新型iPhoneで審査落ちした時の原因と対処方法|分割と一括購入の違い

  • 2018年10月20日
  • by 
新型iPhoneで審査落ちした時の原因と対処方法|分割と一括購入の違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 新型iPhoneの本体価格そのものを下げる方法も

iPhone XSやXS Maxの審査が厳しいのは、本体価格が10万円を超えるからです。逆に言えば、本体価格を10万円以下にできれば、審査基準をゆるくすることができます。

その方法として、ドコモならdポイント、auならWALLET ポイント、ソフトバンクならTポイントを支払いに使うことがあげられます。

例えば、auオンラインショップでiPhone XS(64GB)の本体価格が128,640円だった場合、このうち28,640円分をWALLET ポイントで支払えば10万円以下になるので、審査は厳しくなりません。

4-1 ドコモとauでは旧機種を下取りに出すと多額のポイントがもらえる

ドコモとauでは、下取りプログラムとして、ユーザーが使っていたiPhoneなどを差し出すとポイントがもらえるサービスを実施しています。

例えば、ドコモではiPhone 7 Plusを下取りに出すと、最大33,000円分のポイントが進呈されます。

そのポイントを即座にiPhone XSの購入にあてれば、本体価格10万円以下も見えてきます。

新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知ってた?

ソフトバンクの下取りはポイント進呈ではない

ドコモ、auではそれぞれ支払いに使えるポイントが進呈されますが、ソフトバンクの下取りプログラム(機種変更)はポイント進呈ではありません。

「通信料金から割引(24回の分割割引)」なのでご注意ください。

本体価格が直接安くなるわけではないため、審査がゆるくなることはありません。

4-2 その他のキャンペーンにも目を光らせたいが

本体価格を下げる方法は、下取りプログラムやポイント使用以外だけに限りません。今後のキャンペーンも含めて日頃から意識しておくといいでしょう。

ただ、そうは言っても、本体価格を下げられる機会はポイント利用以外では少ないのが現実ではあります。

よーく見ると、本体価格は安くなっていない!?

よくキャリアでは「実質負担額」という言葉を使い、機種代金が安くなるかのように宣伝していますよね。

しかし、ほとんどの場合、値下げするのはの通信料の方であって、本体価格ではないのです。

よって当然ながら、審査基準は厳しいまま。

また、「現金キャッシュバック」のキャンペーンも、本体価格を下げるわけではないので審査基準には影響しません。

ですから、今後も含めた様々なキャンペーンに目を光らせつつも、心の片隅では過度な期待はしないというのが、心持ちとしてはちょうどいいと思います。

審査基準をゆるくするためにできること

  • 各社のポイントを使って本体価格を10万円以下にする手がある
  • 10万円以下にできたら審査基準がゆるくなる
  • ドコモかauなら下取りプログラムがオススメ
  • 他に本体価格を値引きする方法はほとんどない

5 iPhoneが買えなくなった、わけじゃない!

今回は新型iPhoneの審査に落ちてしまった原因と、その対処法について解説しました。

重要ポイントとしては、審査に落ちた方は分割払いの審査に落ちたのであって、iPhoneを所持する審査に落ちたわけではないということです。

既に審査に落ちてしまった方も、一括払いであれば問題なく購入できることでしょう。

また裏を返せば、この審査落ちの問題はAndroidでも起こり得ます。本体価格が10万円を超える場合はご注意ください。

分割払いの審査に落ちた方が再チャレンジで通るための対処法もいくつかありますが、いずれも即効性はなく、数年という期間を要する場合も珍しくありません。

すぐに購入したい場合は、やはり一括払いか、ポイントなどを使って本体価格を下げる方法をオススメします。本体価格を10万円以下にできれば審査基準をゆるくすることが可能です。

審査に落ちてしまったからといって必要以上に落ち込んだり卑下したりせず、原因を正しく把握して、各々に合った対処法を試してみてください。

iPhoneXRの予約・購入方法|発売日・在庫状況と確保後の流れを確認

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ