iPhone XSにおすすめの神アプリ11選|これさえ入れればもっと快適!

iPhone XSにおすすめの神アプリ11選|これさえ入れればもっと快適!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年9月12日にiPhone XSを始めとする新型iPhoneシリーズが発表されました。

読者の中には「iPhone XSを是非購入したい!」と思っている人も多いかもしれません。

そこでこの記事では、iPhone XSを購入したら絶対に入れておきたい定番アプリを厳選して紹介します。

ジャンル別におすすめのアプリを紹介していきますのでぜひ、チェックしてみてください。

この記事で紹介するアプリのジャンル
  • 情報収集に役立つアプリ
  • バックアップ・データ容量削減に役立つアプリ
  • 快適なショッピングを楽しめるアプリ
  • その他の便利なアプリ

1 情報収集に役立つ必須アプリを徹底チェック!


画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

インターネットを利用してさまざまな情報を収集することがiPhoneのメインの使い方だという人も多いかもしれません。

今やスマホは情報収集に欠かせないツールになっています。
もちろんブラウザを利用して情報収集することもできますが、アプリを活用すればもっと効率的に行えるでしょう。

そこで、最初に情報収集に役立つアプリをチェックしていきましょう!

1-1 Smartnews


画像引用元:「スマートニュース」をApp Storeで

日々のニュースチェックにiPhoneが欠かせないという人もいるかもしれません。そんな人にオススメなニュースアプリが「Smartnews」です。

さまざまなニュースをひと目でみられるアプリ

Smartnewsは旬のニュースが集まってくるアプリです。そのため、日々のニュースチェックはこれ一つで十分といえるかもしれません。

エンタメニュースや国際ニュース、地域別ニュースなども全てチェックすることができるのでとても便利なアプリです。

日々世界中で起きているさまざまな出来事をひと目でチェックしたい人はぜひ、Smartnewsを入れておきましょう!

圏外でもニュースが読める

Smartnewsは起動時にあらかじめ記事をダウンロードしておく仕組みになっているため、圏外でも記事を読むことができます

そのため、地下鉄に乗る際や山間部などの電波状況の悪いエリアに出かける際などに役立つことでしょう。

飲食店のクーポンもあり

Smartnewsならではの特徴が「クーポン機能」です。

有名な飲食店なコンビニエンスストアで使える日替わりクーポンが配布されますので、普段利用している人にとっては見逃せません。

クーポンの配布状況をみてランチスポットを決めるという使い方もできるかもしれません。こちらもぜひ、活用してみてください。

Smartnewsの特徴
  • 時事ニュースからエンタメニュースまでこれ一つでOK
  • 日替わりで配布されるクーポンがお得!

1-2 グノシー


画像引用元:「グノシー エンタメニュース、スポーツニュースはこれ一本」をApp Storeで

グノシーもSmartnewsと並んで人気のニュースアプリです。

もちろん、グノシーならではの特徴がありますのでしっかりチェックしておきましょう!

動画に力を入れている

グノシーでは話題の動画をたくさん配信しています。

動画にはさまざまなものがあり、みていて面白い動画から勉強になる動画まで揃っているので暇な時に鑑賞するのもオススメです。

ニュースと一緒に面白い動画をみたい人にはグノシーがオススメです。

クリップ機能が優秀

グノシーにあってSmartnewsにない機能が「クリップ機能」です。

クリップ機能は気になったニュースをブックマークしておく機能で、後で読み返す際に力を発揮してくれます。

「ニュースを眺めていたら気になる記事をみつけたけど、今は読んでいる時間がない」という時にはぜひ、活用してみてください。

グノシーの特徴
  • ニュース以外にも話題の動画をみて楽しめる
  • クリップ機能があるので後で簡単に読み返せる
  • 配信されているニュースはSmartnewsとほぼ同じ

1-3 Yahoo! 防災速報


画像引用元:‎「Yahoo!防災速報」をApp Storeで

Yahoo! 防災速報は災害情報に特化した情報アプリです。

地震や台風、集中豪雨などの災害に対応するためには迅速で正確な情報収集が必要で、いざという時の心強い助けに鳴ってくれるアプリといえるでしょう。

災害時の情報収集はこれ一つでOK

このアプリは地震や台風、豪雨や火山など日本でよく起きる災害に関する情報を一元的に配信しています。

さらに、避難情報などの災害発生時に役立つ情報も配信しているので絶対に入れておきたいアプリの一つです。

他にも地域別の防犯情報や国民保護情報などの緊急性の高い情報を取り扱っているのでとてもオススメです。

基準となるエリアを選択できる

Yahoo! 防災速報では現在地以外にも情報を通知するエリアを指定でき、日本国内の地点から最大3地点を選ぶことができます。

これをうまく活用すれば自宅のあるエリアや家族が住んでいるエリア、情報を収集したいエリアを指定できますのでよりあなたにピッタリの情報を集めることができるでしょう。

Yahoo! 防災速報の特徴
  • 日本全国の災害情報を網羅
  • 必要な時に必要な情報を通知してくれる
  • 通知する地点を最大3地点設定できる

次の章ではiPhoneのストレージ使用量を削減したり、バックアップを取ったりするのに役立つアプリオススメのショッピングアプリを紹介します。

DL無料なのに面白いおすすめ脱出ゲームアプリ9選【iPhone/Android対応】

2 iPhone XSのデータのバックアップやストレージ使用量の削減に役立つアプリを紹介!


画像引用元:iPhone XS – カメラ – Apple(日本)

iPhone XSを使って写真や動画を撮影したり、音楽をたくさん保存したりしているとすぐにストレージ使用量がいっぱいになってしまいます。

このような事態を避けるために活用できるアプリをみていきましょう。

2-1 Google Photo


画像引用元:‎「Google フォト」をApp Storeで

iPhoneで撮影した写真や動画、スクリーンショットをたくさん保管したい人にオススメなのがGoogle Photoです。

画像や動画をクラウドに保管するためのサービスはたくさんありますが、Google Photoならではの特徴がありますのでそちらを詳しくみてみましょう!

高画質モードで保存すると容量が無制限になる

Google Photoには本来、15GB(無料プランの場合)という容量制限が存在しています。

しかし、これは元の画質で画像やスクリーンショットを保存した場合には適用されますが、「高画質モード」に設定した場合には適用されません。

この「高画質モード」の画質は以下の通りとなっています。

  • 画像: 16メガピクセル
  • 動画: 1080p

また、この画質を上回る画像や動画は自動でリサイズされますのでアップロードの手間もかかりません。

しかも、実際に閲覧しても十分綺麗にみえる解像度ですのでとてもオススメです。

16メガピクセル以下の画像と1080p以下の動画を無制限で保存できるため、大量の写真や動画を保管したい人にとっては見逃せないアプリをいえるでしょう!

設定しておけば自動でアップロードしてくれる

Google Photoのアプリをダウンロードして自動アップロードの設定をしておくことによって、撮影した写真や動画、スクリーンショットを自動でアップロードしてくれます。

写真を撮る度に手動でアップロードする必要がなくなるのでとても便利な機能です。

Google Photoの特徴
  • 16メガピクセル以下の画像と1080p以下の動画を無制限で保存できる
  • 自動アップロードの設定がとても便利!

2-2 Google Play Music


画像引用元:Google Play Music on the App Store

先ほど紹介したGoogle Photoは画像や動画を保管するのに有用なアプリですが、Google Play Musicは音楽を保管するのに役立つアプリです。

大量の音楽をダウンロード購入している場合、全てiPhoneに保管しておくとすぐに容量がいっぱいになってしまうかもしれません。

そんな時にオススメなのがGoogle Play Musicです!

手持ちの楽曲をアップロードしてストリーミング再生できる

Google Play Musicは、定額制のサブスクライブ型音楽配信サービスとして知られています。

しかし、手持ちの楽曲をアップロードしてストリーミング再生する機能は無料で提供されており、もちろんiPhoneでも利用可能です。

こちらを利用すればiPhoneに音楽を保存しておく必要がなくなるため、容量を節約できるでしょう。

最大50,000曲をアップロードできる

最大の特徴が無料で50,000曲までアップロードできることです。

手持ちの曲を全てアップロードしてもまだたくさん空いているという人も多いかもしれません。

再生時に回線環境が必要になるというデメリットはありますが、ストリーミング再生を利用してデータ容量を削減したい人はぜひ、試してみてください。

Google Play Musicの特徴
  • 手持ちの曲を無料で50,000曲までアップロードできる
  • プレイリストの作成、追加が自由自在
  • アップロードした楽曲の再ダウンロードも可能

2-3 Google Drive


画像引用元:‎Google Drive on the App Store

Google Driveは有名クラウドストレージサービスの一つです。ビジネスで利用するファイルなどを保管するのに役立ちます。

ビジネスでiPhoneを活用している人はぜひ、使ってみてください。

Googleのサービスとの連携がしやすい

Google DriveはGoogleのサービスなだけあって他のサービスとの連携がしやすくなっています。

GmailやHangoutなどの有名アプリとの連携がしやすいのでさまざまな場面で活躍してくれることでしょう。

ただし、Google Photoと保存容量を共有するので注意してください。

容量を節約する場合にはGoogle Photoの画質を高画質にして無制限になるようにしておきましょう。

Google Docsなどで作成されたファイルは無制限に保存可能

Googleでは、ドキュメント作成ソフトの「Google Docs」やスプレッドシート作成ソフトの「Google Sheets」などを提供しています。

こちらもさまざまな場面で大活躍してくれるアプリですが、このアプリで作成したファイルの容量は保存容量にカウントされません

そのため、これらのファイルを無制限に保存できるのでビジネスにはとても役立つことでしょう。

Google Driveの特徴
  • Googleのアプリと連携しやすくて便利
  • Google Docsなどで作成したファイルの容量はカウントされない
  • Google Photoと保存容量を共有する

3 iPhone XSに入れておきたいオススメのショッピングアプリ


画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhoneを普段から通販などに利用している人も多いかもしれません。

そこで、ここではオススメのショッピングアプリをみていきます。

3-1 Amazonショッピングアプリ


画像引用元:「Amazon ショッピングアプリ」をApp Storeで

世界最大手のECサイト「Amazon」を利用するなら絶対に入れておきたいアプリが「Amazon ショッピングアプリ」です。

普段からAmazonで買い物をする人はとても便利ですのでぜひ、インストールしておいてください。

アプリ1つで世界中のAmazonを利用できる

Amazonは世界中で展開しているECサイトです。

そのため、Amazonショッピングアプリを利用すれば居住国以外のAmazonも簡単に利用できます。

インターナショナルショッピングのタブをタップすると海外のAmazonで取り扱っている商品の中から、居住国に発送できる商品をピックアップして表示します。

世界中から欲しいアイテムを探す時に大活躍してくれるアプリといえるでしょう!

Amazonショッピングアプリの特徴
  • Amazon公式アプリで安心
  • これ一つで世界中のAmazonを利用できる

3-2 楽天市場アプリ


画像引用元:「楽天市場」をApp Storeで

日本発のECサイトで最も有名なのが「楽天市場」です。

楽天市場でも公式アプリを提供していますのでぜひ、インストールしておきましょう。

商品検索から購入までが簡単

欲しい商品の検索からショップごとの価格の比較、購入手続きまでをアプリひとつで行えます。

さらに、毎月アプリから1回以上購入するとボーナスポイントが付与されるイベント(スーパーポイントアッププログラム)も行われていますのでとてもお得です。

楽天市場をお得に使いたい人は見逃せないアプリといえるでしょう!

楽天市場アプリの特徴
  • 楽天公式アプリで使いやすい
  • UIがわかりやすく、購入までワンストップ
  • スーパーポイントアッププログラム(SPU)でお得!

次の章ではその他のジャンルのオススメアプリを紹介します。

最高に使える!人気のおすすめカメラアプリ11選【iPhone/Android対応】

4 iPhone XSにオススメなその他のジャンルのアプリを紹介!


画像引用元:iPhone XS – 仕様 – Apple(日本)

ここまで、iPhone XSを購入したらインストールしておきたい情報収集アプリや保存容量削減に役立つアプリ、ショッピングアプリを紹介していきました。

最後にその他のジャンルでオススメのアプリを見ていきましょう!

4-1 LastPass Password Manager


画像引用元:‎LastPass Password Manager on the App Store

LastPassは有名なパスワードマネージャです。

さまざまなサービスのIDとパスワードを一元管理し、パスワード忘れを防ぎます。

オートフィル機能が便利

LastPassにはオートフィル機能がついているので、いちいちアプリからIDとパスワードをコピペする必要はありません。

アプリのログインフォームを開くと勝手にIDとパスワードを入力してくれるのでストレスフリーで使えるオススメのアプリです。

マルチプラットフォーム対応

LastPassはマルチプラットフォーム対応のアプリで、iPhoneで登録したログイン情報をPCで利用したり、その逆を行ったりすることができます。

そのため、PCやiPhone、その他のタブレットなどで同一のログイン情報を使用する際にとても便利です。

LastPassの特徴
  • さまざまなサービスのIDとパスワードを一元管理できる
  • オートフィル機能搭載でストレスフリー
  • マルチプラットフォーム対応で便利

4-2 BoxCryptor


画像引用元:‎Boxcryptor on the App Store

BoxCryptorはクラウドストレージに保管するファイルを暗号化するアプリです。

先程紹介したGoogle Driveなどと一緒に使うアプリといえるでしょう。

クラウドストレージのセキュリティ向上に必須!

BoxCryptorはクラウドストレージサービス内に暗号化専用フォルダを作成し、アプリ経由で保存することによってファイルを暗号化する仕組みです。

暗号化したファイルは復号化しないと開けないため、万が一流出しても安心できます。

クラウドストレージを利用して大切なファイルを保存するなら必須のアプリといえるでしょう!

フリープランで暗号化できるのは1つのみ

BoxCryptorはフリープランと有料プランが用意されていますが、フリープランで利用する場合は暗号化に使う専用フォルダを1つしか作成できません。

もし、複数のフォルダを暗号化したいと思うなら有料契約する必要があるので注意してください。

BoxCryptorの特徴
  • 簡単操作でファイルを暗号化できる
  • フリープランでは1つのフォルダしか暗号化できない

4-3 Google Calendar


画像引用元:「Google カレンダー」をApp Storeで

Google Calendarはスケジュール管理に役立つアプリです。

プライベートでもビジネスでも、スケジュール管理をしたいなら必ずインストールしておきましょう!

マルチプラットフォーム対応で便利

Googleアカウントでログインすることによって、スケジュールをさまざまなデバイスでシンクさせることができます。

そのため、PCで登録したスケジュールをiPhoneで確認できますので便利に使えるでしょう。

リマインダー機能も便利

登録したスケジュールの時間が近づいてきた際に、プッシュ通知やメールでアナウンスする機能がついています。

絶対に忘れてはいけない予定が入っている場合などに利用できる大変便利な機能です。

これらの機能をうまく活用してスケジュール管理を簡素化しましょう!

Google Calendarの特徴
  • マルチプラットフォーム対応で便利に活用できる
  • リマインダー機能を利用すれば予定を忘れない
  • カレンダーアプリの定番!

5 定番オススメアプリを活用してiPhone XSをもっと便利に使おう!


画像引用元:iPhone XS 製品情報 | ソフトバンク

今回はiPhone XSを購入したら絶対に入れておきたいアプリを厳選して11個紹介しました。

どれも定番中の定番アプリで、プライベートからビジネスまでさまざまな場面で役立ってくれるものです。

もし、今まで知らなかったけど便利そうだと思ったアプリがありましたらぜひ、利用してみてください。

それに加えてあなたが利用しているさまざまなアプリをインストールすれば快適なiPhoneライフを楽しめるでしょう!

【家計簿アプリ比較】タイプ別のおすすめ7選|選ぶポイントはコレ!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ