【iPhone11 VS iPhoneXS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2020年8月1日
  • by.araki

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-32

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年新型iPhoneとして、iPhone11がついに発売されました。

iPhone史上最高の処理性能を誇る他、当初の予想より価格が安いことでも注目されています。

一方で、実は去年のiPhoneXSより劣る点もあるのです。

重視するポイントによっては、今からでもiPhoneXSを買ったほうがいいかもしれません。

このページでは、iPhone11とiPhoneXSを比較し、今からならどっちが買いなのか、その理由とともに考察します。

【iPhone 11 Pro VS iPhone 11】違いを徹底比較!どっちが買いか?

トップ画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhone11とiPhoneXSの価格を比較!

iPhone11-グリップ
まず最初に、iPhone11とiPhoneXSの現在の価格を比較してみましょう。

iPhone11が登場したことで、iPhoneXSが値下げされているのかについても注目ですね。

iPhone11とiPhoneXSの価格比較

販売元機種64GB128GB256GB512GB
Apple公式サイトiPhone1180,784円86,184円98,064円なし
iPhoneXSなしなしなしなし
auiPhone1188,992円94,608円107,424円なし
iPhoneXS125,400円なし143,640円168,600円
ドコモiPhone1185,536 円93,312 円104,976 円なし
iPhoneXS110,808 円なし122,472 円122,472 円
ソフトバンクiPhone1189,280円95,040円108,000円なし
iPhoneXS124,320円なし143,040円143,040円

※金額は2019年9月21日時点での税込価格です。最新の価格については各公式サイトをご覧ください。
Apple 公式サイトを確認するApple 公式サイト

去年発売したiPhoneXSは、今でもiPhone11より高いことがわかります。これは少し意外ですね。

iPhone11はエントリーモデルだから安い

iPhone11-ラベンダー
iPhone11の価格が比較的安いのは、iPhone11がエントリーモデルという位置づけだからです。

多少スペックを下げてでも価格を抑えることで、「買ってもらいやすさ」を重視しています。

対するiPhoneXSは、去年のフラッグシップモデルでした。

可能な限りスペックを上げて、その代わり価格も遠慮なく高いというモデルです。

「高級品」として売りたいという思惑もあるため、フラッグシップモデルは1年経ったくらいでは値下げされません。

Apple公式サイトに至っては、値下げよりもディスコンを選ぶという徹底ぶりです。

そうなると、iPhoneXSを買うなら価格以上の魅力が必要ということになりますね。

iPhone11とiPhoneXS スペック比較

iPhone xs

画像引用元:Apple(日本)

次に、iPhone11とiPhoneXSのスペックを比較してみましょう。

比較iPhone11iPhoneXS
SoC(≒CPU)A13 BionicA12 Bionic
本体サイズ150.9×75.7×8.3mm約143.6×70.9×7.7mm
重量194g177g
ディスプレイ6.1インチ
液晶
1,792×828ピクセル
(326ppi)
約5.8インチ
有機EL
2,436×1,125ピクセル
(458ppi)
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ約1,200万画素約700万画素
メモリ容量
(RAM)
4GB4GB
ストレージ容量
(ROM)
ROM:64 or 128
or 256GB
ROM:64 or 256
or 516GB
生体認証顔認証顔認証
防水防塵IP68IP68
バッテリー容量3,110mAh2,658mAh
詳細Apple 公式サイト
iPhone11のほうが優れている点
  • 価格が安い
  • SoCが最新のA13 Bionic
  • カメラに超広角レンズ搭載
  • カメラに「ナイトモード」追加
  • バッテリー容量が多い
iPhoneXSのほうが優れている点
  • 本体サイズがコンパクトで軽い
  • ベゼルも細い
  • ディスプレイが有機EL
  • カメラに望遠レンズ搭載

これらについてそれぞれまとめていきます。

見た目と持ちやすさはiPhoneXSのほうがいい

iPhoneXSは、iPhone11よりも全体的にコンパクトで、ベゼルも細くてデザインとして洗練されています。

外観iPhone11iPhoneXS
ディスプレイ6.1インチ
液晶
5.8インチ
有機EL
本体サイズ150.9×75.7×8.3mm143.6×70.9×7.7mm
重量194g177g
詳細Apple 公式サイト

対するiPhone11は、黒いベゼルがかなり目立っていてやや野暮ったい印象です。

デザインは好みの問題もあるかもしれません。

しかし、恐らく多くの方が「iPhoneXSのほうが持ちやすい上に格好いい」と感じるのではないでしょうか。

iPhoneXSは有機ELディスプレイ

iPhone XS

画像引用元:iPhoneXS・iPhoneXS Max | iPhone | au

iPhone11は液晶ディスプレイですが、iPhoneXSは有機ELディスプレイです。

一般的には、有機ELディスプレイのほうが優れています。

有機ELディスプレイはバックライトを必要としない分、より自然で鮮やかな色合いを表現でき、しかも省電力になるからです。

ちなみに、iPhone11 Proには有機ELディスプレイが採用されています。

さて、この時点で恐らく多くの方が、「iPhone11って大したことないんだ。iPhoneXSを買おう」と考えたのではないでしょうか。

確かにiPhoneXSのほうが高いだけあって、外観などぱっと見でわかる部分は、iPhone11よりも優れています。

ただ、iPhoneXSのほうが明確に優位と言えるのはここまでなのです。

次の章では、iPhone11が優れている点をまとめます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone11は最新のA13 Bionic搭載

iPhone 11

画像引用元:iPhone11 – Apple(日本)

iPhone11はSoC(≒CPU)に最新のA13 Bionicを搭載し、処理性能の総合力を示すAnTuTuベンチマークスコアは約45万点を記録しています。

iPhoneXSに搭載されているのはA12 Bionic。AnTuTuベンチマークスコアは約35万点です。

もちろん、これも十分過ぎる数字なのですが、iPhone11より劣っていることは事実です。

処理性能は高ければ高いほど、あらゆる動作がサクサクと快適になります。

まさにスマホの核とも言える部分です。

iPhone11には超広角レンズと「ナイトモード」がある

次にカメラ性能ですが、iPhone11には超広角レンズという新しい武器が加わりました。

これまでのレンズより広い画角で撮影できます。

さらに「ナイトモード」という暗所での撮影に特化した新機能も、iPhone11から使用可能に。

これらはiPhoneXSでは使えません。

iPhoneXSには望遠レンズがある

一方、iPhoneXSには望遠レンズがついています。

これにより、最大2倍の光学ズームと最大10倍のデジタルズームを使った撮影が可能です。

対するiPhone11が搭載しているのは、最大5倍までのデジタルズーム。

よって、ズーム撮影を頻繁に使う方には、iPhoneXSのほうが便利かもしれません。

ただ、ナイトモードの有無の差は大きいです。

総合力でいえば、iPhone11のカメラのほうが上と言えるでしょう。

iPhone11のほうがバッテリー容量が多い

iPhone11のバッテリー容量は3,110mAh、iPhoneXSは2,658mAhです。

実際の使い勝手にはそれほど影響を与えない部分ですが、バッテリー容量が多いに越したことはありません。

今からiPhoneXSを買う理由は乏しい


以上、iPhone11とiPhoneXSの比較でした。

iPhone11 VS iPhoneXSまとめ
  • iPhoneXSのほうが高い
  • 持ちやすさとデザインはiPhoneXSのほうがいい
  • iPhoneXSは有機ELディスプレイ
  • それ以外の性能はiPhone11のほうが上

結論としては、高額な上に去年のモデルであるiPhoneXSを今から買う理由は乏しいと言えます。

どちらを買うかで迷っているのであれば、iPhone11がおすすめです。

iPhone11が嫌ならiPhone11 Proがおすすめ

iPhone11-11-Pro比較
iPhone11には、iPhoneXSよりも本体サイズが大きくて重く、ベゼルも太いという欠点があります。

いくら中身が優れていても、スマホは外側も大事ですよね。

そういった理由から、iPhoneXSのほうに惹かれるという方も多いでしょう。

しかし、それならばiPhone11 Proのほうをおすすめします。

iPhone11 ProはiPhoneXSの後継機にある機種です。

そのため、外観が非常に似ています。

iPhone11 Pro内容
SoC(≒CPU)A13 Bionic
本体サイズ144.0×71.4×8.1mm
重量188g
ディスプレイ5.8インチ
有機EL
2,436×1,125ピクセル
(458ppi)
アウトカメラ広角:約1,200万画素
F値1.8
超広角:約1,200万画素
F値2.4
望遠:約1,200万
F値2.0
インカメラ約1,200万画素
F値2.2
メモリ容量(RAM)4GB
ストレージ容量(ROM)64 or 256
or 512GB
生体認証顔認証
防水防塵IP68
(水深4メートルで最大30分間保護)
バッテリー容量3,046mAh
ボディ素材ステンレススチールとガラス
カラーバリエーションスペースグレイ
シルバー
ミッドナイトグリーン
ゴールド
Apple公式サイト
価格(税別)
64GB:106,800円
256GB:122,800円
512GB:144,800円
購入Apple 公式サイト

iPhoneXSが大して安くなっていないのですから、いっそiPhone11 Proを買ってしまうのもアリではないでしょうか。

iPhone11 ProとiPhoneXSの価格比較

販売元機種64GB256GB512GB
Apple公式サイトiPhone 11 Pro117,480円135,080円159,280円
iPhone XSなしなしなし
ドコモiPhone 11 Pro126,720円142,560円166,320円
iPhone XS79,200円83,160円168,696円
auiPhone 11 Pro127,440円144,720円170,640円
iPhone XS79,920円143,280円168,480円
ソフトバンクiPhone 11 Pro127,200円145,920円172,320円
iPhone XS-77,760円-

※金額は2019年9月21日時点の税込価格です。最新の価格については各公式サイトをご覧ください。
Apple 公式サイトを確認するApple 公式サイト

このように、買う場所とストレージ容量によってはほとんど差がありません。

iPhoneXSを買うくらいなら、完全上位互換のiPhone11 Proのほうがおすすめです。

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモでスマホを3万円お得に購入