iPhone 12はアクセサリーも必要!絶対買うべきおすすめ周辺機器8選

  • 2021年2月24日
  • by.affiprecious

iPhone X

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhone 12に必須とも言えるおすすめアクセサリーを8個ご紹介します。

特にiPhone 12では、これまで同梱されていたアクセサリーの大半が無くなっているため、アクセサリー選びは非常に重要です。

ぜひ本記事を参考にしながら、自分にピッタリのアクセサリーを見つけてください。

※商品の価格は、記事執筆時点のAmazonでの販売価格です。

トップ画像引用元:【楽天市場】 AirPods Pro ケース

iPhone 12 Pro Max 実機レビュー2

iPhone 11シリーズまでのiPhoneには、充電器とイヤホンが同梱されていました。

しかし2020年に発売されたiPhone 12シリーズには、すべての機種でこれらのアクセサリーが同梱されていません

USB-C-Lightningケーブルはこれまでどおり同梱されているものの、このケーブル単体では何もできないのです。

これまでiPhoneを利用していた方にとっては充電器とイヤホンは不要かもしれませんが、ない場合は別途用意する必要があります。

なお、これはiPhone 12シリーズだけの仕様ではありません。2020年10月以降、iPhone SE(第2世代)・iPhone 11・iPhone XRでも同様にアクセサリーが同梱されていないので注意してください。

iPhone 12に必要なアクセサリー2つ

iPhone 12 miniレビュー

iPhone 12を利用するために必要なアクセサリーは下記の2つです。

特に以前iPhone 11より前のシリーズを使っていた人や他社のスマホから乗り換えた人は、充電器に注意です。

本体を購入する際に一緒に買うようにしましょう。

iPhone 12に必要なアクセサリー
  • 充電器
  • 本体ケース

iPhone 12に必要なアクセサリー①充電器

絶対に必要なのが充電器です。充電ができなければ、iPhone 12を動かせません。

充電ケーブルはiPhone 12シリーズにも同梱されています。必要なのは充電器本体だけです。

何年も前のiPhoneシリーズを使っているとつい忘れがちなのですが、iPhone 12シリーズではUSB-C対応の充電アダプタが必須なのです。

またiPhone 12シリーズは20Wで最大効率の急速充電が可能になります。充電器もこれに対応しているものを選びたいですね。

iPhone 12に必要なアクセサリー②本体ケース

iPhoneはシリーズを重ねるごとに本体素材などが強化され、頑丈さを増してきました。

とはいえ、iPhoneが精密機械であることは変わりありません。落下などが原因で、あっさりと壊れてしまうこともあるでしょう。

Apple Care+に入っていなかった場合、数万円の修理費用がかかることも。

このようなリスクを考慮すると、本体ケースにかかる1,000~3,000円程度の出費なんて可愛いものですよね。

万一のことを考えて、iPhone 12シリーズ専用の本体ケースも併せて買っておきましょう。

iPhone 12にオススメな充電器2選

家電量販店で充電器を選ぼうとすると、かなりの数があってつい悩んでしまいますよね。

いつも自分が使っているものがあればいいですが、初めてUSB-Cタイプのスマホを使うならなおのこと。

そこでここからは、iPhone 12シリーズにおすすめな充電器を2つご紹介します。

Anker製PowerPort III Nano 20W

まずご紹介するのは、Anker製の超小型急速充電器「PowerPort III Nano 20W」です。

名前のとおり、本製品の出力は20W。iPhone 12の急速充電にもしっかり対応しています。

Ankerは有名なスマホアクセサリーメーカーですが、元々はバッテリーを専門に扱っている会社です。信頼性も抜群ですよ。

>> Amazonで「Anker製PowerPort III Nano 20W」を見る

価格は1,780円。かなり安いです。

Xingmeng製MagSafe充電器

Xingmeng製のワイヤレス充電器です。

iPhone 12シリーズのMagsafe機構(iPhoneの本体背面に磁石が内蔵されている)を使って、15Wのワイヤレス充電を行います。

もちろんケースを着けたままでも充電可能です。

Appleの純正品は約5,000円ですが、本製品は3,580円とかなりお値打ち。

中国メーカー製ではあるものの、Amazonでの評価はとても高いです。ワイヤレス充電を試してみたい方におすすめですよ。

>> Amazonで「Xingmeng製MagSafe充電器」を見る

本体ケースでおすすめな商品2選

続いて、iPhone 12シリーズでおすすめのケースを2つご紹介します。

Apple公式のものを使うのもいいですが、販売から少し時間の経った今では様々なケースが出ています。

自分の好きなタイプで選ぶのがオススメです。

Spigen製強化ガラスケース

まずご紹介するのは、世界中から高い評価を受けているSpigen製の強化ガラスケースです。

クリアケースなので、iPhone 12シリーズのデザインを存分に楽しめます

また、Magsafeにも対応。ケースを装着したままMagsafe対応アクセサリーを利用することも可能です。

材質は、クリアケースによく用いられているTPUを採用。背面パネルには強化ガラスを使っているため、透明性と輝きが違います。

価格は2,390円。クリアケースとしては少々高いですが、ワンランク上のクリアケースが欲しい方におすすめです。

>> Amazonで「Spigen製強化ガラスケース」見る

Rssviss製手帳型ケース

定番の手帳型ケースです。Rssviss製の手帳型ケースは、Amazonでかなりの人気を誇っています。

カラーはダークブルーをはじめとした7色。

PUレザーを採用しており、放熱性や耐衝撃製に優れています

また、ケース内側には3つのカードポケットと1つのフリーポケットを搭載。ケースにはマグネットが内蔵されているため、しっかり閉めることができます。

ケースを折り曲げると自立するため、スタンドとしても利用可能。iPhoneを横向きにして映像コンテンツを楽しみたい方にピッタリのケースです。

価格は1,680円とお手頃です。

>> Amazonで「Rssviss製手帳型ケース」を見る

iPhone 12であると便利なアクセサリー2つ

Airpods ケース

iPhone 12シリーズを利用する上で、持っていると便利なアクセサリーをご紹介します。

これらは必須ではありませんが、持っている分には損はありません。

特に外出先で動画や音楽を楽しみたい人は要チェックです。

iPhone 12シリーズである便利なアクセサリー
  • モバイルバッテリー
  • イヤホン

iPhone 12に使うと便利なもの①モバイルバッテリー

どこでもスマホを充電できるモバイルバッテリーは、決して必須のアイテムではありませんが、あると非常に便利です。

特に外出先や出張先では、スマホの充電を自由にできるとは限らないため、モバイルバッテリーは重宝します。

例えばバッテリー容量が10,000mAhのモバイルバッテリーをフル充電しておいた場合、iPhone 12を約2.5回フル充電することが可能です。長期にわたる外出や出張でも安心ですね。

iPhone 12に使うと便利なもの②イヤホン

イヤホンがなくてもiPhone 12は動きます。しかし、外出先や通学・通勤途中に音楽や動画などのコンテンツを楽しむ上では必須アイテムです。

公共の場で音楽を大音量で垂れ流しにするわけにはいきませんからね。

いつでもどこでもiPhone 12を便利に利用するためのアイテムという意味では、イヤホンも必須アクセサリーのひとつと言えるでしょう。

iPhone 12にオススメなモバイルバッテリー2選

モバイルバッテリーでおすすめの商品を2つご紹介します。

モバイルバッテリーは容量によって価格がかなり違ってきます。

またデザインも様々なので、iPhone 12本体やケースのカラーに合わせて選ぶのもいいでしょう。

Anker製PowerCore Fusion 10000

Ankerの「PowerCore Fusion 10000」のバッテリーは、10,000mAhと非常に大容量。

iPhone 12を約2.5回フル充電することが可能です。

また、最大20Wの出力に対応しているため、iPhone 12を最大効率で急速充電させることもできます。

本製品はコンセントと一体型です。わざわざ電源ケーブルを持ち歩く必要はありません。

本体価格は4,790円。スペックの割に安いことも嬉しいポイントですね。

>> Amazonで「Anker製PowerCore Fusion 10000」を見る

RAVPower製RP-PB186

RAVPower製のモバイルバッテリー「RP-PB186」です。

本製品の魅力は、なんといっても安さ!3,299円で購入できます。

バッテリー容量は10,000mAh。iPhone 12を約2.5回フル充電することが可能です。

急速充電に対応しているほか、2つの給電ポートで2つの端末を同時に充電することもできます。

サイズは片手で簡単に持てるほどの小型。携帯性にも優れています。

>> Amazonで「RAVPower製RP-PB186」を見る

iPhone 12にオススメなイヤホン2選

続いて、イヤホンのおすすめ商品を2つご紹介します。

イヤホンも無線や有線などタイプが様々です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、イヤホンも好みで選ぶのがオススメです。

AirPods Pro

まずご紹介するのは、AppleのAirPods Proです。

通常モデルのAirPodsの操作性の良さは継承しつつ、より洗練されたデザインに進化しています。「うどん」と言われていた部分も短くなり、物に当たって落下するリスクが激減しました。

また、AirPodsは開放感があるインナーイヤー型でしたが、AirPods Proでは密閉力が高いカナル型に。

音を直接耳に届けるカナル型は、音漏れしにくく外部の音もシャットアウトしてくれるほか、低音に強いことが特長です。

AirPods Proは、S・M・Lサイズのシリコンイヤーチップを付属しています。耳の大きさに合わせて選べるので、快適に装着できますよ。

さらに、耐汗・耐水加工も施されているため、雨や汗を気にせず屋外で使えます。

ワイヤレスイヤホンの決定版と言える優れた製品です。

本製品のメーカー希望小売価格は、税込で30,580円となっています。

>> Amazonで「AirPods Pro」を見る

JVC製HA-FX3X-R

そこそこの価格でちょっとだけ良いイヤホンが欲しい方におすすめなのが、JVC製のHA-FX3X-Rです。

値段は2,980円。格安製品に比べると、ちょっとワンランク上の価格となっています。

本製品はアメリカの逆輸入モデルで、パワフルかつ重低音なサウンドが特長です。

JVCケンウッド製ということもあり、音質は折紙付き。重低音だけでなく、中音域から高音域までキレの良いサウンドを楽しめます。

本体カラーはクリムゾンレッド、ブラック、ステルスブラックの3色。

>> Amazonで「JVC製HA-FX3X-R」を見る

iPhoneアクセサリーで充実したスマホライフを!

本記事では、iPhone 12に必要なアクセサリーについて解説しました。

iPhone 12に必要なアクセサリーまとめ
  • iPhone 12には充電器とイヤホンが同梱されていない
  • 万一のトラブルを考慮すると、本体ケースも必須
  • 時と場所を問わず充電できるモバイルバッテリーは、1つ持っていると便利
  • 通勤・通学中に動画や音楽を楽しみたいならイヤホンも必須アクセサリー

様々なアイテムがiPhone用アクセサリーとして売られていますが、上記の4つさえ押さえていれば、普段使いで困ることはほとんどありません。

充電器を購入するなら、急速充電ができるものがおすすめです。また、いざというときのために、モバイルバッテリーも用意しておきましょう。

これら2つのアイテムが揃っていれば、充電に関する不満はほぼなくなるはずです。

自分に合ったiPhoneアクセサリーを購入して、充実したスマホライフを送ってくださいね。

iPhone 12 miniにおすすめのケースはこれ!人気のカバー7選

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。