iPhone12を安く買う方法|お得なキャンペーン・割引・クーポン情報

iPhone12シリーズに使えるキャンペーン・割引クーポンまとめ!iPhone12・mini・Pro・Pro Maxを安く購入するための方法を徹底解説します。定価ではApple Storeが一番安く、割引利用ならドコモ・au・ソフトバンクがお得です!
  • 2021年4月16日
  • by.a-sato

iphone12-blue

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

iPhone12は各キャリアが様々なキャンペーンや割引を行っているため、どこがどれだけ安いのかわかりにくいですよね。

そこで、iPhone12・Pro・mini・Pro Maxを安く買う方法として各社のキャンペーン・割引をまとめました。

iPhone12を安く買うためのポイント
  • 2年の実質負担はキャリアの方がお得
  • 機種代金一括払いはApple Storeが安い
  • キャリアのキャンペーン・クーポンを活用する
  • オンラインショップで購入

これからiPhone12の購入を考えている人は、この記事を参考にiPhone12をお得にゲットしてください!

iPhone12を安く買う方法

ドコモ-iPhoneへの機種変更

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

iPhone12(Pro・mini・Pro Max)を安く買うためには、次のポイントを押さえておきましょう。

iPhone12を安く買う方法
  • キャリアのキャンペーンを活用する
  • キャリアのオンラインショップを利用する
  • 郵送クーポンや引き止めポイントを使う

iPhone12の機種代金だけを見ると、Apple Storeで販売されているSIMフリーモデルが1番安くなっています。

しかし、キャリアのキャンペーンを利用すると、実質的な価格はキャリアで購入する方がお得です。

例えばiPhone12でドコモのスマホおかえしプログラムやソフトバンクのトクするサポート+等を利用する場合と、AppleのSIMフリー版の機種代金を比較すると次の通りです。

iPhone12の販売価格比較

iPhone 1264GB128GB256GB
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
かえトクプログラム55,430円57,500円65,435円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+(特典A)55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常94,380円99,880円111,980円
詳細Apple公式サイトを見る

※5G秋トクキャンペーン利用時

どのキャリアも実質的な価格は、Apple Storeで購入するよりかなり安いですね。

また、キャリア毎に行うキャンペーンを利用することで、利用料金の割引など他にもお得になるポイントがあります。

キャリアの割引やキャンペーンはオンラインショップの利用が条件になるものも多いので、iPhone12を安く買うならオンラインショップを活用しましょう。

ついでにiPhone12 Proの販売価格も見ておきましょう。

iPhone12 Proの販売価格比較

iPhone 12 Pro128GB256GB512GB
ドコモ通常129,096円142,560円169,488円
スマホおかえしプログラム86,064円95,040円112,992円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常127,495円140,750円168,170円
かえトクプログラム67,735円74,750円89,930円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常137,520円151,920円180,000円
トクするサポート+(特典A)68,760円75,960円90,000円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常117,480円129,580円153,780円
詳細Apple公式サイトを見る

次の章から、各キャリアの割引・キャンペーンやクーポンをまとめて見ていきます。

ドコモでiPhone12を安く買う方法

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモでiPhone12(Pro・mini・Pro Max)を安く買うなら、次のキャンペーン・割引は要チェックです。

最近の傾向としては、ドコモのキャンペーン・割引は初5Gや初スマホの人の利用料金割引が多い感じになっていますね。

ドコモのiPhone12キャンペーン・割引
  • スマホおかえしプログラム:実質価格が約3割引き
  • 下取りプログラム:最大75,600円を割引
  • 5G WELCOME割:機種代金22,000円割引
  • はじめてスマホ割:はじめてスマホプラン加入で12ヶ月間550円割引
  • 郵送クーポン:5,000~10,000円
  • 引き止めポイント:10,000~20,000ポイント
  • dカード GOLD特典でdポイント10%還元
  • dカード GOLD利用額特典:20,000円クーポン

全てのキャンペーン・割引が適用できなくても、何個か利用するだけでかなりお得になります。

iPhone12は5G対応スマホなので、5G WELCOME割が利用できます。

機種代金が22,000円割引されるので、5G WELCOME割は是非活用したいですね。

また、特に2年毎に機種変更する人なら、スマホおかえしプログラムを利用すれば実質価格が大幅に安くなります。

ただし、今まで使っていた機種の回収が必要であり、故障や破損がないか査定にクリアすることが条件となるので、スマホおかえしプログラムを使う予定の人はなるべく綺麗に使うようにしましょう。

そして、ドコモを長年使っている方なら郵送クーポンが届いていないかも確認しましょう。

さらに、dカード GOLD利用者で前年の年間利用額累計が100万円以上のユーザーなら利用額特典のクーポンも利用できます。

dカード GOLDならドコモ利用料金からdポイントが10%還元されるので、毎月まとまったdポイントを貯めることが可能です。

ドコモ利用者でまだdカード GOLDにしていない方は損している場合もあるので、この機会にdカード GOLDも検討してみるといいでしょう。

auでiPhone12を安く買う方法

auオンラインショップ

画像引用元:au Online Shopなら、頭金なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

iPhone12(Pro・mini・Pro Max)をauで安く買うなら、次のキャンペーン・割引を大いに活用しましょう!

auのiPhone12キャンペーン・割引
  • かえトクプログラム:実質価格が最大約半額
  • 下取りプログラム:機種代金から最大53,900円還元
  • 5G機種変更おトク割:au PAY残高に5,500円相当チャージ
  • au Online Shop お得割:最大22,000円割引(MNP)
  • 3Gとりかえ割:22,000円割引(機種変更・MNP)
  • スマホ応援割III:6ヶ月間1,100円~1,870円割引
  • MNP引き止めポイント:15,000〜30,000ポイント
  • 郵送クーポン:5,000円〜10,000円

auはかえトクプログラムで、2年目に機種変更すればほぼ半額でiPhone12が使えます。

au Online Shop お得割を適用すれば、機種代金から最大22,000円割引されるので、auに乗り換えを検討中の人は是非活用しましょう。

名前の通り、オンラインショップ限定の特典となるので、申し込みはオンラインで行ってください。

スマホ応援割Ⅲは、加入するプランによって割引額が異なるので注意しましょう。

また、今3Gケータイ・3Gスマホ・VoLTE非対応スマホを利用している人は、iPhone12へ機種変更するだけで3Gとりかえ割の対象です。

ソフトバンクでiPhone12を安く買う方法

ソフトバンクオンラインショップ

画像引用元:オンラインショップ | ソフトバンク

iPhone12(Pro・mini・Pro Max)をソフトバンクで安く買うなら、次のキャンペーン・割引をチェックしておきましょう。

ソフトバンクのiPhone12キャンペーン・割引
  • トクするサポート+:機種代金が最大半額
  • 下取りプログラム:最大51,600円相当のPayPayボーナス還元
  • 【オンライン限定】web割:機種代金が21,600円割引
  • 1年おトク割+:スマホデビュープラン加入で12ヶ月間1,188円割引
  • MNP引き止めポイント:10,000〜30,000ポイント
  • MNP転入はおとくケータイ.netで最大25,000円キャッシュバック
  • Yahoo!限定割引クーポン:1年間の月額料金が最大13,200円割引

ソフトバンクはトクするサポート+を利用することで、実質価格が最大半額まで安くなります。

他キャリアは同様の割引でも半額に届かないので、お得感はソフトバンクが1番ですね。

オンラインショップ申し込みだと機種代金から21,600円割引されるので、申し込みは実店舗よりもオンラインショップの方がお得です。

また、MNPでiPhone12を購入する人は、おとくケータイ.netを利用することで高額キャッシュバックがもらえます。

ソフトバンクオンラインショップでWebトクキャンペーンとweb割を利用した方が少しお得ではありますが、現金キャッシュバックに魅力を感じるならおとくケータイ.netを利用しましょう。

iPhone12の購入を新規・MNPでするなら、事前にクーポンの発行をしておきたいですね。

Apple StoreでiPhone12を安く買う方法

iPhone12 AppleStore

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

Apple Storeでは、キャリアのような大幅な割引・キャンペーンは実施されていません。

Apple StoreのiPhone12キャンペーン・割引
  • iPhone下取り:最大22,000円割引

iPhone12を安く買うなら、不要になったiPhoneを下取りに出すしかないですね。

今利用しているiPhoneによっては大きな割引になるので、買い替え後に旧iPhoneが不要になる人は下取りを活用しましょう。

次の章から、ここまでお伝えしたキャンペーンや割引を種類別にまとめました。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone12で使えるキャンペーン一覧

auオンラインショップお得割

画像引用元:au Online Shop お得割 | キャンペーン | au

iPhone12に使えるキャンペーンは下記の通りです。

キャリアキャンペーンお得額
ドコモスマホおかえしプログラム実質価格が
最大約3割引き
5G WELCOME割機種代金
22,000円割引
下取りプログラム最大75,600円
auかえトクプログラム実質価格が
最大約半額
下取りプログラム最大53,900円
5G機種変更おトク割5,500円
au Online Shop お得割機種代金
最大22,000円割引
3Gとりかえ割機種代金
最大22,000円割引
ソフトバンクトクするサポート+実質価格が
最大半額
下取りプログラム最大51,600円相当
【オンライン限定】Web割機種代金
最大21,600円割引
Apple Store下取り機種代金
最大22,000円割引

iPhone12は、どこで購入する場合でも下取りで大幅にお得にできます。

端末によって下取り金額が異なりますが、不要になる端末があるなら活用したいですね。

ただ、端末の状態によって下取り価格が大幅に下がってしまうので、破損が見られる場合は下取り以外にも、ジャンク品の買取を取り扱っている中古業者の相場もチェックしてみるべきです。

また、キャリアは実質負担を軽減してくれるキャンペーンが利用できます。

こちらも次の機種変更時に端末の回収と査定が必要になるので、今後iPhone12の機種代金の負担を軽減させたいのであれば、大事に使用することをおすすめします。

一括払いやApple Storeで購入するよりキャリアの方が安いので、コスパを良くするならキャリアで購入しましょう。

iPhone12で使える割引一覧

iPhone 12 Pro MAX

画像引用元:iPhone 12 ProまたはiPhone 12 Pro Maxを購入 – Apple(日本)

iPhone12に使える割引は下記の通りです。

基本的にどの割引も6ヶ月~12ヶ月間の限定的なものとなります。

キャリアキャンペーンお得額
ドコモはじめてスマホ割12ヶ月間
550円割引
auスマホ応援割III6ヶ月間
1,100~1,870円割引
ソフトバンク1年おトク割+12ヶ月間
1,188円割引

また、スマホを初めて使う人が対象など、適用できる人が限られている傾向もあります。

iPhone12では、月額料金を安くするというよりも、機種代金を安くすることを重視するべきでしょう。

2021年3月以降大手キャリアの料金が大幅に値下げされているので、以前よりも利用しやすい価格になっていると思われます。

iPhone12で使えるクーポン一覧

PayPayライトボーナス

画像引用元:PayPayボーナスライト1万円相当もらえる! ソフトバンク契約クーポン

iPhone12に使えるクーポンは下記の通りです。

どのキャリアもMNPの引き止めポイントと呼ばれる、他社へ乗り換えるのを引き止めるためのポイントが付与されるシステムがあります。

キャリアクーポンお得額
ドコモ郵送クーポン機種代金
5,000~10,000円割引
MNP引き止めポイント10,000
〜20,000pt
dカード GOLD
利用額特典
最大20,000円分クーポン
au郵送クーポン5,000円
〜10,000円
MNP引き止めポイント15,000
〜30,000pt
ソフトバンク引き止めポイント10,000
〜30,000pt
Yahoo!限定割引クーポン1年間の月額料金が最大13,200円割引

キャリアで公式に発表されているものではなく、あくまで乗り換えの予約番号の発行の手続きをコールセンターで行おうとするユーザーに対し、ポイントを付与して考え直してもらうためのものです。

大体10,000~30,000ポイントもらえるようですが、利用期間などによって付与されるポイントに個人差があるようなので注意してください。

機種変更をする際は、事前にMNP予約番号の取得で引き止めポイントが出るか試してみるといいでしょう。

コールセンターに電話し、「他社に乗り換えたいから予約番号を発行したい」とオペレーターに伝えてみてください。

乗り換え理由などを聞かれた後にポイント付与を提案されると思うので、内容に納得するのであればそのまま手続きに進みましょう。

iPhone12購入で使えるポイント一覧

dポイント

画像引用元:【dポイントクラブ】ご利用ガイド

iPhone12購入で使えるポイントは下記の通りです。

キャリアでiPhone12を購入する際は、毎月の支払い等で貯めたポイントが1ポイント=1円で利用できます。

キャリアポイント
ドコモdポイント
MNP引き止めポイント
auPontaポイント
MNP引き止めポイント
ソフトバンクTポイント
MNP引き止めポイント

また、どのキャリアのポイントも、コンビニやスーパーなど普段の買い物でも貯められます。

同様に、街のお店やキャリアでの利用料金・商品購入などにポイントを使用することが可能です。

今まで貯めたポイントがあるなら併せて使ってしまってもいいかもしれませんね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

家電量販店のキャンペーンってどう?

iPhone12とiPhone12 Pro

家電量販店でiPhone12を購入する際、機種代金を一括払いにするならちょっとしたキャンペーンがあります。

家電量販店のキャンペーン
  • お店独自のポイント還元:購入額の1%
  • スマホ決済アプリのポイント還元:購入額の1〜1.5%
  • スマホ決済アプリのキャンペーン:5,000円分還元

上記の通り家電量販店では、iPhone12の価格の最大2.5%ポイント+5,000円分の還元しかありません。

とはいえ、SIMフリー版のiPhone12を一括払いで購入するなら有用でしょう。

しかし、キャリア版を実質価格で購入した方がお得ですね。

どうしてもSIMフリー版を購入したいという人でなければ、iPhone12はキャリアで買った方が良さそうですね。

iPhone12は買うべき?買わないべき?

iPhone12のホワイト

画像引用元:Apple公式サイト

ここまでiPhone12で使えるクーポンや割引、キャンペーンなどについて解説してきました。

次に、iPhone12は本当に買うべきなのかどうかについて見ていきましょう。

性能はピカイチ!

iPhone12は2020年10月に発売された最新モデルであり、5Gに初めて対応したiPhoneです。

高速・大容量・低遅延通信の5Gに対応するスペックが搭載されているので、動画やゲームなどを思う存分快適に楽しみたい人にぴったりです。

さらに、デュアルカメラが搭載されており、夜景などの光量の少ない場所での撮影からポートレートまであらゆるシーンで活躍します。

全体的な性能を重視している人はもちろん、カメラにもこだわりたい人にもおすすめです。

また、iPhone12はカラーバリエーションがとても鮮やかなので、自分の好きな色を選ぶこともできます。

機種代金が高いので性能重視ではない人にはおすすめできない

ただ、冒頭で述べた通り機種代金は全体的にかなり高いです。

iPhone12 Proになるとさらに高額ですよね。

そのため、初めてスマホを使う人など、あまりスマホの性能を重視していない・ネットやアプリなどをあまり使用しないライトユーザーの人にはあまりコスパが良くありません

コストを抑えることを重視したい人やあまりスマホを使う人には、そこまでiPhone12を購入する必要はないでしょう。

キャンペーン・割引を活用してiPhone12を安く買おう!

iPhone12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

今回はiPhone12を安く買えるキャンペーン・割引を解説しました。

機種代金だけを見るとApple Storeが安いのですが、キャンペーン・割引を考慮するとキャリアで購入する方がお得だとわかりましたね。

iPhone12を安く買う方法
  • キャリアのキャンペーンを活用する
  • キャリアのオンラインショップを利用する
  • 郵送クーポンや引き止めポイントを使う

また、どのキャリアもオンラインショップ限定のキャンペーンがあります。

オンラインショップでは頭金が無く、ドコモやソフトバンクは事務手数料も無料です。

総合的に、キャリアでiPhone12を安く買うならオンラインショップ一択でしょう。

これからiPhone12を購入する人は、キャリアのオンラインショップでお得にiPhone12をゲットしてくださいね!

iPhone12はヤマダ電機・ビックカメラがお得?割引・キャンペーンを調査

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。