iPhoneXRを予約なしで発売日に買える確率をiPhone XSを基に考察

iPhoneXRを予約なしで発売日に買える確率をiPhone XSを基に考察

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

毎年恒例の新型iPhoneですが、2018年は「iPhoneXS」、「iPhoneXS Max」、「iPhoneXR」の3種類がリリースされます。

iPhoneXSとiPhoneXRが発売されていますが、iPhoneXRは10月26日に発売される予定です。

そんなiPhoneXRを入手したい場合予約するのが最も確実ですが、何らかの事情により発売当日にApple Storeに並んで購入しようと考えている人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、iPhoneXRを予約なしで購入できる確率を前例を基にして予測してみます。
さらに、購入方法なども詳しくみていきますのでぜひ、参考にしてみてください。

トップ画像引用元:iPhoneXR – Apple(日本)

この記事のポイント
  • iPhoneXRを予約なしで購入する方法を紹介
  • これまでの傾向から予約なしで購入できる確率を予測
  • 購入できなかった場合はどうすればいいかをチェック

1 iPhoneXRは2018年10月26日に発売!

2018年の新型iPhone3機種のうち、廉価版モデルに当たるiPhoneXRは他の2機種から少し遅れて10月26日に発売されることになっています。

初めにiPhoneXRの概要について簡単にみておきましょう!

1-1 iPhoneXRのスペックと価格を簡単にチェック

項目スペック詳細
搭載SoCApple A12 Bionic
発売2018年10月
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM)3GB
OSiOS 12
ディスプレイサイズ6.1インチ(LCD)
Liquid Retina HD
ディスプレイ解像度1,792 x 828
アウトカメラ12MP
f/1.8
インカメラ7MP
f/2.2
DSDS一部モデルのみ対応

まずiPhoneXRのスペックについてですが、基本的なスペックは上記の表の通りになっています。

RAM容量がiPhoneXSやiPhoneXS Maxの4GBに比べて少ないものの、その他のスペックはほぼ同等なので日常利用からゲームまで問題なく使えるでしょう!

なお、日本での販売価格は91,584~109,944円(8%税込)で、他2機種よりは安価です。

さらにカラーも豊富でホワイト・ブラック・ブルー・イエロー・コーラル・(PRODUCT)REDの6種類がラインナップされています。

1-2 出荷台数の予測は?

発売当日に予約なしで購入することを考えている場合、最も気になるのが全体の出荷台数です。

これが少ないと入手難易度が上がり、たくさん出荷する場合はその分購入しやすくなるでしょう。

一部の予測では出荷台数が多いと予想されていますが、実際にAppleが発表しているわけではないので実際にどうなるかはわかりません。

そのため、予約なしで購入する場合は早めに準備しておく必要があるでしょう。

ぜひ、この記事を参考にして計画を立ててみてください!

なお、前年までの売上状況から考えるとiPhoneXSとiPhoneXS Maxに比べてiPhoneXRの売上は少なくなりそうです。

事前の予想通り、出荷量が多ければ入手難易度は低めになるかもしれません。

とはいえ、予想に反して出荷量が少ない場合などは争奪戦になるので早めの計画が欠かせないといえるでしょう。

1-3 予測される発売日の在庫状況

次に発売日における各Apple Storeの在庫状況の予測をみてみましょう。

基本的に、全ての当日購入希望者に行き渡る量の在庫は無いと考えておいてください。

そのため絶対に入手したい場合は前もって予約をするのが最善ですが、何らかの事情で当日販売を狙わなければならない場合は争奪戦になることを覚悟しておく必要があるでしょう。

iPhoneXS・iPhoneXS Maxの予約状況から人気をチェック

新型iPhoneの人気を調べる上で予約状況のチェックは欠かせません。

とはいえiPhoneXRの予約開始日は2018年10月19日の予定ですので、すでに発売されているiPhoneXSとiPhoneXS Maxの状況から予測してみましょう。

予約開始日の推移

iPhoneXSとiPhoneXS Maxの予約は2018年9月14日から始まり、日本時間では16:01に受付開始されました。

基本的に512GBの大容量モデルの人気が高く、予約開始から30分ほどでiPhoneXS Maxの発売当日配送分の予約が終了しています。

とはいえ、この時点ではApple Store受け取りにすれば当日入手が可能でしたのでそこまで競争率は高くなかったといえるかもしれません。

iPhoneXS Max(512GB)の当日受け取り分の予約が終了したのは予約開始から2時間くらい後でしたので、そこまで競争率が高くなかったといえるかもしれません。

なお、この時点でも64GBと128GBのものは当日受け取りの予約が受け付けられていました。

iPhoneXRの状況も似たようなものになる可能性が高い

このことから考えると、iPhoneXRの人気傾向も似ている可能性が高く「大容量モデルから売り切れる」ことが予想されます。

そのため、512GBモデルを狙っている人は十分前もって準備しておきましょう。

もちろん、予約のみならず当日販売分も大容量モデルから売り切れる可能性が高いでしょう。

とはいえ、iPhoneXSやiPhoneXS Maxよりは人気が低いと考えられるので少しは余裕があるかもしれません。

予約に出遅れた!それでもiPhoneXSを発売日に手にいれる方法はある?

iPhoneXRの人気と購入難易度
  • iPhoneXS・XS Maxより人気は低めと予想される
  • 出荷量は潤沢だといわれているが、詳細は不明
  • 大容量モデルから売り切れる可能性が高い
  • 当日販売分を狙う場合は事前準備が必要

次のページでは予約なしでiPhoneXRを発売当日に購入する方法と購入できる確率をみていきましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ