iPhone13 Pro 評価レビュー|発売日・予約開始日・スペックまとめ

  • 2021年9月15日
  • by.kou

iPhone 13

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone13 Proの登場です。

本記事では、iPhone13 Proの発売日や予約開始日、スペックなどについて徹底評価レビューします。

結論として、iPhone13 Proは控え目に言って「買い」です。

iPhone13 Proここがポイント
  • 予約開始:2021年9月17日(金)午後9時
  • 発売日:2021年9月24日(金)
  • パワフルなA15 Bionicチップ
  • ストレージ容量に1TBが追加
  • ノッチは約20%小さくなりました
  • バッテリーは1.5時間長く使えます
  • 価格は122,800円〜
  • 要注目!シネマティックモード
  • マクロ撮影もすごい!
  • ProResビデオ撮影できます
  • 広角カメラはセンサーシフト光学式手ぶれ補正
  • 3倍の光学ズームインでいつもより綺麗に寄れます
  • フォトグラフスタイルで写真に彩りを
  • リフレッシュレート120Hzを実現
  • 16g重くなってます

トップ画像引用元:Apple

iPhone13 Proの発売日・予約開始日

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone13 Proの予約開始日と発売日は以下の通りです。

iPhone13 Proの発売日・予約開始日
  • 予約日:2021年9月17日(金)午後9時
  • 発売日:2021年9月24日(金)

iPhone13 Proの予約開始日は9月17日(金)午後9時、アップル公式サイトや各キャリアのオンラインショップで開始されます。

例年、予約日に予約を済ませないと発売日にiPhoneを手に入れるのは困難になります。

iPhone13 Proは最も人気で品薄になる可能性が極めて高いです。

ちなみにiPhone12 Proの時は予約開始2日後に予約しましたが、手元に届いたのは約1ヶ月後でした…。

とにかく、1秒でも早く予約しましょう!!!

iPhone13 Proの発売日は9月24日(金)です。

iPhone13をお得に予約する方法|発売日当日にスムーズに受け取るコツ

発売キャリアは?

iPhone13 通信事業者

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone13 Proを取り扱うキャリアは、ドコモ・au・ソフトバンク、そして楽天モバイルです。

アップルの公式ページにはiPhone13 Proの対応通信事業者として楽天モバイルが記載されています。

どこのキャリアで購入するかも事前に決めておきましょう。

iPhone13の端末価格

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone13 Proの端末価格をみていきましょう。

Apple StoreでのiPhone13 Proの価格は以下です。

iPhone13 Proの価格

容量機種代金(税込)
128GB122,800円
256GB134,800円
512GB158,800円
1TB182,800円

iPhone13 Proは128GBから取り扱いがあり、価格は122,800円〜です。

1TBモデルが登場しているのは大きな変化ですね。

1TBモデルの値段は182,800円なので結構します…。

128GB・256GB・512GBも取り扱っており、選択の幅が広いのもいいですね。

値上げされるという噂がありましたが、結果としてiPhone12 Proとほぼ同じ価格でした。

スペック向上で価格据え置き、これは買いです。

iPhone13 Proのスペックを評価レビュー

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone13 Proのスペックをみていきましょう。

iPhone13のスペックは以下の通りです。

iPhone13 Proのスペック

iPhone 13 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・
シルバー・シエラブルー
詳細iPhone 13 Pro Maxのレビュー
iPhone13 Proスペックここが注目
  • A15 Bionicチップでよりパワフルに
  • RAMは変わらず?
  • ストレージ容量に1TBが追加

A15 Bionicチップでよりパワフルに

iPhone 13

画像引用元:Apple

iPhone13 Proは最新チップであるA15 Bionicを搭載しています。

A15 Bionicはスマホ界でもトップの性能を誇るチップです。

「ほかのスマートフォンが目を回すほど速いチップ」とアップル公式は豪語しており、性能の高さに期待できます。

ほかのスマートフォンよりも最大50%速いCPU、ほかのスマートフォンよりも最大30%速いグラフィックスとも説明しており、かなり自信があるようです。

シネマティックモードなどの革新的な機能や、バッテリー持ちの向上を実現できたのは、A15 Bionicのおかげです。

RAMは変わらず?

iPhoneは公式にRAMを公表していません。

iPhone12 ProのRAMはベンチマークテストの結果6GBでした。

iPhone13 ProのRAMも6GBである可能性が高いです。

iOSのRAMはAndroidと単純比較できないため、6GBのRAMでも十分満足な動きをするでしょう。

ストレージ容量に1TBが追加

iPhone13 Proは最大ストレージ容量に1TBが追加されました。

今までは最大512GBだったので、ヘビーにiPhoneを使いこなすユーザーには嬉しい進化です。

128GBから4種類のモデルが用意されているため、選択の幅が広くなったのも良いですね。

iPhone13 Proのデザイン・カラーを評価レビュー

iPhone 13 Proのカラー

画像引用元:Apple Event — September 14 – YouTube

iPhone13 Proのデザインは、iPhone12 Proからほとんど変化がありません。

些細な変化ではありますが、ノッチ(インカメラ部分の縁)が20%ほど小さくなっています。

メインカメラ部分も若干大きくなっており、全く変化がないわけではありません。

iPhone13 Proのカラーは、以下の4色があります。

iPhone13 Proのカラー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • シエラブルー(新色)

淡い青色のようなシエラブルーが新色として追加されています。

涼しげな色味で、人気が出そうですね。

iPhone 13シリーズの色は9種類!新色のピンク・シエラブルーが人気のカラー?

iPhone13 Proのサイズ・大きさを評価レビュー

iPhone 13 Pro

画像引用元:iPhone 13|Apple(日本)

iPhone13 Proの唯一とも言える残念ポイントが厚みと重さがましたところです。

ちょっと、iPhone12 Proとサイズ比較してみましょう。

iPhone13 ProとiPhone12 Proサイズ比較

項目iPhone 13 ProiPhone 12 Pro
高さ146.7mm
71.5mm
厚さ7.65mm7.4mm
重さ203g187g

iPhone12 Proと比べて、16g重くなり0.25mm厚くなりました。

厚みは誤差ですが、重さ16g増量は体感も変わりそうです。

バッテリー容量が大きくなったためなので、重さは我慢しましょう。

iPhone13シリーズのサイズを比較してみた。大きさは全部で3種類!

iPhone13 Proのカメラを評価レビュー

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone13 Proのカメラは従来のProシリーズと同様に、広角・超広角・望遠・LiDARスキャナという構成です。

目玉となるカメラ機能は以下4つです。

iPhone13 Proカメラの注目機能
  • シネマティックモード
  • ナイトモード
  • マクロ撮影
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正

シネマティックモード

シネマティックモードは、iPhone13 Proシリーズの最も大きな進化でしょう。

シネマティックモードは、動画撮影時にポートレートモードのようなぼかしを映像に加えられる機能です。

ピントは自動・手動どちらにも対応しています。

しかも写真のポートレートモードと同様に、後からぼけを編集できます。

ちょっと驚きの機能ですが、iPhone13でもできちゃうのでProだけの特別な機能ではありません。

ですが、スマホで簡単に映画のような雰囲気のある映像を撮影できるようになったインパクトは大きいです。

ナイトモード

ナイトモードは、夜間など光がない中でも鮮明な写真が撮れる機能です。

ナイトモード自体はiPhone11シリーズから搭載されていましたが、iPhone13 Proではその精度が大きく向上しています。

肉眼よりも鮮明な画像を写し出し、写真撮影の幅を広げてくれる目玉機能です。

マクロ撮影

iPhone13 Proではマクロ撮影にはじめて対応しました。

iPhone13 Proの超広角カメラは、わずか2センチの距離でもピントを合わせられます。

1本の産毛をとらえるそうなので、マクロ大好き!な方は買いです。

どんどん接写してください。

センサーシフト光学式手ぶれ補正

iPhone13 Proの広角カメラはセンサーシフト光学式手ぶれ補正になりました。

センサーシフト光学式手ぶれ補正は従来の手ぶれ補正よりも、補正できるぶれの種類が多いと言われています。

広角カメラのみな点は注意!

フォトグラフスタイルやProResビデオ撮影も

自分の好みの色合いに設定して撮れるフォトグラフスタイルというフィルターのような機能が追加されました。

また、最大4K/30fpsのProResビデオ撮影が可能となりましたが…なんと128GBモデルでは利用出来ません。

128GBモデルを購入しようとしている人はちょっと注意が必要です。

iPhone13 Proのディスプレイを評価レビュー

iPhone 13

画像引用元:Apple

iPhone13 Proシリーズでは、ディスプレイがかなり進化しています。

iPhone13 Proのディスプレイサイズは6.1インチSuper Retina XDRディスプレイでProMotionテクノロジーを搭載しています。

iPhone13 Proと12 Proディスプレイ比較

機種名iPhone13 ProiPhone12 Pro
ディスプレイサイズ6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ
ProMotionテクノロジー
6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ
リフレッシュレート120Hz60Hz
最大輝度1200ニト(標準)
1200ニト(HDR)
800ニト(標準)
1200ニト(HDR)

ProMotionテクノロジー技術により、10Hz〜120Hzの可変リフレッシュレートが実現しました。

iPhoneでのこれまでの最高リフレッシュレートが60Hzだったことを考えると、単純に2倍ぬるぬるします。

とにかくぬるぬるしたい人はiPhone13 Proを買いましょう。

可変リフレッシュレートというのも大きなポイントで、必要のない時にはレートを下げて消費電力を抑えられる賢い設計になっています。

リフレッシュレート、やっと120Hzになりました。

忘れてはいけないのが、ノッチが約20%小さくなったこと。

あと80%小さくなればノッチは消滅します。

なくなれ、ノッチ!

iPhone13 Proの5G性能を評価レビュー

iPhone13 Pro

画像引用元:iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max – Apple(日本)

iPhone13 Proは5G通信に対応しています。

注目すべきは、超高速通信を実現できるミリ波に対応しているのかというところ。

残念ながらiPhone13 Proはsub‑6のみの対応で、ミリ波には対応していません。

期待されていただけに残念ですが、ミリ波については今後のiPhoneの進化とキャリアの対応を待ちましょう。

iPhone13 Proのバッテリーを評価レビュー

iPhone 13

画像引用元:Apple

iPhone13 Proは、バッテリー持ちでも進化を遂げています。

アップルの発表では前モデルから1.5時間のバッテリー持続時間増加を伝えていました。

アップル公式サイトには最大22時間のビデオ再生に対応と記載されており、iPhone12 Proより5時間も長く視聴できます。

高速充電は従来通りで、別売りの20W以上のアダプタを使用すると約30分で最大50%まで充電可能です。

最大15WのMagSafeワイヤレス充電にも対応していますが、ここは進化していません。

iPhone13 Proは買うべきか?

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone13 Proは買うべき端末でしょうか?

冒頭でも述べましたが、個人的にはiPhone13 Proは「買い」1択です。

以下ではiPhone13 Proをおすすめできる人、おすすめできない人を具体的に挙げていきます。

おすすめできる人

iPhone13 Proをおすすめできる人は以下のような人です。

iPhone13 Proをおすすめできる人
  • より良いスマホを持ちたい人
  • 動画撮影にこだわりがある人
  • ゲーミングスマホが欲しい人
  • シエラブルーに惚れた人

iPhone13 ProはCPUがスマホ界最高クラスなことは別に驚きはありません。

とにかくスペックが良いスマホが欲しい場合、iPhone13 Proを購入しておけば失敗はないでしょう。

注目すべきはシネマティックモード。

スマホでは考えられなかったクオリティの動画撮影を実現します。

高性能GPUやリフレッシュレート120Hzによりゲーミング性能も十分なので、ぬるぬるしたい人におすすめできるPro仕様のスマホに仕上がっています。

シエラブルーもiPhone 13 Proだけのカラーなので、惚れた人は是非。

おすすめできない人

iPhone13 Proをおすすめできない人は以下のような人です。

iPhone13 Proをおすすめできない人
  • 小さく軽いスマホが欲しい人
  • 価格が安いスマホが欲しい人
  • スマホにスペックを求めない人

iPhone13 Proは中型サイズとはいえ、重さも203gとやや重めです。

手軽にスマホを持ち運びたい人には、iPhone13 miniなどの小型エントリーモデルがおすすめです。

また、スマホにそれほどスペックを求めない人にとってiPhone13 Proはややオーバースペック気味です。

シネマティックの動画なんて撮らねぇ!という方は価格の安いiPhone SE(第2世代)のような格安モデルがおすすめです。

世界最強スマホの一角!iPhone13 Proを手に入れよう

iPhone13 Pro

画像引用元:Apple

iPhone13 Proは正直、思ったよりも良い進化を遂げた印象です。

発表前はちゃんと進化するのだろうか…というほど不安がありました。

結果、シネマティックモードやマクロ撮影、リフレッシュレート120Hz、バッテリー持ち向上も実現しました。

指紋関係だけは残念ですが、それ以外は満足なスペックで自信を持って「買い」といえる端末に仕上がっています。

ただ…iPhone 13とiPhone 13 miniがいつも以上にライバルになりそうですが、それはまた別の記事で…。

iPhone13 Proが最も品薄になる可能性が高いので、購入を検討している方は予約日時はしっかりチェックしておきましょう。

iPhone13 Pro評価レビューまとめ
  • 予約開始:2021年9月17日(金)午後9時
  • 発売日:2021年9月24日(金)
  • パワフルなA15 Bionicチップ
  • ストレージ容量に1TBが追加
  • 価格は122,800円〜
  • 要注目はシネマティックモードとマクロ撮影
  • リフレッシュレート120Hzを実現
人気記事

発売日に受け取るコツを知りたい iPhone13の予約がスムーズにできるか不安 少しでもお得にiPhone13を予約したい このような人に向けて、iPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 P[…]

iPhone 13の予約方法

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。