iPhone SE2は発売されない線が濃厚?新型iPhoneの噂から可能性を考察

  • 2018年8月20日
  • by 
iPhone SE2は発売されない線が濃厚?新型iPhoneの噂から可能性を考察

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 「iPhone SE2」に関するうわさ

みんなが期待しているからこそ、iPhone SE2に関してはさまざまな憶測やうわさが飛び交っています。ここでは過去に出たうわさの一部を紹介していきます。

2-1 発売時期に関するうわさ

ベンジャミン・ジェスキン(Benjamin Geskin)氏のリーク情報(6月初め)

ベンジャミン・ジェスキン氏はAppleの新製品に関する情報を発売前にリークすることで有名です。

そんなベンジャミン氏が、「iPhone SE2が(2018年の)6月15日に発表される」という情報をリークし、合わせてiPhone Xのようにノッチ(カメラ部分の切り込み)がついた全画面の宣伝用資料を公開しました。

同じくベンジャミン氏は、2018年4月21日にiPhone SE2が「まもなく発売される」という情報も出していました。

エヴァン・ブラス(Evan Blass)氏のリーク画像(5月11日)

信憑性の高いリークで知られるエヴァン・ブラス氏が2018年5月11日に「Project Name」欄に「iPhone SE(2018)」と書かれたリーク画像を公開しました。

ユーラシア経済連合(EEC)提出資料情報(4月)

2018年4月にユーラシア経済連合(EEC)に提出された資料に、新しいAppleデバイスのモデルナンバーが追加されていることが判明しました。

過去にApple製品の大半は、EECのデータベースに登録されるとその後2ヶ月以内に発表されてきました。

このことから、オンラインメディアBGRは新しいモデルとしてiPhone SE2がまもなく発表される可能性が高いという情報を出したのです。

2-2「iPhone SE2」スペック・デザインに関するうわさ


画像引用元:iPhone X – Apple(日本)

もし本当にiPhone SE2が発売されるとしたら、無印版(iPhone SE)のどの部分がグレード・アップするのでしょうか?

iPhone SE2のスペック面・デザイン面の変化予想についてのうわさを見ていきましょう。

スペック面での変化予想

スペックに関しては、最新のiPhone(iPhone X)を小型化したようなスペック・デザインになるという見方が多いです。

  • Felica(おサイフケータイ機能)対応
  • TrueDepth カメラ搭載
  • Face ID搭載
  • 筺体にガラスを採用し、ワイヤレス充電に対応

デザイン面の変化予想

  • 全画面ディスプレイで、カメラ部分はノッチ(切り込み)になる
  • 3.5mmヘッドフォンジャックがなくなる

iPhone Xのような全画面ディスプレイが実現した場合、画面サイズはiPhone 8並に拡大します。これは、iPhone SEの画面が小さいというデメリットを改善する大きなポイントです。

一方で、iPhone SEの特徴の1つである低価格を実現するため、全画面ディスプレイにしないでコストを抑えるのではないかという見方もあります。

設計図面や画面保護フィルムの画像など、デザインに関する情報もリークされてはいますが、その真偽は定かではありません。

iPhoneケースを製造販売する「Olixar(オリクサー)」が、中国の工場から入手したiPhone SE 2の設計図らしき画像を公開。(5月)

Olixarは過去にもiPhone XやGalaxy S9、Galaxy Note 8、Galaxy Note 7、Phone 7のデザインを正確に予測してきたことで知られています。

そんなOlixarが設計図と思われる画像を公開し、またiPhone SE 2を想定したスクリーンプロテクターの予約受け付けも開始しました。

また、Steve.H.氏も、2018年5月12日にiPhone SE2のものとみられるCAD画像4枚を公開しています。

スマートフォン関係の各種リーク情報を扱うメディアのSLASH LEAKSが、「iPhone SE 2」用の画面保護フィルムとして、画像を3枚公開(6月)

ここまでの情報は、8月になった現在でもiPhone SE2に関する公式の発表が一切ないため、ほとんどが現実にはなりませんでした。

次のページでは、より最近のiPhone SE2に関する情報をまとめました。

iPhone SEは果たして2018年中に発売されるのかしないのか、より確実性のある情報が最近になって出てきています。

2018年発売予定の新型iPhoneの最新情報はこちらをチェック!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ