「iPhone12が5G対応」の噂に否定的な声も、利用者が抱く3つの懸念点

  • 2020年9月26日
  • by.bebe

iPhone

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年10月に発売が期待されている新型のiPhone12(仮)。

このiPhone12が5G対応する可能性があるという噂に対して一部では否定的な声が上がっています。

本記事ではiPhone12が5G対応するか否か、そしてiPhone12の5Gが一部で望まれていない理由を解説していきます。

iPhone12の5G対応についての否定的な声
  • 機種を5Gにしてもエリア外で使えない
  • 通信費・機種代金が上がるのが嫌
  • 5Gにするメリットがない

iPhone12が5Gに対応する可能性は高い

smartphone
現在リークされている情報によると、iPhone12が5G対応する可能性は非常に高いです。

現時点でiPhone12シリーズは4機種の発売であるという見方がされていますが、その4機種全てが5G通信が可能になりそうです。

5Gには大まかにミリ波・Sub6の周波数帯がありますが、4機種全部でSub6に対応、iPhone12シリーズのハイエンドモデルであるiPhone12 Pro(仮)ではミリ波に対応、と予想されています。

一部ではiPhone12 Pro Maxのみが5G対応されるのではないかという見方もありますが、iPhone12シリーズの中で5G対応の端末がでるという予想には変わりがなさそうです。

iPhone12シリーズの5G予想
  • 全機種5G対応
  • 一部ミリ波対応の可能性も

ミリ波とSub6の違い

iPhone12の5G性能を理解するために、ここでは簡単にミリ波とSub6の違いを見ていきましょう。

ミリ波は超高速な通信速度を誇りますが、電波が障害物に弱く範囲も狭いという弱点があります。

一方Sub6では、広範囲に電波は届きますが、通信速度がミリ波と比べては遅くなります。

現時点で発売されている5GスマホではSub6のみに対応しているというスマホがほとんどです。

先日ドコモもミリ波のサービスを開始しており、iPhone12がミリ波対応かを論点としているユーザーもいます。

iPhone12の5G対応に否定的な意見とは

これまで説明した「iPhone12が5G対応するかもしれない」という噂には、肯定的な声が多く聞かれます。

ただ一部では否定的な意見も見受けられます。

ここからは否定的な意見の主だったものを見ていきましょう。

5GのiPhone12に否定的な意見
  • 機種を5Gにしてもエリア外で使えない
  • 通信費・機種代金が上がるのが嫌
  • 5Gにするメリットがない

機種を5Gにしてもエリア外で使えない

まず多く聞かれたのが、使っているiPhoneを5G対応にしても、実際に5G通信が行えるエリアが限られていて使えないというものです。

ドコモ・au・ソフトバンク、そして楽天モバイルは今年から5Gサービスを開始しており、順次5Gエリアを拡大しています。

ただ2020年9月現在、使えるエリアは非常に限定的で、自分の生活圏が5Gエリアという方はほとんどいないでしょう。

iPhone12の目玉が5Gなら魅力的に感じないという意見です。

通信費・機種代金が上がるのが嫌

5Gにすることで月額の利用料金(通信費)が高くなってしまうのは避けたいという意見もありました。

また、5GにすることでiPhoneの機種代金が高くなってしまうくらいなら5G対応なんてしなくていいという声もあります。

料金据え置きのプランなども出ていますが、既存プランで割引から外れてしまう場合などは5Gにすると月額の利用料金が上がるということも起こりえます。

5Gにするメリットがない

上記2つとも関わってきますが、5Gにして何が変わるのかが結局分かっていないという声も聞かれました。

どんな良いことがあるかも分からないのに料金が上がる、さらに5G対応機種にしても使えるエリアでないかもしれないとなると、なら5Gじゃなくていいとなるのは必然かもしれません。

5G対応のiPhoneを購入すべき人を考える

ここまで見ていったなかで5G対応をしたiPhoneを購入しなくてもいいのではないかと思った方がいると思います。

ですが、5GiPhoneの購入を検討してもいい方も確かにいます

ここからはiPhone12の購入した方が良い人を「5Gに対応している」という観点から紹介していきます。

5G観点からiPhone12がおすすめな人
  • 1つのスマホを長く使う人
  • 最新の5Gサービスを体験したい人

1つのスマホを長く使う人

1台のスマホを何年も大事に使うという方は5G対応iPhoneを購入してもいいでしょう。

現時点では対応エリアやコンテンツが少ないと言われている5Gですが、3、4年もすれば十分普及していることでしょう。

逆に5Gに対応していないスマホを4年後とかに使っていると不都合が出てくる可能性もあるため、5Gスマホを検討した方がよいでしょう。

最新の5Gサービスを体験したい人

5Gが普及するのはまだ当分先であっても、一部エリアや施設ではすでに試すことが可能です。

嵐やAKB48などのアイドル・音楽の分野、野球やサッカーなどスポーツの分野でも5G限定のオリジナルコンテンツが出始めています。

すでに試したいサービスや見たいコンテンツがある方は5G対応のスマホを購入するのもありでしょう。

5G以外にも十分魅力があるiPhone12

iPhone11 Pro-11-比較
iPhone12の5Gを中心に話してきましたが、5G対応という以外でもiPhone12は非常に魅力的な1台へなりそうです。

また心配されている機種の高額化ですが、iPhone11のようにリーズナブルな機種が出ることも予想されています。

5G対応のiPhone12は買いか
  • 現時点で5Gのメリットを享受できる人は少ない
  • 5Gに対応していてマイナスになることはない
  • 実際の機種代金を見て購入できる範囲ならおすすめ

5G対応していなくてもいい理由はありますが、5G対応していてマイナスになるという理由は特にありません

懸念されている機種代金についても、リーズナブルな機種の機種代金を見てみて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

これからiPhoneを購入する方で5G対応について悩んでいる場合は

  • 長く使うか
  • iPhone12の金額に納得できるか

で判断してみましょう。

bitWaveではiPhone12の発売日/価格/スペックの最新リーク情報を掲載しているため、ぜひそちらもチェックしてみてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
bebe
bebe
東京出身の平成8年生まれ。学生時代は軽音サークルに所属。現在は会社の偉い人に誘われるまま、右も左も分からないジャズの道に。スマホはiPhoneでタブレットはiPad。家にはAmazon EchoとFire TV Stick。AppleとAmazonにおんぶに抱っこの生活。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ