iPhone・iPadをテレビに繋げるには?3つの有線・無線で接続する方法

  • 2020年8月5日
  • by.annacom14

video-service-iPhone-tv

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone・iPadをテレビに接続する方法には、有線・無線の2種類があります。

動画配信サービスを大きな画面で楽しみたいという人もいますよね。

この記事では、iPhone・iPadをテレビに接続する方法や、接続に必要なものについて詳しく解説します。

また、iPhone・iPadをテレビで繋いで楽しむのにおすすめの動画配信サービスについても紹介していきます。

動画配信サービスをテレビで視聴する方法が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone・iPadをテレビに接続する方法まとめ
  • iPhone・iPadをテレビに接続する方法は有線と無線の2種類
  • 有線接続はHDMI変換コネクタとHDMIケーブルの2つが必要
  • 無線接続はWi-Fiのある環境で接続機器が必要
  • インターネット接続不可のテレビでも動画配信サービスが楽しめる

iPhone・iPadの動画配信サービスはテレビに接続して楽しめる!

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

最近は、定額料金でたくさんの動画が見放題の動画配信サービスが人気です。

動画配信サービスはスマホで簡単に視聴できるため、iPhoneやiPadで楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

しかし「iPhoneやiPadの画面では小さすぎて迫力がない」「大人数で動画を楽しみたい」というときもあります。

そんなときはiPhone・iPadをテレビに繋げば、テレビで動画を視聴できますよ。

iPhone・iPadをテレビに繋げるにはどうしたらいいのか、今回は有線・無線で接続する3つの方法を紹介します。

iPhone・iPadをテレビに接続する方法
  • HDMIを利用した有線接続
  • Apple TVを利用した無線接続
  • Chromecastを利用した無線接続

iPhone・iPadの画面をテレビに接続する方法

iPhone

iPhone・iPadの画面をテレビに接続したい時、注目すべき大きなポイントは接続方法です。

それぞれ使用する機器や使いやすい点が異なります

事前によくチェックして自分の好みのタイプを選びましょう。

iPhone・iPadをテレビに接続するポイント
  • 接続方法を決める
  • 有線のメリットは安価で接続が簡単
  • 無線のメリットは接続の手間が省ける

接続方法は有線・無線のどちらにするか

iPhone・iPadをテレビに接続する場合、有線接続と無線接続のどちらにもメリットとデメリットがあります。

どちらの方法で接続するか迷っているなら、メリット・デメリットを比較してみましょう。

自分に合った接続方法が選ぶことができますよ。

有線で接続するメリット・デメリット

有線で接続する最大のメリットは、iPhone・iPadとテレビをケーブルで繋ぐだけでテレビに映すことができることです。

有線接続に必要なケーブルは、無線接続で必要になる機器よりも安価に手に入れられるというのもメリットです。

また、Wi-Fi環境がなくても接続することが可能です。

テレビと繋ぐケーブルだけを用意すればすぐに接続できます。

有線接続のメリット
  • 接続が簡単
  • ケーブルが安価
  • Wi-Fi環境が必要ない
  • 映像の乱れが少ない
  • 映像のタイムラグが少ない

さらにケーブル接続は、周りの通信環境に影響を受けにくいです。

したがって、無線接続よりもノイズが少なく動画再生が安定します。

タイムラグも少ないというメリットもあります。

接続の際のケーブルがネックになる

一方有線でiPhone・iPadとテレビを繋ぐと、ケーブルが露出した状態になるので見た目は悪く、ケーブルも邪魔です。

またケーブルの長さが足りないと、テレビからiPhone・iPadを離して持ち歩けないというデメリットがあります。

有線接続のデメリット
  • ケーブルが露出して見た目が悪く邪魔になる
  • テレビからiPhone・iPadを離せない

無線で接続するメリット・デメリット

無線で接続すると、テレビとiPhoneの距離が離れていても操作が可能です。

一度設定してしまえば、次回からはすぐに接続することができて便利な面もあります。

テレビと接続するたびにケーブルを繋げる手間もないですし、ケーブルがない分充電しながらテレビに接続することができます。

無線接続のメリット
  • テレビとiPhoneの距離が離れていても操作できる
  • 設定は最初だけ
  • ケーブル接続の手間がない
  • 充電しながら接続することができる

無線接続はWi-Fi環境が必要

無線で接続するデメリットは、有線接続に比べて通信が不安定になりやすく、映像が乱れることも。

動画がテレビに再生されるまでタイムラグも若干あります。

Wi-Fi環境がないと接続することができないですし、テレビと繋ぐために機器も必要です。

無線接続のデメリット
  • 通信が不安定になりやすい
  • 映像が乱れる
  • タイムラグが生じる
  • Wi-Fi環境が必要
  • テレビとiPhoneを繋ぐ機器が必要

iPhone・iPadをテレビに接続する時に必要なもの【有線】

アイフォンケーブル

画像引用元:Amazon.co.jp: Apple Lightning – Digital AVアダプタ

ここからは、iPhone・iPadをテレビに接続する時に必要なものを紹介します。

まずはiPhone・iPadを有線で接続したい場合です。

以下の2つがあれば、簡単にiPhone・iPadをテレビに繋ぐことができます。

有線接続に必要なもの
  • HDMI変換コネクター
  • HDMIケーブル

HDMI変換コネクター

iPhoneとテレビを有線で接続する場合、iPhoneをHDMIケーブルでテレビに繋ぐと見ることができます。

iPhoneの端子はApple独自の規格「Lightning端子」を採用しています。

Lightning端子をHDMIに変換しなければ、iPhoneをHDMIケーブルに繋ぐことができません。

したがって、HDMI変換コネクターを接続し、そこにHDMIケーブルを繋ぐ必要があります。

AppleではHDMIケーブルとiPhone・iPadを接続する「Lightning – Digital AVアダプタ」を販売しています。

こちらを購入すれば、HDMIケーブルをiPhoneに繋げることができます。

HDMIケーブル

HDMIケーブルとは、映像・音声・制御信号を1本のケーブルでまとめて送ることができる通信規格のケーブルのことです。

HDMI変換コネクターにHDMIケーブルを接続すると、iPhone・iPadをテレビに繋ぐことができます。

HDMIケーブルには大きくわけて3種類のコネクタータイプがあります。

HDMIケーブルの種類
  • HDMIコネクター(タイプAコネクター)
  • ミニHDMIコネクター(タイプCコネクター)
  • マイクロHDMIコネクター(タイプDコネクター)

テレビに使われていることが多いのはHDMIコネクター(タイプAコネクター)です。

HDMIケーブルを購入するときは、テレビのHDMI端子がどのタイプなのか確認してから購入しましょう。

HDMIケーブルのバージョンで解像度や伝送速度が変わる

さらに、HDMIケーブルはバージョンによって解像度や伝送速度が異なります。

HDMIケーブルのバージョン
  • ウルトラハイスピード(伝送速度48Gbps)
  • プレミアムハイスピード(伝送速度18Gbps)
  • ハイスピード(伝送速度10.2Gbps)
  • スタンダード(伝送速度4.95Gbps)

HDMIケーブルのバージョンが新しい方が解像度や伝送速度が向上しています。

よりタイムラグを減らして、iPhone・iPadの映像を映すことができます。

iPhone・iPadをテレビに接続する時に必要なもの【無線】

次に、iPhone・iPadを無線でテレビに接続する時に必要なものを紹介します。

機器を使うので一見難しいですが、初めての人でも簡単にできます

無線接続で必要なものは以下の2つです。

無線接続に必要なもの
  • Wi-Fi環境
  • テレビに無線接続する機器(Apple TV・Chromecast)

テレビに無線接続するために必要な機器については、今回はApple TVとChromecastの2つをご紹介します。

どちらも設置に場所を取らないコンパクトサイズです。

Wi-Fi環境

iPhone・iPadとテレビを無線で接続するときは、Wi-Fi環境が整っていることが前提です。

Wi-Fi環境がない場合は、自宅に光回線を引くか、モバイルWi-Fiルーターなどの通信機器の契約などが必要になります。

自宅に光回線の引きこみが難しい場合は、工事不要ですぐに利用できるWiMAXもおすすめです!

Apple TV

apple-tv

画像引用元:Apple TV 4Kを購入 – Apple(日本)

Appleが販売するApple TVは、iPhone・iPadをテレビに無線で接続することができる端末です。

Apple TVをテレビとHDMIケーブルで接続して使用します。

HDMIケーブルは別売りなので、Apple TVでiPhone・iPadを繋ぐならHDMIケーブルの準備を忘れずに。

Apple TVは、接続してからの操作は付属のリモコンで行います。

テレビで動画サービスを視聴するときは、iPhone・iPadの画面を操作する必要はありません。

Chromecast

chromecast

画像引用元:Chromecast Ultra [クロームキャスト ウルトラ] – 4K 動画 – Google ストア

Googleが販売するChromecastでもiPhone・iPadとテレビを繋ぐことができます。

ChromecastはテレビのHDMI端子に差し込んで利用します。

Chromecastにはリモコンは付いていません。

テレビに映し出された画面の操作はiPhone・iPadで行います。

Chromecastは、テレビをiPhone・iPadの画面で遠隔操作するようなイメージです。

iPhone・iPadを有線(HDMIケーブル)でテレビに接続する方法

hdmi

有線でテレビに映像を映す方法は、iPhone・iPadとテレビをHDMI変換コネクター・HDMIケーブルで接続するだけです。

HDMIケーブルをテレビに接続したあと、逆側の先をHDMI変換コネクターに繋げます。

それからHDMI変換コネクターをiPhone・iPadに接続すれば、準備は完了です。

あとはテレビの入力をHDMIに切り替えれば、すぐにテレビに繋がります!

iPhone・iPadを無線(Apple TV,Chromecast)でテレビに接続する方法

configuration

画像引用元:Chromecast Ultra [クロームキャスト ウルトラ] – 4K 動画 – Google ストア

Apple TVもChromecastも、HDMIケーブルでテレビと繋いで初期設定を行います。

Apple TVとChromecastそれぞれの接続方法について紹介します。

Apple TVの場合

まずは、Apple TVの接続方法の手順を解説します。

以下の5ステップでApple TVとiPhone・iPadの接続が完了します。

Apple TVの接続方法
  1. Apple TVとHDMIケーブルを接続する
  2. Apple TVと電源ケーブルを繋いで電源を入れる
  3. テレビの入力をHDMIに切り替える
  4. Apple TVのセットアップを行う
  5. iPhone・iPadのWi-Fi接続・Bluetoothをオンにする
  6. iPhone・iPadのデバイス設定をする

あとはApple TVからApp Storeで動画サービスアプリをダウンロードすると、動画サービスを視聴できます。

iPhoneの画面自体をそのままテレビに映し出すこともできます。

その場合は、iPhoneの本体設定で「画面ミラーニング」をオンにしてください。

Chromecastの場合

次に、Chromecastの接続方法の手順について紹介していきます。

デバイスのセットアップが終われば、ChromecastとiPhone・iPadの接続が完了します。

Chromecastの接続方法
  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に差し込む
  2. Chromecastと電源アダプタを接続して電源を入れる
  3. iPhone・iPadをWi-Fiに接続
  4. iPhone・iPadでGoogle Homeアプリをダウンロード
  5. iPhone・iPadをWi-Fi接続・Bluetoothがオンの状態でデバイス設定
  6. iPhone・iPadでアプリを起動
  7. デバイスのセットアップ

Chromecastは、テレビで動画サービスのアプリを改めてダウンロードする必要はありません。

iPhone・iPadで動画サービスのアプリを起動して、画面上にあるキャストアイコンをタップします。

そうすれば、動画サービスがテレビに映し出されます。

テレビでも楽しめるおすすめ動画配信サービスと料金

iPhone-tv

iPhone・iPadでいつでもどこでも動画が楽しめるのもいいですが、やっぱりテレビの大画面で見ると迫力がありますよね。

今回の記事で紹介してきた方法を使えば、iPhone・iPadだけでなくテレビでも動画配信サービスを堪能できます

ここからは、テレビで楽しめるおすすめの動画配信サービスとその料金について紹介します。

テレビで楽しめるおすすめの動画配信サービス
  • Amazon Prime Videoチャンネル
  • U-NEXT
  • dTV
  • Disney+ (ディズニープラス)
  • Hulu(フール―)
  • Netflix(ネットフリックス)

またこちらで紹介する動画配信サービスは、すべてApple TV・Chromecastでの再生に対応しています。

それぞれの動画配信サービスにはおすすめポイントがあります。

どの動画配信サービスを利用しようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

【超おすすめ】Amazon Prime Videoチャンネル

Amazon Prime Video

画像引用元:「Amazonプライム・ビデオ」をApp Storeで

動画サービスで最もおすすめしたいのが、ネット通販サイトAmazonが運営するAmazon Prime Videoチャンネルです。

Amazonプライム会員のサービス内容に含まれているので、別途月額料金の支払いはありません。

項目内容
月額料金408円(税抜・年会員の場合の月額換算)
500円(税抜)
作品数見放題作品:約1万本
レンタル作品:約4万本
無料体験期間30日間

Amazon Prime Videoチャンネルは、約1万本の邦画・洋画・アニメ・ドラマなどが見放題で視聴できます。

その他に約4万本以上の作品をレンタルすることも可能。

レンタル作品が豊富なので、新作や他の動画サイトでは見られない作品も数多く視聴できます。

Amazon Prime Videoチャンネルでは、アメリカで制作されたオリジナル作品や日本独自の作品なども豊富です。

ユーザーの投稿したレビューや評価を参考にすることもできるので、新しいジャンルの作品を探すときに役立ちます。

Amazon Prime Videoチャンネルのおすすめポイント
  • 月額408円(年4,900円)で動画約1万本が見放題
  • レンタル作品やオリジナル作品などが豊富
  • ユーザーのレビューや評価が参考にできる

【超おすすめ】U-NEXT

U-NEXT

画像引用元:事業内容 | U-NEXT コーポレート

国内動画配信サービスのU-NEXTは、業界トップクラスの19万本以上の見放題作品が楽しめます。

動画だけでなく、漫画やラノベ・雑誌のラインナップも豊富です。

月額1,990円(税抜)で、さまざまなコンテンツが見放題です。

項目内容
月額料金1,990円(税抜)
作品数見放題作品:約18万本
無料体験期間31日間

月額料金が少し高めですが、U-NEXTでは毎月U-NEXTで使える1,200円分のポイントが貰えます。

貰ったポイントで最新の映画なら約2本、漫画なら約2冊をレンタルすることができます。

映画館のチケットに交換することも可能ですよ。

またU-NEXTでは、1つの契約で4つのアカウントまで作成可能です。

同時に4つのデバイスで視聴することができます。

それぞれのアカウントで利用制限を設定することもできるので、子どもが利用するときも安心です。

U-NEXTのおすすめポイント
  • 月額1,990円(税抜)で19万本以上の作品が見放題
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える
  • 4台同時に視聴可能

U-NEXTでは31日間無料トライアルキャンペーン実施中!

U-NEXTでは、31日間の無料トライアルを実施しています。

動画の見放題が体験できるだけでなく、最新作のレンタルやマンガの購入にも使える600円分のポイントももらえます

月額が不安な人も、まずは無料トライアルで31日間試してみてください!

dTV

dTVのアイコン

画像引用元:‎「dTV」をApp Storeで

ドコモの動画サービス「dTV」は、月額500円で約12万本の映画・アニメ・ドラマ・MVが見放題です。

作品数が多いのに低価格というのが魅力です。

ドコモのサービスですが、ドコモ以外のユーザーも利用できます。

項目内容
月額料金500円(税抜)
作品数見放題作品:約12万本
無料体験期間31日間

dTVはavexとドコモが合同で運営しているので音楽ジャンルに強く、MVやライブ映像コンテンツが充実しています。

また、dTVオリジナル作品や、dTVだけで公開されている人気ドラマや映画のスピンオフ作品を見ることができます。

dTVのおすすめポイント
  • 月額500円で約12万本の動画が見放題
  • MVやライブ映像が充実
  • dTVオリジナル作品やスピンオフ作品が人気

Disney+(ディズニープラス)

Disney+アプリアイコン

画像引用元:「Disney+(ディズニープラス)」をApp Storeで

Disney+は、ディズニー作品が見放題で楽しめるディズニー公式の動画配信サービスです。

ディズニー作品は他の動画サービスでは見放題で視聴することはできません。

ディズニーやピクサー、スターウォーズシリーズなどの人気作品が見放題で楽しめるのはDisney+だけです。

項目内容
月額料金700円(税抜)
作品数非公開
無料体験期間初月

Disney+では映画だけでなく、テレビシリーズや短編・オリジナル作品・実写シリーズなども見放題です。

さらにメイキング映像などの特別映像や、デジタルコンテンツが貰える特典も付いてきます。

Disney+のおすすめポイント
  • 月額700円で楽しめる
  • ラインナップにあるディズニー・ピクサー作品が見放題
  • オリジナル作品やメイキング映像も豊富

Hulu(フール―)

huluのアイコン

画像引用元:「Hulu / フールー」をApp Storeで

Huluは、アメリカの動画配信サービスです。

海外ドラマの数が豊富なのが特徴です。

さらに動画配信だけでなく、スポーツ中継やニュースなどのライブ配信も視聴できます。

項目内容
月額料金933円(税抜)
作品数約6万本
無料体験期間14日間

海外ドラマだけでなく、国内のドラマの見放題作品も充実しています。

見逃し配信も行われているので、見たかったドラマを見逃したときに便利です。

Huluだけのオリジナル作品やスピンオフ作品も数多く配信されています。

Huluのおすすめポイント
  • 月額933円で約6万本の動画が見放題
  • 海外ドラマの作品数が充実
  • 国内ドラマの見逃し配信やオリジナル作品も数多く配信

Netflix(ネットフリックス)

Netflix

画像引用元:Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう

Netflixは、世界で1億8,000万人以上が利用している動画サービスです。

Netflixは様々な作品が配信されておりクオリティの高いオリジナル作品もたくさんあります。

項目内容
月額料金ベーシックプラン:800円(税抜)
スタンダードプラン:1,200円(税抜)
プレミアムプラン:1,800円(税抜)
作品数非公開
無料体験期間なし

月額料金は、画質と同時に利用できる機器の台数に応じて3つのコースに分かれています。

どのプランでもすべての作品が見放題で視聴可能です。

標準画質・同時接続できなくてもよければ、ベーシックプランでも十分楽しめます。

Netflixのおすすめポイント
  • 月額料金は月額800円~
  • 画質と同時接続可能数でプランが異なる
  • すべての作品が見放題
  • オリジナル作品のクオリティが高い

iPhone・iPadをテレビに接続してもっと動画を楽しもう!

iPhone・iPadをテレビに繋げる方法について解説してきました。

iPhone・iPadは、有線と無線の2つの接続方法でテレビと繋げることができます。

iPhone・iPadをテレビに接続する方法まとめ
  • iPhone・iPadをテレビに接続する方法は有線と無線の2種類
  • 有線接続はHDMI変換コネクタとHDMIケーブルの2つが必要
  • 無線接続はWi-Fiのある環境で接続機器が必要
  • インターネット接続不可のテレビでも動画配信サービスが楽しめる

有線接続は、無線よりも安い費用で接続に必要なものを揃えることができます。

Wi-Fi環境も必要ありません。

無線接続の場合は、一度設定してしまえば簡単にテレビと繋ぐことができるメリットがあります。

自分に合った接続方法がどちらなのか、記事を参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadをテレビに繋げて、動画サービスを大画面で楽しみましょう!

旅行に最適!機内や車内でオフライン視聴できる動画配信サービス

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ