iPhone13はノッチが小さくなるかも。複数のリークから判明

  • 2021年7月13日
  • by.sekai

iPhone 12 Pro Max

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2021年秋に発売が予想されるiPhone13に関して、ノッチ(画面上部の切り抜き)が小さくなるという噂が出ています。

複数人の著名なリーカーがノッチのサイズは小さくなると予測しており、ある程度の信憑性がうかがえます。

人気記事

Appleは2021年9月15日に新製品発表イベントを開催し、iPhone13(読み方:アイフォン サーティーン)を発表しました。 シネマティックモードに対応し、バッテリー時間もiPhone12より2.5時間持ちがよくなりました。 […]

iPhone13

ノッチが小さくなる?噂は複数のリーカーから

iPhone13 リーク

画像引用元:@UniverseIce

複数の著名リーカーが、iPhone13のノッチが小さくなると予想しています。

中にはiPhone11 Proの仕様を正確に予測したリーカーもおり、予測の正確性に期待が持てます。

複数のリーカーが公開した情報を、いくつかみていきましょう。

Ice universe氏による予想

著名リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)は、Phone11 Proの仕様を正確にあてた方です。

Ice universe氏は「iPhone13のノッチの幅はiPhone12と変わらないものの、高さが変わるため画面を占める割合が小さくなる」と予想しています。

これらの画像のみではどの程度ノッチが小さくなるのかわかりづらいですが、他のリーカーも同じように小さくなると予想しています。

DuanRui氏による予想

中国の著名リーカーであるDuanRui氏(@duanrui1205)も、iPhone13のノッチが小さくなると予想しています。

DuanRui氏は自身のTwitter上で、iPhone 13用のスクリーンプロテクターのような画像を共有しています。

この画像はiPhone12と物理的に比較されていて、どの程度ノッチが小さくなるかがわかりやすいですね。

MacRumorsによるリーク

iPhone13

画像引用元:iPhone 13: Coming in 2021, Everything We Know So Far

MacRumorsは、Apple関連の情報を掲載する著名な海外メディアです。

MacRumorsが、ギリシャのiPhone修理業者iRepairから提供を受けiPhone13のフロントガラスの画像を公開しました。

それぞれのiPhoneのノッチは、明らかに小さくなっているように見えます。

ソース:iPhone 13: Coming in 2021, Everything We Know So Far

iPhone13のダミーモデルも

Alibaba Sourcesは、iPhone13の3Dダミーモデルを製造したようです。

このようなダミーモデルはアクセサリーメーカーなどが独自に設計情報を入手し、自社製品製造に向けてAppleの発表より先に作っています。

ダミーモデルによると、iPhone13のノッチは縦幅が5.30mmから5.35mmになり、横幅はが34.83mmから26.80mmになっているそうです。

縦幅は若干大きくなっていますが、横幅がかなり小さくなっていることがわかります。

これら複数のリーク情報から、iPhone13のノッチが小さくなるだろうという予想には一定の信憑性があると考えられます。

iPhone13は待つべきか?スマホ選びのプロが考える判断基準はこれ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sekai
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。