iPhoneサイズ一覧|一緒の大きさならスマホケースも同じのが使えるか

  • 2019年4月4日
  • by 
iPhoneサイズ一覧|一緒の大きさならスマホケースも同じのが使えるか

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は今までに発売されたiPhoneのサイズについてと、同じ大きさのiPhone用スマホケースが使えるのかを解説します。

日本初iPhoneであるiPhone 3GSからiPhone XS Maxまで、実に20種類のモデルが発売されています。

一見すると全く同じ見た目のモデルもあるので、機種変更しても同じiPhoneケースが使えそうに感じますよね。

ただ、微妙なサイズ差で今までのケースが使えないことも。

  • スマホケースを新調したい!
  • 機種変更したiPhoneでも同じケースを使いたい

こうした方はこの記事で対応状況を確認して、お気に入りのケースが新しいiPhoneでも使えるかチェックしてくださいね!

Apple Storeで公式iPhoneケースをチェック!

トップ画像引用元:iPhone アクセサリーを購入する(日本) – Apple(日本)

1 画面サイズ別iPhone一覧

画面サイズ別iPhone一覧

サイズモデル
6.5インチiPhone XS Max
6.1インチiPhone XR
5.8インチiPhone XS
iPhone X
5.5インチiPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
iPhone 6 Plus
4.7インチiPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone 6
4インチiPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
3.5インチiPhone 4S
iPhone 4
iPhone 3GS
iPhone 3G

今までに発売されたiPhoneは、画面サイズ別に分類すると上記のように振り分けられます。

こうしてサイズ別に並べると、6.5インチのiPhone XS Maxと6.1インチのiPhone XRは、それぞれ専用のケースでないと合わないことがわかりますね。

逆にiPhone 8/8 Plus以前のモデルは同じ画面サイズのものが多く、同じスマホケースが使えるものが多くなります。

それぞれのサイズ別に、同じスマホケースが使えるか見ていきましょう。

2 iPhone X/XSで使えるスマホケース

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

iPhone XとiPhone XSは、画面サイズのみならず本体サイズも同じです。

iPhone X/XSのサイズ

項目iPhone XSiPhone X
高さ143.6 mm143.6 mm
70.9 mm70.9 mm
厚さ7.7 mm7.7 mm
重さ177g174g

内部部品の違いからiPhone XSの方が若干重くなっているだけですね。

また、各種ボタンの配置も同じなので、iPhone X用スマホケースもiPhone XS用スマホケースも、ほとんどの商品で互換性があります。

ただし、iPhone XSのカメラの方が、iPhone Xより約1mm大きくなっています。

そのため、iPhone X用のケースでもカメラサイズギリギリの設計のものは、iPhone XSで使えない可能性があります。

iPhone XからiPhone XSに機種変更する方は、カメラ周りに1mm以上の隙間がなければスマホケースも買い換えた方がいいでしょう。

逆にiPhone Xのケースとして購入するなら、iPhone X用でもiPhone XS用でも気にしなくて大丈夫ということですね!

iPhone X/XSで使えるケースまとめ

  • iPhone X:iPhoneX用・iPhone XS用のどちらもOK
  • iPhone XS:iPhone X用ケースはカメラホールに余裕があるならOK

3 iPhone 8 PlusとiPhone 7 Plusで使えるスマホケース

アイフォンエイトプラス

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhone 8 PlusとiPhone 7 Plusは、iPhone 8 Plusの本体サイズが少し大きくなっています。

iPhone 8 Plus/7 Plusの本体サイズ

項目iPhone 8 PlusiPhone 7 Plus
高さ158.4 mm158.2 mm
78.1 mm77.9 mm
厚さ7.5 mm7.3 mm
重さ202g188g

とはいえ、サイズの違いは0.1〜0.2mmしかないため、iPhone 8 Plus用ケースとiPhone 7 Plus用ケースは大抵どちらにでも使えます。

ただ、木製スマホケースや金属製のバンパーなど、伸縮性に乏しいスマホケースは合わない可能性があるので注意が必要です。

特にiPhone 7 PlusにiPhone 8 Plusのケースを付けると隙間ができることも。

欲しいスマホケースがこうした硬い素材を使っている場合は、お使いのiPhone専用のスマホケースを用意した方がいいでしょう。

また、本体サイズだけを見ればiPhone 6 Plus/6s Plus用ケースにも入りそうですよね。

しかし、カメラ位置の違いやイヤホンジャック穴があるので、極力iPhone 8 Plus用ケース・iPhone 7 Plus用ケースを選んだ方がいいですね。

iPhone 8 Plus/7 Plusで使えるケースまとめ

  • iPhone 8 Plus:iPhone8 Plus用ケース・iPhone 7 Plus用ケースどちらもOK
  • iPhone 7 Plus:ハード素材でなければiPhone 8 Plus用ケース・iPhone 7 Plus用ケースどちらでもOK
  • iPhone 6 Plus用ケース・iPhone 6s Plus用ケースは入るけどおすすめできない

4 iPhone 6 PlusとiPhone 6s Plusで使えるスマホケース

アイフォンシックスプラス

画像引用元:iPhone 6 Plus – 技術仕様

iPhone 6 PlusとiPhone 6s Plusは、本体サイズにほとんど違いはなく、どちらのケースも使えます。

iPhone 6 PlusとiPhone 6s Plusの本体サイズ

項目iPhone 6s PlusiPhone 6 Plus
高さ158.2 mm158.1 mm
77.9 mm77.8 mm
厚さ7.3 mm7.1 mm
重さ192g188g

正確にはiPhone 6s Plusの方が若干大きいのですが、最大0.2mmと誤差と言ってもいい違いですね。

また、iPhone 8 Plus/7Plus用ケースも本体サイズだけを見ればiPhone 6s PlusやiPhone 6 Plusでも入ります。

しかし、カメラサイズ・位置が異なることと、イヤホンジャックが使えなくなるので、iPhone 6 Plus/6s Plus用のスマホケースを使った方がいいでしょう。

iPhone 6 Plus/6s Plusで使えるケースまとめ

  • iPhone 6 Plus用ケース・iPhone 6s Plus用ケースは互換性あり
  • iPhone 8 Plus/7 Plus用ケースはカメラ位置の違いとイヤホンが使えなくなることからおすすめできない

次のページではiPhone 8やiPhone 7など、4.7インチ以下のiPhoneで使えるスマホケースについて解説します。

iPhone比較|歴代モデルを価格・サイズ・スペックで比べてみた【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ