iPhone SEこそ片手に収まる至高のスマホ!3つのメリットとデメリット

iPhone SEこそ片手に収まる至高のスマホ!3つのメリットとデメリット

iPhone SEは、2018年5月現在から見ると少し古いスマホのように感じる人も多いかもしれません。

確かにiPhone SEが発売されたのは2016年の3月31日となっているために、発売してから2年以上が経過しているこのスマホは旧モデルと言っても過言ではないでしょう。

しかし、 iPhone SEというのは日本人の性質にあったタイプのiPhoneシリーズとなっているために現在でも多くの方に利用されています。

こちらでは、iPhone SEのメリットやデメリットについて徹底的に解説していきます。

1 iPhone SE の基本情報


画像引用元:APPLE | Buy-iPhoneSE

iPhone SEがどのようなスマートフォンなのかということを知るために、まずはiPhone SEの基本情報について紹介していきます。

iPhone SEの主なスペックに関しては以下の表のようになります。

項目内容
機種名iPhone SE
OSiOS
カラースペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールド
RAM(メモリ)2GB
ROM(内部ストレージ)32GB/128GB
サイズ幅58.6×高さ123.8×厚さ7.6mm
ディスプレイ4インチRetinaディスプレイ
バッテリー最大14時間
カメラ/インカメラ1,200万画素/120万画素

このようになっていて、現在展開されているiPhoneシリーズの中では最もサイズが小さくなっていることが特徴的です。

iPhone 6s以降のシリーズの場合は4.7インチサイズとなっているために、日本人の平均的な手の大きさから見ると片手では扱いづらくなってしまうことが挙げられます。

さらに通常のiPhoneシリーズではなくPlusシリーズになると5.5インチサイズとなってしまうために、画面が大きいほうが良いという人には最適かもしれませんが、こちらもスマート(手軽な)フォン(電話)という言葉には当て嵌まりません。

もちろん、性能だけを比較するのなら旧世代のiPhone SEよりも新世代のiPhone7~Xのほうが優れているということになりますが、性能だけでスマートフォンを比較できるものではありません

基本情報についてはこの程度にして、次ページでは『iPhone SEのメリット』について紹介します。

新型iPhone X/8が出た今、格安SIM対応iPhone SEを再評価してみる

あなたにおすすめ

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」48回払いのデメリット... ソフトバンクが提供しているキャンペーン「半額サポート for iPhone」を知っていますか? 簡単に言うと、4年間の契約をすることで2年目以降に機種変更した際、機種代金の半分が免除され、実質半額で最新のiPhoneを購入できるという...
ビジネスで役立つおすすめスマホを紹介!デキる社会人は持っている... 今ではスマホをビジネスシーンで活用する場面も珍しくありません。 携帯電話として連絡に用いるのはもちろんですが、資料閲覧や作成、プレゼンといった、これまで紙やパソコンで行っていた作業もスマホでできるようになりました。 それによって...
ZenFone Max Plusレビュー|大容量バッテリーがウリの高コスパスマホ... ZenFone Max Plusは、ハイエンドスマホでありながら価格設定が抑えられているモデルです。 しかし、「ハイエンド」と謳われているだけのことはあり、まさに最先端ともいえる高い機能が備わっています。 この記事ではZenFo...
【HUAWEI P20 Pro VS Ggalaxy S9】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 日本では「スマホと言えばiPhone」、という風潮がある中で、現在は海外メーカーのAndroidスマホもハイスペックなフラッグシップモデルを発表して中々、目が離せない市場となっています。 特に2018年夏モデルとして発売される予定の「...