iPhone12は料金プランの変更が必須?5Gに契約しないと使えないらしい

iPhone12に変更したら料金プランはどうなるのか気になる方も多いのではないでしょうか。ずばり、現在4Gプランを使っている人は5G用のプランに契約を変更する必要があります。なぜ変更の必要があるのか、どのプランにすればいいのかを詳しく見ていきます。

  • 2020年10月19日
  • by.araki

iPhone 12 5G

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12は、iPhone史上初めて5Gに対応したモデルです。

iPhone 12シリーズは全部で4種類ありますが、そのすべてが5G対応ということで、これから本格的に5G対応スマホの所有者が増えてくことでしょう。

しかしその場合、非常に気になることがあります。

それは、iPhone 12を購入したら料金プランも5Gプランに変更しなくてはいけないのかです。

そこでこの記事では、各キャリアから頂いた回答を元に、iPhone 12だと5Gプランに変更する必要があるのかどうか、ずばり解説します。

各キャリアの5Gプランもまとめて紹介しますので、変更するならどれがいいかの参考にしてください。

5Gプランに変更する必要ある?
  • 全キャリアとも変更が必要
  • Apple Storeで購入した場合も同様
  • 4G契約のSIMでは正常に動作しない可能性がある
  • 各キャリアで購入したほうが手続きは楽

トップ画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

iPhone 12は5G対応

iPhone12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

iPhone 12は5G対応です。ただし日本で発売されるiPhone 12はミリ波には対応しておらず、Sub6のみの対応です。

「Sub6」と「ミリ波」
  • Sub6:3.6GHz~6GHz未満の帯域を利用
  • ミリ波:28GHz~300GHzの帯域を利用

よく「5Gで世界が変わる」などと世間で期待されているのは、基本的にすべてミリ波を前提にしたものです。

アメリカで発売されるiPhone 12はミリ波にも対応するようなので、来年以降の新型iPhoneでは日本のものもミリ波対応になってくれることを期待しましょう。

iPhone 12にしたら料金プランも5Gに変更する必要がある

5G契約のSIMカード

画像引用元:5Gのご契約とご利用機種に関するご注意事項 | 通信・エリア | NTTドコモ

iPhone 12を使うには、実は料金プランも5Gプランに変更しなくてはなりません

これはドコモ・au・ソフトバンクすべてに共通していることで、Apple StoreでSIMフリーのiPhone 12を購入した場合も同様です。

4G契約しているSIMカードをiPhone 12に挿入して使おうとしても、通話や通信はもちろん、その他の機能も正常に動作しない恐れがあると、各キャリアでアナウンスされています。

iPhone 12を購入するなら、この機会に5Gプランに変更しましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの5G料金プラン

softbank-5G

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

それでは各キャリアの5G料金プランを見てみましょう。

5Gプランだからと言って、いきなり格段に高くなるわけではありません。

各キャリアの5Gプラン

項目プラン名月額
ドコモ5Gギガライト3,150円~
5Gギガホ7,650円
auピタットプラン 5G3,150円~
データMAX5G8,650円
ソフトバンクミニフィットプラン4,980円~
メリハリプラン8,480円
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT V2,980円

キャリア別に順番に解説していきます。

ドコモの5G料金プラン

5Gギガホ データ量無制限キャンペーン

画像引用元:データ量無制限キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ドコモにはライトユーザー向けの「5Gギガライト」と大容量の「5Gギガホ」があります。

4Gの「ギガライト」「ギガホ」とほとんど変わらないので、現ドコモユーザーなら馴染みやすいはずです。

5Gギガライトの料金は、4Gのギガライトと同額になっています。

5Gギガライト

5Gギガライトステップ1ステップ2ステップ3ステップ4
1ヶ月のデータ利用量~1GB~3GB~5GB~7GB
月額料金
(dカードお支払割適用時)
3,150円
(2,980円)
4,150円
(3,980円)
5,150円
(4,980円)
6,150円
(5,980円)
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS送信料(国内)
1回あたり3円~
(受信 無料)
国際SMS
1回あたり50円~
(受信 無料)

5Gギガホ

5Gギガホ
月額料金
7,480円dカードお支払割
適用時
7,650円上記非適用時
利用可能
データ量
100GB通常時
無制限データ量無制限
キャンペーン中
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS送信料(国内)
1回あたり3円~
(受信 無料)
国際SMS
1回あたり50円~
(受信 無料)

5Gギガホの「データ量無制限キャンペーン」は終了日未定となっています。

もしこのまま終了しなかった場合、キャリアの中でも唯一の完全無制限プランになります。

auの5G料金プラン

データMAX 5G

画像引用元:データMAX 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auにはライトユーザー向けの「ピタットプラン 5G」と大容量の「データMAX 5G」があります。

4G用の「ピタットプラン 4G LTE」や「データMAX 4G LTE」などとほとんど同じなので、現auユーザーなら戸惑わないと思います。

ピタットプラン 5Gの料金は、ピタットプラン 4G LTEと同額です。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5Gステップ1ステップ2ステップ3
1ヶ月のデータ利用量~1GB~4GB~7GB
月額料金
(2年契約N適用時)
3,150円
(2,980円)
4,650円
(4,480円)
6,150円
(5,980円)
国内通話料通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS送信料(国内)1回あたり3円~
(受信 無料)
国際SMS1回あたり100円~
(受信 無料)

データMAX 5G

データMAX 5G
利用可能
データ量
無制限ただしテザリングは30GBまで
月額料金
(2年契約N適用時)
8,650円
(8,480円)
国内通話料通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS送信料(国内)1回あたり3円~
(受信 無料)
国際SMS1回あたり100円~
(受信 無料)

データMAX 5Gは基本無制限ですが、テザリングでの通信には制限があるので注意しましょう。

データMAX 5Gには、他社サービスの料金がセットになったプランも存在します。

項目セットサービス月額テザリング
データMAX5G
ALL STARパック
Netflixベーシックプラン
Apple Music
YouTube Premium
TELESA
11,150円80GBまで
データMAX5G
テレビパック
TELESA
Paravi
FOD PREMIUM
10,350円70GBまで
データMAX5G
Netflixパック
Netflixベーシックプラン
TELESA
9,650円60GBまで

ただ本当に必要なサービスなら個別に契約すれば良い話なので、わざわざauの料金プランとセットにする必要性は乏しいと言えます。

ソフトバンクの5G料金プラン

メリハリプラン

画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクにはライトユーザー向けの「ミニフィットプラン」と大容量の「メリハリプラン」があります。

これらは元々4G向けのプランですが、月額+1,000円で5Gも使えるようになります。

なお現在は「5G 1年おトクキャンペーン」として、最大12ヶ月間、4G料金のまま5Gを利用することができます。

ミニフィットプラン

ミニフィットプラン 5Gステップ1ステップ2ステップ3
1ヶ月のデータ利用量~1GB~2GB~5GB
月額料金4,378円6,578円8,228円
国内通話料通話30秒あたり22円
SMS送信料SMS送信料(国内)1回あたり3円~
(受信 無料)
国際SMS1回あたり100円~
(受信 無料)

メリハリプラン

メリハリプラン 5G
利用可能
データ量
50GBフリーカウント対象サービスに係る通信では容量を消費しない
月額料金
(1年間限定)
9,328円
(8,228円)
2GB/月以下の利用なら7,678円(6,578円)
国内通話料通話30秒あたり22円-
1回あたり3円~-
国際SMS送信料1回あたり100円~-
メリハリプランのデータ消費しない対象サービス
  • YouTube
  • Amazon Prime Video
  • ABEMA
  • TVer
  • GYAO!
  • kurashiru
  • niconico
  • Hulu
  • スタディサプリ/スタディサプリ English
  • TSUTAYA TV
  • mysta
  • AR SQUARE
  • VR SQUARE
  • FR SQUARE
  • バスケットLIVE
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

ソフトバンクはミニフィットプランでも2GBを超えると、大容量のメリハリプランと同額になってしまうのが特徴です。

そのため、いっそメリハリプランを契約したほうが良い方が多いのではないかと思います。

楽天モバイルの5G料金プラン

Rakuten UN-LIMIT V

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは、4Gと5Gの区別がなく、ひとつだけです。

Rakuten UN-LIMIT V

Rakuten UN-LIMIT V
利用可能
データ量
無制限1日10GBまで
月額料金2,980円
国内通話料通話30秒あたり20円Rakuten Link利用なら無料
SMS送信料SMS送信料(国内)70文字あたり3円
(受信 無料)
国際SMS無料Rakuten Linkでのみ
送信可能

1日10GBまでの制限があるとは言え、月額2,980円で大容量通信ができ、通話料金も専用アプリのRakuten Linkなら無料という破格の料金プランです。

ただし楽天モバイルは、まだiPhoneが動作することを正式に保証していません

以下は楽天モバイルからの声明です。

iPhoneは当社の動作保証外端末でございますが、iOSのバージョンや機種によって、一部機能をご利用いただけることは確認しております。

しかしながら、現在ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合がありますので、
誠に申し訳ありませんが、当社での対応が難しい状況です。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

引用元:[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか? | よくあるご質問 | 楽天モバイル

楽天モバイルの案内によると、2017年以前に発売されたiPhoneに関しては楽天回線を利用できず、利用が確認できたのは今のところ7機種のみ。

記事作成時点では、iPhone 12で楽天回線が利用できるかは、楽天モバイルもまったく把握していないようです。

楽天モバイル回線が使えるiPhone
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

3キャリアのオンラインショップが一番簡単かも

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

現在の契約状況によっては、5G料金プランへの変更に伴い、SIMカードの再発行が必要になります。

この手続きは、iPhone 12を各キャリアの公式オンラインショップで購入した場合、自動で案内されるので、難しく考える必要はありません。

しかし、Apple StoreでiPhone 12を購入した場合、各キャリアへの問い合わせや手続きは、ユーザー自身が別途行う必要があります。

そのため、これから5Gプランを契約する方は、iPhone 12は各キャリアの公式オンラインショップで購入したほうが、余計な手間がかからないので楽です。

オンラインショップがおすすめな理由
  • Apple Storeで購入すると、別途キャリアで手続きが必要
  • キャリアのオンラインショップなら余計な手間がかからない

詳しい手続き方法は、各キャリアの案内に従ってください。

iPhone 12のオンラインショップ価格

iPhone 1264GB128GB256GB
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
かえトクプログラム49,930円※52,000円※59,935円※
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+(特典A)55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常94,380円99,880円111,980円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 12を使うには5Gプランへの変更が必要

以上、iPhone 12を購入したら、5Gプランに料金プランを変更する必要があるのかどうかについてでした。

5Gプランに変更する必要ある?
  • 全キャリアとも変更が必要
  • 4G契約のSIMでは正常に動作しない可能性がある
  • Apple Storeで購入した場合も同様
  • 各キャリアで購入したほうが手続きは楽

結論としては、全キャリアとも5Gプランに変更する必要があります

4G契約のSIMのままだと、通話・通信、その他の機能も正常に動作しない可能性があると各キャリアはアナウンスしています。

これはApple Storeで購入したSIMフリーのiPhone 12でも同様です。

そのためApple StoreでiPhone 12を購入した場合、必要に応じて別途各キャリアで5Gプランへの契約変更や、SIMカードに関する手続きが必要になります。

iPhone 12を購入するなら、各キャリアの公式オンラインショップで購入したほうが、手続きを一本化できるので楽です。

なお、現時点で楽天モバイルは、iPhoneの動作を正式には保証していません。

楽天モバイルの5GプランをアテにしてiPhone 12を買うのは控えた方が良いでしょう。

iPhone 12シリーズ4機種を徹底比較|サイズ・価格・スペックの違いを解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ