iPhone12/12 ProをApple Storeよりも安く買う方法!キャンペーン活用がカギ

  • 2020年11月4日
  • by.a-sato

iPhone12を置く

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12/12 Proが発売されましたが、10万円近い価格に驚いた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、各キャリアでiPhone 12/12 Proを安くお得に購入する方法やキャンペーンについて解説していきます。

Appleの価格が1番安いですが、キャリアのキャンペーン活用で機種代金の支払いを最小限に抑えることが可能です。

iPhone 12/12 Proの購入を検討中の人は、是非参考にしてください。

iPhone 12/12 Proを安くお得に購入する方法
  • ドコモ:
    スマホおかえしプログラムの活用
  • au:
    かえトクプログラムの活用
  • ソフトバンク:
    トクするサポート+の活用
  • 気をつけること:
    機種の回収・査定が条件

※本記事中の価格は全て税込み表示

iPhone12/12 Proの端末価格一覧

iPhone 12実機レビュー
まず、iPhone 12/12 Proの価格について見ていきましょう。

この章では、Apple・ドコモ・au・ソフトバンク4社のiPhone 12/12 Proの価格をまとめていきます。

Apple Storeでの価格

Apple Storeでの価格は下記の通りです。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone12 mini64GB82,280円
128GB87,780円
256GB99,880円
iPhone1264GB94,380円
128GB99,880円
256GB111,980円
iPhone12 Pro128GB117,480円
256GB129,580円
512GB153,780円
iPhone12 Pro Max128GB129,580円
256GB141,680円
512GB165,880円

AppleのiPhoneはSIMフリーなので、iPhone 12/12 Proをすぐに格安SIMなどで使いたい場合はAppleを選ぶことをおすすめします。

ただ、キャリアの場合は条件を満たすことによって機種代金を最大半額近くまで抑えることができるキャンペーンがあります。

コストを重視する人はそれらのキャンペーンを利用するのがお得です。

ドコモでの価格

ドコモでの価格は下記の通りです。

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用後※
iPhone 12 mini64GB87,912円58,608円
128GB95,832円63,888円
256GB110,088円73,392円
iPhone1264GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
iPhone12 Pro128GB129,096円86,064円
256GB142,560円95,040円
512GB169,488円112,992円
iPhone12 Pro Max128GB142,560円95,040円
256GB156,024円104,016円
512GB182,952円121,968円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

Appleでの価格と比較するとやや割高ですが、キャリアのiPhone価格はいつもAppleよりも高くなる傾向にあります。

後で詳しく解説する「スマホおかえしプログラム」を適用すると、大幅に機種代金の支払い額を抑えることができます。

少々条件が厳しいものではありますが、ドコモでなるべく安くiPhone 12/12 Proを購入したいのであればスマホおかえしプログラムを利用することをおすすめします。

auでの価格

auでの価格は下記の通りです。

機種名容量機種代金(税込)かえトクプログラム適用後
iPhone 12 mini64GB90,065円48,185円
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 1264GB103,430円49,930円
128GB108,260円52,000円
256GB122,435円59,935円
iPhone 12 Pro128GB127,495円62,235円
256GB140,750円69,250円
512GB168,170円84,430円
iPhone 12 Pro Max128GB141,900円75,900円
256GB155,150円97,060円
512GB181,540円83,300円
詳細auオンラインショップ

ドコモとほぼ似たり寄ったりの価格となっています。

ドコモと同じく、かえトクプログラムと呼ばれる機種代金支払い免除のキャンペーンを利用することによって、半額近い金額まで安くすることが可能です。

ソフトバンクでの価格

ソフトバンクでの価格は下記の通りです。

機種名容量機種代金(税込)割引適用後※
iPhone 12 mini64GB96,480円48,240円
128GB102,960円51,480円
256GB116,640円58,320円
iPhone 1264GB110,880円55,440円
128GB116,640円58,320円
256GB131,040円65,520円
iPhone 12 Pro128GB137,520円68,760円
256GB151,920円75,960円
512GB180,000円90,000円
iPhone 12 Pro Max128GB151,920円75,960円
256GB166,320円83,160円
512GB194,400円97,200円
詳細ソフトバンクオンラインショップ

他社と比べて機種代金がかなり高い傾向にあります。

しかし、トクするサポート+を利用することによって最大半額まで抑えることが可能なので、サポートを利用する場合はあまり他社と価格は変わりません。

むしろ、スマホおかえしプログラム適用後のドコモよりも安くなるので、キャンペーンを利用する場合はauまたはソフトバンクを選ぶ方がお得になるでしょう。

iPhone12/12 ProをApple Storeよりも安く買う方法!

iPhone12 Pro同梱物
次に、キャリアごとにAppleより安くiPhone 12/12 Proを購入する方法について紹介します。

前章で軽く触れたキャリアのキャンペーンについて詳しく解説するので、是非チェックしてください。

ドコモ:スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

トップ画像引用元:ドコモ公式サイト

ドコモのスマホおかえしプログラムを利用すると、最大機種代金の3分の1の支払いが免除となります。

適用条件は下記の通りです。

スマホおかえしプログラム
  • 36回の分割で契約
  • 次回機種変更(35ヶ月以内に)する前提
  • 機種変更時に今まで使っていた機種の回収がある
  • 機種の査定にクリアする

あくまで最大12回分の分割支払いが免除となるサポートなので、24ヶ月目以降に機種変更すると免除額がどんどん下がります。

そのため、約2年のスパンで機種変更する前提のお得なキャンペーンだと思ってください。

機種の回収と査定が条件となっており、故障や破損が見られると無料でキャンペーンを適用できない場合があります。

キャンペーンを利用する予定の人は、なるべく大事にiPhone 12/12 Proを使うようにしましょう。

au:かえトクプログラム

かえトクプログラム

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

かえトクプログラムは、24ヶ月目で機種を回収・査定し新たに機種変更すると、機種代金がお得になるキャンペーンです。

ドコモと異なり23回までの支払い額が安く、24回目の最終支払い額が高額となっています。

査定にクリアして機種変更することで24回目の支払いが免除となります。

条件は下記の通りです。

かえトクプログラムの条件
  • 24回の分割契約
  • 契約後13ヶ月目~25ヶ月目までに機種変更
  • 今まで使っていた機種を回収してもらう
  • 回収時の査定にクリアする

13ヶ月目以降に機種変更は可能ですが、あくまで免除となるのは24回目の支払い分のみです。

23回目までは引き続き機種代金を支払うことになります。

ソフトバンク:トクするサポート+

ソフトバンク トクするサポート

画像引用元:トクするサポート+ _ スマートフォン・携帯電話 _ ソフトバンク

トクするサポート+を利用すると、25ヶ月目以降に機種変更することで機種代金の支払いが最大半額免除されます。

条件は下記の通りです。

トクするサポート+
  • 48回の分割契約
  • 25ヶ月目以降に機種変更
  • 機種の回収を行う
  • 回収時の査定にクリアする

25ヶ月目に機種変更することで、最大24回分の分割支払いが免除になるという仕組みです。

こちらも機種の回収と査定が条件となるので、大事に使うようにしましょう。

iPhone12/12 Proはキャンペーンの活用がお得!

iPhone12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

最後に、iPhone 12/12 Proを安く買う方法をキャリア別でまとめます。

iPhone 12/12 Proを安く買う方法
  • ドコモ:
    スマホおかえしプログラムの活用
  • au:
    かえトクプログラムの活用
  • ソフトバンク:
    トクするサポート+の活用
  • 気をつけること:
    機種の回収・査定が条件

キャリアのキャンペーンを利用すれば、高額なiPhone 12/12 Proも最大半額まで安くすることができます。

ただし、一定の分割契約が必要であること・機種の回収や査定を受けなければならないなど、やや条件が厳しくなっているので注意してください。

2年のスパンで新しい機種を使いたい・今まで使っていた機種が手元になくても構わない人は、今回紹介したキャリアのキャンペーンを活用することをおすすめします。

iPhone12 mini/Pro Maxの予約方法を解説|発売日に受け取るポイントや手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ