iPhone14はフロントカメラの画質が向上、よりボケ味のある撮影が可能に?

  • 2022年4月28日
  • by.araki

iPhone14リーク

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年に発売されると思われるiPhone14シリーズでは、どうやらフロントカメラの画質が向上する可能性があるようです。

本記事では、アナリストであるミンチー・クオ氏のTwitterでの発信内容に基づき、iPhone14シリーズのカメラにまつわる情報をまとめました。

人気記事

この記事では、iPhone14の発売日・価格・スペック・デザインなど最新情報をまとめて解説します。 2022年9月8日午前2時に開催されたAppleイベントにて、『iPhone14 / 14 Plus』および『iPhone 14 / […]

iPhone14の最新情報

トップ画像引用元:iPhone 14 Pro Design Reportedly Finalized As Suppliers Begin Trial Production – MacRumors

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhone14シリーズではF値が1.9に向上?

iPhone14 Touch ID

画像引用元:Introducing iPhone 14 | Apple – YouTube

ミンチー・クオ氏によれば、iPhone14シリーズのフロントカメラのF値は1.9になる可能性があるとのことです。

ちなみにiPhone13シリーズのフロントカメラのF値は2.2です。

F値は小さいほど多くの光を取り込めるようになり、またポートレートモードなどにおけるボケ味も深くなる傾向があります。

iPhone14シリーズではオートフォーカスに対応?

iPhone14リーク

画像引用元:LG Display starts under display camera tech development – THE ELEC, Korea Electronics Industry Media

これまでのiPhoneのフロントカメラは、オートフォーカスには対応していませんでした。

しかしミンチー・クオ氏によれば、iPhone14シリーズでは、オートフォーカスに対応する可能性があるとのこと。

フロントカメラがオートフォーカスに対応すれば、自撮りなどの焦点がより適切に合いやすくなるはずです。

iPhone14シリーズは自撮りが多い人に嬉しい機種になるかも

自撮り棒

以上、iPhone14シリーズのフロントカメラの画質が向上する可能性についてでした。

アナリストのミンチー・クオ氏によれば、iPhone14シリーズのフロントカメラのF値は1.9になり、オートフォーカスにも対応する可能性があります。

ミンチー・クオ氏の予想は的中率の高さに定評があるため、今回もそれなりに信用できそうな情報であると個人的には思っています。

特にオートフォーカスに対応することは、iPhone13シリーズからの大きな変更点といえますね。

F値やオートフォーカスと画質はまた別の問題ではあるものの、リーク情報の通りになったとしたら、より良い写真が撮れるようになることは間違いないでしょう。

もしかしたら、ぱっと見の画質も向上しているように感じられるかもしれませんね。

iPhone14シリーズにまつわる今回の噂は、自撮りする機会が多い方にとって、とても嬉しい内容だったのではないでしょうか。

また今回のリーク情報では確認できませんでしたが、iPhone14シリーズでは従来よりも画質自体が向上するかもしれません。

このような続報が出次第、本サイトでは改めてご紹介していく予定です。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。