iPhone SE3の最新情報|発売日・予約日はいつ?価格やスペックまとめ

iPhoneSE3(第3世代)の発売日・予約日・価格・スペックなどの最新情報をまとめました!カラーはレッド・ホワイト・ブラックの3種類で、5Gにも対応。CPUにA15 Bionicチップを採用し、前モデルに比べて大きくパワーアップしました。
  • 2022年6月1日
  • by.kou

iPhone SE 3の最新情報

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleは3月9日深夜に新製品発表イベントを開催し、iPhone SE3を正式発表しました!

最新チップであるA15 Bionicチップを搭載し、5Gにも対応した高コスパiPhoneです。

この記事では、iPhoneSE3の発売日・予約日・価格・スペックなどの最新情報をまとめます。

  • iPhone SE(第3世代の)詳細が知りたい
  • iPhone SE3の発売日・予約日はいつ?
  • iPhoneSE3の価格はいくら?

上記のような方は、ぜひ最後までお読みください!

3月18日(金)追記
iPhone SE3の発売日に実機をゲットしました!

iPhone SE3の外箱
iPhone SE3の実機

人気記事

本記事ではドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・ワイモバイル・UQモバイル・Apple StoreのiPhone SE3の在庫・入荷・予約状況の最新情報をまとめました! iPhoneSE3の在庫があるキャリアやショップを知りた[…]

iPhone SE3の在庫・入荷・予約状況

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,500円(税抜)以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

新型iPhone SE3の最新情報まとめ【2022年6月1日更新】

3月16日、iOS15.4がリリースされてマスク着用中でもFace IDが利用できるようになりました。

しかしiPhone SE3は指紋認証なので、マスクのありなしは元々気にしなくてもOKです。

iPhone SE3の注目ポイントは以下です。

では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

新型iPhone SE3の発売日・予約開始日

Appleは発表会終了後、iPhone SE3の販売ページを更新しました。

iPhone SE3の予約開始日、発売日は以下のとおりです。

iPhone SE3の発売日・予約日
  • 予約開始日:2022年3月11日(金) 午後10時
  • 発売日:2022年3月18日(金)

発売キャリアは?

iPhone SE3を取り扱うキャリアは以下のとおりです。

iPhone SE3取り扱いキャリア
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル

発売開始当初から取り扱いキャリア数としては、過去最高となりました。

追記事項

3月9日:ドコモがiPhone SE3の取り扱いを発表
3月9日:auがiPhone SE3の取り扱いを発表
3月9日:ソフトバンクがiPhone SE3の取り扱いを発表
3月9日:楽天モバイルがiPhone SE3の取り扱いを発表
3月9日:UQモバイルがiPhone SE3の取り扱いを発表
3月9日:ワイモバイルがiPhone SE3の取り扱いを発表

新型iPhone SE3の端末価格

iPhone SE3 パッケージ
iPhone SE3の端末価格は以下のとおりです。

iPhone SE3の価格

iPhone SE(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格65,230円75,097円94,248円
いつでもカエドキプログラム33,310円38,257円47,688円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格65,335円75,190円93,720円
スマホトクするプログラム34,615円39,790円49,680円
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格67,680円74,880円90,000円
新トクするサポート33,840円37,440円45,000円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る
楽天モバイル端末価格57,800円63,800円76,800円
アップグレードプログラム28,896円31,896円38,400円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格67,680円74,880円90,000円
オンラインストア割引46,080円53,280円68,400円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格65,335円75,190円93,720円
オンラインショップおトク割43,335円~53,190円~71,720円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る

Apple Storeでの価格は57,800円〜です。

各キャリアでは「スマホお返し」キャンペーンを展開しており、うまく活用することで端末価格をさらに安くすることが出来ます。

追記事項

3月9日:AppleがiPhone SE3の価格を発表
3月9日:ワイモバイルがiPhone SE3の価格を発表
3月10日:ソフトバンクがiPhone SE3の価格を発表
3月10日:auがiPhone SE3の価格を発表
3月10日:UQモバイルがiPhone SE3の価格を発表
3月11日:ドコモがiPhone SE3の価格を発表
3月11日:楽天モバイルがiPhone S3の価格を発表

新型iPhone SE3のデザイン・カラー

iPhone SE3

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone SE3のデザインをみていきましょう。

iPhone SE3は前モデルのデザインを踏襲し、以下の3カラー構成になりました。

iPhone SE3のカラー
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • (PRODUCT)RED

噂されていた新色の追加はありませんでしたが、ホワイトがスターライトに、ブラックがミッドナイトに変更になりました。

どちらの色もiPhone SE(第2世代)とは多少異なります。

スターライトはやや黄色みがかかったアイボリーのような色で、ミッドナイトは黒に青が混じったようなダークネイビーにも見えます。

新型iPhone SE3のスペック・CPU

iPhone SE3 ディスプレイ
iPhone SE3のスペックをみていきましょう。

iPhone SE3スペックここに注目
  • A15 Bionicチップでよりパワフルに
  • 5G対応
  • RAM容量は4GBか?
  • 最大2時間長くなったビデオ再生
  • ホームボタン継続

iPhone SE3のスペック

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー

iPhone SE3には、iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」が搭載されました。

前モデルに比べ、最大1.2倍速いグラフィックス性能を実現しています。

A15 Bionicチップでよりパワフルに

iPhone SE3のCPUはiPhone 13に搭載されている最新チップであるA15 Bionicです。

これにより、現行iPhoneで最もパワフルなチップを搭載することになります。

アプリの読み込みが早くなり、ゲームの操作性も向上、最大1.2倍速いグラフィックス性能を実現しました。

5G対応

iPhone SEシリーズとして初めて5Gに対応しました。

今後2年以上使うことを考えた場合、5G対応は必須項目です。

iPhone SE3の5GはSub6のみ対応しており、ミリ波には非対応です。

ドコモは2022年3月11日に5Gエリアの拡大加速を発表しており、今後のさらなる5G普及に期待がかかります。

RAM容量は4GBか?

MacRumorsはiPhone SE3のRAM容量は4GBであると伝えています。

iPhone SE(第2世代)はRAM3GBであったため、順当に進化しています。

なお、アップルはRAM容量を公表していません。

ソース:Third-Generation iPhone SE Features Increased 4GB of RAM – MacRumors

最大2時間長くなったビデオ再生

iPhone SE3のバッテリー容量は公表されていませんが、ビデオ再生時間は最大2時間長くなったと発表しています。

その他の項目でも約2時間バッテリー持ちが良くなっています。

ソース:Apple公式サイト

ホームボタン継続

iPhone SE3のデザインはiPhone SE(第2世代)から変化がほとんどありません。

ホームボタンを継続しており、人気の指紋認証が引き続き利用できます。

新型iPhoneSE3のカメラ

iPhone SE3 カメラ
iPhoneSE3のカメラスペックは以下のとおり。

iPhoneSE3のカメラスペック
  • 1,200万画素の広角カメラ
  • ƒ/1.8絞り値
  • 700万画素のフロントカメラ
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • ポートレートモード搭載
  • フォトグラフスタイルに対応

iPhone SE3のカメラはシングルで1,200万画素の広角カメラを搭載しています。

フロントカメラは700万画素と前モデルから大きく変化していません。

ただしフォトグラフスタイルや1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応、Deep Fusionなど地味に進化していることがわかります。

フォトグラフスタイルはパーソナルフィルターのようなもので、iPhone 13シリーズからの新機能です。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新型iPhone SE3のディスプレイ・サイズ

iPhone SE3 グリップ

iPhoneSE3のディスプレイは以下のとおりです。

iPhone SE3のディスプレイ
  • 4.7インチ
  • Retina HDディスプレイ(1,334 x 750)
  • 高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mm
  • 重さ144g

iPhone SE3のディスプレイは4.7インチRetina HDディスプレイです。

ディスプレイに関しては前モデルと全く変わりません。

ディスプレイサイズは現行モデルで最小

iPhone SE3は片手サイズで、ディスプレイサイズは現行モデルで最小です。

iPhone 8やiPhone SE(第2世代)をベースにしたデザインで、ホームボタンやインカメラがディスプレイと独立しています。

iPhone SE3と従来モデルを比べてみた

iPhone SE3と従来モデルのサイズや重量を比べてみましょう。

iPhone SE3と従来モデルのサイズ比較

項目高さ厚さ画面サイズ
iPhone SE367.3mm138.4mm7.3mm4.7インチ
iPhone SE(第2世代)67.3mm138.4mm7.3mm4.7インチ
iPhone 867.3mm138.4mm7.3mm4.7インチ
iPhone 13 mini64.2mm131.5mm7.65mm5.4インチ
iPhone 1371.5mm146.7mm7.65mm6.1インチ

iPhone SE3と従来モデルの重さ比較

項目重さ
iPhone SE3144g
iPhone SE(第2世代)148g
iPhone 8148g
iPhone 13 mini140g
iPhone 13173g

Phone SE3の本体サイズは、同型のiPhone SE(第2世代)やiPhone 8と同じです。

ただしiPhone 13 miniの方が小さく、ディスプレイは大きいという逆転現象が起こっています。

重さに関してはiPhone 13 miniには劣るものの、144gとかなり軽量であることが分かります。

サイズは同じですが、iPhone SE(第2世代)より重さが約4g軽くなっています。

新型iPhoneSE3の生体認証

iPhone SE3のホームボタン

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhoneSE3の生体認証は、ホームボタンによる指紋認証です。

マスクをしていてもロック解除ができるので、嬉しい人も多いでしょう。

ホームボタンによる指紋認証は多くのファンがいるため、アップル公式でも「不動の人気者」と紹介しています。

新型iPhoneSE(第3世代)のストレージ・容量

新型iPhone SE3(第3世代)のストレージ展開は以下の通りです。

iPhoneSE(第3世代)のストレージ
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB

iPhone SE3のストレージは64GB、128GB、256GBの3種類です。

256GBが追加されたのは嬉しいポイントです。

普段スマホで写真や動画を撮影したい方は、迷わず128GB以上のモデルを選択してください。

新型iPhone SE(第3世代)のバッテリー

iPhoneSE2ワイヤレス充電
iPhone SE(第3世代)のバッテリーは以下のとおりです。

iPhone SE(第3世代)のバッテリー
  • ビデオ再生:最大15時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
  • オーディオ再生:最大50時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電
  • バッテリー容量:未発表

前モデルよりバッテリーが向上

iPhone SE3ではバッテリー持ちがやや向上しています。

iPhone SE(第2世代)で不満が多かったのがこのバッテリー容量です。

アップルでは正式にバッテリー容量を公表していません。

以下は、iPhone SE(第2世代)とのバッテリー比較です。

バッテリー比較

項目iPhone SE2iPhone SE3
ビデオ再生最大13時間最大15時間
ビデオ再生
(ストリーミング)
最大8時間最大10時間
オーディオ再生最大40時間最大50時間

ビデオ再生とストリーミング再生に関しては最大2時間、オーディオ再生に関しては最大10時間バッテリー持ちが向上しています、

ただし、あくまで理論上の数値なので実際に使用してみないと何とも言えないところです。

充電ポートはLightning

iPhone SE3の充電ポートはいつも通りのLightningです。

USB-Cへの移行はありませんでした。

急速充電には対応していますが、MagSafeには非対応です。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新型iPhone SE(第3世代)のネットワーク

iPhone SE3 ホームボタン
新型iPhone SE(第3世代)のネットワークは、5Gに対応しました。

iPhone SE(第3世代)のネットワーク
  • 5G対応
  • Sub6

5G対応により高速なインターネット通信をすることができます。

Sub6のみ対応で、ミリ波は非対応です。

新型iPhone SE3は買うべきか?おすすめなのはこんな人

iPhone SE3 スターライト

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

遂に登場したiPhone SE3ですが、買うべき端末でしょうか?

iPhone SE3をおすすめできる人、おすすめできない人を具体的に挙げていきます。

おすすめできる人

iPhone SE3をおすすめできる人は以下のような人です。

iPhone SE3がおすすめできる人
  • iPhone SE(第2世代)を使っている人
  • iPhone 8以前のモデルを使っている人
  • ホームボタン・指紋認証を搭載したiPhoneが欲しい人
  • コスパを重視したい人
  • スマホに拘りがない人

最もおすすめできる人はiPhone SE(第2世代)・iPhone 8以前のモデルを現在利用している人でしょう。

そろそろバッテリー寿命も怪しくなってくる時期でしょうから、問答無用で乗り換えをおすすめできます。

また、ホームボタン・指紋認証など、iPhone SEシリーズならではの機能が欲しい方もまた、新型iPhone SE3が向いています。

価格はiPhone13シリーズより安いため、機能面は気にしないコスパ重視の人にも向いています。

iPhone SE3は通常操作においてはiPhone 13シリーズに引けを取りません。

おすすめできない人

iPhone SE3をおすすめできない人は以下のような人です。

iPhone SE3をおすすめできない人
  • スペック重視の人
  • カメラ機能に拘りがある人
  • 大きいディスプレイを求める人

スペックやカメラ性能を重視する場合は、iPhone13シリーズか秋に発売が予想されるiPhone14(仮称)シリーズを待つのが良いでしょう。

ディスプレイも4.7インチと小さいため注意が必要です。

端末サイズがより小さくディスプレイが大きいiPhone 13 miniが選択肢に入ってきます。

iPhone SE3の評判・口コミはどう?

アップルイベント2022年3月

画像引用元:Appleのイベント – Apple(日本)

iPhone SE3の正式発表後、ポジティブな意見もネガティブな意見もみられました。

SNSを中心に、iPhone SE3の評判・口コミを見ていきましょう。

iPhone SE3の良い評判
  • 持ちやすいデザインが好評
  • 指紋認証が嬉しい
  • 価格が安くコスパが高い
  • やっぱり新しい機種は最高!
iPhone SE3の悪い評判
  • デザインの新鮮味に欠ける…
  • SE2からの値上げが気になる

良い評判1:持ちやすいデザインが好評

良い評判2:指紋認証が嬉しい

良い評判3:価格が安くコスパが高い

良い評判4:やっぱり新しい機種は最高!

悪い評判1:デザインの新鮮味に欠ける…

悪い評判2:SE2からの値上げが気になる

iPhone SE3に期待することは?独自アンケートを実施!

iPhone SE3に関する意識調査 2022年3月
スマホメディアbitWaveは、2022年2月28日〜3月1日に10代~60代の男女500人を対象にiPhone SE(第3世代)に関するアンケートを実施し、「iPhone SE3に関する意識調査 2022年3月」をまとめました。

※2022年春に発売が期待されている新型iPhoneを「iPhone SE3」と仮称しております。

※グラフ内の各割合は全体に占める回答者の実数に基づき算出し、四捨五入で表記しています。そのため各割合の合計は必ずしも100%とならない場合があります。

結果1:iPhone SE3に期待すること、1位は「より安い価格」

10代~60代の男女500人に「iPhone SE3に期待することはなんですか」(複数回答可)と聞いたところ、下記の結果となりました。

iPhone SE3に関する意識調査 期待すること

  • より安い価格:354票
  • バッテリーの向上:311票
  • カメラ機能の向上:178票
  • 指紋認証:140票
  • CPU性能の向上:129票
  • カラーバリエーションの豊富さ:98票
  • 顔認証:53票
  • 1TBのストレージ:49票

iPhone SE3に最も期待されているのは、「より安い価格」で354票を集めました。ついで「バッテリーの向上」が311票となっています。

廉価版ラインナップであるiPhone SEシリーズには、コンセプト通り低価格が求められていることがわかりました。

結果2:iPhone SE3の購入を検討している人は全体の1/3以上

10代~60代の男女500人に「iPhone SE3を購入しますか」と聞いたところ、下記の結果となりました。

iPhone SE3に関する意識調査 購入検討

  • 購入する:5.2%
  • たぶん購入する:30.4%
  • あまり購入する気はない:51.4%
  • 購入する気はない:13.0%

「購入する」または「たぶん購入する」と回答した人は全体の35.6%となり、実に3人に1人以上がiPhone SE3の購入に前向きであることがわかりました。

アンケート詳細情報

  • 調査日:2022年2月28日〜3月1日
  • 有効回答:500人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:日本在住の10代〜60代の男女

iPhone SE3に関する意識調査 男女比

iPhone SE3に関する意識調査 年齢層

iPhone SE3に関する意識調査 利用端末

iPhone SE3発表前のリーク情報・噂まとめ

iPhone SE3 グリーン

画像引用元:Twitter

最後に、発表前のリーク情報・噂で特に有力だったものをおさらいしましょう。

iPhone SE3は発売までに多くの噂が飛び交い、この記事でも紹介してきました。

正式発表された情報と照らし合わせて、答え合わせをしていきます。

新型iPhone SE3と思われる端末が認証機関に登録か

iPhone SE3 認証番号

新型iPhone SE3と思われる端末がユーラシア経済連合の製品データベースに登録されてたと、Consomacが報じています。

データベースに登録された製品番号は、A2595・A2783・A2784です。

3月または4月に予定されているApple春の発表会で登場するとも言及しています。

こちらは正確な情報でした。発表時期の春も的中しています。

ソース:Consomac

発表会は3月8日との声も

Bloombergは、Appleによる春の発表会は現地時間の2022年3月8日かその前後に行われるだろうと伝えています。

Appleの発表会はオンラインベースで、iPhone SE3や新型iPadの発表が期待されています。

発表会の日付を見事的中させており、iPhone SE3やiPad Air(第5世代)の登場も当てています。

ソース:Bloomberg

発売日は3月末との情報も

中国メディアMyDriversの情報によると、iPhone SE3の量産は既に始まっており、発売は3月末になるようです。

3月8日にiPhoneSE3が発表された場合、通常よりも発売まで若干の日数がかかることになります。

発表日・発売日ともに見事的中させています。

ソース:科技改变未来

iPhone SE(第2世代)よりも価格は下がる?

MyDriversは新型iPhone SE3の価格はiPhone SE(第2世代)よりもよりも安くなると予想しています。

中国でのiPhone SE(第2世代)は3,299元で、新型iPhone SE3の価格はさらに約3,000元まで下がる可能性があると報じています。

5Gを搭載し、最新のCPUになることを考えると値下げされるとは思えませんが期待したいところです。

iPhone SE3の価格は429ドル〜で前モデルから値上げされたため、予想は大きく外れました。

ソース:MyDrivers

6色展開との予想も

YouTubeチャンネルのConceptsiPhoneは、iPhone SE3のカラーを以下の6色と予想しています。

iPhone SE3のカラー※ConceptsiPhone予想
  • グリーン
  • サーモンピンク
  • ラベンダー
  • クリーム
  • ライトブルー
  • アルティメットブラック

カラーリングの予想は当たりにくいですが、カラフルなカラー展開を予想するのは楽しいですね。

iPhone SE3のカラーは3色であるため、予想は大きく外れました。カラーの予想は毎回苦戦しています。

ソース:Introducing iPhone SE3 — Apple 2022 – YouTube

端末デザインはiPhone8と似たものか?

米メディアのBloombergのMark Gurman氏はニュースレターである「Power On」にて、新型iPhone SE3はiPhone SE(第2世代)と似ており、iPhone8ライクの筐体を採用し、5Gに対応すると予想しています。

iPhone8と似た端末デザインの場合、ホームボタンが引き続き採用される可能性が出てきます。

iPhone SE3はiPhone SE(第2世代)と同じため、予想を的中させています。5G対応も大正解。

ソース:AppleInsider

新色グリーンが追加される?

iPhone SE3のカラーバリエーションのリークはほとんどない中、apple lab氏(@aaple_lab)がグリーンのコンセプト画像を投稿しています。

apple lab氏はこれまでもApple製品のコンセプト画像を上げています。

iPhone SE3はiPhone SE(第2世代)にグリーンは登場しませんでした。代わりにiPhone 13シリーズに新色グリーンが追加されました。

Ming-Chi Kuo氏の最終予想は無難?

著名リーカーであるMing-Chi Kuo氏がTwitterにて最終予想を投稿しています。

Ming-Chi Kuo氏の予想
  • 2022年3月の量産
  • ストレージ:64/128/256GB
  • A15および5Gのサポート(ミリ波およびSub6)
  • ブラック・ホワイト・レッド
  • 現在のSEと同様のフォームファクター設計

A15搭載と5G対応、カラーバリエーションやデザインは現行のiPhone SEと同様になると予想しています。

ストレージは256GBが追加になる以外は特に目新しい進化はありません。

著名リーカーであるMing-Chi Kuo氏の直前予想は全て的中しています。本当に直前なのでリークと呼べるかは微妙です。

ナイトモードに対応か?

中国メディアであるMyDriversは、新型iPhoneSE3のリアカメラではセンサーが刷新され、ナイトモードに対応する可能性があると報じています。

12MPのシングルカメラとデザインは変わらないと予想しています。

ナイトモード非対応のため、予想を外しています。

ソース:MyDrivers

2通りのディスプレイサイズが発売されるとの予想も?

iPhoneの著名なリーカーであるロス・ヤング氏は、新型iPhone SE3のディスプレイサイズは下記2種類になると予想しています。

新型iPhone SE3のディスプレイサイズ
  • 4.7インチ(現行どおり)
  • 6.1インチ(これまでのiPhone SEシリーズにはないサイズ)

4.7インチサイズが発売されることについては、著名リーカーであるMing-Chi Kuo氏も同意見のようです。

しかし、ロス・ヤング氏は6.1インチサイズのモデルも登場すると見ています。

ただし、この6.1インチサイズの新型iPhone SE3は、2023年に発売されるとも予想しています。

4.7インチのみ発表のため、予想を外していますが2023年に発売される可能性はあります。

Touch ID内蔵電源ボタン搭載は2023年モデルか?

iDrop Newsによると、2022年登場予定の新型iPhone SE3まではiPhone 8ライクの筐体が使用され、2023年モデルからはiPhone11ライクの筐体に変わると予想しています。

2023年モデルではホームボタンが廃止されて全面ディスプレイがになると報じています。

生体認証はFace IDではなくiPadのような、Touch ID内蔵電源ボタンが搭載されるとのこと。

2022年モデルでは従来通りホームボタンによる指紋認証が濃厚でしょうか。

iPhone 8ライクの筐体であると予想を的中させています。2023年以降はiPhone 11ベースになるのか期待したいところです。

ソース:iPhone SE 2023 Will Get These 5+ New Features and Changes

充電ポートはLightningからUSB-Cへ?

YouTubeチャンネルのConceptsiPhoneが公開したイメージ動画では、新型iPhone SE3の充電ポートが従来のLightningからUSB-Cへ変更されています。

Apple製品にUSB-Cの導入を求める声が大きいため、ConceptsiPhoneのイメージが実現する可能性はあります。

iPhone SE3はLightningだっため、予想を外しています。USB-Cに移行する日は来るのでしょうか。

ソース:Introducing iPhone SE 3 — Apple 2022 – YouTube

iPhone SE3はMagSafe非対応か

Macお宝鑑定団Blogは中国の信頼できるソースからの情報として、iPhoneSE3はMagSafeに対応しないだろうと報じています。

充電の規格に関しては、iPhone SE3は現行モデルと同じものを採用するようです。

iPhone SE3はMagSafe非対応のため、予想を的中させています。

ソース:Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

iPhone SE3は順当進化!ただし、やや新鮮味に欠ける…

iPhone SE3のエクステリア

画像引用元:Apple – iPhone SE3

iPhone SE3はA15 Bionicチップを搭載し、5Gにも対応しています。

ホームボタンの継続で指紋認証が使えるのは嬉しいポイントでしょう。

その反面、スペック以外の目新しさがあまりありません。

新色の追加がない点や、デザインに大きな変更がないため、やや新鮮味にかけます。

価格も前モデルより高額になっているのは気になるところ。

とはいえ、iPhone SE3のスペックで5万円台は破格であることに変わりはありません。

出来るだけ安く最新iPhoneを使いたい場合、iPhone SE3はベストチョイスになるでしょう。

新型iPhone SE3に最適なスマホの補償は「モバイル保険」【PR】

モバイル保険

画像引用元:モバイル保険

新型iPhoneSE3の購入と併せて考えたいのが端末補償です。

Appleが提供している「AppleCare+」はメーカーの補償として手厚いサポートを受けることが可能ですが、利用料金も高く補償内容をフル活用できないことも。

ただせっかくの新しいスマホですので、壊した際の修理費用が心配ですよね。

そんな方に手頃な内容で安価に利用できる「モバイル保険」がオススメです。

モバイル保険の特徴
  • 月額700円で3端末まで補償※
  • 事故時の修理費用負担0円
  • 機種変更・プラン変更しても利用可能
  • オンラインで全て完結

モバイル保険はモバイル通信機器に幅広く対応しており、1契約で3端末まで保証対象として登録できます

そのため、タブレットやスマートウォッチ・ワイヤレスイヤホン・ゲーム機といった身の回りのスマホ以外の機器も、まとめて補償に入れることが可能です。

補償金額内であれば、事故時の修理費用はありません。モバイル保険にさえ入っていれば、安心して大切なスマホを利用することができます。

※補償条件は、下記のどちらかに当てはまる場合のみ。
①新規取得した日から1年未満の状態
②(新規取得した日から1年以上の場合)メーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態

人気記事

AppleのiPhoneシリーズは毎年発売されることから、2022年の最新機種「iPhone14」に関する噂が多く出回っています。 iPhone14の発売日は2022年9月23日(金)と噂されており、買い替えを考えている人やiPhon[…]

iPhone14の最新情報

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。