iPhoneのアップデートができないのはなぜ?原因と対処法について調査

  • 2019年4月13日
  • by 
iPhoneのアップデートができないのはなぜ?原因と対処法について調査

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneを使用していく上で、「アップデート」はとても重要です。

アップデートとはiPhoneのアップデート(iOS)やアプリケーションのアップデートのことです。

アップデートは、最新のバージョンに更新する大切な作業で、行わない場合は今まで使用できていたものが使用できなくなる可能性があります。

ですのでアップデートはiPhoneを使用する上で必要不可欠な作業になリます。
そんなアップデートが稀にできない時があります。

この記事では、iPhoneのアップデートができない時の原因と対処法を中心に紹介・解説していきます。

トップ画像引用元:Apple(日本)

1 なぜアップデートができない? iPhoneでアップデートができない原因について

iPhone アップデート

まず最初に、iPhoneでアップデートできない原因を紹介・解説していきます。
原因を知ることで、対策・対処法につながっていくこと間違いなしです!

以下がiPhoneのアップデートができない主な原因です。

  • Wi-Fiを利用できない場所・電波が微弱な場所で行なっている
  • iPhoneのバッテリーが十分ではない
  • iPhone自体のストレージ容量がいっぱいになっている
  • サーバーが混み合っている

これらの項目がクリアになっていない場合、iPhoneのアップデートを行うことはできません。

アップデートに適している環境をしっかり作ることで、円滑にアップデートを行うことができます。

では、各項目を解説していきましょう!

1-1 Wi-Fiを利用できない場所・電波が微弱な場所で行なってしまっている

Wi-fi

iPhoneのアップデートで1番大切になってくるのが、通信環境です。

iPhoneのアップデートはサーバーとの通信で行う作業になりますので、十分な環境でないと「行うことができない」または、「かなりの時間を必要とする」ことになってしまいます。

ですので、アップデートをする際はWi-Fi接続を使用して行うことがマストとされています。

これはiPhoneのアップデートのみならず、アプリケーションなどのアップデートでもWi-Fi接続することをオススメします。

1-2 iPhoneのバッテリーが十分ではない

iPhoneXS au

画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

アップデートには、iPhoneのバッテリー容量も関係してきます。

iPhoneのアップデートには多くの通信容量を必要とし、通信容量に比例してバッテリー容量も多く必要になってきます。

アップデート中にiPhoneの電源が切れてしまった場合、アップデートは中断されてしまいます。

また再度アップデートを試みてもうまく作動しない場合があったりと、手間と時間がかかってしまうケースがあります。

ですのでアップデートをする際には、必ず十分なバッテリー容量であるか、もしくは充電されているか確認してから行いましょう。

1-3 iPhone自体の「ストレージ容量」がいっぱいになってしまっている

iPhone

画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

iPhoneのストレージ容量がいっぱいになってしまっていると、iPhoneのアップデートは行うことができません。

ストレージ容量とは、アプリケーションや画像などのデータを保管しておく場所のことを言います。

アップデートをするといくつかのファイルをダウンロードするため、ストレージ容量の空きが必要になるのです。

ストレージ容量の空きを作るには、不必要なアプリケーション・画像・ファイルなどの削除が手っ取り早いですが、削除を避けたい場合は、iCloudへデータを移行する方法もあります。

ストレージ容量の確認方法

  • 「設定」→「一般」→「iPhoneのストレージ」の順で選択すると、現段階のiPhoneストレージ容量を確認することができます。

1-4 サーバーが混み合っている

サーバー

iPhoneのアップデートは、一斉に行われます。

ですので、大勢のiPhoneユーザーがアップデートを一斉に行うと必然的にサーバーが混み合ってしまい、アップデートが正しく行われないケースがあります。

上記の項目がクリアになっていてアップデートが行えない場合は、サーバーに問題がある可能性が大きいです。

そんな場合は、時間を置いてからのアップデートをオススメします!

iPhoneのアップデートは、アップデート更新日のみにしか行えないということではありませんので、日を改めて円滑に行う方が時間や手間、端末的にも負担がかからず良いでしょう!

次のページでは、iPhoneのアップデートができない時の対処法について紹介・解説していきます。

iPhoneのWi-Fi接続マニュアル|話題のパスワード共有の方法もご紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

iPhoneの「充電できない」をぱぱっと解決|簡単にできる対応策... 日頃iPhoneを使っている方ならば、一度はバッテリートラブルを経験したことがあるのではないでしょうか。 電源に挿したまま寝たのに全然充電されていないとか、充電スピードが異様に遅いだとか。iPhoneの不具合報告の中でも、バッテリーに...
iPhoneのバッテリー交換にかかる時間とどこでするか|予約も可能?... iPhoneのバッテリー交換はどこでするかによって、かかる時間や費用が異なります。 そこで今回は、iPhoneのバッテリー交換にかかる時間と費用について解説します。 バッテリー持ちが不安になってきた方や長年同じiPhoneを利用して...
スマホが熱い時の対処法まとめ|事前の対策と簡単にできる冷却方法... スマホが急激に熱くなった、熱くなった後にフリーズするなどの不具合が発生したという現象を経験したことがある人は多いのではないでしょうか。 スマホが急激に熱くなり、持つのも少し辛いくらいになってしまうと「故障かな?」と疑いますよね。 ...
モバイル保険でスマホのもしものために!最大3台まで補償可能... さくら少額短期保険株式会社が提供している『モバイル保険』は、スマホなどのモバイル機器の故障・盗難時に修理費用などを補償してくれるサービスです。 これだけ聞くと「ドコモ・au・ソフトバンクなど各通信事業者から提供されている端末補償サービ...