iPhone13 Pro Maxだけ?リフレッシュレート90HzのProMotionディスプレイ

  • 2021年9月10日
  • by.kou

iPhone13 Pro 120Hz

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone13のリフレッシュレートに関する気になる情報を伝えているのは、中国メディアのMyDriversです。

MyDriversは、iPhone13 Pro Maxのみ高リフレッシュレートに対応し、90Hzにとどまる可能性があると報じています。

人気記事

Appleは新製品発表イベントを開催し、iPhone13を発表しました。 シネマティックモードに対応し、バッテリー時間もiPhone12より2.5時間持ちがよくなりました。 この記事では、iPhone13の発売日や予約開始日、ス[…]

iPhone13

トップ画像引用元:Introducing iPhone 13 — Apple – YouTube

iPhone13 Pro Maxだけ?しかもリフレッシュレート90Hzか

iPhone13 Pro 価格

画像引用元:Introducing iPhone 13 — Apple – YouTube

MyDriversは、iPhone13 Pro Maxのみが高リフレッシュレートに90Hz対応し、それ以外は60Hzのままと伝えています。

iPhone13のリフレッシュレートに関する噂は多くあり、iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxはリフレッシュレート120HzのProMotionディスプレイを搭載するというのが主流でした。

もしもiPhone13 Pro Maxだけが90HzのProMotionディスプレイになった場合、大きな失望を生む可能性があります。

ProMotionディスプレイ(テクノロジー)とは
  • 2017年発売のiPad Proで初めて搭載されたリフレッシュレート最大120Hzのディスプレイ
  • スクロールやアニメーションなどの動作が滑らかに

ソース:十三香!消息称国行iPhone 13系列全系降价 Pro Max支持90Hz高刷-苹果,iPhone手机,智能手机,iPhone 13,iPhone 13 Pro,iPhone 13 Pro Max ——快科技(驱动之家旗下媒体)–科技改变未来

iPhone13 Pro Maxだけがリフレッシュレート90Hzになる理由は?

MyDriversは理由として、iPhone13 Pro Maxの大容量バッテリーにあるとしています。

高リフレッシュレートのディスプレイは消費電力が大きくなるため、iPhone13 Pro Max以外の端末ではバッテリーがもたないという見方のようです。

そのiPhone13 Pro Maxもリフレッシュレート120Hzではなく90Hzという、中途半端なスペックアップになります。

iPhone12シリーズでもリフレッシュレート120Hzの予想は多くされていたため、iPhone13で実現しない場合さらに1年待つことになります。

120Hzのリフレッシュレートに対応という予想もある

台湾のDigiTimesは、iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxは120Hzのリフレッシュレートに対応するという予想も報じています。

そのほか、BloombergのMark Gurman氏は、自身のニュースレター「Power On」内で、iPhone13シリーズには常時点灯ディスプレイを搭載したモデルが登場するかもしれないと報じています。

リフレッシュレートやディスプレイはどう進化するのか、日本時間9月15日午前2時から開始される発表会を待ちましょう。

ソース:DigiTimes: iPhone 13 Pro Models to Feature 120Hz ProMotion Refresh Rate and 15-20% Less Power Consumption – MacRumors

iPhone13をお得に予約する方法|発売日当日にスムーズに受け取るコツ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。