【iPhone 13 vs Pixel 6】徹底比較!違いは何?どっちが買い?

  • 2021年10月27日
  • by.araki

Google Pixel6

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhone 13とPixel 6の比較を行っています。

GoogleからついにPixel 6が正式に発表され、日本では2021年10月28日に発売されることが決定しました。

Pixel 6は、初のGoogle独自チップ「Tensor」を搭載したハイエンドモデルです。

発表前から注目度の高かったPixel 6ですが、発表後はさらに評価を上げており、これからAndroidスマホの有力な選択肢のひとつになることは間違いないでしょう。

では、2021年9月15日に発売されたiPhone 13と比べたらどうなのでしょうか。

人気記事

本記事では、Google(グーグル)の最新ハイエンドモデル「Google Pixel 6」と「Google Pixel 6 Pro」を購入する方法について解説しています。 Pixel 6/6 ProはGoogle独自開発の「Googl[…]

Pixel 6とPixel 6 Pro
どっちが買い?
  • Pixel 6のほうが24,000円~25,000円安い
  • 全スマホの中でもコストパフォーマンスが高い
  • iPhone 13を強く推す材料が乏しい
  • Pixel 6のほうが買い

トップ画像引用元:スマートフォン – SIM フリー Google Pixel – Google ストア

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

【結論】iPhone 13とPixel 6はどっちが買い?

Pixel 6

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

最終的な結論は「それぞれに良いところがある」ので「あなたの好きなほうを買えばいい」なのですが、それだと比較になっていないため、あえて1つの答えを出します。

筆者はiPhone 13よりPixel 6が買いだと感じます。

理由は、Pixel 6のほうがコストパフォーマンスに優れているからです。

最初からiPhoneが欲しいなどの結論ありきでないなら、Pixel 6のほうがおすすめだというのが、本記事の結論です。

ただし、本記事の内容は、Pixel 6発売前の情報に基づいています。

発売後に検証が進んで評価が変わる可能性はあるので、ご了承ください。

iPhone 13とPixel 6を比較:価格

Pixel 6の価格

画像引用元:https://store.google.com/jp/config/pixel_6?hl=ja

それではiPhone 13とPixel 6の価格を比較してみましょう。

iPhone 13はApple Storeでの、Pixel 6はGoogle Storeでの価格を参考にしています。

iPhone 13
  • 128GB:98,800円
  • 256GB:110,800円
  • 516GB:134,800円
Pixel 6
  • 128GB:74,800円
  • 256GB:85,800円

128GBモデルなら24,000円の差額、256GBなら25,000円の差額があります。

非常に大きな差額と言え、iPhone 13にこの差額を覆すだけの材料があるのかが争点になるでしょう。

iPhone 13とPixel 6を比較:スペック

Tensor

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

iPhone 13には、Appleの独自チップ「A15 Bionic」が搭載されます。

Pixel 6には、Googleの独自チップ「Tensor」が搭載されます。

どちらのほうがスペックが高いのかは、執筆時点では明らかになっていません。

Googleの説明によると、Pixel 6のスペックは、Snapdragon 765Gを搭載したPixel 5よりCPUパフォーマンスが80%向上し、GPUパフォーマンスは370%向上したとのことです。

このため、Pixel 6はミドルレンジモデルではなく、iPhone 13のようなハイエンドモデルだと考えられます。

ただ、今のところ、iPhone 13には敵わないのではないかという予想が多いようです。

機能

iPhone 13は顔認証のみ対応、Pixel 6は指紋認証のみ対応という違いがあります。

マスクの着用がほぼ義務化されている現代社会においては、顔認証のみ対応というのは不便だと言わざるを得ません。

iPhone 13の機能
  • 顔認証対応
  • 防水・防塵
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応
Pixel 6の機能
  • 指紋認証対応
  • 防水・防塵
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13とPixel 6を比較:カメラ性能

Pixel 6のカメラ

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

iPhone 13とPixel 6は、それぞれの上位モデルと違い、望遠カメラが搭載されていないという点が共通しています。

しかしPixel 6には、被写体との距離を測るためのLDAFセンサーが搭載されています。

このおかげで、より精度の高い背景ぼかしなどが期待できます。

iPhone 13 Proだと、これと同じ役割をするLiDARが搭載されているのですが、iPhone 13には搭載されていません。

iPhone 13のカメラ構成
  • 広角:約1,200万画素
  • 超広角:約1,200万画素
  • LiDAR:なし
Pixel 6のカメラ構成
  • 広角:約5,000万画素数
  • 超広角:約1,200万画素数
  • LDAFセンサー:あり

機能

iPhone 13のカメラにもPixel 6のカメラにも、それぞれユニークな機能があります。

iPhone 13に搭載されている「シネマティックモード」では、映画などでよく見られるフォーカス送りが容易に実現可能です。

またPixel 6には「消しゴムマジック」という機能があり、フォトショップなどのように、写真の中のいらないものを自然に消すことができます。

動画中心の人にはiPhone 13が、写真中心の人にはPixel 6がよりおすすめです。

iPhone 13とPixel 6を比較:ディスプレイ

iPhone13レビュー

iPhone 13もPixel 6も有機ELディスプレイです。

画面サイズはiPhone 13が6.1インチ、Pixel 6が6.4インチとなっています。サイズに関しては好みの問題でいいでしょう。

しかしリフレッシュレートには明確な差があります。

iPhone 13のリフレッシュレートが60Hzなのに対して、Pixel 6は90Hzです。

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面が更新されるかを示すもの。つまりPixel 6なら、1秒間に60回までではなく、90回まで画面の更新が可能です。

この差は、スクロールなど滑らかな動きが求められる場面で顕著になります。

iPhone 13のディスプレイ
  • 有機EL
  • 6.1インチ
  • 60Hz
Pixel 6のディスプレイ
  • 有機EL
  • 6.4インチ
  • 90Hz

iPhone 13とPixel 6を比較:サイズ

iPhone13レビュー

iPhone 13とPixel 6のサイズは、以下のようになっています。

iPhone 13のサイズ
  • 画面:6.1インチ
  • 縦幅:146.7mm
  • 横幅:71.5mm
  • 厚さ:7.65mm
  • 重量:173g
Pixel 6のサイズ
  • 画面:6.4インチ
  • 縦幅:158.6mm
  • 横幅:74.8mm
  • 厚さ:8.9mm
  • 重量:207g

Pixel 6のほうが大画面で重たいわけです。

個人的には6.1インチでも少し大きいと感じるくらいなので、サイズはiPhone 13のほうが好みです。

iPhone 13とPixel 6を比較:デザイン・カラー

Pixel 6

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

デザインは明らかに違います。

まずiPhone 13には、画面上部に大きなノッチがあります。

一方のPixel 6はノッチではなく、パンチホールになっています。

また、背面も大きく違い、Pixel 6はカメラの部分が帯状に出っ張っているのが目立ちます。

個人的にはiPhone 13のほうが格好いい気がするのですが、まあデザインは好みの問題としか言いようがないでしょう。

iPhone 13のカラーは、ピンク・ブルー・ミッドナイト・スターライト・(PRODUCT)REDの5色です。

Pixel 6は、Stormy Black、Kinda Coral、Sorta Seafoamの3色から選べます。

iPhone 13とPixel 6を比較:バッテリー持ち

Pixel 6のパンチホール

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

バッテリー持ちは、Pixel 6のほうが長持ちである可能性が高そうです。

iPhone 13のバッテリー容量は公表されていないものの、分解などの結果3,227mAhであるとされています。

Pixel 6のバッテリー容量は4,614mAhです。

これだけ差があれば、使い方にもよりますが、駆動時間にも影響があると考えるのが自然です。

24,000円~25,000円安いPixel 6が買い

以上、iPhone 13とPixel 6の比較についてでした。

どっちが買い?
  • Pixel 6のほうが24,000円~25,000円安い
  • 全スマホの中でもコストパフォーマンスが高い
  • iPhone 13を強く推す材料が乏しい
  • Pixel 6のほうが買い

どちらも最新のハイエンドモデルです。

しかし差額は大きく、128GBモデルなら24,000円の差額、256GBモデルなら25,000円の差額があります。

この差額を埋めるだけの材料がiPhone 13にあるとは断言できません。

もちろんiPhone 13にはiPhone 13の良さが、Pixel 6にはPixel 6の良さがあるので、結局は「それぞれに良いところがある」「あなたの好きなほうを買えばいい」ものです。

しかし、その結論では比較の意味がないので、本記事ではあえてPixel 6のほうが買いという1つの答えを出します。

Pixel 6は、全スマホの中でも非常にコストパフォーマンスが高いです。これからAndroidスマホのハイエンドモデルの定番になるのではないかと思います。

ただし、本記事の内容は、Pixel 6発売前の情報に基づいているため、発売後に検証が進んで評価が変わる可能性もあることをご了承ください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。