ワイモバイルでiPhone 12/12 Proを使う手順|大手キャリアより年間3万円安い!

  • 2020年10月23日
  • by.a-sato

iPhone12 mini

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

iPhone 12がAppleや大手キャリアで10月23日に発売されました。

販売元が大手キャリアとなると利用するのもキャリアの回線かと思うかもしれません。

しかし、SIMカードだけワイモバイルのような格安SIMのものを使えば、より安くiPhone 12を運用することができます。

プラン料金を調べた結果、ワイモバイルは大手キャリアよりも年間約3万円得をすることがわかりました。

今回は、ワイモバイルでiPhone 12をお得に使う方法を解説していきます。

ワイモバイルでiPhone 12を使って3万も得する
  • iPhone 12を他社で購入→ワイモバイルでSIMのみ契約の流れで使える
  • SIMフリー以外のiPhone 12は原則SIMロック解除が必要
  • ワイモバイルで5Gを使うことはできない
  • データ容量10GB+10分かけ放題で月額4,048円
  • 大手キャリアよりも年間最大約3万円お得になる

※本記事中の価格は全て税込み表示

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

ワイモバイルでもiPhone 12は使える!

iPhone12 カラバリ

画像引用元:Apple Event — October 13

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー
10月23日に発売となったiPhone 12は、ワイモバイルでも使用することができます!

ここで、iPhone 12の特徴について振り返っておきましょう。

iPhone 12の特徴
  • 最新のA14 Bionicチップ搭載
  • 6.1インチのオールスクリーン仕様
  • 超広角・広角のデュアルカメラ
  • 64GB/128GB/256GBのいずれかを選べる
  • 顔認証
  • ホワイト・ブラックの他に(PRODUCT)RED・グリーン・ブルーのカラーバリエーション
  • 5G対応だがSub6波のみ対応可能

iPhone 12はiPhoneで初めて5Gに対応した機種です。

5Gには大きく分けてミリ波とSub6波と呼ばれる周波数帯がありますが、iPhone 12はSub6波のみ対応しています。

ミリ波はあくまで混雑しているエリアを部分的にカバーするだけの役割しかできないため、基本的にSub6波がメインとなる5Gでは今のところ問題はないでしょう。

さらには、格段に性能がパワーアップしたA14 Bionicチップが搭載されているため、大容量・高速・低遅延通信が可能な5G環境でも快適に使えるでしょう。

カラーリングがとても鮮やかなので、カラフルなスマホが欲しいという人にもおすすめです。

iPhone 12シリーズ4機種を徹底比較|サイズ・価格・スペックの違いを解説

ワイモバイル公式での動作確認が完了!

ワイモバイルはiPhone 12の発売日である10月23日に、iPhone 12/12 Proの動作確認結果を発表しました。

結果は問題なく使えるとのことで、安心して利用できますね。

詳しく知りたいかたはワイモバイル公式サイトの「iPhone 12/12 Pro動作確認結果」をご覧ください。

ワイモバイルでiPhone 12を使う手順

iPhone12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

次に、ワイモバイルでiPhone 12を使うにはどのようにすれば良いのか解説していきます。

iPhone 12を使うための手順は大きく分けて5つありありますので、それぞれの手順について詳しく紹介します。

安くお得にiPhone 12を運用したい人は是非チェックしてください。

ワイモバイルでiPhone 12を使う手順
  1. iPhone 12を購入する
  2. MNP予約番号を取得する(乗り換えの場合)
  3. ワイモバイルに申し込む
  4. SIMカードをiPhone 12に要れる
  5. 端末の初期設定を行う

手順1:iPhone 12を購入する

まずiPhone 12を購入しましょう。

ワイモバイルでは取り扱いがないため、他社で購入する必要があります。

iPhone 12の購入方法は下記の通りです。

iPhone 12の購入方法
  • AppleでSIMフリー端末を購入する
  • 大手キャリアで販売されているSIMロック端末を購入する

iPhone 12はAppleと大手3キャリアのドコモ・au・ソフトバンクから発売されます。

そのため、iPhone 12を手に入れるには上記の4社のいずれかから購入する必要があります。

AppleのiPhone 12はSIMフリーですが、大手キャリアのiPhone 12はSIMロックがかかっています。

ワイモバイルではSIMロック解除が原則必要となります。

大手キャリアで購入した端末は契約状況によってすぐにロックを解除できない可能性があります。

ワイモバイルですぐに使いたい場合は、Appleで購入するべきでしょう。

手順2:MNP予約番号を所得する(乗り換えの場合)

今使っている電話番号をワイモバイルでそのまま使いたいという場合、「乗り換え」と呼ばれる契約をする必要があります。

乗り換えをする時には、事前に現在契約しているキャリアや格安SIMで「MNP予約番号」を発行します。

この番号がないと電話番号を引き続き使うことができません。

MNP予約番号の取得方法
  • ショップで申し込む
  • 電話で申し込む
  • My docomoのようなオンラインサービスで申し込む

ショップは現在コロナ感染防止のために、完全予約制を採用している店舗も少なくありません。

電話は時間帯によって非常に混み合うので、オンラインサービスを利用することをおすすめします。

MNP予約番号の発行には、手数料が基本的に3,300円かかります。

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

手順3:ワイモバイルに申し込む

次に、ワイモバイルでSIMのみ契約を行います。

ワイモバイルは実店舗とオンラインストアで申し込むことができますが、コロナ禍の状態でもあるので、自宅で契約を完結できるオンラインストアの利用をおすすめします。

契約事務手数料3,300円が無料になるので、安全面だけでなくコスト面でもメリットがあります。

  1. ワイモバイルオンラインストアを開き「SIM」のページへアクセス
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  2. 商品選択のページで「SIMカード」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  3. SIMカードのサイズと契約方法を選ぶ※iPhone 12はnanoSIMです。
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  4. 料金プランを選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  5. オプションと割引を選ぶ※任意
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  6. 申し込み内容を確認し「ご購入手続きへ」を選ぶ
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  7. 契約に必要なものを確認し「お手続きへ進む」を選択
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  8. Yahoo! JAPAN IDを持っている人はログインする(情報入力の手間が省ける)
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  9. 本人確認書類をアップロードする
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  10. 契約者情報を入力する
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  11. ネットワーク暗証番号を決める
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  12. 支払先のクレジットカード情報を入力する
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  13. 必要に応じて追加書類のアップロードを行い、「入力内容確認へ」を選択
    ワイモバイルのSIMのみ契約手順
  14. 入力した内容に誤りがなければ、重要説明事項を確認し同意する
  15. 申し込みを完了させたら手続き終了

SIMカードは最短2日程度で自宅に届きます。

オンラインストアでの申し込みはクレジットカードのみとなるので、口座振替を利用したい場合は実店舗で申し込むようにしましょう。

運転免許証やマイナンバーカードがあれば1点のみで問題ありませんが、健康保険証や書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は補助書類の添付が必要となります。

手順4:SIMカードをiPhone 12に挿れる

iPhoneとSIMカードが手元に用意できたら、iPhone 12にSIMカードを差し込みます。

必ず電源を切った状態で、向きを間違えずにSIMカードを差し込むようにしてください。

電源がついている状態でSIMカードを入れたり、無理矢理差し込むなどしてしまうとiPhone 12、SIMカードの故障の原因となってしまいます。

手順5:端末の初期設定をする

SIMカードの差し込みが完了したら、電源を入れて初期設定を行います。

「こんにちは」と表示される画面をタップし、案内に従って各機能の設定やApple IDのログインを行ってください。

iPhone 12の初期設定が完了したら、次にAPN設定を行います。

APN設定とは、他社のiPhone 12でワイモバイルのネット回線を使うための設定です。

これを行わないとワイモバイルのモバイル回線を利用することができません

APN設定の手順

  1. ワイモバイル公式サイトでAPN専用のプロファイルをダウンロード
  2. 設定アプリを開き、プロファイルのインストールを行う
  3. 完了

他社格安SIMのプロファイルが既にある状態だと、上手くインストールできない・ネットが使えない状態が続く可能性があります。

その場合は、既存のプロファイルを削除してワイモバイルのプロファイルをインストールしてください。

データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルと大手キャリアの料金を比較!

ワイモバイルの料金

画像引用元:スマホベーシックプラン|Y!mobile

次に、ワイモバイルと大手3キャリアの月額料金を比較していきます。

今回は、キャンペーン・端末価格・オプション等を一切は考慮せず、純粋な基本料金で比較してみました。

ワイモバイルが大手3キャリアと比べて圧倒的にリーズナブルなサービスだということがわかります。

大手キャリアの料金

まず、大手3キャリアの5GB~7GBを使った場合の月額料金を見ていきましょう。

項目月額データ容量
ドコモ6,765円7GB
au6,765円7GB
ソフトバンク7,128円5GB

大手3キャリアで5GB~7GB程度使うとなると、使ったら使った分だけ料金が発生する従量制プランを選ぶ必要があります。

5GB・7GB到達時の料金は上記の通りで、ここに通話定額などのオプションを加えるとさらに料金が高くなります。

大手3キャリアには50GBなどの大容量プランがあり、従量制は大容量プランと比べて割高な印象があります。

1GB程度しか使わないのであれば従量制の方がお得ですが、コンスタントに3GB以上使うのであれば定額制の大容量プランの方がおすすめです。

ワイモバイルの料金

ワイモバイルのスマホベーシックプランMの料金は下記の通りです。

項目月額データ容量
ワイモバイル4,048円10GB
※1年間は無料で13GB
(2年目以降は+550円)

なるべくキャリアと近づけるために、10GBのプランを選択しました。

1年間はデータ増量オプションが無料となるため、上記の料金で13GB使えます。

2年目以降はオプション料金が550円かかるので、外せば同じ金額で10GB使える状態になります。

10GBのデータ量に加えて、10分間の国内通話かけ放題のオプションが無料でついているため、この金額で電話もネットも充分利用できます。

年間約3万円お得!

ここで、各キャリアとワイモバイルの年間総額を見ていきましょう。

項目年間総額
ドコモ81,180円
au81,180円
ソフトバンク85,536円
ワイモバイル48,576円

月額料金を見ても一目瞭然ですが、ワイモバイルの方が年間最大約3万円お得になることがわかりました。

ワイモバイルは通信品質もソフトバンクとほぼ同じだといわれているほど、快適にネットが使える格安SIMとして定評があります。

使い心地がキャリアとほぼ変わらないのに、年間3万円もお得になるのはすごいですよね!

ワイモバイルと大手キャリアの料金を比較
  • 大手キャリアは従量制で5GB~7GB使うと6,000円以上かかる
  • ワイモバイルでは10GB使い放題・10分かけ放題で月額4,048円※1年間は無料で13GB
  • ワイモバイルを使うと大手キャリアより年間最大約3万円お得
データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルでiPhone 12を使う際の注意点

iPhone12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

次に、ワイモバイルでiPhone 12を使う時にどのような点に注意するべきか解説していきます。

ワイモバイルでも問題なくiPhone 12を使うことは可能ですが、使える回線に制限がある・SIMロック解除の有無など、契約する前に気をつけなければいけないことがいくつかあります。

ワイモバイルでiPhone 12を使う際の注意点
  • ワイモバイルではセット購入することができない
  • 5Gは使えない
  • SIMカードのサイズを確認する
  • SIMロック解除が必要か確認する
  • キャリアのメールアドレスが使えなくなる

ワイモバイルではiPhone 12をセット購入できない

前章でも解説したように、ワイモバイルでiPhone 12の取り扱いは今のところありません。

iPhone SE(第2世代)のように、比較的安価なiPhoneであれば発売から間もなくして取り扱いがスタートすることもありますが、ハイエンドモデルのiPhone 12がすぐに発売されることはまずないでしょう。

そのため、手順の章でも述べたように、ワイモバイル以外の場所でiPhone 12を購入する必要があります。

キャリアのiPhone 12は、契約状況によってすぐにSIMロック解除ができない可能性があるので、すぐにiPhone 12をワイモバイルで使いたい場合はAppleでの購入を検討しましょう。

5Gは使えない

iPhone 12はシリーズ初の5G対応iPhoneです。

しかし、ワイモバイルは5Gサービスがそもそもないので、5Gを使うことはできません。

だからこそ、これだけ安い価格で利用できるということでもありますが、5Gの利用を目的としている人は注意してください。

とは言っても、現在どのキャリアも5G対応エリアは限られており、生活の中で普段から使えるわけではありません

そのため、今はあまり拘る必要はありません。

また、5G対応のiPhoneがあれば今後さらにサービスが普及した時に、他社に乗り換えるなど使う方法はいくらでもあるので、持っていて損はないでしょう。

SIMカードのサイズを確認する

ワイモバイルでSIMのみ契約をする際に、SIMカードのサイズを選択します。

iPhone 12はnanoSIMなので、間違えないように気をつけてください。

SIMロック解除が必要か確認する

AppleのiPhone 12であればSIMフリーなので、何もしなくてもワイモバイルで使えます。

しかし、ドコモやau、ソフトバンクのiPhone 12はSIMロックがかかっており、自社の回線でしか使えない仕様となっています。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用していますが、これまでのiPhoneも例えソフトバンクで購入していたとしても、SIMロック解除が必要でした。

iPhone 12がどのようになるかはまだ不明ですが、これまでと同じように原則SIMロック解除が必要になるでしょう

SIMロック解除は購入したキャリアの店舗、またはMy docomoなどのオンラインサービスで可能なので、ワイモバイル契約を検討している場合は事前に済ませておきましょう。

店頭での手続きには3,300円の手数料が発生しますが、オンラインサービスを使って自分で解除する場合は無料です。

キャリアのメールアドレスが使えなくなる

ワイモバイルにも@ymobile.ne.jpや@yahoo.ne.jpなどの独自のメールサービスがありますが、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなります。

ワイモバイルのメールアドレスも他社へ乗り換えた時点で使えなくなるので、今後も格安SIMやキャリアへの乗り換えを繰り返すつもりであるなら、最初からGmailなどのフリーメールを使っていた方が楽です。

また、ワイモバイルへ乗り換える前に、キャリアのメールアドレスを登録しているWEBサイトやアプリで、メールアドレスの変更を行っておくようにしましょう。

データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルでお得にiPhone 12/12 Proを使おう!

iPhone 12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

最後に、ワイモバイルでiPhone 12を使う時のポイントについてまとめます。

ワイモバイルでiPhone 12を使う時のポイント
  • iPhone 12を他社で購入→ワイモバイルでSIMのみ契約の流れで使える
  • SIMフリー以外のiPhone 12は原則SIMロック解除が必要
  • ワイモバイルで5Gを使うことはできない
  • データ容量10GB+10分かけ放題で月額4,048円
  • 大手キャリアよりも年間最大約3万円お得になる

ワイモバイルでもiPhone 12を使うことは可能であり、大手キャリアと比べて年間約3万円お得になることがわかりました。

しかし、SIMロック解除が必要であること・5Gが使えなくなることなど、注意しなければいけない点もあります。

ただ、月に最大13GB使えて10分以内の通話がかけ放題でプラン料金は5,000円以下なので、スマホのコストを抑えたい人には最適だといえるでしょう。

iPhone 12の購入を検討している人は、大手キャリアで使う方法だけではなく、ワイモバイルで安く利用する方法も考えてみてはいかがでしょうか。

【2020年最新】ワイモバイルの評判は悪い?口コミアンケートでわかったメリット・デメリット

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ