【iPhone 11 Pro VS iPhone XR】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【iPhone 11 Pro VS iPhone XR】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

用途別にどちらのiPhoneがオススメかをチェックしてみよう!

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 Pro – 仕様 – Apple(日本)

続いてここでは主なスマホの用途別に、iPhone 11 ProとiPhone XRのどちらがオススメかを紹介します。

それぞれのiPhoneの特徴は理解したものの、自分にどちらが合っているのかがわからない人は必見です!

結論を先にチェックすると以下の通りになります。

利用シーン別のiPhoneの選び方
  • ゲームプレイ・長期利用などスペックを重視するならiPhone 11 Pro
  • 映画鑑賞などディスプレイ性能を重視するならiPhone 11 Pro
  • カメラ性能を重視するならiPhone 11 Pro
  • コストパフォーマンス重視ならiPhone XR

それでは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう!

3Dゲームをプレイする人・長期利用したい人などスペックを重視するならiPhone 11 Pro

iPhoneとゲームコントローラー

重い3Dゲームをプレイする場合には高い処理性能が求められます。

スペックが不足しているとゲームアプリがカクついたり、途中でクラッシュしたりしてまともにプレイできないので注意してください。

そのため重い処理が求められる作業をする場合は、スペックが高いiPhone 11 Proを選ぶのがいいでしょう。

2019年時点では、iPhone XRでもスペックが不足する可能性は低いものの、今後のことを考えるとiPhone 11 Proがオススメだといえます。

同様の理由で1台のスマホをできる限り長く使いたいと考えている人にもiPhone 11 Proがオススメです。

新しいiPhoneの方がOSアップデートの提供期間も長いことが多いので、より長期間使えるでしょう。

iPhone11 Proレビュー|カメラデザインに目を瞑れば過去最高の機種!

映画や動画の鑑賞などディスプレイ性能を重視したい場合はiPhone 11 Pro

洋画

頻繁にスマホで映画や動画を鑑賞する場合は、OLEDを搭載していて解像度も高いiPhone 11 Proがオススメです。

iPhone XRはディスプレイサイズが大きいものの解像度が低いので、映画・動画鑑賞に利用すると画質が気になるかもしれません。

より高画質な映像を楽しみたい人はiPhone 11 Proを選んでみてください。

ビジネス利用を考えている人も解像度が重要

ディスプレイの解像度というと、映画や動画を鑑賞する場合に重視するスペックだと思っている人も多いかもしれません。

しかし、ビジネスシーンでの利用が主な人も解像度を重視してiPhone 11 Proを選ぶことをオススメします。

ディスプレイ解像度が高いということは、ブラウジング時やアプリ利用時に表示される情報量が多いので効率よく使えます。

ドキュメントを閲覧する際や表計算ソフトを利用する際にも解像度が重要なので、iPhone 11 Proを選ぶのがいいでしょう。

カメラ性能を重視したい人はiPhone 11

ブログに掲載する写真を撮影したり、撮影した写真をSNSで共有したりする人も多いことでしょう。

そのような人はスマホを選ぶ際にカメラ性能を重視するかもしれません。

したがって、スマホで写真を撮る機会が多い人はカメラ性能が大幅に向上したiPhone 11 Proがオススメだといえるでしょう。

インカメラ性能も上がっているので必見

iPhone 11 Proのインカメラ解像度は12MPで、7MPだったiPhone XRより向上しています。

また、より広い範囲を撮影できるようになっているので、セルフィーなどでインカメラを活用する人にもiPhone 11 Proがオススメです。

コストパフォーマンスを重視するならiPhone XR

iPhone XRのスペックはiPhone 11 Proに比べると劣るとはいえ、まだまだ十分に使えるスマホです。

さらに、iPhone XRの価格は先程チェックしたとおりiPhone 11 Proより大幅に安いというメリットがあります。

そのため、スマホをハードに使わない場合かつコストを重視する場合はiPhone XRを選ぶのがいいでしょう。

iPhone XRは廉価版であるとはいえ十分に使える

iPhone XRは2018年にiPhone XSの廉価版として発売されたスマホです。

とはいえ低スペックなスマホではないので、2019年現在でも十分に使えます。

現行の3Dゲームを満足に動かすスペックを備えているので、ブラウジングやメッセージアプリなどの利用でスペック不足を感じることはありません。

そのため、スマホを使うのはブラウジングやメッセージアプリ、ニュースアプリの利用など負荷の小さい用途に限られている場合はiPhone XRがオススメです。

OSアップデートも今後3~4年は提供される可能性が高いので、安心して使えるでしょう。

このように、自分がスマホで何をしたいか・何を求めているかによって選ぶべきスマホは異なります。

【iPhone 11 Pro VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

次のページではiPhone 11 ProとiPhone XRのどっちが買いかをチェックしていきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ