指紋認証のためにiPhone 12を買わないのはアリ?iPhone 13では搭載される?

  • 2020年10月31日
  • by.nuko

iPhoneSE2 ジャック

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新型コロナウイルスの影響でマスクを着けている時間が長くなり、iPhoneのFace ID(顔認証)は使い勝手が悪くなっています。

そのため、今までより指紋認証の需要が大きくなっていますね。

そんな中発売されたiPhone 12は、残念ながら指紋認証が非搭載です。

そのため、指紋認証を使いたい人は、iPhone 12を買わないのもアリかもしれません。

指紋認証を使うなら
  • iPhone 12は全モデル指紋認証非搭載
  • iPhone 13では指紋認証が搭載される可能性あり
  • iPhone SE(第2世代)なら指紋認証がある

iPhone 12に指紋認証が無くて迷っている人は、この記事を参考に買うか買わないかジャッジしてくださいね。

iPhone 12は指紋認証が非搭載

iPhoneのFaceID

画像引用元:iPhone や iPad Pro で Face ID を使う – Apple サポート

iPhone 12シリーズは、全モデル顔認証の「Face ID」を搭載しています。

その反面、指紋認証「Touch ID」はどのモデルにも搭載されていませんね。

iPhone 12の初期リーク情報では、iPhone 12に画面埋め込み型の指紋認証が搭載される可能性がありました。

そのため、iPhone 12での指紋認証が無いことで、がっかりした人も多いのではないでしょうか。

Androidでは指紋認証が画面に埋め込められているモデルが発売されているので、iPhone 13での搭載に期待したいですね。

iPhone 12の評価レビュー|価格やスペック・気になる評判を徹底解説

iPhone 13では指紋認証が搭載されるか

それでは、iPhone 13では指紋認証が搭載されるのか予想していきましょう。

iPhone 12が発売されたばかりで気が早い話ですが、実はiPhone 13のリーク情報は既に出回っています。

また、その他の観点から見ても、iPhone 13で指紋認証される可能性は結構高いと考えていいでしょう。

リーク情報で指紋認証搭載の可能性が示唆されている

iPhone 12の発売直後ですが、現時点でiPhone 13のリーク情報としては次のようなものがあります。

iPhone 13のリーク情報
  • 画面のノッチの面積を減らして表示性能アップ
  • 120HzのProMotionディスプレイを搭載
  • Apple社内で「MESA uts」プロジェクトが進行中

現時点で出ているリーク情報は画面に関するものばかりですね。

MESA utsプロジェクトがよくわからない用語になっていますが、「MESA」がTouch ID、「uts」が「アンダー・ザ・スクリーン」で画面埋め込みのことを指しているとのことです。

このリーク情報をまとめると、iPhone 13では画面性能が今までより向上し、画面埋め込み型のTouch IDが搭載される可能性が十分にあると見ていいでしょう。

Appleはディスプレイ内蔵型Touch IDの特許申請をしている

Appleは、2019年12月に「画面内にTouch IDを埋め込む技術に関連する特許」を取得しています。

既に特許を取得していることから、近い将来iPhoneに画面埋め込み型のTouch IDが搭載されると見ていいですね。

先のリーク情報と合わせて考えると、iPhone 13でTouch IDの復活が実現する可能性が高まるのではないでしょうか。

新型コロナの影響でFace IDの利便性が落ちている

新型コロナの影響で、外出時は常にマスクを着用するようになっていますよね。

マスクを着用した状態では、Face IDで画面ロックの解除等を行う際に、なかなか認証されないということが起こっています。

iPhoneのFace IDはAndroidスマホに比べると非常に優秀な部類ですが、それでも全く認証してくれないという人も結構いるようです。

この状況が続くと、正直Face IDだけでは使い勝手が悪すぎますね。

そのため、iPhone 13にはTouch IDを復活させ、Face IDとTouch IDどちらも使える状態になる可能性があると考えられます。

以上3つの理由から、iPhone 13にTouch IDが復活する可能性は結構高いと考えていいのではないでしょうか。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

指紋認証が欲しいならiPhone SE(第2世代)を選ぼう

iPhoneSE2
iPhone 13で指紋認証が復活する可能性があることをお伝えしました。

「来年まで待てない!」

「今すぐ指紋認証のあるiPhoneが必要。」

という人も多いですよね。

そんな人は、iPhone SE(第2世代)を選びましょう!

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8と同じような筐体でホームボタンでTouch IDが利用できます。

スペック面を見てもiPhone 11とほぼ同等なので、ヘビーゲーマーでも全く問題ない性能です。

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

唯一欠点と言えるのが、画面サイズが4.7インチと今となっては結構小さいことですね。

ただ、価格面を見てもiPhone SE(第2世代)はかなりお手頃です。

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SE(第2世代)64GB128GB256GB
ドコモ通常57,024円62,568円75,240円
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常55,270円61,250円75,215円
かえトクプログラム28,750円31,970円39,215円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常57,600円64,080円78,480円
トクするサポート+(特典A)28,800円32,040円39,240円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常49,280円54,780円66,800円
詳細Apple 公式サイトを見るApple 公式サイト

この価格なら、iPhone 13が発売されるまでの繋ぎとして利用して、機種変更の際に下取りしてしまうというのも1つの選択肢になるでしょう。

iPhoneで指紋認証がどうしても必要という人は、ぜひiPhone SE(第2世代)を検討してくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

指紋認証が必要ならiPhone 12はスルーでいい

iPhone 12は現時点で最高性能のiPhoneですが、指紋認証が必要な人にとっては買いではないことをお伝えしました。

指紋認証が必要なら
  • iPhoen 12は指紋認証非搭載でおすすめできない
  • iPhone 13で指紋認証が搭載される可能性がある
  • すぐ買うならiPhone SE(第2世代)がおすすめ

Appleの動向やiPhone 13のリーク情報を見ると、指紋認証を使うならiPhone 13に期待した方が良いですね。

指紋認証が必須という人は、この記事を参考にiPhone 12で我慢するのか、iPhone 13の発売を待つのかを決めてくださいね。

もしもiPhone 13で搭載されなかったとしても、iPhone SE(第3世代)で搭載される可能性も残っています!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ