iPhoneでテザリングする方法とできない時の対処方法と注意点

iPhoneでテザリングする方法とできない時の対処方法と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホをWi-Fiルーターのようにインターネットに接続できる「テザリング」

複数台の端末でインターネットを利用できるため、非常に使い勝手の良い機能です。

しかし、テザリングは設定自体は簡単なのですが、トラブルシューティングが少々面倒という一面も持っています。

また、格安SIMを利用している場合は、大手キャリアで利用するよりも設定がちょっと面倒な場合も。

そこで本記事では、

  • テザリングの設定方法
  • トラブルシューティング
  • 格安SIMで利用する際の注意事項

について解説していきます。

トップ画像引用元:iPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法 – Apple サポート

iPhoneのテザリング設定方法

まずは、基本的な設定方法について説明します。

なお、テザリングの設定方法は、どのキャリア・格安SIMでも同じです。

以下、画像引用元: 【iPhone】テザリングの設定/解除方法を教えてください | よくあるご質問 | サポート | au

1ホーム画面の「設定」をタップ

2「インターネット共有」をタップ

なお、この「インターネット共有」は、テザリングオプションに加入している方のみ表示されます。

この項目がない場合は、テザリングオプションが適用されていません。

テザリングを利用したい方は、まずオプションの加入手続きを行ってください。

3「インターネット共有」をONにする

4ポップアップが表示された場合は、「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップ
(すでにオンになっている場合は表示されません)

5下の画面が表示されれば、テザリングの設定は完了

【注意】この画面は閉じないでください!テザリングできなくなってしまいます。

あとは、インターネットを利用したいスマホやパソコンで、Wi-FiもしくはBluetoothの設定を行い、テザリングを設定したiPhoneに接続してください。

なお、テザリングを設定したiPhoneにWi-Fiで接続する際に、必要となる情報は次のとおりです。

Wi-Fi接続に必要な情報
  • ネットワーク名(SSID):iPhone
  • 暗号化キー(パスワード):上の画像の「”Wi-Fi”のパスワード」に記載されているもの

3種類あるテザリング、おすすめは?

iPhoneのテザリング設定が終わったら、次はインターネットを利用したい端末とiPhoneを接続します。

接続方法は、以下の3種類から選択可能です。

テザリング方式ネットの速度バッテリー消費量
USBテザリング速いパソコンから
給電可能
Wi-Fiテザリング速い多め
Bluetoothテザリング遅い少なめ

パソコンでインターネットを利用したい場合

最もおすすめなのはUSBテザリングです。

USBケーブルが必要ですが、有線接続なのでiPhoneとパソコン間の通信速度が比較的安定します。

何より、USBケーブルで接続すれば、パソコンからiPhoneへの給電もできるため、iPhoneのバッテリーを心配する必要がありません。

USBポートがないスマホをiPhoneに接続する場合

Wi-Fiテザリングがおすすめです。

Wi-FiテザリングとUSBテザリングの通信速度はそれほど変わりません。

Bluetoothテザリングは通信速度に難あり

Bluetoothテザリングの通信速度は、ときに1Mbps未満になることもあります。

ここまで速度が落ちてしまうと、多くの方が操作中にストレスを感じるはずです。

多くのスマホはWi-Fiに対応していますから、特段の理由がない限り、Wi-Fiテザリングを利用しましょう。

iPhone/iPadを格安SIMでテザリングする方法|料金・速度・注意点

次の章では、テザリング時によくあるトラブルと対処法について解説します。

テザリングができないときの対処法

テザリングの設定は、それほど複雑なものではありません。

とはいえ、初めてのときはなかなか上手く設定できないものです。

また、正しい手順で設定していても、端末内の何らかの不具合でソフトウェアが正常に働かない場合もあるでしょう。

よって、ここからはテザリングができないときの対処法をご紹介していきます。

対処法は、難易度が低い順に掲載しました。

トラブルが起きたときは、上から順番に追っていけば、きっと解決できるはずです。

なお、以下のトラブルシューティングは、前のページのテザリング設定がすでに済んでいることを前提としています。

テザリングの設定の確認をする

まずはテザリングの状況を確認しましょう。

「インターネット共有」がオンになっているかチェックしてみてください。

テザリングする側/される側のWi-Fiがオフになっていないか確認する

これも非常に単純かつ最もありがちなミスです。

端末の故障やSIMの相性などを考える前に、まずはWi-Fiが双方で有効になっているか確認しましょう。

どちらかがオフになっている場合は、テザリングを利用することができません。

「いや、Wi-Fiの設定は済んでいるはずだ」と考えてしまいがちですが、何らかの操作の影響で、Wi-Fi通信がオフになっている可能性もあります。

念のため確認してみてくださいね。

キャリアのバージョンを確認する

ドコモ・au・ソフトバンクの回線でテザリングする場合は、キャリアのバージョンが一定以上であることを確認してください。

キャリアのアップデートの手順

  1. ホーム画面で「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 利用できるアップデートがある場合、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップ

更新が終わったら、再度テザリングとWi-Fiの設定を確認して、利用できるか試してみてください。

iOSのバージョンを確認する

キャリアをアップデートしてもテザリングできない場合は、iOSのアップデートも確認してみましょう。

iOSのバージョンがテザリングに作用することは稀ですが、前例がないわけではありません。

ネットワーク設定をリセットする

双方のWi-Fiがオンになっていてもつながらない場合は、ネットワーク設定をリセットしましょう。

ネットワーク設定のリセット手順

  1. ホーム画面で「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「リセット」をタップ
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップ
  5. パスコードを入力
  6. 「ネットワーク設定をリセット」をタップ

この操作をすると、「Wi-Fi」と「VPN」の設定がリセットされます。

「工場出荷時の状態に戻す」と表示されるため、少しびっくりしてしまうかもしれません。

しかし、現在使っている回線などの設定がリセットされるわけではないので、安心してください。

上の操作後、iPhoneが再起動します。起動後は、再度テザリングとWi-Fiの設定をしてください。

ここまでやってもテザリングできない場合

ここまできてもテザリングに失敗する場合は、ソフトウェアや設定の問題ではなく、端末自体に障害が発生しているかもしれません。

こうなるとユーザーにできることは何もないので、各キャリアのサポートに連絡してください。

格安SIMを利用している場合は要注意!

iPhone6を操作する

格安SIMでは、テザリングできる機種が限られています。

手持ちのiPhoneのテザリングの可否は、格安SIMの公式サイトに記載されているので、一度確認しておきましょう。

テザリングありきで料金プランを選ぶ方も多いと思います。

テザリングの可否は、格安SIMの契約前に必ずチェックしてくださいね。

SIMロックを解除してもSIMフリー版と同じようには使えない

例えば、ある格安SIMでSIMフリー版のiPhone 11がテザリングできるのに対し、ソフトバンクで買ったiPhone 11はテザリングができなかったとしましょう。

このようなとき、「ソフトバンクのiPhone 11のSIMロックを解除すれば、SIMフリー版のiPhone 11と同じようにテザリングできるはず」と考えてしまう方をちらほら見かけます。

結論からいうと、後者のiPhoneのSIMロックを解除しても、SIMフリー版と同じにはなりません。

なぜなら、それぞれのiPhone 11で異なる通信方式や周波数帯を採用しているからです。

SIMフリー版はどのキャリアで利用するかわからないため、あらゆる通信方式や周波数帯を採用しています。

一方、ソフトバンク版のiPhoneはソフトバンクで利用することを前提としているため、それ以外の通信方式や周波数帯は基本的に採用していません。

もっとも、契約している格安SIMがソフトバンクと同じ通信方式や周波数帯を利用していれば、テザリングは可能です。

しかし、そうでない場合は、どうあがいてもテザリングはできません。

ちなみに、通信方式はLTE-AやLTE、周波数帯は700MHzから3.5GHz帯まであり、ときにはバンド1やバンド42などと称されることもあります。

「何のことだかさっぱり……」という方も多いはずです。

とにかく、このような事態を回避するためにも、格安SIMでテザリングを利用する場合は、必ず契約前に対応の可否を確認することをおすすめします。

知識さえあればテザリングは簡単!

今回は、iPhoneのテザリングの設定方法と、トラブルシューティングのやり方や注意点について解説しました。

テザリングの設定は非常に簡単です。

しかし、上手くいかない場合は、何が悪いのか分かりにくいという一面も持っています。

とはいえ、本記事のトラブルシューティングを順に追っていけば、比較的簡単に原因を突き止めることができるでしょう。

テザリングは使いこなせれば非常に便利な機能です。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ドコモ・au・ソフトバンクでテザリング利用|料金・iPhone・Androidの設定方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ