iPhone SE(第2世代)におすすめの格安SIM4選|セット購入も可能!

  • 2022年1月5日
  • by.sekai

WiMAXとiPhoneSE(第2世代)

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

iPhone SE(第2世代)は、コストパフォーマンスの高さに定評のある廉価版iPhoneです。

せっかく安いiPhoneを買うなら、格安SIMを利用してスマホ料金も安くしてしまうのがおすすめです。

この記事では、iPhone SE(第2世代)におすすめな格安SIMを紹介します。

スマホとセット購入できるものも多数存在するので、iPhone SE(第2世代)の購入を考えている方は参考にしてみてください。

iPhone SE(第2世代)におすすめの格安SIM4選
人気記事

格安SIMってどこを選べば良いかわからない 速度が遅いなどのデメリットはあるの? スマホ代を安くしたいけど、どうすればいいかわからない 格安SIM(格安スマホ)に関して、このような意見をよく目にします。 この[…]

2022年格安SIMランキング

iPhone SE(第2世代)がセット購入できる格安SIMまとめ

au iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

以下の5社では、iPhone SE(第2世代)がセットで購入できます。

iPhone SEを購入できる格安SIM
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • mineo
  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル

これら5社からiPhone SE(第2世代)を購入した場合、端末料金は以下の表のようになります。

iPhone SE(第2世代)の価格

事業者名64BG128GB
ワイモバイル57,600円64,080円
UQモバイル39,600円
OCN モバイル ONE52,596円56,292円
BIGLOBEモバイル50,820円56,496円
mineo51,480円57,024円

それぞれの格安SIMが購入時にさまざまな特典を加えて割引してくれるため、実質的な値段はもっと安くなります。

以下の章で、それらの割引や格安SIMごとの料金プランを解説します。

iPhone SE(第2世代)におすすめの格安SIM4選

iPhoneSE(第2世代)の実機

iPhone SE(第2世代)におすすめの格安SIM4選は以下の通りです。

iPhone SE(第2世代)におすすめの格安SIM4選
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル

これらの格安SIMのプランやサービスの特徴について、詳しくみていきましょう。

ワイモバイル

iPhone SEとワイモバイル

ワイモバイルの料金プランは以下の通りです。

項目シンプルSシンプルMシンプルL
データ通信量
(オプション適用時)
3GB
(4GB)
15GB
(18GB)
25GB
(28GB)
基本料金2,178円3,278円4,158円
家族割引サービス
(2回線目以降)
-1,188円
データ増量オプション
(1年間無料)
550円
月額料金990円~2,090円~2,970円~

ワイモバイルには3つのプランが存在し、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

複数の回線を利用すると割引が適用される「家族割引」や、ソフトバンク光とセットでお得になる「おうち光 Aセット」などの割引も利用できます。

ソフトバンクの回線をソフトバンクと同じ品質で利用できるという点が大きなメリットです。

通信に難があるといわれる格安SIMの中でも「キャリア並に使える」と高評価です。

ワイモバイルにおけるiPhone SE(第2世代)の価格は以下です。

ワイモバイルでのiPhone SE(第2世代)の価格
  • 64GB:57,600円
  • 128GB:64,080円

公式オンラインストアで購入することでどちらも最大21,600円割引となります。

事務手数料が無料となり、非常に安くiPhone SE(第2世代)が手に入るためおすすめです。

ワイモバイル公式サイト
ワイモバイルのポイント
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる
  • 通信品質は大手キャリア並
  • 公式オンラインストアからの購入で最大21,600円割引
ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う方法|設定手順から必要なものまで

UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)

UQモバイルのプランは以下の通りです。

項目くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ容量3GB15GB25GB
基本料金1,628円2,728円3,828円
通話料22円/30秒
国内通話定額無し
※オプションで選択可能
詳細UQ mobile公式サイト
自宅セット割-638円-638円-858円
増量オプションII
(1年間無料)
550円
月額料金990円〜2,090円〜2,970円〜

UQモバイルのプランは3種類あり、3GB、15GB、25GBから選ぶことができます。

「自宅セット割」を利用することで、3GBのプランは月額990円で利用できます。

「増量オプションII」が13ヶ月無料のキャンペーンを行っており、無料で月々のデータ容量が増えます。

au回線を利用することができ、auとほぼ同じ品質でネットが使えると定評があります。

ワイモバイルにおけるiPhone SE(第2世代)の価格は以下です。

UQモバイルのでのiPhone SE(第2世代)の価格
  • 64GB:39,600円
  • 128GB:39,600円

割引などはありませんが、128GBモデルは割引後のワイモバイルよりも安いです。

128GBモデルを使用したい方はUQモバイルがおすすめです。

1万円キャッシュバック実施中!
UQモバイルのポイント
  • 通信品質はほぼ大手キャリアと同じ
  • 取り扱っているiPhone SEは64GBと128GB
  • 128GBモデルが安い
UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う方法|機種変更・乗り換え時の設定手順

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

画像引用元:OCN モバイル ONE公式サイト

OCN モバイル ONEの料金プランは以下の通りです。

音声通話SIM料金
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円
通話料11円/30秒
10分かけ放題935円
トップ3かけ放題
かけ放題ダブル1,430円
詳細OCNモバイルONE公式サイトOCNモバイル

OCN モバイル ONEは、主要なドコモ回線を取り扱っている格安SIMの中でも通信品質の良さに定評があります。

無料で使える全国80,000以上のWi-Fiスポットのサービスもあるので、外出時のネット通信量の節約にも役立ちます。

OCN モバイル ONEにおけるiPhone SE(第2世代)の価格は以下です。

OCN モバイル ONEでのiPhone SE(第2世代)の価格
  • 64GB:52,596円
  • 128GB:56,292円

他社からの乗り換えなら、定価から13,000円オフの割引が受けられます。

さらにABEMAプレミアム・端末補償オプションに加入するとそれぞれ1,000円ずつの割引となります。

最大15,000円分の割引となるので、定価よりずっと安くiPhone SE(第2世代)が購入できます。

OCN モバイル ONEのポイント
  • ドコモ回線で通信品質が良い
  • 全国80,000ヶ所以上で使える無料Wi-Fi
  • 端末料金が最大15,000円割引

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

画像引用元:格安SIM_スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの料金プランは以下の通りです。

音声通話SIM1年目2年目以降
1GB550円1,078円
3GB770円1,320円
6GB1,320円1,870円
12GB3,190円3,740円
20GB5,170円5,720円
30GB7,645円8,195円
通話料
※アプリ利用時
9.9円/30秒

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」という、YouTubeなどの人気動画・音楽アプリの通信量がノーカウントになるオプションがあります。

月額308円かかりますが、動画や音楽で通信量を大きく消費している人は通信量の節約ができます。

このオプションによって、これまで契約していたプランよりも少ないデータ容量のプランで足りるようになる可能性があります。

動画や音楽アプリ普段から使う方ににおすすめの格安SIMです。

BIGLOBEモバイルにおけるiPhone SE(第2世代)の価格は以下です。

BIGLOBEモバイルでのiPhone SE(第2世代)の価格
  • 64GB:50,820円
  • 128GB:56,496円

BIGLOBEモバイルは、iPhoneSE(第2世代)とのセット購入キャンペーンを行っています。

iPhoneSE(第2世代)の購入とセットで契約すると、20,000円相当のポイントが還元されます。

そのためiPhoneSE(第2世代)の実質的な値段は格安SIMの中でもトップクラスに安いです。

BIGLOBEモバイルのポイント
  • 使えるのはドコモとauの2回線
  • 月額308円で使えるYouTubeなどの通信量がノーカウントになるエンタメフリー・オプション
  • セット購入で20,000円相当のポイント還元

iPhone SE(第2世代)を格安SIMで使う手順

iPhone SE第2世代にワイモバイルのSIMカードを入れる

次に、iPhone SEを格安SIMで使うにはどのようにすれば良いのか解説していきます。

格安SIMでセット購入する場合と、自分で用意して格安SIMで利用する場合の2つの手順について詳しくみていきましょう。

セット購入する場合

格安SIMでセット購入する場合の手順は下記の通りです。

今回はオンラインショップ利用時の手順となります。

申し込み時に本人確認書類等の画像アップロードが必要となるので、予め用意しておきましょう。

格安SIMでiPhone SE(第2世代)をセット購入する手順
  1. 格安SIMのオンラインショップへアクセス
  2. iPhone SEのページから「申し込む」を選択
  3. 契約種別・色・容量・支払い回数などを選択
  4. プランやオプションを選ぶ
  5. 契約情報と支払い情報を入力
  6. 重要事項説明書を確認して同意し契約を申し込む
  7. 審査完了後、機種とSIMカードが届くので初期設定を行う
  8. 完了

自分で用意する場合

次に、他社で購入したiPhone SEを格安SIMで使う場合の手順について解説していきます。

他社のiPhone SEを使うには、格安SIMでSIMのみ契約をする必要があります。

こちらも本人確認書類などの画像アップロードが必要となるので、予め用意しておきましょう。

自分で用意したiPhone SE(第2世代)を格安SIMで使う手順
  1. 格安SIMのオンラインショップへアクセス
  2. 商品の項目で「SIMカード」を選択orトップ画面の「お申し込み」を選択
  3. SIMカードのサイズを選択(iPhone SEの場合はnanoSIM)
  4. プランやオプションを選ぶ
  5. 契約情報と支払い情報を入力
  6. 重要事項説明書を確認して同意し、契約を申し込む
  7. 審査完了後、SIMカードが自宅に届くので手持ちのiPhone SEに差し込んで初期設定とAPN設定を行う
  8. 完了

回線の通信設定方法

今回は、参考までにワイモバイルの回線の通信設定の手順をまとめました。

他社で購入したiPhone SEを使う場合、ワイモバイル回線を利用できる状態にするための設定が必要になります。

iPhone SE(第2世代)の回線の通信設定方法※ワイモバイルの場合
  1. 設定アプリをタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 以降は画面の指示に従って操作する

格安SIMの場合は、専用のプロファイルをインストールする(APN設定)などの手間が発生することもあります。

各格安SIMの案内に従って操作すればそれほど難しくはありません。

また、回線の通信設定はWi-Fi環境下で行う必要があります。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!

iPhoneSE2

iPhone SE(第2世代)がお得に使える格安SIMについてみてきました。

それぞれが割引やポイント還元でiPhone SE(第2世代)を安く買えるようになっています。

ですが、コスパ良くスマホを使うなら端末料金よりもプラン選択が重要です。

自分の利用状況に合わせたプラン選択をすることで、よりお得にiPhone SE(第2世代)を使いましょう。

iPhone SE(第2世代)におすすめの格安SIM4選

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。