iPhoneのバイブレーション設定を解説|ならない時の原因や対処法

  • 2021年7月6日
  • by.araki

iPhoneSE2

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、iPhoneのバイブレーションの設定について解説します。

もし今、バイブレーションがならない不具合が起きているのであれば、それはiPhoneの設定のせいかもしれませんよ。

iPhoneのバイブレーションがならない原因

iPhone8

iPhoneのバイブレーションがならない原因としては、以下のことが考えられます。

バイブレーションがならない原因
  • おやすみモードになっている
  • バイブレーションしない設定にしている
  • アプリの通知スタイルでサウンドがオフになっている
  • iPhoneが故障している

これらへの対処法を順番に解説します。

おやすみモードになっている場合の対処法

恐らくこれがもっとも多い原因なのではないかと思います。

iPhoneがおやすみモードの時は、通知が届いてもサウンドやバイブレーションが一切なりません。

iPhoneがおやすみモードになっていないか確認し、おやすみモードになっていたらオフに切り替えましょう。

以下の手順で確認と切り替えができます。

  1. コントロールセンターを開く
    iPhoneのバイブレーション設定
  2. 三日月マークがこの状態だとオン
    iPhoneのバイブレーション設定
  3. 三日月マークをタップしてオフにする
    iPhoneのバイブレーション設定

バイブレーションしない設定にしている場合の対処法

iPhoneの設定でバイブレーションがならないようにしてしまっているのかもしれません。

以下の手順で確認と切り替えができます。

  1. 「設定」アプリを起動
    iPhoneのバイブレーション設定
  2. 「サウンドと触感」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  3. 「バイブレーション」がこの状態だとオフ
    iPhoneのバイブレーション設定
  4. オンにスイッチを切り替える
    iPhoneのバイブレーション設定

「着信スイッチ選択時」では、消音モードになっていない時にバイブレーションをならすか設定できます。

また、「サイレントスイッチ選択時」では、消音モードになっている時にバイブレーションをならすかを設定できます。

アプリの通知スタイルでサウンドがオフになっている場合の対処法

iPhoneはアプリごとに通知スタイルを設定できますが、サウンドがオフになっているアプリは、バイブレーションもなりません。

以下の手順で確認と切り替えができます。

  1. 「設定」アプリを起動
    iPhoneのバイブレーション設定
  2. 「通知」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  3. 「通知スタイル」で「サウンド」と表示されてないアプリをタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  4. この状態だとオフ
    iPhoneのバイブレーション設定
  5. オンにスイッチを切り替える
    iPhoneのバイブレーション設定

もちろんオフのままで構わないアプリまで無理にオンにすることはありません。

iPhoneが故障が疑われるときの対処法

設定は問題ないのにバイブレーションがならないなら、iPhoneの故障を疑わなくてはなりません。

Apple Storeか正規サービスプロバイダに相談し、必要なら修理しましょう。

以下、Appleサポートに相談する手順です

  1. Appleサポートにアクセス
  2. 「iPhone」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  3. 「修理」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定iPhoneのバイブレーション設定
  4. 「修理サービスを申し込む」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  5. 「修理と物理的な損傷」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  6. 「該当するトピックがない」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定
  7. 自分のiPhoneに起こっている問題を記入して「送信」をタップ
    iPhoneのバイブレーション設定

どういう時にバイブレーションがならないのかなど、なるべく具体的に記入しましょう。

「送信」をタップすると、記入した内容に応じた対応をAppleがしてくれるので、案内に従って進めてください。

多くの場合、結局修理ということになると思います。

iPhoneの修理料金

AppleCare+ for iPhoneに加入していれば料金は12,900円です。

Apple製品限定保証またはAppleCare+の保証対象だと認められれば、無料で対応してもらえるかもしれません。

そうでなければ、修理料金は機種によって異なります。

iPhoneの修理料金
  • iPhone 12 Pro Max:71,280円
  • iPhone 12 Pro:65,780円
  • iPhone 12:52,580円
  • iPhone 12 mini:47,080円
  • iPhone 11 Pro Max:71,280円
  • iPhone 11 Pro:65,780円
  • iPhone 11:47,080円
  • iPhone XS Max:71,280円
  • iPhone XS:65,780円
  • iPhone XS Max:65,780円
  • iPhone X:47,080円
  • iPhone XR:47,080円
  • iPhone 8 Plus:47,080円
  • iPhone 8:40,040円
  • iPhone 7 Plus:40,040円
  • iPhone 7:36,0800円
  • iPhone 6s Plus:39,380円
  • iPhone 6s:35,970円
  • iPhone 6 Plus:39,380円
  • iPhone 6:35,970円
  • iPhone SE(第 2 世代):33,440円
  • iPhone SE:33,440円
  • iPhone 5s:33,440円

まずはiPhoneの設定を確認!

以上、iPhoneのバイブレーションの設定についてでした。

iPhoneが故障しているせいでバイブレーションがならないなら修理が必要ですが、実は設定でならないようにしてしまっているだけかもしれません。

その場合すぐに解決できますので、まずはおやすみモードになっていないかなど設定を確認してみてください。

iPhoneのアラーム音量|設定から大きい時や小さい時の音量調節まで解説

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。