 基本的な「スクリーンショット」の方法について
  • 便利に使用できる「スクリーンショット」の方法 3選
  • 「スクリーンショット」が役立つ場面
  • 「スクリーンショット」についてのまとめ

トップ画像引用元:Apple(日本)

1 基本的な「スクリーンショット」の方法について

iPhone女性

画像引用元:Apple(日本)

まず、基本的な「スクリーンショット」の方法について紹介・解説していきます。

iPhoneシリーズと言っても、機種によって「スクリーンショット」の方法が異なり、違った方法を行うと「再起動」させてしまうこともありますので注意が必要です。

「iPhone 8」が登場する以前の機種は、「ホームボタン」が搭載されています。
ですが、「iPhone X」以降の機種には「ホームボタン」がありません。

ホームボタンを排除したのはディスプレイを拡大するために、ベゼルレス化を行なったことが1番の理由になります。

「ホームボタン」の有無、それぞれの「スクリーンショット」方法をみていきましょう!

1-1 「ホームボタン」が搭載されているiPhoneでの「スクリーンショット」方法

iPhone6s

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

「ホームボタン」が搭載されているiPhone機種は、以下のようになります。

  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE

これらの機種での「スクリーンショット」方法は、以下の手順で行なってください。

ホームボタンが搭載されている機種の「スクリーンショット」方法の手順

  1. 保存したい画面を表示しておく
  2. サイドボタン(電源ボタン)ホームボタンを同時に押す
  3. スクリーンショットされた写真は、画面の左下に表示され「サムネール」として絵や文字、テキストを追加することができる

手順3は最新版にアップデートされていれば適応されます。

サムネールとは?

  • 画像ファイルの中身を、小さく表示したものを指す。実際に写真を開かなくても、どんな画像かがわかって便利なもの

1-2 「ホームボタン」が搭載されていないiPhoneでの「スクリーンショット」方法

iPhoneXR

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

「ホームボタン」が搭載されていないiPhone機種は、以下のようになります。

  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X

これらの機種での「スクリーンショット」方法は、以下の手順で行なってください。

ホームボタンが搭載されていない機種の「スクリーンショット」方法の手順

iPhone スクリーンショット

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

  1. iPhone の右側にあるサイドボタン(電源ボタン)を長押し
  2. すぐに左側にある音量を上げるボタンをクリックして、両方のボタンから指を放す
  3. スクリーンショットされた写真は、画面の左下に表示され「サムネール」として絵や文字、テキストを追加することができる

「サムネール」の表示に関しては、どの機種も共通して同じです。

「サムネール」が表示されることで、瞬時にその写真の編集を行うことができますので、とても便利にアップデートされました。

表示が邪魔であれば、左にスワイプすれば消えます。この機能もどの機種も同様になっています。

次のページでは、意外と知られていない「スクリーンショット」の方法について紹介しています。

また以下の記事は、「【2018夏モデル】最新Androidスマホのスクリーンショットの撮り方」について紹介・解説していますので、参考にしてみてはどうでしょうか?

【2018夏モデル】最新Androidスマホのスクリーンショットの撮り方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ