【iPhone 12 VS iPhone 12 mini】徹底比較|どっちが買いか?その理由

iPhone 12とiPhone 12 miniを徹底比較!サイズや価格などの違いを比べつつ、それぞれの特徴やスペックをまとめてみました。どちらの機種がどのような人におすすめできるかも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

  • 2020年12月2日
  • by.船本ちとせ

iPhone 12とiPhone 12 mini

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12シリーズは4機種がラインナップされます。

その中でも、小型なiPhone 12 miniと標準モデルのiPhone 12のどちらを購入しようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone 12 miniとiPhone 12を項目別に徹底比較してみました!

iPhone 12とiPhone 12 miniの違いを比較したい人は読み進めてみてください。

iPhone 12とiPhone 12 miniどっちを買う?
  • 標準サイズでバッテリー持ちの長さなら:iPhone 12
  • コンパクトサイズがいいなら:iPhone 12 mini
  • コストを抑えて購入するなら:iPhone 12 mini
  • 性能はどちらもほぼ同じ

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

iPhone 12とiPhone 12 miniの4つの違い

iphone12-blue

iPhone 12とiPhone 12 miniを比較してみたところ、4つの項目に違いがあることがわかりました。

iPhone 12とiPhone 12 miniの最大の違いは、本体のサイズです。

iPhone 12よりiPhone 12 miniのほうが本体が小さいため、ディスプレイやバッテリーも小さくなっています。

主要なスペックはiPhone 12と共通している項目が多いので、性能は落とさずにコンパクトなiPhoneを使いたい人にiPhone 12 miniがおすすめです。

それでは、項目ごとにそれぞれの違いや共通している点を見てみましょう。

\気になる項目にジャンプ!/

iPhone 12とiPhone 12 miniを「価格」で比較

iPhone 12実機レビュー

価格は本体容量ごとに分けて設定されています。

それぞれの本体容量は64GB、128GB、256GBが用意されており、使い方に合わせて選ぶことが可能です。

容量は共通していますが、価格は異なりますので以下の表で詳細を見てみましょう。

本体容量iPhone 12iPhone 12 mini
64GB94,380円82,280円
128GB99,880円87,780円
256GB111,980円99,880円
※Appleオンラインストアでの価格

できるだけコストをかけずに新しいiPhoneを購入するなら、どの容量でも10万円以内で買えるiPhone 12 miniがおすすめです。

本体が小さい分、使われる部品も少なくなるため、価格が安くなっているのかもしれません。

容量ごとにiPhone 12とiPhone 12 miniの価格を見ると、どれを選んでも差が約12,000円となっています。

標準的な画面サイズで動画やゲームなどを楽しみたい人は、少し予算をアップしてiPhone 12を選択してみるのも良いでしょう。

予算と相談しながら、自分の使い方に合う機種と容量を選んでみてください。

キャリアごとに見ても価格は違う

iPhone 12とiPhone 12 miniの価格はキャリアごとに定めているので、どこで購入するかで違いが出てきます。

たとえば、iPhone 12の64GBを機種変更で購入する場合は以下のとおりです。

各キャリアのiPhone 12(64GB)価格
  • ドコモ:101,376円
  • au:103,430円
  • ソフトバンク:110,880円

※各オンラインショップの価格を参照

総額だけで比較すると、iPhone 12の64GBを安く購入できるのはドコモです。

各種割引を入れるとさらに安くなる可能性もあるので、欲しい容量が決まったら割引も含めて検討してみることをおすすめします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12とiPhone 12 miniを「サイズ」で比較

iPhone 12 miniレビュー

iPhone 12とiPhone 12 miniのサイズは大きく異なります。

小型で持ちやすいサイズになっているのがiPhone 12 mini、標準的な大きさを採用しているのがiPhone 12です。

「小さいサイズのiPhoneを持ちたい!」という人はiPhone 12 mini一択になるでしょう。

項目iPhone 12iPhone 12 mini
サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ162g133g

iPhone 12は、1つ前のモデルであるiPhone11に近い大きさです。

とは言うものの、iPhone11より4mmほど高さと幅が小さくなりました。

一方のiPhone 12 miniは、小型な部類に入るiPhone SE(第2世代)と比べると、さらに本体が小さくなっています。

小さなサイズかつ大きな画面で操作をしたい人は、iPhone 12 miniが候補になってくるでしょう。

このようにほかのシリーズと比べても、小型かつ軽量化を実現しているところがiPhone 12とiPhone 12 miniの優れたポイントです。

iPhone 12とiPhone 12 miniを「バッテリー」で比較

iPhone 12 miniレビュー

iPhone 12とiPhone 12 miniは本体サイズが異なることにより、搭載されているバッテリーにも違いがあります。

Appleが公表しているバッテリー稼働の時間は以下のとおりです。

バッテリーの稼働時間
  • iPhone 12:最大17時間のビデオ再生
  • iPhone 12 mini:最大15時間のビデオ再生

このように、iPhone 12 miniはビデオ再生時間が2時間短くなっています。

また、Apple公式の情報ではありませんが、iPhone 12には2,775mAh、iPhone 12 miniには2,227mAhのバッテリーが搭載されているという情報もあります。

どちらのバッテリー容量も少ないように思えるかもしれませんが、A14 Bionicチップのおかげで省電力化が実現しているので電池は長持ちです。

たとえば、iPhone11とiPhone 12を比較すると電池持ちの長さは同等になっています。

外出時でもできるだけ長く電池を持たせたいなら、iPhone 12を選んでおくと良いでしょう。

iPhone 12とiPhone 12 miniを「ディスプレイ」で比較

iPhone 12実機レビュー

続いて、ディスプレイの比較をしてみましょう。

iPhone 12 miniのほうが小さいサイズのため、ディスプレイも5.4インチと小型になっています。

項目iPhone 12iPhone 12 mini
ディスプレイ6.1インチ5.4インチ
Ceramic Shieldのガラス
Super Retina XDR
解像度2,532×1,170px
460ppi
2,340×1,080px
476ppi

ディスプレイの大きさは違うものの、Ceramic Shieldという強化ガラスを採用している点は共通しています。

この強化ガラスがディスプレイに付いていることにより、iPhone11より耐落下性能が4倍も向上しているのは見逃せないポイントです。

「よくiPhoneを落としてしまう」とか「落下した衝撃で画面が割れるのが心配」といった人は、より安心して使えるようになります。

また、解像度が若干違いますが、どちらも有機ELディスプレイのSuper Retina XDRを搭載しているので、色のメリハリや繊細さに大きく違いを感じることはないでしょう。

iPhone 12とiPhone 12 miniを「スペック」で比較

iPhone 12実機レビュー

ここからは共通している項目を2つ見ていきます。

iPhone 12とiPhone 12 miniは搭載されている主要スペックはほぼ同じです。

スペックiPhone 12iPhone 12 mini
チップA14 Bionicチップ
5G対応
認証Face ID
防水IP68等級 ※
MagSafeアクセサリ
ワイヤレス充電器
Apple Pay
※水深6メートルで最大30分間の耐水性能

iPhone 12とiPhone 12 miniの主要スペックに大きな違いはありません

iPhone史上最速と言われるA14 Bionicチップを搭載していることと、次世代通信規格の5Gで通信できることも共通しています。

ほかには、画面のロック解除をするためのFace IDや防水性能を表す等級も同じになっていることがわかりました。

主要スペックで違いは見られないため、検討するときには気にする必要はないでしょう。

iPhone 12とiPhone 12 miniを「カメラ性能」で比較

iPhone 12実機レビュー

iPhone 12 miniだとサイズが小さくなっているので、「カメラ性能が劣るのでは」と心配している人もいるのではないでしょうか。

しかし、iPhone 12でもiPhone 12 miniでも同じカメラを搭載しています。

どちらを選んでも、デュアルカメラできれいな写真や動画を残せるのがポイントです。

以下にそれぞれのカメラ性能をまとめましたので、参考にしてみてください。

項目iPhone 12iPhone 12 mini
メインカメラデュアルカメラ(超広角/広角)
メインカメラ画素数1,200万画素
インカメラ画素数1,200万画素
絞り値超広角:ƒ/2.4
広角:ƒ/1.6
ナイトモード
ズーム ※2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
ポートレートモード
スマートHDR 3
4Kビデオ撮影

※写真撮影時の場合

カメラ性能にも、搭載されている機能にも差がないことがわかります。

コンパクトサイズのiPhone 12 miniでも、iPhone 12と同じようにきれいな写真や動画を撮影できるのは注目ポイントです。

もっとカメラ性能を重視したいなら、iPhone 12 Proシリーズを選ぶのがオススメでしょう。

iPhone 12とiPhone 12 miniがそれぞれおすすめな人

iPhone 12 miniのグリーン

iPhone 12とiPhone 12 miniの違いを踏まえて、それぞれの機種がおすすめな人をまとめてみました。

自分に合うほうを見ながら、機種選びをしてみてください!

まず、iPhone 12をおすすめできる人は以下のとおりです。

iPhone 12がおすすめな人
  • 今すぐ新型iPhoneが欲しい
  • 大きい画面のほうが好き
  • 電池持ちが長いものを選びたい

今すぐにでも新型iPhoneが欲しい人は、すでに発売しているiPhone 12がおすすめです。

iPhone12は、iPhone 12 miniと比べて画面が大きく、電池持ちも長くなっている特徴があります。

一方のiPhone 12 miniをおすすめできる人は以下のような人です。

iPhone 12 miniがおすすめな人
  • できるだけコストを抑えて購入したい
  • 小型なiPhoneが好み
  • 片手で操作をしたい

小型なiPhoneが欲しい人はiPhone 12 miniがおすすめです。

カメラ性能や内部に入っているチップ、5G通信などのスペックはiPhone 12と同じになっています。

ですので、スペックを下げることなく小型なiPhoneを使うにはiPhone 12 miniがピッタリです。

ただ、iPhone 12と比べて電池の持ち時間が短くなる点は妥協ポイントとなるでしょう。

ここまでiPhone 12とiPhone 12 miniの違いについて解説しました。

比較の中で紹介し切れなかったスペックについては、以下で紹介していくので参考にしてみてください。

iPhone 12のスペック/特徴

iPhone 12

iPhone 12シリーズの4機種の中で、標準的なモデルとなっているのがiPhone 12です。

iPhone11の後継機種で、前モデルの良いところを引き継ぎながらも進化を遂げています。

ただカメラ性能を重視するなら、上位のiPhone 12 Proにするという選択肢も出てくるかもしれません。

写真を撮る頻度が多くない人や標準的にきれいに撮影できれば十分という人は、iPhone 12でも満足のいく写真撮影ができるでしょう。

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック/特徴

iPhone12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

なんといっても本体のコンパクトさが特徴なのが、iPhone 12 miniです。

これまで小さいサイズのiPhoneにするにはiPhone SE(第2世代)かiPhone 8を選ぶしかありませんでした。

しかし、iPhone 12 miniが登場したことで、コンパクトに持ち運びたい人や片手で操作したい人にとっては選択肢が広がります。

小さくなっても中身はほぼiPhone 12と同じになっているので、性能も妥協せずに機種選びが可能です。

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12 mini評価・レビュー

iPhone 12とiPhone 12 miniの違いはサイズ・価格が鍵

iPhone12とiPhone12 Pro

iPhone 12とiPhone 12 miniの違いを価格やサイズ、バッテリーなどの項目ごとに解説してきました。

比較内容を以下にまとめてみましたので、ここでおさらいしておきましょう。

iPhone 12とiPhone 12 miniどっちを買う?
  • できるだけ安く購入するなら:iPhone 12 mini
  • コンパクトサイズで片手操作をしたいなら:iPhone 12 mini
  • 長持ちのバッテリーを重視するなら:iPhone 12
  • 動画やゲームなどを大きな画面で楽しむなら:iPhone 12

iPhone 12とiPhone 12 miniは、カメラやチップなどのスペックに違いはないため、決め手になるのは価格と本体の大きさ、バッテリー容量になります。

大きさは好みもあると思いますので、実物の見本などを手に取ってみて判断してみてはいかがでしょうか。

購入予算や使い方も考慮しつつ、あなたに合う機種を選んでみてください。

iPhone 12とiPhone 12 Proの5つの違い | 比較した上でどっちがおすすめ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ