新型iPhoneで審査落ちした時の原因と対処方法|分割と一括購入の違い

  • 2018年10月20日
  • by 
新型iPhoneで審査落ちした時の原因と対処方法|分割と一括購入の違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 10万円を越える場合は「一括払い」を選択すれば万事解決!

分割払いの審査に落とされてしまった方は、iPhone XSやXS Maxの購入を諦めるしかないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。

実は、審査に落とされた方でも今すぐに買える方法があります。それは、機種代金を一括払いすることです。

一括払いはその名のとおり、機種代金を分割ではなく一回の支払いで済ませる方法です。普段の買い物は大体一括払いですよね。

一括払いなら審査はありません。また、一括払いだからといって本体価格が高くなるということもありません(むしろ分割払いのほうが手数料で損するのが普通です)。

すぐにお金を用意できる方は、分割払いではなく一括払いを選択して、念願の新型iPhoneを購入しましょう。これが一番てっとり早く、金銭的にも損しない最高の購入方法です。

3 どうしても分割払いがしたい場合

一括払いが最高の購入方法なのは間違いありませんが、「そもそもそれができないから分割払いに頼りたいんだ!」という方も少なくないと思います。

例えば、iPhone XS Maxの512GBモデルは、10万円どころか20万円に迫りますからね。一括で払えない、払いたくないというのはとてもよく理解できます。

そこで、審査に落ちてしまった原因別に今後の対処法を紹介していきます。

3-1 携帯料金の滞納が原因の場合

携帯料金を滞納している状態では、審査に落ちる可能性が非常に高くなります。現在滞納している方は、速やかに支払いましょう。

ただし、過去の滞納履歴についても見られてしまうため、支払ったからすぐに大丈夫ということではありません。

しかし、その後も滞納なく支払いを続けていれば、いずれは「この人なら問題なし」と判断されることでしょう。

3-2 金融事故を起こしたのが原因の場合

ローンの滞納や自己破産など、金融事故を起こした履歴のある方は、審査で落ちる可能性が非常に高くなります。

金融事故を整理し、その後は事故を起こさない生活を続けていれば、いずれ問題なしと判断されるでしょう。ただ、金融事故のほとぼりが冷めるまでには長い期間を要します。

通常は5年、自己破産の場合は10年というのが目安です。すぐに解決…、というわけにはどうしてもいきません。

3-3 別のローンが残っているのが原因の場合

料金を滞納していなくても、別のローンが残っている場合は、審査に通らない可能性が出てきます。複数のローンを抱えているというのは、それだけ未払いのリスクが高いとみなされるからです。

これが原因で落とされてしまった方は、残っているローンを完済してから再審査を受けましょう。他に問題がなければ、審査に通る可能性が高まります。

3-4 クレジットヒストリーがないのが原因の場合

クレジットヒストリーとは、カードやローンを使った履歴のことです。審査時には、この履歴が個人的信用として参考にされます。

しかし、カードもローンを使ったことがない、すなわちクレジットヒストリーがない方は、信用がないものとみなされ、審査に落とされてしまうことがあるのです。

これが原因の方は、どこでもいいのでクレジットカードを作ってカード払いをしたり、別のところでローンを組んだりしてクレジットヒストリーを作っておきましょう。

その後、他に問題がなければ審査に通るはずです。

3-5 どの方法も即効性はない

対処法は落とされた原因にもよりますが、基本的にはどれも即効性があるものではありません。それなりに長い期間や手間を要するものばかりです。

分割払いの審査に落とされた時点で信用がないとみなされてしまったわけですから、その信用を取り戻すのは簡単にはいかないということです。

そういった意味でも、やはり一番は一括払いを選択することとなります。前もって機種変更のための貯蓄をしておくなど、ちょっとしたことから始めてみるのもいいかもしれませんね。

dカード GOLDの審査が通らない時の原因と対処方法。ポイントはアップグレード

新型iPhoneの審査に落ちてしまったときの対処法

  • 審査落ちには様々な原因が考えられる
  • それぞれに合った対処法を取ろう
  • それでも解決まで時間がかかる
  • 一括払いが一番オススメ

次のページでは、10万円越えのスマホを買うときに、審査を上手く回避するための方法を解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ