iPhone 13にポートレートモードの動画版が搭載?カメラに3つの新機能

発売が噂される新型iPhone、iPhone 13のカメラ機能について、大きなリーク情報を入手しました。内容は「ポートレートモードの動画版」が搭載されるという噂です。またカメラには3つの新機能が搭載されるともいわれており、写真や動画撮影にこだわる方には見逃せない情報ですね。
  • 2021年8月27日
  • by.sekai

iPhone12 Pro レンズ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2021年秋の発売が予想されるiPhone 13シリーズには、ポートレートモードの動画版が搭載されるかもしれません。

カメラに3つの新機能が備わるともいわれており、大きな期待が寄せられています。

人気記事

Appleは新製品発表イベントを開催し、iPhone13を発表しました。 シネマティックモードに対応し、バッテリー時間もiPhone12より2.5時間持ちがよくなりました。 この記事では、iPhone13の発売日や予約開始日、ス[…]

iPhone13

iPhone 13のカメラには3つの新機能が搭載か

画像引用元:iPhoneユーザガイド – Appel サポート

米メディアのBloombergが、iPhone 13のカメラにはポートレートモードの動画版をはじめとした3つの新機能が搭載されるだろうと報じています。

Bloombergが導入を報じた機能は、以下の3つです。

iPhone 13カメラの新機能(Bloomberg報)
  • ポートレートモード機能の動画対応版
  • 高品質フォーマットでの動画撮影機能
  • 新たなフィルターのような機能

これらの機能を、1つずつみていきましょう。

ソース:Bloomberg

ポートレートモード機能の動画対応版

Bloombergによると、iPhone 13では動画撮影時にもポートレートモードのように背景をぼかせるようになるとのこと。

ぼかし具合もユーザーごとに調節できるようで、今までにないクオリティの動画撮影が可能になります。

この機能はApple社内で「シネマティック・ビデオ」と呼ばれているそうです。

高品質フォーマットでの動画撮影機能

iPhone 13では、ProResと呼ばれる高品質フォーマットでの動画撮影が可能になるようです。

このフォーマットは映画撮影の現場で使われているプロ仕様のもので、ファイルサイズが大きいのが特徴とのこと。

iPhone 13シリーズにおいてHDおよび4Kのいずれかの解像度で記録されるようです。

Bloombergは、この機能はiPhone 13 Proシリーズでのみ採用される見通しだとしています。

Apple ProResフォーマットとは?

Apple ProResフォーマットは、動画編集用にプロ向けに開発されたもので、最大8K解像度に対応しているコーデックです。

アップルビデオ編集ソフトであるFinal Cut ProはProResデータに対応しています。

iPhone13でProResの動画撮影が可能になれば、iPhone初となります。

新たなフィルターのような機能

iPhone 13シリーズの写真撮影機能には、新たなフィルターのような機能が追加されるようです。

Bloombergはこの機能を、今までのカメラアプリとは異なる人工知能を用いた機能だと説明しています。

今までのフィルターのように写真全体を加工するのではなく、特定のモノや人に変化を加えることができるようです。

iPhone 13シリーズのカメラの進化にはかなり期待してもいいかもしれません。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sekai
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。