ドコモでiPhone 12を予約するならネットで!発売日当日にゲットする方法

  • 2020年10月16日
  • by.affiprecious

ドコモオンラインショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

いよいよドコモでiPhone12 / 12Proの予約がスタート!

iPhone12はiPhone初の5Gスマホですから、発売日にいち早く使ってみたい方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、これまで数々のiPhoneを発売日に入手してきたライターがその経験を元に、ドコモでiPhone12 / 12Proを発売日に入手する方法を完全解説!

本記事を読めば、発売日に手に入る確率がグンと高くなりますよ。

【10/16 20時更新】ドコモのiPhone12の価格

機種名容量機種代金(税込)
iPhone1264GB101,376円
128GB109,296円
256GB123,552円
iPhone12 Pro128GB129,096円
256GB142,560円
512GB169,488円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

※現在は一部ページのみに反映

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone12・12Proの予約はドコモオンラインショップがおすすめ

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモで発売日当日にiPhone12 / 12Proをゲットするなら、ドコモドコモオンラインショップで予約しておくのが圧倒的におすすめです。

実店舗のドコモショップではありません。インターネット上のドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップがおすすめである理由
  • 待ち時間なし!予約開始時刻と同時にすぐ手続き可能!
  • 最短で発売日当日に自宅に届く!送料も無料!
  • 頭金・事務手数料無料

最新iPhoneの予約においては、1つ目と2つ目のポイントが特に魅力的ですね。

最新iPhone関連のことで待ち時間なしは、実店舗では到底あり得ません。しかし、オンラインショップならサイトにアクセスさえできれば、すぐに手続きが可能になります。

あとは滞りなく操作できれば、発売日当日にiPhone12が自宅に届くので、わざわざ店舗に赴く必要もありません。

送料も2,750円以上の購入で無料になるので、実質無料のようなものです。

このように、ドコモオンラインショップでは実店舗よりスピーディに予約手続きを行えます。

最新iPhoneを発売日当日に入手したければ、ドコモオンラインショップでの予約が最も良い方法と言えますね。

ドコモオンラインショップでの予約方法

では早速、ドコモオンラインショップでの予約方法を解説していきます。

まずは、予約に必要なものを確認しましょう。

iPhone12予約から使うまでの流れ
  1. iPhone12の予約手続き
  2. iPhone12の購入手続き
  3. iPhone12の初期設定

iPhone12の予約に必要なもの

iPhone12の予約に必要なものは、契約種別によって異なります。

まずは機種変更もしくは契約変更に必要なものを見ていきましょう。

機種変更・契約変更で必要なもの
  • dアカウント
  • クレジットカードor銀行口座の情報

機種変更・契約変更で利用するdアカウントは、iPhone12で利用する電話番号を紐づけておく必要があります。注意してください。

次は、新規契約や乗り換え時に必要なものです。

新規契約・乗り換え(MNP)で必要なもの
  • dアカウント
  • クレジットカードor銀行口座の情報
  • 運転免許証等の本人確認書類
  • MNP予約番号(乗り換えの場合のみ)

こちらは本人確認書類も必要になります。

乗り換えの場合は、MNP予約番号も忘れずに用意しておきましょう。

iPhone12の予約方法

ドコモオンラインショップでiPhone12を購入する際は、下記のステップが必要になります。

  1. iPhone12の予約手続き
  2. iPhone12の購入手続き
  3. iPhone12の初期設定

1の予約手続きでは、毎年熾烈な争いが繰り広げられます。

なぜなら、iPhone12は予約手続きが終わった順に振り分けられるからです。

発売日当日にゲットしたいのであれば、できる限り早く予約手続きを終わらせる必要があります。

では、iPhone12の予約の大まかな流れから見ていきましょう。

iPhone12の予約の流れ
  1. ドコモオンラインショップにアクセスし、dアカウントでログインする
  2. iPhoneのページから購入するiPhone12の機種を選択する
  3. 機種詳細ページの「予約する」を選択
  4. 購入者の個人情報等を入力し、予約を完了する
  5. 予約申し込み完了メールが届くので、確認する

では、具体的な手順を見ていきましょう。

説明文中の画像引用元:予約の方法

1iPhone12の予約開始時間前にドコモドコモオンラインショップにアクセスし、dアカウントでログイン
ドコモオンラインショップ

ログイン操作は予約手続きの途中でも行えます。が、iPhone12を発売日当日にゲットするためにも、事前にやれることは済ませておきましょう。

2ドコモオンラインショップのiPhoneのページから、購入するiPhone12の機種を選択
ドコモiPhone予約

上の画像は、2019年のiPhone 11の予約画面です。

予約画面の仕様は毎年それほど変わらないので、iPhone12もほぼ同じレイアウトになるでしょう。

上の画像のように、iPhoneのトップページには最新iPhoneの画像が表示されています。すぐ下の選択肢から、予約したい機種を選択してください。

3機種を選ぶと詳細ページに移動する。容量とカラー、契約種別と支払い方法を選び、「予約する」を選択
ドコモオンラインショップiPhone購入

4契約者の個人情報を入力
iPhone12予約

入力する情報は、氏名や連絡先、今後の連絡に利用するメールアドレスです。

メールアドレスの誤入力には、くれぐれも注意してください。

メールアドレスを誤ってしまうと、予約完了の連絡を受信できなくなるため、以後の手続きも不可能になります。

つまり、iPhone12をゲットできなくなるということです。ここは慎重に入力してください。

入力が終わり、内容を確認したら予約手続きは終了となります。

5予約手続き完了後、手続き時に登録したメールアドレス宛に予約完了メールが届く

メールアドレスが正しく登録されているか確かめるためにも、このメールは必ず確認してください。

iPhone12 / 12Proの購入方法

次に、iPhone12 / 12Proの購入方法について見ていきましょう。

iPhone12の購入の流れ
  1. 予約手続きから数日後、ドコモから予約商品入荷メールが届く
  2. 予約商品入荷メールに記載されているURLにアクセスし、購入手続きを行う

iPhone12の購入時にすべきことは、メールに記載されているURLにアクセスして、所定の手続きを行うだけです。

ただし、商品入荷メール受信から7日以内に手続きしないと、自動キャンセルになってしまいます。十分お気をつけください。

購入手続きでは契約プランやオプションなどを選択します。予め決めておくと、手続きがスムーズですよ。

購入手続きが終了すれば、あとはiPhone12が自宅に届くのを待つだけです。

iPhone12の初期設定

購入手続きから数日後、iPhone12が自宅に届いたら初期設定を行いましょう。

開封直後の状態のままでは、iPhone12は通常どおりに利用できません。初期設定が必要となるのです。

下記の手順で作業を進めてください。

UIMカードが同梱されている場合の初期設定手順
  1. 同梱されているUIMカードをiPhone12に挿入する
  2. ドコモからの商品出荷日より起算して15日以内に開通手続きを行う

同梱のUIMカードをiPhone12に挿入したら、ドコモオンラインショップで開通手続きを行いましょう。

説明文中の画像引用元:商品到着後の設定・開通(利用開始の手続き)

1ドコモオンラインショップのサイドメニューから「購入履歴」を選択
ドコモオンラインショップiPhone購入

2dアカウントを持っている場合はログイン(主に機種変更や契約変更の場合)
アカウントを持っていない場合は、購入時に発行された「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力。
iPhone12予約

3下の画像の画面で「ご利用開始(開通)のお手続きへ」を選択
iPhone12予約

4「開通前のご確認事項」を確認し、「受付確認メール送信先」を指定
iPhone12予約

5表示された内容を確認し、「ご注文を確定する」を選択
iPhone12予約

iPhone12・12Proを発売日当日に入手するための3つのポイント

ここからは、iPhone12を発売日当日にゲットするために、絶対に押さえておきたいポイントを解説します。

iPhone12を発売日当日にゲットするためのポイント
  • 手続きは必ずドコモオンラインショップで!
  • できる事は予約開始時間前にやっておく
  • わかっている入力項目はメモ帳に書いておく

手続きは必ずドコモオンラインショップで!

発売日当日に用意される新型iPhoneの台数は、予めドコモ全体で決められています。これはドコモショップもオンラインショップも関係ありません。

手続きする窓口がどこであろうと、発売日当日に用意される分を早いもの勝ちで確保する必要があるのです。

つまり、発売日当日にゲットする上で一番重要なポイントは、いち早く予約手続きを完了させることに尽きます。

これを実現できるのは、いつでもアクセスできて待ち時間ゼロのドコモドコモオンラインショップ以外にはありません。

記事の冒頭からドコモオンラインショップを推している理由は、とにかくこの競争に勝つ必要があるからです。

発売日当日にゲットしたいのであれば、手続きは必ずドコモオンラインショップで行いましょう。

できる事は予約開始時間前にやっておく

昔に比べ、近年は随分と最新iPhoneが手に入りやすくなりました。

発売日当日の入手を目指す場合は気を抜けませんが、発売日から1週間以内に手に入れば良いのであれば、予約開始日に予約すれば十分間に合うことが多いです。

しかし、2020年のiPhone12は異例づくしの端末でもあります。

iPhone12は例年とは違う!
  • iPhone初の5G対応スマホ
  • ドコモショップへ気軽に行けないため、オンラインショップに予約が殺到するかもしれない

iPhone12は初めての5G対応スマホです。昨年のiPhone 11シリーズは5G未対応だっただけに、iPhone12を狙う方は多いのではないでしょうか。

また現在、新型コロナウイルスの感染予防のため、「密」を避けて生活している方は多いはず。

ドコモでも感染対策のため、できる限りオンラインショップを利用するよう推奨しています。

そのため、iPhone12の発売日当日は、ドコモオンラインショップへのアクセスが集中するかもしれません。

オンラインショップへのアクセスすら難しくなる可能性もあります。

ですから、予約開始10分前にはオンラインショップにアクセスしておき、ログインも済ませておくようにしましょう。

非常に単純なことでありますが、確実に効果はあります。アクセス集中状態では、ログインだけで十数秒待たされることもあるので、これはかなり有効な方法の1つです。

ちなみに、今回のiPhone12は4機種の発売が予想されています。どの機種をゲットするかは、手続き前にしっかり決めておきましょう。

わかっている入力項目はメモ帳に書いておく

予約手続き時に入力する項目は決まっています。

その中でも特に面倒な項目は契約者の住所です。これは予めPCかスマホのメモ帳に書いておきましょう。

そうすれば入力欄にコピペするだけで、あっという間に手続きが終わりますよ。

同じくメールアドレスなど、入力文字数が多い項目はメモ帳にメモしておくことをおすすめします。

このような下準備をしっかりした上で予約手続きに臨めば、かなりスムーズに手続きを終えることができますよ。

iPhone12・12Proの価格とスペック

iPhone 12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

ここからは、iPhone12 / 12Proの価格とスペックについて解説していきます。

iPhone12シリーズは全4機種となっていますが、10月に予約・発売が開始されるのはiPhone12 / 12Proです。

2つの違いも踏まえて詳しく見ていきましょう。

iPhone12/ 12Proスペック

iPhone12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

発売されるiPhone 12は全部で4機種です。

iPhone12の機種
  • iPhone12:6.1インチのiPhone 11後継機
  • iPhone12 mini:5.4インチのiPhone 11後継機
  • iPhone12 Pro:6.1インチのiPhone 11 Pro後継機
  • iPhone12 Pro Max:6.7インチのiPhone 11 Pro Max後継機

まずは、iPhone 11の後継機となる「iPhone 12」のスペックから見ていきましょう。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12がiPhone 11と大きく異なる点は下記のとおりです。

iPhone 12と11の主な違い
  • iPhone 12はiPhone初の5G対応スマホ
  • iPhone 12は有機ELディスプレイ、iPhone 11は液晶ディスプレイ
  • iPhone 12は広角・超広角・インカメラでナイトモードを利用可能、iPhone 11は広角のみ
  • iPhone 12は映画撮影の規格「Dolby Vision」で4K HDRビデオを撮影できる
  • iPhone 12は背面に「MagSafe」を搭載

「Magsafe」とは、iPhone 12の背面に埋め込まれた磁石機構のこと。アクセサリー規格「MagSafe for iPhone」に対応したワイヤレス充電器で15Wの急速充電ができます。

また、ウォレットなどのアクセサリーも用意されており、クレジットカードなども入れる事が可能です。

次にiPhone12 Proのスペックを見ていきます。

iPhone 12 Proのスペック

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー

iPhone 12 Proは、iPhone 12よりカメラ性能をより高めた機種と言えますね。

「LiDARスキャナ」は被写体との距離を測定できますので、暗い場所でも正確に被写体の位置情報を把握できます。

iPhone 12に比べてより精度の高いポートレート撮影ができるほか、ナイトモードのポートレート撮影も可能です。

iPhone 12とProの大きな違い
  • iPhone 12 Proは望遠レンズとLiDARスキャナを搭載
  • iPhone 12 Proはナイトモードでのポートレート撮影が可能
  • 広角カメラのセンサーサイズが従来より47%大型化
  • iPhone 12 Proは「Apple ProRAW」に対応

また、iPhone 12 Proは被写体の情報を取り込むセンサーサイズが大型化しているため、iPhone 12よりも写真や動画の質が優れているのも特徴の1つ。

iPhone 12 Proはより高性能なカメラが欲しい方に向いている機種と言えるでしょう。

iPhone12 / 12Proの価格

iPhone 12のApple Storeでの価格は下表のとおりです。

2020年10月16日9時現在、ドコモでのiPhone12シリーズの価格は公表されていません。

デバイス名容量機種代金(税込)
iPhone 1264GB94,380円
128GB99,880円
256GB111,980円
iPhone 12 mini64GB82,280円
128GB87,780円
256GB99,880円
iPhone 12 Pro128GB117,480円
256GB129,580円
512GB153,780円
iPhone 12 Pro Max128GB129,580円
256GB141,680円
512GB165,880円

前機種であるiPhone 11に比べると、iPhone 12の価格は全容量でおよそ1万円アップしています。

iPhone 12 miniはそのiPhone 11とほぼ同じ価格ですね。

また、iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxに関しても、前機種と価格はほぼ同じです。

ドコモ・au・ソフトバンクの価格は、上表の価格に5,000~20,000円ほど上乗せされるため、iPhone 12の64GBが10万円を切るかどうかも注目したいところです。

iPhone12の予約開始日と発売日

iPhone 12シリーズの予約開始日と発売日については上表のとおりです。ただし、少々変則的なので注意してください。

項目予約日発売日
iPhone1210月16日午後9時10月23日
iPhone12 mini11月6日午後10時11月13日
iPhone12 Pro10月16日午後9時10月23日
iPhone12 Pro Max11月6日午後10時11月13日

2020年10月16日午後9時に予約が開始されるのは、「iPhone 12」と上位機種の「iPhone 12 Pro」です。

これまでのAppleの傾向では、まずメイン機種が発売され、その後に上位機種が発売という流れでした。

今回はメインとなるサイズの機種を10月に発売し、その後の11月に異なるサイズの「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」が発売されることになります。

iPhone12・12Proを予約するときの注意点

最後に、iPhone12を予約する上で注意したい点をまとめました。

以下の注意事項は、iPhone12を発売日当日に入手できるか否かに直結する内容です。しっかり確認しておきましょう。

iPhone12予約の注意点
  • メールアドレスの誤入力
  • オンラインショップの手続きが正常動作しない場合

メールアドレスの誤入力には注意!

最も注意したいのが、予約手続き時のメールアドレスの誤入力です。

これが間違っていると、予約商品入荷メールなどの連絡メールが一切届きません。そのため、iPhone12も入手できなくなります。

上でも触れましたが、購入手続きは予約商品入荷メールの受信から7日以内に行わなければいけません。

ちなみに、このメールが届かなかったとしても、ドコモは別の手段で通知などはしてくれないので、予約者は絶対に届かない予約商品入荷メールをいつまでも待つ羽目になります。

メールアドレスが正しく入力されているかを判断するためにも、予約手続き終了時にドコモから送られてくる予約完了メールを必ず確認しましょう。

このメールが届けば、登録したメールアドレスは正しく機能しています。予約完了メールの確認は確実に行ってください。

オンラインショップの手続きが正常動作しない場合がある

非常に稀ですが、ドコモオンラインショップでの予約手続きが正常に動作しないことがあります。

これは、通常より多くのユーザーがオンラインショップで予約を行うためと見られており、手続きが正常に動作しなければ購入はできません。

さらに、2020年はコロナウイルスの影響により、例年より多くのユーザーがドコモオンラインショップで予約することになるのは間違いないでしょう。

しかし、これは比較的簡単に回避する方法があります。それは、予約手続き終了時にドコモから送信される予約完了メールを確認することです。

サーバーの何らかの不具合で予約手続きに支障が生じた場合、予約完了メールはドコモから送信されません。

ドコモからの予約完了メールは、こうしたサーバーのトラブルを確かめるためにも有効です。

先程のメールアドレスの件と同じ確認方法であるため、iPhone12の予約手続きが終わった後は必ず予約完了メールを確認してください。

iPhone12・12Proの予約は準備を万全に!

本記事では、ドコモでiPhone12を予約し、発売日当日にゲットする方法について解説しました。

iPhone12を発売日にゲットする方法まとめ
  • iPhone12を当日にゲットするためにはドコモドコモオンラインショップでの予約がおすすめ!
  • 予約が始まる前に、dアカウントのログインや自分の住所をコピペできるようにしておくなど、あらかじめやれることはやっておく
  • 予約手続きが終了すると、登録したメールアドレス宛に予約完了メールが届くため、トラブルを回避するためにも必ず確認する

iPhone12はiPhone初の5G対応スマホであるほか、2020年は例年とは違うスケジュールになっています。

コロナウイルスの影響によってドコモショップで予約する人も少ないため、例年よりはドコモオンラインショップはアクセスしづらいかもしれません。

しかし、そんなときに重要になるのが予約手続きの準備です。

予約開始前にやれることをやっておき、手続き後に予約完了メールをしっかり確認すれば、発売日当日にiPhone12をゲットできる確率はかなり高まりますよ。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ