iPhone13は指紋認証?顔認証?画面内のTouch IDは実装されるのかを調査

  • 2021年6月10日
  • by.affiprecious

iPhone 12 Pro Max

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

2021年の秋に発売が予定されているiPhone 13。

巷のリーク情報ではマイナーアップデートにとどまる可能性が高く、「iPhone 12S」になる可能性もあると予想されています。

そんなiPhone 13に搭載される新機能のなかで、大きな注目を集めているのが「指紋認証機能」です。

Androidではすでにお馴染みの機能ですが、遂に最新iPhoneにも搭載されるかもしれません。

そこで、本記事ではiPhone 13の指紋認証に関するリーク情報を集めました。

もちろん、しっかりとしたソースがある情報ばかりです。iPhone 13に興味がある方はぜひご覧ください。

iPhone 13の認証情報

iPhone 12/12mini パープル

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

2021年6月現在、ネット上にはiPhone 13に関する様々なリーク情報が飛び交っています。正直、眉唾なものが多いのですが、なかにはソースのしっかりした信頼できる情報があることも事実です。

では、その信頼できるリーク情報のなかから、認証情報に関するものを見ていきましょう。

iPhone 13は顔・指紋認証が同時搭載

Bloombergによれば、iPhone 13にはこれまでの顔認証のほか、指紋認証も同時搭載されるとのことです。

また、注目の指紋認証はディスプレイ上で行われる形式で、Appleは現在も開発を進めているといいます。

日本ではまだまだマスクが必要な情勢が続いているため、指紋認証が実装されればさらにiPhoneを便利に使えますね。

ソース:Bloomberg

Appleの元従業員によるリークも

ウォール・ストリート・ジャーナルでは、Appleの元従業員からのリーク情報を掲載しています。

この記事によれば、AppleはこれまでのFace IDによる顔認証に加え、画面内蔵型の指紋認証「Touch ID」の搭載を検討しているとのこと。

Touch IDを担当していた元従業員によれば、指紋認証機能がAppleのセキュリティ基準を満たさない場合は、搭載を見送る可能性もあるとしています。

ソース:ウォール・ストリート・ジャーナル

iPhone 13は指紋認証機能が搭載される可能性が高い

イギリスの大手金融機関バークレイズのアナリストは、iPhone 13には指紋認証機能が搭載される可能性が高いと見ています。

また、同アナリストは画面内認証機能が搭載されるとも予想。画面の下半分であればどこでも指紋認証が可能であると推測しています。

つまり、すでにいくつかのAndroidスマホに搭載されている画面内指紋認証と同じ機能ということですね。

なお、上述したBloombergとウォール・ストリート・ジャーナルの情報は、2021年1月に掲載されたものです。

バークレイズのアナリストによる情報は、2021年4月に掲載されたものですので、かなり新しい情報と言えます。

ソース:iPhone 13 Models Will ‘Likely’ Have Touch ID Under the Display – MacRumors

同じような予想は他のメディアでも

Gizchinaもまた、上述のようにiPhone 13には画面内認証機能が搭載されると予想しています。

しかも、iPhone 13シリーズ全機種に搭載されるとのこと。

なお、iPhone 13のラインナップはiPhone 12とほぼ同じになると予想されています。

iPhone 13のラインナップ予想
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 ProシリーズはiPhone 13の上位機種にあたるわけですが、せっかくの指紋認証機能ですから、リークどおり全機種に搭載されてほしいですね。

ソース:iPhone 13 to come with an on-screen fingerprint recognition module –

iPhoneの量産は初夏から始まっている

こちらはリーク情報ではありませんが、iPhoneの機能を予想するのに役立つ情報です。

iPhoneの量産は発売する年の6月頃から始まると言われています。

量産できるということは、当然ながら完成した本体があるということです。そのため、6月時点ではもうiPhone 13の完成品がApple社内にはあることになりますね。

上述したBloombergとウォール・ストリート・ジャーナルの記事が掲載されたのは2021年1月。

この頃のiPhone 13はまだテスト段階の機能も多く、仕様は完全に決まっていません。

ウォール・ストリート・ジャーナル記事の元Apple従業員が「見送る可能性がある」と発言したのも、まさにこの時期ならではのものと言えるでしょう。

しかし、バークレイズのアナリストやGizchinaの予想は2021年4月に掲載されたもの。

6月から量産が始まることを考えれば、この頃にはiPhone 13に搭載される機能はほぼ決まっているはずです。

数ヶ月前からリークされてきた機能が、量産間近になって改めて取り上げられているわけですから、指紋認証の搭載はかなり期待が持てそうですね。

指紋認証のためにiPhone 12を買わないのはアリ?iPhone 13では搭載される?

期待が持てるiPhone 13の指紋認証

本記事では、iPhone 13の認証機能のリーク情報について解説しました。

iPhone 13の認証機能リーク情報まとめ
  • 2021年1月頃には、BloombergがiPhone 13に顔・指紋認証が同時搭載されるというリークを掲載。
  • 同時期、ウォール・ストリート・ジャーナルでも元Apple従業員によるリーク情報が掲載された。内容はほぼ同じ。
  • 2021年4月頃、バークレイズのアナリストが、指紋認証搭載の可能性が高いと予想。認証方法は画面内認証方式。
  • 同時期、Gizchinaも画面内指紋認証が搭載されると予想。搭載されるのはiPhone 13シリーズ全機種とのこと。

iPhoneの指紋認証搭載のリーク情報は今に始まったことではありません。

2020年に発売されたiPhone 12でも、同じく指紋認証に関するリーク情報はありました。

ただ、iPhone 12のときは発売年の1月頃にリーク情報が数回出回ったくらいで、その後はほぼ音沙汰なしだったのです。

一方、今回のiPhone 13は、量産前の4月にも複数のリーク情報が掲載されているため、本当に搭載される可能性が高そうです。

もちろんあくまでリーク情報ですので、情報どおりになるとは限りませんが、続報が待ち遠しいですね。

新型iPhone13の最新情報|いつ発売?価格・デザイン・スペックの予想まとめ

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。