iPhoneのカラーで高く売れる色は?高価買取価格で売却予定の方は必見

新しいiPhoneのために今使っているiPhoneをメルカリなどで売却する方は「どのくらいの価格で売れるのか」、「どんなカラーだと高く買い取ってもらえるのか、人気なのか」気になるところでしょう。新型iPhone、iPhone 13発売を前に、本記事はメルカリにおけるカラー別買取価格を調査しました。
  • 2021年8月12日
  • by.araki

iPhone11

中古iPhoneはハピネスネットがおすすめ!
最高1年保障で安心・安全!業界最安値に挑戦!

本記事では、買取価格の高いiPhoneのカラーについて解説します。

iPhoneを最終的には売却したいと考えている人は、買う段階でカラーも意識しておくと、より高い買取価格になり得ます。

もちろん機種や容量、状態にもよるといってしまえばそれまでなのですが、記事内でなるべくひとつの結論が出せるよう、条件を統一して実際の買取価格を調査しました。

高く売れる色ベスト4
  • グリーン
  • パープル
  • ブラック
  • ホワイト

トップ画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

中古で高く売れる色を調査

iPhone 11のカラーバリエーション

画像引用元:iPhone 11 – 仕様 – Apple(日本)

今回紹介するのは、メルカリでここ30日前以内(記事執筆時点)に取引のあった、iPhone 11(64GB)のカラーごとの買取価格です。

30日前以内に限定したのは、時期がずれるとiPhone 11自体の相場が変動している可能性が大きくなってしまうためです。

またカラー以外の条件がなるべく同じになるよう、検索条件には絞り込みをかけています。

検索条件
  • 「iPhone 11 64gb」で検索
  • 「目立った傷や汚れなし」のみ表示
  • 「送料込み」のみ表示
  • 「売り切れ」のみ表示

ただしケースが付属してくるものはカウントしませんでした。

この条件でカラーごとに30日前以内に取引のあったiPhone 11(64GB)を5台までカウントしたところ、以下のような結果となりました。

iPhone 11(64GB)の買取価格

カラー1台目2台目3台目4台目5台目平均
グリーン65,500円67,000円57,200円55,555円-61,313円
パープル57,000円62,000円58,000円62,000円55,000円58,800円
ブラック60,000円50,000円60,000円55,000円53,000円55,600円
ホワイト40,000円56,000円62,700円50,000円66,000円54,940円
イエロー53,000円----53,000円
レッド52,499円44,825円53,000円50,000円55,555円51,175円

平均買取価格はグリーンが断トツで高く、次点でパープルです。iPhone 11のグリーンとパープルは、パステルカラーという点でも共通しています。

無難そうなカラーのブラックとホワイトは、買取価格も無難であるといえそうです。

逆にレッドはかなり安い結果となりました。

レッドもiPhoneでは昔からお馴染みのカラーですよね。これは少しショックな人も多いかもしれません。

「パープルが人気」は本当だった

iPhone11のパープル

画像引用元:iPhone 11を購入 – Apple(日本)

パープルはiPhone 11から加わったカラーで、当初から人気が高いとよくいわれていました。

今回の調査からも、パープルの人気が高いのは事実と見て良さそうです。

iPhone 12が後からパープルを追加したことは、Appleもパープルが人気カラーであることを認識したからかもしれませんね。

ドコモオンラインストアでは現在、iPhone 12のパープルのみ在庫なし状態になっています。

パープルを上回るグリーンの人気

iPhone11のグリーン

画像引用元:iPhone 11を購入 – Apple(日本)

今回の調査では、グリーンがパープルと大差をつけて高値で取引されていることがわかりました。

その理由は定かではありません。しかし高いお金を払ってでも、グリーンを購入しようとした人が複数いたことは事実です。

グリーンは30日前以内に4台しか取引がありません。このことから、そもそも中古市場にあまり出回っていないという「希少価値」に原因があるのではないかと考えました。

しかし1台しか取引のないイエローは安いことを鑑みると、希少価値だけが理由ではなさそうです。

やはりグリーンというカラー自体が魅力的なのでしょう。

グリーンはiPhone 12でも採用されました。一方、イエローは採用されていません。

iPhoneではパステルカラーが高く売れる!

以上、買取価格の高いiPhoneのカラーについてでした。

高く売れる色ベスト4
  • グリーン
  • パープル
  • ブラック
  • ホワイト

あくまでiPhone 11の場合ではありますが、グリーンとパープルが他のカラーより高く売れることがわかりました。

そういう目で見ると、iPhone 11のグリーンとパープルはパステルカラー同士でもありますね。

逆に安かったイエローとレッドは、原色(プライマリーカラー)です。

無難なカラーとされることの多いブラックとホワイトは、買取価格も可もなく不可もない位置に収まりました。

このことから、売却を意識してiPhoneを買うなら、パステルカラーを選んだほうが良いと考えられます。

逆にイエローやレッドのような原色は避けるようにしましょう。

この理屈でいうと、iPhone 11でブルーが出ていても安かった可能性が高いと思います。しかしライトブルーなら高かったかもしれませんね。

もちろん今回の結果は一例に過ぎません。

例えばiPhone 12 Proのカラーバリエーションは、「グラファイト」「シルバー」「ゴールド」「パシフィックブルー」ですから、この場合はパステルカラーか原色かで判断するのは難しいでしょう。

しかし、個人的には興味深い結果になったのではないかと思っています。

ちなみに筆者は、iPhone 11ではホワイトを、iPhone SE(第2世代)ではレッドを、iPhone 12 Proではパシフィックブルーを選んでいます。

次にiPhoneを買うときは、せっかくなのでパステルカラーを意識してみる予定です。

中古iPhoneはハピネスネットがおすすめ!
最高1年保障で安心・安全!業界最安値に挑戦!

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。