iPhone 12シリーズの価格を3キャリアで比較!ドコモ・au・ソフトバンクで最安値は?

  • 2020年11月6日
  • by.affiprecious

iPhone 12 Pro

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ついに発売されたiPhone 12・iPhone 12 Pro。

本日11月6日22時には、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxの予約受付も始まります。

しかし、iPhone 12シリーズは最新のハイスペックスマホです。やっぱり本体価格が気になりますよね。

そこで、本記事ではドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 12シリーズの価格を見やすく一覧にまとめました。

また、各キャリアで適用できる割引や、割引を適用した場合の本体価格もわかりやすく記載しています。

最安値のキャリアは一体どこなのでしょうか?iPhone 12購入の参考にしてくださいね!

iPhone 12シリーズの3キャリア価格まとめ
  • ドコモ
    割引をすべて適用でiPhone 12が1万円台に
  • au
    割引をすべて適用でiPhone 12 miniが実質0円
  • ソフトバンク
    割引をすべて適用でiPhone 12 miniが実質0円
  • 割引をフル活用した場合、最安はau

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの価格を比較!

iPhone12とiPhone12 Pro

では早速、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 12シリーズの価格を比較していきましょう。

わずかではありますが、キャリアによって差があるのがわかります。

なお表内の価格は、機種変更の場合になります。

iPhone容量ドコモauソフトバンク
12 mini64GB87,912円90,065円96,480円
128GB95,832円95,240円102,960円
256GB110,088円109,305円116,640円
1264GB101,376円103,430円110,880円
128GB109,296円108,260円116,640円
256GB123,552円122,435円131,040円
12 Pro128GB129,096円127,495円137,520円
256GB142,560円140,750円151,920円
512GB169,488円168,170円180,000円
12 Pro Max128GB142,560円141,900円151,920円
256GB156,024円155,150円166,320円
512GB182,952円181,540円194,400円

今のところ、どの機種も最高値なのはソフトバンクです。

反対に最安値でいうと、人気のあるiPhone 12の64GBはドコモになりますね。

これを見る限り、ドコモで購入するのが一番お得そうですが…、手続きするのはちょっとだけ待ってください。

各キャリアは本体価格を割り引くキャンペーンなどを展開しています。本格的に購入を検討するなら、それらも加味した価格で比較すべきです。

では、ドコモ・au・ソフトバンクの割引を適用した場合、iPhone 12シリーズの価格がどうなるのか見ていきましょう。

クリックでジャンプできます!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの価格【ドコモ】

ドコモショップ実店舗

改めてドコモのiPhone 12シリーズの価格を確認してみましょう。

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用後※
iPhone 12 mini64GB87,912円58,608円
128GB95,832円63,888円
256GB110,088円73,392円
iPhone1264GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
iPhone12 Pro128GB129,096円86,064円
256GB142,560円95,040円
512GB169,488円112,992円
iPhone12 Pro Max128GB142,560円95,040円
256GB156,024円104,016円
512GB182,952円121,968円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る

※スマホおかえしプログラム適用時(24ヶ月目までに正常な状態でスマホを返却した場合)

ここからどのくらい安く手に入れることができるのでしょうか。

ドコモでiPhone 12シリーズに適用できるキャンペーンや割引は下記のとおりです。

iPhone 12に利用できるドコモの割引
  • スマホおかえしプログラム
  • 5G WELCOME割
  • 下取りプログラム

では、上記の割引について詳しく見てきましょう。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホおかえしプログラムは、対象機種を36回払いで購入し、そのスマホを25回目の支払い前にドコモへ返却すると、残り12回分の支払いが免除される割引です。

上の画像では、108,000円のスマホを購入し、25回目の支払い前にその端末を返却することで、残債の12回分が免除されています。

免除された12回分の支払い総額は36,000円。

つまり、108,000円のスマホを実質72,000円で購入できたということです。結果的に、端末の価格は元値の2/3になっています。

割引の適用条件も厳しくありません。

スマホおかえしプログラムの条件
  • 端末を36回払いで購入すること
  • 端末をドコモへ返却すること

これらは本プログラムを普通に利用していれば、自然と満たせてしまいます。そのため、ほぼ無条件といっても過言ではありません。

iPhone 12シリーズは10万円超えの端末が多いため、本割引はぜひ活用したいですね。

5G WELCOME割

5G WELCOME割は、5G対応機種を購入することで、最大22,000円の割引を受けることができます。

iPhone 12シリーズはいずれも5G対応機種ですから、本割引の利用が可能です。割引額はなんと22,000円

なお、割引の対象となるのは、他社から乗り換えした方のみです。

機種変更や契約変更の方は対象外なので注意してください。

また、ドコモオンラインショップで購入した場合は、端末の直接値引きではなくdポイントによる還元となります。

下取りプログラム

下取りプログラムは、現在利用しているスマホやタブレットをドコモに下取りしてもらうことで、新しいスマホの機種代金を割引するというものです。

割引額は機種によって異なります。ここでは例として、歴代のiPhoneシリーズの64GB機種の下取り価格を見てみましょう。

下取り機種下取り価格
iPhone11(64GB)34,800円
iPhone11 Pro(64GB)50,600円
iPhone11 Pro Max
(64GB)
60,400円
iPhone XS(64GB)31,100円
iPhone XS Max(64GB)40,400円
iPhone XR(64GB)19,500円
iPhone X(64GB)30,000円
iPhone 8 Plus(64GB)29,000円
iPhone 8(64GB)10,500円

上の表の中では、60,400円(iPhone 11 Pro Maxの64GB)が最大の割引額ですね。

なお、本プログラムはスマホおかえしプログラムと併用可能ですが、注意点もあります。

スマホおかえしプログラムで購入した端末は下取りできない!

過去にスマホおかえしプログラムで購入した端末は、下取りプログラムに利用できません。

理由は、スマホおかえしプログラムでは端末をドコモに返却する必要があるためです。

下取りプログラムの利用は「郵送下取り」で!

スマホおかえしプログラムと併用する場合は、「郵送下取り」を選ぶようにしましょう

なぜなら店頭下取りにしてしまうと、1万円以上損をする可能性があるからです。

項目店頭下取りの場合
(端末直接値引き)
郵送下取りの場合
(dポイントで貰う)
iPhone 12(64GB)
本体価格
101,376円
スマホおかえしプログラム-33,792円
(-2,816円×12回)
下取りプログラム
(iPhone XS・64GB)
-20,736円
(-864円×24回)
-31,100円
iPhone 12の
実質価格
46,848円
(1,952円×24回)
36,484円
(1,520円×24回)

最終的な実質価格に約1万円の差が付いていますよね。

店頭下取りの場合、下取りプログラムの割引額は36回に分割されます。

一方、スマホおかえしプログラムは36回のうち12回分を免除する割引です。そのため、12回分の下取りプログラムの割引も免除されてしまいます。

この12回分の割引額が約1万円に相当するため、実質価格に差が付いてしまうのです。

しかし、この問題は下取りプログラムの割引分をdポイントでもらうことで解決できます。

下取りプログラムとスマホおかえしプログラムを併用する際は、dポイントがもらえる郵送下取りが最適ですよ。

割引をフル活用した場合のiPhone 12シリーズの価格

では、これまで紹介してきた割引をフル活用した場合、iPhone 12シリーズの本体価格はどこまで値下げされるのでしょうか。

iPhone XS(64GB)を下取りに出した場合、以下のようになります。

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用時
iPhone 12 mini64GB87,912円5,508円
128GB95,832円10,788円
256GB110,088円20,292円
iPhone1264GB101,376円14,484円
128GB109,296円19,764円
256GB123,552円29,268円
iPhone12 Pro128GB129,096円32,964円
256GB142,560円41,940円
512GB169,488円59,892円
iPhone12 Pro Max128GB142,560円41,940円
256GB156,024円50,916円
512GB182,952円68,868円

3つの割引を適用した結果、10万超えのiPhone 12(64GB)がなんと約14,000円になりました!

iPhone 12 Proの512GBも約6万円になるため、ドコモの割引は非常にお得と言えますね。

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの価格【au】

au

次にauのiPhone 12シリーズの価格を一覧で見てみます。

機種名容量機種代金(税込)かえトクプログラム適用後
iPhone 12 mini64GB90,065円48,185円
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 1264GB103,430円49,930円
128GB108,260円52,000円
256GB122,435円59,935円
iPhone 12 Pro128GB127,495円62,235円
256GB140,750円69,250円
512GB168,170円84,430円
iPhone 12 Pro Max128GB141,900円75,900円
256GB155,150円97,060円
512GB181,540円83,300円
詳細auオンラインショップ

auでは割引・キャンペーンの適用で、表示価格よりも安く手に入れることができます。

auでiPhone 12シリーズに適用できるキャンペーンや割引は下記のとおりです。

iPhone 12に利用できるauの割引
  • かえトクプログラム
  • au Online Shopお得割
  • 5G秋トクキャンペーン
  • 下取りプログラム

では、上記の割引について詳しく見てきましょう。

かえトクプログラム

auのかえトクプログラムでは、端末を24回払いで購入し、25ヶ月目に端末をauへ返却することによって、機種代金から買い取り価格分が割り引きされます。

かえトクプログラムのイメージ

画像引用元:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

上の画像は端末価格が96,600円、2年後の買い取り価格が38,640円の端末を購入した場合の月々の支払金額を表したものです。

24ヶ月目の支払金額は、市場動向からauが設定することになります。上の例では38,640円に設定されていますね。

毎月支払う金額は、機種代金からこの38,640円を差し引いた57,960円を、23ヶ月で割った額になります。それが2,520円というわけです。

そして、25ヶ月目に新しい機種に買い替えて元の機種をauに返却すると、38,640円が免除されます。

すると結果的に、96,600円の端末を実質57,960円で購入できることになるのです。

かえトクプログラムの条件

本プログラムを適用するためには下記の条件を満たす必要があります。

かえトクプログラムの条件
  • 対象機種を12ヶ月以上利用する
  • 対象機種購入後、13ヶ月目~25ヶ月目までに公式でauのスマートフォン・ケータイ・タブレット・ルーターのいずれかを購入する
  • 本プログラムで購入した機種をauに返却する

かえトクプログラムはかなり有効な割引です。しかし、約2年後にはauで再び機種変更をする必要があります。利用する際は十分注意してください。

また、かえトクプログラムの申し込みができるのは購入時のみです。この点にも気を付けてくださいね。

au Online Shopお得割

au Online Shop お得割は、auオンラインショップでの予約・購入時に機種代金に適用される割引です。

新規契約・乗り換え・機種変更でそれぞれ対象機種が異なります。iPhone 12シリーズが対象となるのは

  • 新規契約
  • 乗り換え

の2パターンです。

割引額はiPhone 12シリーズのどの機種でも、新規契約で11,000円、乗り換えで22,000円となります。

au Online Shop お得割は、上述したかえトクプログラムや、後述する下取りプログラムとも併用可能です。使い勝手の良い割引ですよ。

下取りプログラム

ドコモと同様、auにも下取りによる割引サービスがあります。

auの下取り価格は下表のとおりです。

下取り機種下取り価格
iPhone11(64GB)29,700円
iPhone11 Pro(64GB)41,800円
iPhone11 Pro Max
(64GB)
46,750円
iPhone XS(64GB)31,350円
iPhone XS Max(64GB)35,750円
iPhone XR(64GB)22,550円
iPhone X(64GB)25,850円
iPhone 8 Plus(64GB)19,250円
iPhone 8(64GB)13,750円

かえトクプログラムやau Online Shopお得割と併用できるので、有効に活用してくださいね。

5G秋トクキャンペーン

5G秋トクキャンペーンでは、対象プランとオプションに加入することで、端末代金を割引することができます。

iPhone 12シリーズも対象機種に含まれており、割引額は5,500円です。

これまで見てきた割引と比べると控えめな金額ではありますが、機種変更でも使えるのは大きなメリットと言えます。

適用条件は下記のとおりです。

対象機種・プラン・オプション
  • 対象プラン:データMAX 5G ALL STARパック・データMAX 5G テレビパック・データMAX 5G Netflixパック・データMAX 5G
  • 対象オプション:故障紛失サポート with AppleCare Services・故障紛失サポート

対象プランは月間データ無制限のデータMAX系で、オプションは端末保証に関係するものです。

iPhone 12シリーズに機種変更する際は、ぜひ利用したい割引ですね。

割引をフル活用した場合のiPhone 12シリーズの価格

では、これまで紹介してきた割引をフル活用した場合のiPhone 12シリーズの価格を見ていきましょう。

ドコモのときと同じく、下取りプログラムで下取りする機種はiPhone XS(64GB)とします。

また、他社からauへ乗り換えたときに最大の割引効果が期待できるため、今回のシミュレーションではMNP時の価格を採用しました。

そのため、機種変更のユーザーを対象とする5G秋トクキャンペーンは利用しません。

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用時
iPhone 12 mini64GB90,065円0円
(5,165円余り)
128GB95,240円0円
(2,750円余り)
256GB109,305円4,955円
iPhone1264GB103,430円2,080円
128GB108,260円4,150円
256GB122,435円12,085円
iPhone12 Pro128GB127,495円14,385円
256GB140,750円21,400円
512GB168,170円36,580円
iPhone12 Pro Max128GB141,900円22,550円
256GB155,150円29,680円
512GB181,540円43,710円

3つの割引を適用した結果、10万超えのiPhone 12(64GB)がたった2,000円ほどになりました。

倍の容量であるiPhone 12の128GBもおよそ4,000円と非常に安くなります。

さらにiPhone 12 miniに至っては、64GBと128GBが0円になる上に、2,000円相当以上のPontaポイントが余ります。

高級スマホであるiPhone 12シリーズが、かなり身近な存在になりましたね!

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの価格【ソフトバンク】

ソフトバンクショップ

最後にソフトバンクのiPhone 12シリーズの価格を一覧で見てみます。

機種名容量機種代金(税込)割引適用後※
iPhone 12 mini64GB96,480円48,240円
128GB102,960円51,480円
256GB116,640円58,320円
iPhone 1264GB110,880円55,440円
128GB116,640円58,320円
256GB131,040円65,520円
iPhone 12 Pro128GB137,520円68,760円
256GB151,920円75,960円
512GB180,000円90,000円
iPhone 12 Pro Max128GB151,920円75,960円
256GB166,320円83,160円
512GB194,400円97,200円
詳細ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクもオンラインショップを利用すれば、定価よりも安く購入できます。

それでは、ソフトバンクでiPhone 12シリーズに適用できるキャンペーンや割引を見ていきましょう。

iPhone 12に利用できるソフトバンクの割引
  • トクするサポート+
  • web割
  • 下取りプログラム

では、上記の割引について詳しく見てきましょう。

トクするサポート+

ソフトバンクの「トクするサポート」には、「トクするサポート」と「トクするサポート+」の2種類がありますが、iPhone 12シリーズに適用できるのは「トクするサポート+」の方です。

この割引では、48回払いで端末を購入し、25ヶ月目にソフトバンクに端末を返却すると、25ヶ月目以降の支払いが免除されます。

半分の支払いが免除になるため、購入する端末の本体価格もちょうど半額になるのが特徴です。

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

本割引の加入・特典利用条件は下記のとおり。

トクするサポート+の加入・特典利用条件
  • 対象機種を48回の分割払いで購入し、購入時にトクするサポート+に申込む
  • 対象機種の購入から25ヶ月目以降に、ソフトバンクから一括払いまたは複数回払いで指定機種を購入すること
  • 対象機種の購入から25ヶ月目以降に、ソフトバンクに購入した機種を回収してもらうこと

トクするサポート+は、購入から25ヶ月目以降にソフトバンクで機種変更し、端末を回収してもらう必要があります。

割引効果は5割引と優れているのですが、これらの条件があるため、利用する際は十分注意してください。

また、本割引に加入できるのは端末購入時のみです。この点にも気を付ける必要があります。

web割

web割は、対象端末の機種代金を21,600円割引してくれるサービスです。

iPhone 12シリーズは全機種が対象になっています。また、トクするサポート+との併用も可能です。

web割の条件は下記のとおり。

web割の条件
  • オンラインショップまたはソフトバンク電話店で、対象機種を乗り換えで購入すること
  • メリハリプランに加入すること
  • 購入時に、受け取り方法を「自宅受け取り」にすること

本割引は他社からの乗り換えが条件の1つに含まれています。

ドコモの5G WELCOME割やauのau Online お得割と同じですね。

下取りプログラム

ドコモやauと同様、ソフトバンクにも下取りプログラムがあります。

各機種の下取り価格は下表のとおりです。

下取り機種下取り価格
iPhone11(64GB)33,600円
iPhone11 Pro(64GB)48,000円
iPhone11 Pro Max
(64GB)
55,200円
iPhone XS(64GB)32,400円
iPhone XS Max(64GB)37,200円
iPhone XR(64GB)26,400円
iPhone X(64GB)22,800円
iPhone 8 Plus(64GB)19,200円
iPhone 8(64GB)13,200円

トクするサポート+やweb割と併用できるので、上手く活用してくださいね。

割引をフル活用した場合のiPhone 12シリーズの価格

ドコモ・auのときと同様、下取りプログラムで下取りする機種はiPhone XS(64GB)とします。

機種名容量機種代金
(税込)
割引適用時
iPhone 12 mini64GB96,480円0円
(4,710円余り)
128GB102,960円0円
(1,470円余り)
256GB116,640円5,370円
iPhone1264GB110,880円2,490円
128GB116,640円5,370円
256GB131,040円12,570円
iPhone12 Pro128GB137,520円15,810円
256GB151,920円23,010円
512GB180,000円37,050円
iPhone12 Pro Max128GB151,920円23,010円
256GB166,320円30,210円
512GB194,400円44,250円

iPhone 12 miniの64GBは、機種代金が0円になり、PayPayボーナスライトが4,710円分余る結果となりました。

また、iPhone 12 miniの128GBも同じく0円に。

これなら本体価格が13万円を超えるiPhone 12 Proシリーズにも、手が届きそうですね。

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの最安価格まとめ

iPhone12 Pro

ドコモ・au・ソフトバンクの割引をフル活用した場合、iPhone 12シリーズの本体価格はどうなるのでしょうか。

ここからはまとめとして、一覧で見てみましょう。

iPhone容量ドコモauソフトバンク
12 mini64GB5,508円0円(5,165円余り)0円(4,710円余り)
128GB10,788円0円(2,750円余り)0円(1,470円余り)
256GB20,292円4,955円5,370円
1264GB14,484円2,080円2,490円
128GB19,764円4,150円5,370円
256GB29,268円12,085円12,570円
12 Pro128GB32,964円14,385円15,810円
256GB41,940円21,400円23,010円
512GB59,892円36,580円37,050円
12 Pro Max128GB41,940円22,550円23,010円
256GB50,916円29,680円30,210円
512GB68,868円43,710円44,250円

最安値を期待できるのはauで、次点がソフトバンクでした。

ドコモは他社に比べると高めに見えますが、スマホおかえしプログラムの使いやすさは大きな強みと言えます。

各キャリア割引プログラムの主な条件
  • スマホおかえしプログラム(ドコモ)
    36回払いで購入し、約2年後にドコモに端末を返却
  • かえトクプログラム(au)
    24回払いで購入し、約2年後にauで対象機種に機種変更した後、auに端末を返却
  • トクするサポート+(ソフトバンク)
    48回払いで購入し、約2年後にソフトバンクで対象機種に機種変更した後、ソフトバンクに端末を返却

このとおり、auとソフトバンクには「2年後の機種変更」という条件があるものの、ドコモにはそれがありません。

ドコモのスマホおかえしプログラムは、今後、他のキャリアや格安SIMへ乗り換える可能性がある方にもぴったりの割引ですよ。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

割引を駆使してお得にiPhone 12を購入しよう!

本記事では、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 12シリーズの本体価格を比較してきました。

iPhone 12シリーズの3キャリア価格まとめ
  • ドコモ
    スマホお返しプログラム、5G WELCOME割、下取りプログラムを適用すればiPhone 12が1万円台に
  • au
    かえトクプログラム、au Online Shop お得割、下取りプログラムを適用すればiPhone 12 miniは実質0円
  • ソフトバンク
    トクするサポート+、web割、下取りプログラムを適用すればiPhone 12 miniは実質0円
  • 割引をフル活用した場合、最安はau

結局のところ、自身のスマホの使い方や考え方によって、ベストなキャリアは変わってきます。

単純に価格だけを比較せず、割引の条件などもしっかりチェックして、お得にiPhone 12シリーズをゲットしてくださいね。

iPhone12(mini)/12 Pro(Max)の在庫・入荷・予約状況【ドコモ・au・ソフトバンク】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ