【iPhone 13 vs Pixel 6】徹底比較!違いは何?どっちが買い?

  • 2021年9月29日
  • by.baba

Google Pixel6

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleが発表したiPhone13、Googleが発表したPixel 6、買おうかどうしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

iPhoneシリーズ最新作のiPhone13シリーズ。

Android最新機種のGoogle Pixel 6は、独自のプロセッサが魅力の高性能スマホ。

Google対Apple、どちらの最新スマホを買うべきなのか、徹底比較します。

iPhone 13とPixel 6を比較:どっちが買い?
  • 手の届きやすい価格のPixel 6
  • チップ性能は両者とも魅力的
  • ストレージ容量はiPhone 13 Proの1TBが最高
  • Pixel 6のデザインは好みが分かれそう
  • 画素数で選ぶならPixel 6 Pro
  • バッテリーならPixel 6

トップ画像引用元:Google

【結論】iPhone 13とPixel 6はどっちが買い?

iPhone 13のディスプレイ

画像引用元:Apple公式サイト

さて、この記事ではiPhone 13シリーズとPixel 6シリーズを比較していきますが、まずは結論からお伝えします。

どちらも魅力的なスマホですが、それぞれネックな点もあります。

iPhone13がおすすめの人

iPhone 13シリーズがおすすめな人以下の通りです。

iPhone 13シリーズがおすすめな人
  • Apple製最速チップに惹かれる
  • iPhoneのユニカラーデザインが好き
  • 直感的な操作が好き
  • 本体のストレージ容量が多い方が良い(Proの1TB)
  • 指紋認証がなくても大丈夫
  • とことん薄いスマホが良い
iPhone13 実機レビュー|発売日・値段・スペック・新機能の最新情報

Pixel 6がおすすめの人

一方、こんな方にはPixel 6シリーズをおすすめします。

Pixel 6シリーズがおすすめな人
  • 人工知能や機械学習に興味がある
  • カメラは高画素が命
  • 指紋認証でないと駄目
  • Pixelのデザインが好き
  • バッテリー容量が多い方が良い
  • とにかく早く充電したい
Pixel 6最新評価レビュー|スペック・サイズ・価格・発売日はいつ?

2大企業のApple対Googleのスマホ対決。

それでは具体的に比較した内容を見ていきましょう。

iPhone 13とPixel 6を比較:価格

まずは iPhone 13シリーズ4機種のAppleでの販売価格を見ていきましょう。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone13 mini128GB86,800円
256GB99,880円
512GB122,800円
iPhone13128GB99,880円
256GB111,980円
512GB134,800円
iPhone13 Pro128GB122,800円
256GB134,800円
512GB158,800円
1TB182,800円
iPhone13 Pro Max128GB134,800円
256GB146,800円
512GB170,800円
1TB194,800円
サイズの小さいiPhone 13 miniなら、86,800円(税込)から購入することができます。

シリーズ内で最も高価なのはiPhone13 Pro Maxの1TBモデルで、その価格なんと194,800円(税込)!

iPhone 13 miniを2つ買ってもおつりが来ます…。

続いて、Pixel 6シリーズの予想価格を見ていきましょう。

機種名容量予想機種代金(税込)
Pixel 6128~256GB90,000円~
Pixel 6 Pro128~512GB120,000円~
高コスパのフラッグシップモデルという位置づけのPixel。

最新のiPhone 13よりも手の届きやすい価格設定をすると予想されます。

すなわち、同じ予算でもiPhoneよりストレージ容量の大きいものや、Proモデルを買う事ができるということです。

以上のことから考えて、コスパを重視される方には、Pixel 6シリーズがおすすめです。

iPhone 13とPixel 6を比較:スペック

Tensor

画像引用元:Google

機能性を重視する方なら、スペックの良い方を買いたいと考えるのはごく当たり前のこと。

どちらのスペックの方が優れているのか、徹底考察していきます。

iPhone 13シリーズのスペック

iPhone 13シリーズでは、iPhone 13/iPhone 13 miniと、Pro2機種でスペックが異なります。

iPhone 13/iPhone 13 miniのスペック

項目iPhone 13iPhone 13 mini
画面サイズ6.1インチ5.4インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PURODUCT RED)・スターライト・ミッドナイト・ブルー・ピンク
iPhone 13の特徴は、あらゆるスマホを凌駕する独自の最速チップ「A15 Bionic」。

5Gの高速インターネット通信を、最新性能のチップによって快適に利用することができます。

負荷のかかるオンラインゲームやストリーミング再生、マルチタスクなどもストレスなく利用できるでしょう。

ストレージは128GBから512GBまで。SDカードを直接挿入できないので注意が必要です。

生体認証は、Face ID(顔認証)のみ。写真には反応しない高性能の認証システムです。

iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxのスペック

項目iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g238 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルー
最新のA15 Bionicを搭載したパワフルでスピーディーな基本性能は同じです。

さらにProモデル2機種では、アウトカメラが超広角、広角、望遠のトリプルレンズ仕様。

ストレージは1TBまで選べます。生体認証は同じくFace IDのみです。

ボディの素材やカラーヴァリエーションが異なります。

Pixel 6シリーズのスペック

続いてPixel 6シリーズの予想スペックをご紹介します。

Pixel 6シリーズの予想スペック

項目Pixel 6Pixel 6 Pro
画面サイズ6.4インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.4mm
幅:75.1mm
厚さ:8.2mm
高さ:163.9mm
幅:75.8mm
厚さ:8.9mm
重さ203 g?g
アウトカメラ5,000万画素+1,200画素
(広角、超広角)
5,000万画素+4,800画素+1,200画素
(広角、望遠、超広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
RAM12GB
CPUGoogle Tensor
オクタコア
認証指紋認証
防水IP68等級
OSAndroid 12
5G対応
カラーブラック・グリーン・レッドホワイト
一番の目玉は、Googleが何年もかけて開発したチップ「Google Tensor」です。

今までのPixelで使用されていたクアルコム社のsnapdragonに決別し、今回から初めて自社チップを取り入れることに。

これによって、Pixel 6の2機種が、今までのPixelシリーズ内で最高最速のモデルになることが期待されています。

と同時に、このチップはどんどんパワーアップしているGoogleの人工知能(AI)と機械学習(ML)との相性が抜群。

音声認識や画像・映像の処理がよりスマートになると考えられます。

また、Googleで初めてディスプレイ上での指紋認証に対応しています。顔認証も併用できるのではないかとも噂されています。

iPhone 13とPixel 6を比較:カメラ性能

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone 13のカメラ性能
  • 1,200万画素の2眼
  • シネマティックモード
  • 4K撮影も可能

iPhone 13シリーズでは、前モデルよりカメラ性能がさらに向上しています。

背面には1,200万画素のレンズが2つ(Pro2機種では3つ)。被写体との距離に合わせた撮影が可能です。

今シリーズでは、ピントを調節し、奥行きのある本格的な撮影ができるようになりました。

背景を上手くぼかしたり、逆に奥に焦点をあてたり…。焦点を変えながらビデオを撮影することもできます。

画素数は1,200万画素ですが、4K撮影も可能で、映画撮影のプロも実際の撮影で使えるほどの実力を持っています。

Pixel 6のカメラ性能
  • 5,000万画素の広角レンズ
  • 4K映像の撮影
  • 、夜景でも綺麗に撮れる
  • 自社チップGoogle Tensorを生かした自動補正機能

一方、Pixel 6では超高画素のカメラが特徴です。なんと他に類を見ない5,000万画素の広角レンズを搭載しています。

これだけ画素数があれば、撮影した画像を拡大しても細部までくっきり見えるでしょう。

Pixel 6 Proに至っては、4,800万画素の望遠レンズも合わせて搭載すると言われています。

遠景写真からトリミングしても相当緻密な仕上がりになると思われます。

iPhone 13シリーズ同様、4K映像の撮影ができます。

さらに、従来のPixelよりも光を多く取り込める仕様となっており、夜景でも綺麗に撮れるようです。

また、自社チップGoogle Tensorを生かした自動補正機能にも注目が集まっています。

リーク情報によると、ベビーのシャッターチャンスを逃さない「ベビーモード」なんて機能も。

それぞれAppleとGoogleの最新技術を駆使したカメラとなっています。

iPhone 13とPixel 6を比較:ディスプレイ

Pixel 6

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

次はディスプレイ性能を比べていきます。

iPhone 13のディスプレイ
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • 最大120HzのProMotion
  • 耐久性に優れたセラミックシールド

両者とも有機ELを使ったディスプレイで、メリハリのある鮮やかな表現、目を引く黒の美しさが特徴です。

iPhone 13シリーズでは、「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載。

画面の明るさや、高いコントラスト比が自慢のAppleのディスプレイです。

さらにPro2機種では、画面のリフレッシュレートが最大120HzのProMotion機能が追加されています。

ゲームや動画視聴はもちろん、日々のブラウジングでも画面のなめらかな動きを楽しめるでしょう。

また、指紋がつきにくい撥油コーティング加工がされているのも嬉しいですね。

iPhone13シリーズのサイズを比較してみた。大きさは全部で3種類!
Pixel 6のディスプレイ
  • アクティブマトリクス式有機EL
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応

Pixel 6シリーズでは、高コントラスト比と照度が特徴のアクティブマトリクス式有機ELを採用。

表示がより細かくなり、かつ反応するスピードも上がっています。

Pixel 6では90Hz、Pixel 6 Proでは120Hzのリフレッシュレートに対応しており、こちらも表示のなめらかさに優れているといえます。

1インチあたりの画素数を比べてみましょう。

iPhone 13シリーズではが458ppiから476ppiであるのに対し、Pixel 6は403ppi(予想値)と若干粗目です。

Pixel 6 Proでは最大512ppi(予想値)で、iPhone 13シリーズより精密なディスプレイである可能性が高いです。

iPhone 13とPixel 6を比較:サイズ

iPhone 13 Pro
iPhone 13シリーズとPixel 6シリーズのサイズを比べます。

iPhone 13シリーズのサイズ

機種名サイズ重量
iPhone 13 mini高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
140g
iPhone 13高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
173g
iPhone 13 Pro203g
iPhone 13 Pro Max高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
238g

Pixel 6シリーズのサイズ(予想)

項目Pixel 6Pixel 6 Pro
画面サイズ6.4インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.4mm
幅:75.1mm
厚さ:8.2mm
高さ:163.9mm
幅:75.8mm
厚さ:8.9mm
重さ203 g?g

Pixel 6 ProとiPhone 13 Pro Maxが同じ6.7インチで、ほぼ同じ大きさです。

Pixel 6 Proの方が若干厚いく、おそらくその分少し重くなるのではないかと考えられます。

Pixel 6は6.4インチで、iPhone 13/iPhone 13 Pro(6.1インチ)とPixel 6 Pro/iPhone 13 Pro Max(6.7インチ)の中間のサイズです。

Pixel 6は体積が大きい一方、重さがiPhone 13 Proと同じくらいなので、軽量化の工夫がなされているのだと考えられます。

どちらも、片手で持てるサイズになっています。

iPhone 13 mini以外は縦に長い形なので、ポケットに入れると安定しないかもしれません。

iPhone 13とPixel 6を比較:デザイン・カラー

iPhone13 Pro Max

画像引用元:iPhone 13|Apple(日本)

iPhone13シリーズのカラー
  • レッド
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー
  • ピンク
iPhone13 Proシリーズのカラー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • シエラブルー

iPhone 13シリーズは、Appleらしいミニマリスト的デザインです。

側面、カメラのレンズ周りなども含め、全体が同じカラーで統一されています。

カラーバリエーションも豊富で、様々な層を想定してデザインされているのがわかります。

iPhone 13 miniとiPhone 13は、レッド、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンクの鮮やかな5色展開。

艶のあるガラスと、軽量で丈夫なアルミニウムのボディです。

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは、Proにふさわしい上質感あるデザイン。

グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの落ち着いた印象の4色展開です。

ボディはテクスチャードマットガラスと、堅牢さと光沢が特徴のステンレススチールでできています。

iPhone 13シリーズでは、前面のディスプレイ部分がCeramic Shield加工されており、キズやヒビに強くなっています。

iPhone 13シリーズの色は9種類!新色のピンク・シエラブルーが人気のカラー?
Pixel 6のカラー(予想)
  • ブラック
  • グリーン
  • レッド

一方のPixel 6は、何色かを組み合わせたデザイン。

背面には黒い帯状のレンズパーツがついており、中央部にはGoogleの頭文字ロゴが刻印されているようです。

このレンズパーツは厚みがあり(そのせいでPixelは厚めになっています)、片手で持った時に支えにすることもできそうです。

今までのスマホでは見たことのない近代的といえるデザインですが、好みは分かれるでしょう。

Pixel 6は、ブラック、グリーン、レッドの3色展開だという予想です。

ホワイトやシルバー系の色があっても良さそうですが…。

Googleの製作チームの公表画像をみると、どの色もパステル調の薄目の柔らかな色調です。

特にレッドは、赤色というよりピンクっぽい色に見えます。

実際の発売時には、国や販売元によって取り扱いカラーが異なる可能性もあります。

Pixel 6 Proの方も、ホワイトだけではなく、他のカラーでも発売されるかもしれません。お披露目が待ちきれません。

iPhone 13とPixel 6を比較:バッテリー持ち

pixel
スマホの携帯性・利便性が良いか語るうえで欠かせないバッテリー持ち。

バッテリー持ちは、バッテリー容量と消費電力の量で決まります。

iPhone 13とPixel 6のバッテリー容積は?

iPhone 13シリーズでは、薄型で軽量のデザインと引き換えに、バッテリー容量は多くないようです。

バッテリー容量は正式に公表されてはいませんが、前作iPhone 12シリーズとの比較からおおよその容量が予測できます。

一番容量の小さいiPhone 13 miniが2,300~2,400mAh程度で、少し心もとないです。

一番容量の大きいiPhone 13 Pro Maxでも4,000~4,400mAh程度だと言われています。

ボディがコンパクトなのである程度は仕方ありませんが、もっとバッテリー容量が大きいと嬉しいですよね。

対してPixel 6は4,600mAh、Pixel 6 Proは5,000mAhのバッテリーを搭載するようです。

5,000mAhのバッテリーは最新フラッグシップモデルの中でも最上位です。

Pixel 6の4,600mAhも十分トップクラスの容量。iPhone 13シリーズと比べても大容量です。

iPhone 13とPixel 6の充電スピードは?

バッテリー容量が大きくても、その分充電に時間がかかるのは困りますよね。

iPhone 13シリーズでは、電源アダプターありの充電でもワイヤレス充電でも高速充電に対応しています。

ワイヤレス充電ではMagSafe使用で最大15W、専用アダプタ使用で20W以上で充電できます。

約30分で最大半分充電できるので、忙しい時にサッと充電することができます。

Pixel 6では、それを上回る高速充電機能を実現しています。

充電速度は、最大で33W。最新のフラッグシップモデルの中でも群を抜いた数値です。

ワイヤレス充電では、冷却システム搭載の専用充電器を使用することで、最大23Wでの高速充電が可能です。

iPhone 13シリーズでの有線充電の速さを上回るなんて驚きですよね。

充電スピードでもPixel 6の方が優れていると言えます。

iPhone 13とPixel 6の省エネ性能は?

iPhone 13シリーズでは、チップレベルから消費電力を節約する設計になっています。

画面リフレッシュレートを使用に応じて調節することで、大幅な節電が可能に。

これによって、バッテリー容量の一番大きいiPhone 13 Pro Maxでは最大25時間も電力消費の大きいストリーミングで動画を視聴できます。

一番バッテリー容量が小さいiPhone 13 miniですら、最大13時間も続けられます。

iPhone 13シリーズの節電機能は相当なものであるといえます。

Pixel 6では、以前のモデル同様に、バッテリーセーバー機能が搭載される見込みです。

一度仏充電すれば、最大で48時間の使用に耐えられる機能です。

使用内容や状況などにもよりますが、これだけ長持ちしてくれるなら非常時にも安心ですよね。

消費電力の面では、互角といえるでしょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
baba
95年生まれ。大学時代、バイト代わりに始めたライティングで今も生活中。家電量販店で勤務経験有り。スマホはずっとXperia一択、ヘッドホンもスピーカーも全てSony。タブレットPCはSurface proでパソコンはHP Probook。Appleへの改宗は長らく検討中。