iPhone12で指紋認証が復活する可能性、iPad Air4と同じ電源ボタン型も

iPhone12の指紋認証について最新情報をまとめました!搭載される可能性はあるのか、搭載されるとしたらどんな方式になるのかを解説します。現状ではiPad Air4と同じ電源ボタン式か、画面(ディスプレイ)式が噂されています。

  • 2020年9月17日
  • by.bebe

iphone

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年10月半ばに発売が予定されているiPhone12の指紋認証について、新たな期待が広まっています。

それは「電源ボタンで指紋認証が出来て欲しい」というものです。

今回はiPhone12に指紋認証(Touch ID)が搭載されるのか、搭載されるとしたらどのような形になるかを最新リーク情報を元にまとめました。

iPhone12シリーズの指紋認証を予想
  • 一部機種で指紋認証が搭載される可能性がある
  • 現時点では2つの認証方法が予想されている
    ・側面指紋認証
    ・ディスプレイ指紋認証
  • 従来のホームボタンでの指紋認証はなさそう

※本記事の内容はリーク情報を元にまとめた記事で、Appleが公式に発表したものではありません。

新型iPad Air4の指紋認証がiPhone12にも?

アップルイベント20209月

画像引用元:Appleのイベント – 2020年9月 – Apple(日本)

現地時間2020年9月15日にAppleは新製品の発表会「Apple Event」を開催しました。

iPhone12は発表されなかったものの、そこで発表されたiPad Air4がiPhone12に指紋認証が付く可能性を示唆しました。

iPhone12に指紋認証が搭載されるかもしれない理由
  • 新型iPad Air4にも指紋認証が搭載された
  • Appleは新しい指紋認証機能を開発した
  • 指紋認証付きのiPhoneSE(第2世代)も売れている

電源ボタンでの指紋認証が開発された

iPad Air4には新しく次世代Touch ID(指紋認証)が搭載されました。

こちらはiPad上部に付いた電源ボタン上で指紋認証ができるというものです。

iPad Air4に搭載された次世代Touch IDがiPhone12にも搭載されるのではという憶測が現在一部でされています。

Appleは指紋認証について見直し始めているかも

AppleではiPhoneXシリーズ以降、ホームボタンをなくしたデザインのiPhoneを発売していました。

ところが今年に発売されたiPhoneSE(第2世代)ではホームボタンが復活し、指紋認証でロック解除ができるようになりました。

iPhone8を踏襲した型のための復活であると思いますが、この指紋認証搭載のiPhoneSE(第2世代)は好調に売れています。

ユーザーの中でFace IDが使いずらい、指紋認証の方がラクという声も多くあり、指紋認証は単なる旧型の認証システムではないという見方がAppleでされている可能性があります。

そのため、ホームボタンが復活するのは難しいとしても、指紋認証が復活する可能性は十分あり得るでしょう。

iPhone12の指紋認証は2つのパターンがあり得る

iPad Air4 指紋

画像引用元:iPad Air – Apple(日本)

するとiPhone12でもし指紋認証が復活するなら電源ボタン式になるのか、というとそういうわけではありません。

iPhone12の指紋認証については電源ボタン式とディスプレイ内式の2つの可能性があります。

iPhone12の指紋認証の方式
  • 電源ボタン式とディスプレイ内式の2つの可能性がある
  • 指紋認証の場所は電源ボタン上か画面上
  • どちらになるかの情報はほとんど出回っていない

ディスプレイ上で指紋認証ができるようになるかも

実はiPad Air4が発表される前から、iPhone12には指紋認証が搭載されそうだという噂が流れていました。

具体的には超音波式の画面埋め込み型指紋認証センサーが搭載されるのでは、というものです。

この技術はすでにAndroidスマホでは採用されており、このセンサーが搭載されている機種なら、スマホの画面上で指紋認証が出来ます

iPhone12にも画面埋め込み型指紋認証センサーが搭載され、ディスプレイ上でロック解除ができるようになるのではという見方がされていました。

いきなり現れた魅力的な側面指紋認証

そうした中で電源ボタンで指紋認証ができるiPad Air4が発表されました。

最近のiPhoneでは側面に電源ボタンがついていることから、iPhone12では側面で指紋認証ができるようになるかもしれません。

ディスプレイ上での指紋認証は便利であるものの、精度がそこまで高くないという欠点があります。

Touch IDの延長である電源ボタンの指紋認証なら認証精度も期待でき、不自由なくロック画面を解除できるかもしれません。

どっちの指紋認証になるかは分からない

現時点でどちらの指紋認証が付く可能性が高いのかは、筆者が調べた中では分かりませんでした。

そもそも指紋認証が搭載されることも確定ではなく、様々な憶測が飛び交っている状態です。

ただ言えることは、Appleでは最新端末にも指紋認証を搭載しており、新たな指紋認証システムを開発したということ。

新型コロナウイルスの影響で世界的にマスク着用者が増え、Face IDの使い勝手が悪くなっていることを考えると、iPhone12に指紋認証が搭載されるという見方はそこまで的外れではないのではないでしょうか。

iPhone12シリーズ全てには指紋認証が搭載されないかも

iPhone11-バッテリー

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone12は無印・Max・Pro・Pro Maxの合わせて4つの機種が発売されることが予想されています。

名称はminiなどの可能性もありますが、通常機種とハイエンドモデルというラインナップで展開されそうです。

そのなかで指紋認証はそのハイエンドモデルにのみ搭載されるというリーク情報が流れています。

なので指紋認証を使いたいためにiPhone12 Proにする、といったことも起こり得そうです。

ちなみに顔認証は全機種で搭載される可能性が高そうです。

指紋認証はみんなが待ちわびている

iPhone12に搭載される可能性があるTouch ID(指紋認証)について見てきました。

iPhone12シリーズに指紋認証が搭載される可能性は十分あり、側面・画面上の2パターンが予想されています。

iPhone12シリーズの指紋認証を予想
  • 一部機種で指紋認証が搭載される可能性がある
  • 現時点では2つの認証方法が予想されている
    ・側面指紋認証
    ・ディスプレイ指紋認証
  • 従来のホームボタンでの指紋認証はなさそう

筆者は生まれてこの方、ホームボタン付き(指紋認証)のiPhoneしか所有していませんが、周りから聞くFace IDの評判は正直微妙です。

暗いところやマスクをしていたら反応しずらく、指紋認証が簡単だという意見が多く聞かれます。

現在、私はiPhoneSE(第2世代)を利用していますが、格安さに加え指紋認証であることが購入の決め手となりました。

1日に何十回も開くiPhoneだからこそ、小さなストレスの無いよう顔・指紋で状況に合わせて認証できるといいなと思っています。

bitWaveでは新型のiPhone12についてスペック・価格のリーク情報をまとめているので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
bebe
bebe
東京出身の平成8年生まれ。学生時代は軽音サークルに所属。現在は会社の偉い人に誘われるまま、右も左も分からないジャズの道に。スマホはiPhoneでタブレットはiPad。家にはAmazon EchoとFire TV Stick。AppleとAmazonにおんぶに抱っこの生活。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ