【iPhone XR VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2018年10月2日
  • by 
【iPhone XR VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone XS、iPhone XS MAXが9月21日から発売されています。今年は去年のiPhone Xと違い、すでに多くのユーザーの手に実機が行き渡っているようですね。

一方のiPhone XRですが、こちらは予約受付が10月19日(16:01以降)、発売日は10月26日とまだ先になります。

それだけに、今iPhone XSを買ってもいいものか迷っているユーザーも多いのではないでしょうか。

このページではiPhone XSとiPhone XRの比較を行い、どちらを買うべきか、その理由も合わせて考察していきます。

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

1 iPhone XR と iPhone XS 両スマホのコンセプトは?


画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

はじめに、両スマホのコンセプトについて考えてみましょう。そもそも、iPhone XSとXRなどと分けているのには、どのような意味があるのでしょうか。

1-1 iPhone XSはハイエンドモデル


画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

iPhone XSは、今年のAppleの目玉商品です。そこにはAppleの渾身の技術が込められています。

イメージとしては、去年の目玉だったiPhone Xがそのまま進化した感じですね。

iPhone XSのスペック

項目スペック詳細
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ143.6 × 幅70.9 × 厚さ7.7 mm
重さ177g
ディスプレイ5.8インチOLEDディスプレイ
解像度2,436 × 1,125
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)デュアルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・シルバー
フレーム素材ステンレス

iPhone Xのスペックと比較すると、本体サイズ及びディスプレイサイズはiPhone Xとまったく同じです。

重さは174gから177gと若干重たくなっていますが、フレーム素材がステンレスになったことで見た目の高級感が増しました。

中身については、CPUがA 11から最新のA 12になったことでパフォーマンスが向上。RAMも3GBから4GBに増えています。

また、カメラ性能もパワーアップしました。具体的にはポートレートモードに磨きがかかり、背景ボケ効果が大きく向上しています。

iPhone XSレビュー|最強スペックの最先端機種はデザインも最高

1-2 iPhone XRは廉価版


画像引用元:iPhone XR – ディスプレイ – Apple(日本)

対するiPhone XRですが、こちらはiPhone XSよりもスペックと価格を抑えた廉価版になります。そのため、スペックはiPhone XSのほうが上です。

iPhone XRのスペック

項目スペック詳細
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM)3GB
本体サイズ高さ150.9 × 幅75.7× 厚さ8.3 mm
重さ194g
ディスプレイ6.1インチLCDディスプレイ
解像度1,792 × 828
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)シングルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・ブルー・レッド・コーラル・イエロー
フレーム素材アルミ

iPhone XSのスペックと比較すると、CPUは同じA 12 Bioncを搭載していますね。しかしRAMは3GBと少なくなっています。

本体サイズはiPhone XRのほうが大きく、ディスプレイサイズもiPhone XSの5.8インチに対してiPhone XRは6.1インチとなっています。

ただし、iPhone XRのディスプレイは液晶ディスプレイです。有機ELディスプレイではありません。

一般的に、有機ELディスプレイは液晶ディスプレイより優れているとされています。有機ELディスプレイはより自然な色合いを表現でき、さらに省電力になるからです。

解像度もiPhone XSが2,436×1,125ピクセルの458ppiなのに対して、iPhone XRは1,792×828ピクセルの326ppiに留まっています。

ppiはディスプレイがどれほどきめ細かいかを示す数字で、この数字が大きいほどきめ細かく、優れていると言えます。

カメラにも差があり、iPhone XRはシングルレンズです。デュアルレンズが主流になっているスマホ業界において、シングルレンズというのはどうしてもインパクトに欠けてしまいますね。

防塵・防水性能もiPhone XSがIP68なのに対して、iPhone XRはIP67と防水面で劣っています。

iPhoneXRレビュー|コスパ最強!?廉価版とは言わせない本当の実力

1-3 iPhone XSのほうが高スペックなのは明白!


画像引用元:iPhone XS – ディスプレイ – Apple(日本)

このように、スペックで優れているのは明らかにiPhone XSです。これについては好みの問題という話ではありません。機械的な問題です。

しかしながら、ここで終わらないのが今回のテーマです。iPhone XSのほうが優れているからと言って、iPhone XSのほうが「買い」とは言い切れません。

なぜならば、iPhone XSは高スペックな分、価格も非常に高いからです。

次のページでは、iPhone XRとiPhone XSで実際に「買い」なのはどちらなのか、様々な面から検討してみます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

女性目線から見たiPhone XS / XS Maxを使ってみてた感想|使いやすさと見やすさ◎... 画面が大きく文字の読みやすさは最高 34歳 女性 購入機種:iPhone XS Max 私は、散々迷っていたのですが、先日キャリアショップに行って、iPhone XS Maxを購入することにしました。 機種...
iPhoneXRレビュー|コスパ最強!?廉価版とは言わせない本当の実力... 発売以降、新型iPhoneの話題の中心に躍り出た「iPhoneXR」! 実機が手に入ったので、細かな点をレビューしてみます。 iPhoneXRはiPhoneXSの廉価版なんて言われていますが、実際のところどうなのでしょうか? ...
ソフトバンクのウルトラギガモンスター+と新型iPhoneの相性は?... 新型iPhoneのiPhoneXSが発売されたことで、ソフトバンクへの乗り換えや機種変更を検討されているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 新型iPhone発売前から「ウルトラギガモンスター+」という料金プランの提供が開始さ...
最新iPhone購入はキャリア乗り換えが安い!MNPキャッシュバックの貰い方... 2018年最新iPhoneが発売され、約1ヶ月が経過して予約も落ち着いてきました。予約開始直後は様子見していた方も、そろそろ購入に踏み切っているようです。 とはいえ、iPhone XS/XS Maxは端末価格も高いので、購入をためらっ...